アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


雑記です

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

勾玉


勾玉(まがたま)は、写真で見られたり、昔、学校で習ったりしてご存知の方も多いことと思います。

勾玉は、曲玉と書くこともあります。
古事記では「曲玉」と表記され、日本書紀では「勾玉」の文字がつかわれています。

勾玉は、縄文時代の遺跡から多数出土しており、古いものになると、なんといまから1万年以上も前の縄文時代初期の遺跡から、新しいものでは古墳時代の遺跡からも出土しており、なんといまから3000年以上も前に、朝鮮半島へも伝播した形跡がみられます。

勾玉は、一般には縄文初期の頃の耳飾りが原型といわれ、その後、古代日本の装身具か、祭祀に用いられたものとされています。

その勾玉について、こんな話を聞いたことがあります。


いまから2700年前に、神武天皇が初代天皇として日本を開国なさいましたが、天皇家は、それ以前から上方様(うわかたさま)と呼ばれた時代が約6000年続いた。

上方様の時代、天皇家は末子相続制で、子供たちの中でいちばんおとんぼ(最後に生まれた男の子)が、家を継いだ。
子だくさんの時代であり、たくさんいるお兄ちゃん、お姉ちゃんたちは、民間に降りて婚姻し、人々と血縁関係を結んだ。
人口が増えてくると、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちの一部は、新しい土地を求めて、土地を去って行った。
そのときに、上方様の血族であるという証に、勾玉をもらっていったというんです。

勾玉は、湾曲した石ですが、その湾曲した部分には、ご皇室の魂が宿るとされた。
去って行ったそれぞれの家族は、それを我が身の係累の「証」として大事な折には身につけることを伝統とした、というのです。

そうして何世代かが経つと、それぞれ他国の土地に定着したお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが、はじめはひとりふたりだったものが、幾世代を経て、何百人かの集落となる。
こうなると、同じ先祖を持つ親戚同士(村同士)でも、何百年も交流がなくなることがあり、そういう村同士が、ある日、なんらかのことでトラブルになる。

まあ、イクサが始まろうとするわけです。
村同士のイクサですから、これは村国家の一大事です。
当然、村長であるリーダーは、胸にご先祖伝来の勾玉を下げてイクサの場に赴く。
で、相手の村国家の軍団と対峙してみると、なんと、相手の村長の胸にも、同じ勾玉が!

そこで、
「やあやあ、あなたも上方様のご一統ですか」
「ハイ、私は何代の○○様の時代にこの土地に来た者です」
「そうですか。私は何代の□□様の時代ですよ」
「それなら、お互い親戚ではありませんか。
 ならばイクサなど辞めにして、
 一緒に酒でも酌み交わしましょう」
となって、流血事件が避けられたのみならず、互いの村国家同士の交流が深まり、互いに発展することができた。
そんな「証」が、勾玉であった、というのです。

ボクは、このお話を聞いた時、正直「へえ~、なるほどなあ。でも、いがいとそういうことが真実であったのかもしれないな」と思いました。
いまとなっては、記録もない遙か古代のお話です。
その時代にボクは生きていた当事者というわけではありませんから、実際のことは正直わかりません。

けれど、イザナギ、イザナミのミコトが、天の浮き橋に立って、天の沼矛で海水をかきまわして引き上げるときに、矛(ほこ)の先から滴った潮が積り固まって日本列島になったといわれても、ボクにはどうにも壮大すぎて理解できないけれど、神武天皇が、忽然とこの世に出現して日本で世界最古の王朝を築いたわけではなく、神武天皇の出自である天皇家は、それ以前の遙かな昔から、日本を統べる皇家であった、というお話は、なんだかとってもリアルで、実際にそうであったのであろうと納得できるお話だと思うのです。

日本で出土された大平山元1遺跡の土器は、いまから1万6500年前という、とほうもない古代の土器です。
これは、世界最古の土器でもあります。
1万年前という時代は、そういう名前のハリウッド映画もあったけれど、西洋ではまだ旧石器時代です。
それよりもさかのぼること、6500年もの昔、日本には土器があった。

土器がある、ということは、そこに集落があり、言語があり、文化があったということです。
つまり日本では、西欧がまだ原始時代で、石オノを持ってウッホウッホとやっていた時代に、それなりの社会的文化的生活が営まれていた。

縄文時代初期の頃の日本の人口は、日本列島全域でおよそ2万人程度であったろうといわれています。
その人たちが、現代にまで延々と続いて、日本人を形成している。

計算上は、約700年で、1組のカップルから誕生した子孫が1億2700万人になるのだそうです。
1万6500年前からといわず、神武天皇の即位した2671年前からだけでみても、日本人であれば、誰しもが一度や二度は、同じ胎内から生まれたことになる。
つまり、生粋の日本人であれば、みんな、何十世代という尺度でみれば親戚関係ということになる。

そしてちょっと古くて戦災で焼かれなかった旧家なら、どの家にもある家系図をずっと追っていくと、先祖はみんなご皇室にたどり着きます。
これは、「そう書くことで家の権威付けをした」というのではなく、実際にその通りの、もしくはそれに近いことがあったからではないかと思う。

おそらく日本人のDNAを追ってみれば、みんなが同じ先祖を持つ同じDNAを持っているのです。
そしてその日本人は、縄文時代という2万年近く続いた古い時代において、全国で数万か所発掘されているすべての遺跡から、対人用の武器が出土していない、という民族の歴史を持った国民です。

なぜか女性用の装飾品は、数多く、それこそ何万と出土しているけれど、武器の類は、小動物を狩るための道具としてのものは多数出土しているけれど、対人用に威力を発揮するような出土品は、まったく出ていない。
日本人は、その国民性として現代に至っても、武器を手にして威張る人よりも、汗を流して働く人を尊ぶ風潮があり、それはほとんど日本人のDNAのなせる業であるとしかいいようがないくらいのものです。

日本人は、古来、戦うことよりも、互いに協力し、労働して生産することに意義を見出す
ことを良いこととしてきた。
震災のような苦難があっても、その都度、みんなで創意工夫し、難局を乗り越えてきた。

戦後、GHQの占領政策により、そしてGHQが去った後は、権力を握った左翼系学者や左翼政治家、あるいは日教組のようなGHQが生んだ教育破壊団体によって、日本人は、ある意味「いかれた教育」を受け、それを社会的風潮にまでしてきたといえます。

けれど、今回の震災でわかったことは、いくらねじまげた教育を施して日本人を歪めようとしても、いざとなったら、日本人の美質は如何なく発揮されるということでした。
私たち戦後世代は、日本人は悪者だ、日本の伝統や文化は見直し、破壊することが正義であると教わってきました。
それはいまも続いています。

けれど、このたびの震災を経由して、私たち日本人は、もう一度原点に帰って、日本人という生き方を見直してみたらどうかと思うのです。

自分のために生きるのではない。
肉親からいただいた命を大切にして、周囲の人のために生きる。
自分ひとりの人生ではなく、みんなとのかかわりあいの中に、自分の人生がある。
人のために尽くすことが、結局は自分のためになる。
故郷を愛し、国を愛することは、恋人や妻子を愛する、あるいは友人や仲間たちを愛する気持ちの、同じ延長線上にある。

そんな、古い日本人なら、ごくあたりまえに持っていた国民感情を、私たちはもういちど取り戻してみる。
そんな時代にはいったのではないかと痛感しています。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

関連記事

コメント
カメラの前で津波に襲われた人が生きていた
カメラの前で津波に襲われた人が生きていた
http://www.youtube.com/watch?v=ba3Z5UeE_Dw&nofeather=True
(動画)
これは津波ではない、池の水が満杯になって溢れ出るような光景を
みてください。何故このようなことが発生したのか考えて見てくださ
い。   地震で地盤が沈下したのです、そして30分後に海面水位
が上昇したのです。
低気圧の発生ですか、気象操作ですか、押し寄せる大波は片面
(海岸方面)しかありません。 海底陥没で発生した津波なら怒涛の
波となって八方に伝播します。福島第一原発は地震で緊急停止し
ていたが押し寄せる海水に漬かったので冷却装置が故障した。
それなの何故、原発事故対策に経験豊富なアメリカ軍の冷却剤
の提供を拒否した理由は何故か・・・
韓総理の判断に疑惑が残る。

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi

2011/04/24(日) 22:42 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
「名無しコメントについて」気づいてませんでした(苦笑
ご指摘ありがとうございます
2011/04/24(日) 19:31のHNは「ナナシ」ということにさせていただきます
(いつもは適当に「ななし」または「nanashi」なのですが、
同名を名乗ってる方があちこちいらっしゃるようなので、一応「ナナシ」とします)
2011/04/24(日) 21:46 | URL | ナナシ #-[ 編集]
強く同意いたします。
>心が動かない。それは同じ日本人ではないからだ。民主党の議員はその心がない<

>民主党の議員が口蹄疫に苦しむ宮崎に対して言った言葉。国会という場で飛ばした究極の野次を。
「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」
「お前らだけで何とかしろ!」
「ずっと謝ってろ!」

「倒閣」しかありません<

共通一次世代さんのコメントにはいつも共感し、パワーをただいております。 ありがとうございます。


2011/04/24(日) 21:37 | URL | たぬきち #SI.LM9k.[ 編集]
名無し投稿について
「ねずきちのひとりごと」のPC画面では右側の帯に「名無し投稿について」という一文があります。

携帯では読めませんので下記に転載します。

「いつもたくさんのコメントをありがとうございます。
最近、長文でHNの記載のない、いわゆる「名無し」コメントが目立っています。
長文のため、携帯で当ブログにお越しの皆様が、他のコメンテーターさんのコメントが文字数オーバーで見れなくなると、苦情をいただいています。
まことに申し訳ないのですが、今後は、「名無し」コメントは、無条件で削除といたしますので、ご了承ください。
2011/4/10 ねずきち」

非常に残念です。いくらネット世界でも「名無し」はHNとはいえません。 せっかくのいい記事の値打ちが下がります。 名無し投稿で、ご自分の意見やどこぞの記事を貼り付けるのだけが目的で投稿者同士の対話を望まないのでしたらここへの投稿はご遠慮ください。

2011/04/24(日) 21:20 | URL | たぬきち #SI.LM9k.[ 編集]
No title
2万年近くの間、ある程度の文明と社会を保ったまま
武器らしい武器もなく、つまり戦争をした形跡が無いというのは驚くべきことのように思います
人類の常識からすれば、縄文人はほとんど宇宙人のような信じがたい存在だったということではないでしょうか
2011/04/24(日) 19:31 | URL |   #-[ 編集]
No title
●菅内閣(民主党政権)は、辞任しない。
 →これは、厳然たる事実です。

●これを、「災い転じて福となす」には
 どうすれば良いか?

 これを機に、GHQが日本人に植え付けて来た
 「日本人の心を無くす」政策を国民に分かって
 貰うチャンスと捉えるべきでしょう。

 今の内こそ、菅内閣(民主党政権)の誤りを質す。
 →そのマチガイの根拠まで掘り下げる
 ・反日思想、自虐史観
 ・具体的政策(公職追放、日教組)の影響
 ・マスコミの反日の実態
 ・朝鮮進駐軍(パチンコ)
 ※なるべく平易な表現で!

★ 東日本大震災は「国難」と呼ばれます。
 だから、「東北再興」ではなく
 正しくは「日本再興」と呼ぶべきです。

ただ、その手段は、新聞・テレビでは
 できません。インターネットしかない
 ことが残念です。
2011/04/24(日) 17:33 | URL | 谷 豊 #wpmRH4EQ[ 編集]
共通一次世代さんに同意
訂正

倒閣しかありません!
2011/04/24(日) 16:02 | URL | 覚醒1 #-[ 編集]
No title
拉致事件を知った時も、同じ日本人がこんな目にあっていたのかと、その衝撃の大きさは計り知れないものがありました。

昨年の口蹄疫も宮崎に親戚がいるわけでもなかったけれど、同じ日本人として、こんなに辛い思いをしている人達がいることに何とかしたいという思いに駆られました。
政府与党が動かず、政府に見放されてただただ呆然と見ていなければならなかった宮崎の人たちを思うと、今だに悔しくてたまりません。

今回の地震も同じです。多くの日本人が、あの津波の惨事を見て泣いたと思います。自分では悔しさからくるもののほうが大きかった。多くの日本人が波にのまれてしまったことがとにかく悔しいと思いました。「小中学生不明者○○名」というのを見て「どうか助かっていて欲しい」とテレビの前で何度思ったことか。多くの日本人がそうだったと思うのです。また、そこに住む人達が懸命に創り上げてきたものが一瞬に失われたことにものすごく悔しい思いがしました。決して「可哀想」という言葉なんかでは済まない「悔しさ」がすごくありました。

日本人だからです。

自分たちの出来ることは少ない。東北の人たちに「なんとか明日が見えてきた」と思わせるにはどうしても政治の力が必要です。

麻生さんは「できることは全てやる」と言ってます。実際に麻生さんは総理時代、そのとおりやってくれました。
でも、菅直人は違う。
だからこそ麻生さんは先日、ついに「倒閣」という言葉を使ったのだと思います。

今だに、自民党も民主党も同じだなんていう人達がいるのです。絶対に違う。今のままだと助かる命も助からない。

「政治の真の情ある力」によって助かる命が救われる。
「真の情」と書きましたが、それは何よりも「日本人」だからです。サッカーの日本代表の内田選手が遠くドイツからメッセージを送って来たとき、サッカーをしてていいのかという思いが混じっていたと聞きます。その時のビデオを見てもそういう思いが伝わってきます。でも、なんとか自分の思いを届けたかったのだと思います。多くの日本人がそうだったと思うのです。

心が動かない。それは同じ日本人ではないからだ。民主党の議員はその心がない。

口蹄疫がそうだった。民主党は宮崎を完全に見捨てたじゃないか。
何度も書きます。民主党の議員が口蹄疫に苦しむ宮崎に対して言った言葉。国会という場で飛ばした究極の野次を。
「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」
「お前らだけで何とかしろ!」
「ずっと謝ってろ!」

「倒閣」しかありません。
2011/04/24(日) 11:20 | URL | 共通一次世代 #HfMzn2gY[ 編集]
統一地方選挙投・開票速報
統一地方選挙投・開票速報

全国自治体リンク集(ana版)の各自治体ホームページに掲載され
た選挙速報コーナーでご覧になれます。
【全国自治体リンク集(ana版)】
http://www.nsknet.or.jp/~ana/jiti/index.htm

例)千代田区議会議員選挙 投・開票速報

http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/senkyo/kugisen/index.html

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2011/04/24(日) 11:13 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
日本国民ならば逃げない!
●日本国民必見●

一所懸命な日本国民の美徳の筆頭は、
「苦境にあっても決して逃げない」ことです。
毛沢東は瑞金から延安に逃げ
ドゴールはパリからロンドンに逃げ
マッカーサーはフィリピンからオーストラリアに逃げました

しかし、日本の国民的英雄・楠木正成公が献策を入れられず
不本意ではあっても、大敵に怯むことなく、後事を息子、
正行、正儀そして新田一族に託し、玉砕して果てたように、
昭和天皇陛下もまた、沖縄決戦「菊水一号作戦」発動とともに
信任深い老海軍大将・鈴木貫太郎の終戦内閣を成立させました。
そして、熾烈なる戦いを国家元首として指揮し、
沖縄海軍根拠地隊が玉砕し、陸軍が主導する本土決戦が必至となり、
松代大本営への動座が浮上した6月15日、
高熱を発して開戦以来初めて病床に着かれました。
そして、復帰されるや御一身を賭して終戦の御決断をされて、一億玉砕の悲劇を回避されたのです。
さらに連合軍の支配下にあっても決して一切卑劣な真似をすることなく、
64年にも及ぶ昭和の御治世を全うされたのです。
皮肉にも、昭和終焉とともに日本の凋落が始まり、
現在の状況を生んだのは、皆が認識する事であります。

間もなく「昭和の日」が巡ってきます。
昭和の誠心を取り戻して日本の為に頑張りましょう。
2011/04/24(日) 06:24 | URL | 一所懸命 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓








ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク