アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


反日こそ悪

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

桃と菜の花-1


このブログでは、ChinaやKoreaの過去の非道のことを、よく記事にさせていただいています。
ただ、私は甘いとお叱りを受けるかもしれませんが、そういう民族としての問題と、個人としての人格は切り離して考えています。

たとえば、南京市があります。
昨今、日本軍が南京で30万人の市民を大虐殺したなどと宣伝されていますが、これはみなさまご存知の通り、そもそも当時の南京の人口は20万しかいませんでした。
ですから30万人虐殺など、そもそも数の上からも起きようがないわけです。

この南京城攻防戦が起きたのが昭和12年ですが、それからまる8年、つまり日本が終戦を迎えて南京市を去るまで、実は南京の治安は、とてもよかったのです。
当時の記録を見ますと、日本が関与していた8年間、南京市の犯罪発生率は、日本の世田谷区よりもはるかに発生率が少なかったのです。
China共産党や国民党のスパイなどが暗躍していながら、それでも日本よりも犯罪の発生率が少なく、凶悪な事件や発砲騒ぎ、市中での喧嘩騒動や窃盗、強盗さえも、ほとんどなかった。

なぜ世田谷区と比較かといえば、南京城というのは、だいたい東京の世田谷区くらいの広さの城塞だから、比較にちょうど良かったからです。


この8年間というのは、南京市には、汪兆銘(おうちょうめい)政権がありました。
当時の大東亜圏で公認され、日本陸軍が補佐する南京国民政府がありました。

そして当時の南京市は、日本人の若い女性がひとりで市場に買い物にでかけてもまったく平気だったし、夜道を若い女性が独り歩きしても、襲われる心配や不安さえもありませんでした。
さらに戦時中の日本は「ほしがりません、勝つまでは」の標語に代表されるように、食もままならない貧しい状態になっていましたが、南京は平和と安定の中で、食べ物も豊富で安く、内地の人々が飢えて困っているという状況にありながら、南京ではまさに平和と飽食ができる安定した日々があったのです。

終戦後、南京にいた日本人は、それから昭和22年まで、まる2年かけて日本に復員しました。
これも北京にいた北支軍の根本中将とChina国民党の蒋介石との対談によって、治安が完璧に確保されたため、女性が襲われたり、あるいは盗賊に襲撃されたりするような心配もなく、極めて平穏無事に内地への帰還を実現しています。

もちろん、南京からの復員ですから、それなりのご苦労はありました。
けれど当時を体験した方のお話を聞くと、なにより辛かったのは、「復員船の中での船酔いだった」そうです。
他の地域、たとえば通化市などでは、ソ連兵やらChina共産党兵などに、日本人があらゆる乱暴狼藉を受け続けた様子と比べたら、それこそ天と地ほどの開きがあります。

通州事件や、通化事件、あるいは尼港事件などを振り返ってみれば、あの残虐なChineseが、日本の内地以上に良好な治安を保つことができたというのは、実に不思議な気がするかもしれません。
けれど、そうした非道が起こるのは、彼の国の政治の歪み、あるいは特定の不良な思想に凝り固まった、あるいは彼の国が捏造した歴史を鵜呑みにした無教養でおかしな連中、あるいはそうした人々を意図的に煽動する馬鹿者がいたからです。

そういう馬鹿者が、もともと内在している残虐性に火をつけ、あおり、非道を行わせた結果であるといえようかとも思います。
統治がしっかりとすれば、民衆の行動も変わるのです。
そのことを、南京市の8年間は証明しているように思います。

日本人でも、とんでもない連中はいます。
同様にChinaやKoreaにも、とんでもない連中がいます。
昔は、そういうChineseやKoreanのことを、不逞Chinese、不逞Koreanと呼びました。
いまでいうなら、反日Korean、反日Chineseと言った方がわかりやすいかと思います。
日本人の中にも、反日はいます。

では、反日というのは、いったいどういう思考なのでしょうか。
多くの民衆は、普通に幸せな家庭や、健康な暮らし、犯罪や暴力におびえる必要のない、安心して暮らせる社会を望んでいます。
それは日本人に限らず、ChinaやKorea、さらには世界万民の共通する願いです。

日本は、民こそが国の柱と考えて国つくりを行ってきた国です。
日本には万世一系の天皇がおわし、民はその天皇の民と基底されてきました。
そして天皇は政治権力を司るのではなく、その政治権力に認証を与えるという存在となっています。

つまり政治権力を行使する者にとって、民衆は権力者よりも上位にある天皇の民という、不思議な姿の国となっていたわけです。
これは会社にたとえてみれば、実権を持つ社長は会長に雇われた人で、その社長の部下は全員が会長の身内みたいなものです。これが「皇民(公民)」の思想です。
もちろん社員と社長の間には身分や権限の違いはあるけれど、人としては対等な関係にあります。
そして日本は、こういう国のカタチをつくることによって、世界で唯一(といっていいかと思います)の「奴隷のいない社会」を築いてきたのです。

ところがChinaやKorea、あるいは世界の多くの国々では、皇帝=政治権力者です。
そして民衆は、皇帝や王の私有民です。
私有民と書けば聞こえはいいですが、実態は「私物」です。
人でさえありません。「物」です。

人の上に立つ者にとって、下にいる者たちは私物ですから、殺そうが犯そうが収奪しようが、それこそ「自由」です。
もっといえば、人の上にたちさえすれば、下の者達に対する生殺与奪の「自由」が与えられる。

あたりまえのことですが、こうした社会では、常に民衆に不満が鬱積します。
ですからその鬱積した不満が暴発しないうちに、力によってその不満者たちを虐殺する。
それが権力維持のための最適手段ともなるわけです。

ただ、そうは言っても、西洋では神のもとの平等思想がありますから、権力者はいたずらに権力を行使することができない。
宗教道徳によって権力にバイアスがかかるからです。

ところが不幸なことに、ChinaやKoreaには神がいません。
ですから上に立つ者が、下の者にとっての神となる。
神ですから、人を殺しても罪にならない。

そういう社会体制が、すくなくとも2千年以上にわたって続いてきた。
それが、ChineseやKoreanであったということです。

おもしろいことに、私達日本人と、彼らの国における自由は、意味が違います。
日本人にとっての自由は、何ものにも束縛されない自由を意味しますが、ChinaやKoreaでの自由は、支配する側にとっての自由であって、民衆には自由はありません。

そしてこのことは、日本における反日左翼思想の根本でもあります。
反日左翼の人々の考え方というのは、権力(肩書き)を持ちさえすれば、下に対してありとあらゆる「自由」を得ることができる、というものです。
従って彼らのいう「自由」は、あくまで政治的権力者の「自由」であって、民衆の自由ではない。

反日の本質も、ここにあります。
人々が、老いも若きも男性も女性も、等しく人間としてお互いを大切にしながら、みずから率先して働き、みんなが食べていけるようにする。
それが日本の古来の考え方です。

江戸身分社会を、まるで階級社会のようにいう人がいますが、これなども大きな間違いで、昔の武家屋敷をみれば、たいていどの武士も、庭で農作物を作っている。
なにせ日本では、天皇ご自身が皇居の中で農作業をしてらっしゃる、日本はそういう国です。

けれど、世の中には、自分では働きたくない、下の者、つまり奴隷に働かせて、自分だけの「自由」をほしいままにしたいと考える馬鹿者たちがいます。
そして不幸なことに、そういう馬鹿者達が権力に取り入り、あるいは権力を持つことで、民に対して好き放題の乱暴狼藉を働く社会が永く続いてきたのが、ChinaやKoreaであったわけです。

いま、日本国内には、多くの反日Chinese、反日Korean、反日日本人がいます。
反日であるということは、民衆の幸せに背を向け、自分たちだけの特権階級を構成したいと考える人たちであるということです。
そして大切なことは、そうした理不尽を「間違っている」と認識している親日Chinese、親日Korean、親日日本人も多数いる、ということです。

要するに、反日であるということは、いたずらに権力を欲しがり、みずから働くことをせず、ただ権威や肩書きにものをいわせて人々を物として扱いたい一部の不逞のヤカラです。

やっかいなのは、たとえば朝鮮半島の旧両班(ヤンバン)や、欧米貴族の一部です。
どういうことかというと、彼らは約500年にわたり、朝鮮両班なら、白丁(はくてい)と呼ばれる朝鮮人たちを使役し支配し隷属させ、まさに民衆をモノとして扱う特権階級をなしてきました。
もちろん、朝鮮半島内を改革し、半島内を皇民化することで、誰もが働き、みんなが協力しあう社会を築こうとした両班もいました。
けれど、一部の両班は、約500年続いた特権意識にしがみつき、その特権を奪った日本をいまだにたいへん恨んでいるということです。

また、一部の欧州貴族というのは、かつて植民地に広大な支配地を持ち、まさに王侯貴族のような生活をし・・・服を着るのも風呂に入って体を洗うのも全部自分でやったことなどなく、奴隷である現地人たちにやらせていた・・・強大な特権のある家柄であった人たちの一部です。
彼らは日本によって植民地を解放され、500年続いた名家としての家柄も特権も財産も全て失ってしまいました。
彼らにとっては、日本はまさに侵略国家であったわけです。

けれど、人々の幸せ、人間に生まれたことの幸せを誰もが活かすことができる、そのチャンスがある社会こそが、大切なものです。

日本では、そのために、かつての名家と呼ばれた大名家も、廃藩置県に素直に応じたし、明治維新を成し遂げた武士たちも、四民平等でその身分を率先して捨てています。
個人的な身分や家柄にこだわることよりも、国が安泰となり皇民である民衆が幸せな暮らしができるようにするために、みずからその身分を捨てたし、そのことを恨みに思っているような人物は、いまに至るまで、まさに皆無です。

要するに反日の本質というのは、かつての身分特権にしがみつきたい(しがみつきたいということは、自身が能無しであることに他ならない)馬鹿者が、無教養な庶民を煽動し、操り、反日に駆り立てているに他ならないということです。

逆にいえば、民衆こそ大切、民衆の幸せこそが国家の幸せと考えることが普遍化しつつある現代の国際社会において、彼ら反日主義者というのは、まさに反動主義者にほかなりません。

こうした次第から私は、人種、民族もさりながら、「反日であることが悪である」、ということをまずはしっかりと認識していくことが、たいせつなのではないかと思っています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

韓国~反日の理由~ 한국∼반일의 이유∼


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

関連記事

コメント
私の根っこは「日本派」です。
「日本派」と言えば正岡子規を思い出しますが、俳句界の話ではありません。
『あんたは右派?左派?海外派?それとも日本派?』
こんなふうに聞かれると…右でも左でも無いし…我國より海外の方が良いとも思って無いし「日本派」と答えるしかありません。
世の中の理不尽や悪逆非道は許さない…只それだけです。
しかし、そんな私も「ネトウヨ」と呼ばれます。
実に笑止千万!
ひと様に平気で石を投げるが如く振る舞う輩がいます。
自分の非を絶対に認めない?
大陸人と全く同じで「反日=亡國」でしかありません。
私の根っこは「日本派」です。
2019/03/21(木) 18:01 | URL | takechiyo1949 #VCU7f5e.[ 編集]
No title
9条団体は韓国人が深く関わっていることが明らかになりました。

【ブサヨ発狂】ブサヨが大阪府警に抗議文→大阪府警は受け取り拒否→在日韓国人団体や9条改憲阻止団体との関係がネットでバレる|保守速報
http://www.hoshusokuhou.com/archives/24710483.html


事実韓国は、戦後日本が武装解除され、自衛隊がまだなかった時に竹島を占拠しました。
日本の戦力を低下させ日本侵略を考えていることは明らかです。
2013/03/20(水) 12:47 | URL |   #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/20(水) 08:29 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/20(水) 06:19 | | #[ 編集]
古希さんと公安さんへ
>君民共治を理想とするが、そのようなものがこの世に存在するはずもない ~byルソー

↑あ~ルソーでしたな(汗) 以前ウル覚えのままその事書き込んだんですが、正しい記述書いて下さりありがとうございます。
なんせこちとら昔のザックリ記憶だけが頼りなもんで、記憶違いしがちな点はご容赦をば(;^_^A
因みにアインシュタインはルソーと違って最近の人だし来日経験もあるせいか、日本こそが実はルソーの言う理想の社会だって事にどうも気が付いてたフシがありますな。 カンのいい人だったんでしょう。
  
なお、「反日」分子ってのは要するに反日アカシナチョーセンの事でしょうから、反日アカシナチョーセンさえ追放すれば我が国も正常になれるんでしょうが…まぁ三年間苦虫潰し続けて来た公安さんも、新政権でようやく鬱憤晴らす時が到来したようなんで、容赦無くヤッちゃって貰いたいもんです♪←てか、特高復活でイイんじゃね?
2013/03/20(水) 00:50 | URL | 日本一の偏対男 #-[ 編集]
No title
ねずさんが仰る「皇民」という概念や、助け合う勤労の精神を
シッカリと自分の中に持ち、さらに今日の経済活動に生かして
日本らしい資本主義を確立し、守って行きたいですね。

「怠惰で 働くことが罪悪で 富は奪い取ることでしか得られない社会なのではないでしょうか。(略)働くこと ものを作ることに喜びを感じ 富を生み出し続ける日本から 奪いたいと言うのが TPPではないのか。」

米国も欧州も、額に汗している中間層は同様の不満を持っています。
「金融」という不労所得で暮らすのは、富裕層と年金世代です。

グローバルマネーとして最も金額が高いのが各国年金運用資金で
中でも日本の年金運用基金(GPIF)は、世界最大の運用金額です。
様々なヘッジファンドなどへの投資資金として
世界中の人々から搾り取っています^^;

マネー資本主義は悪ですが、日本を含む先進国では余命が伸び
昔と違って、人間は働けなくなっても生きているので
「金融」という不労所得で生きざるを得ません‥
2013/03/19(火) 22:12 | URL | 小心者 #-[ 編集]
妄想
「人もし随意に祖国を選べと言うなら、君主と人民の間に利害関係の対立のない国を選ぶ。 自分は君民共治を理想とするが、そのようなものが地上に存在するはずもないだろう。 従って自分は止むを得ず民主主義を選ぶのである。」
  ジャン・ジャック・ルソーが「社会契約論」で言ってるそうです。 ルソーは 日本の天皇制を知らなかったのです。
今神の摂理のごとく絶対的なものと信じられている 民主主義とは 日本の君民主義の代替え制度に過ぎなく、ユダヤ人ルソーが考えついた 実に浅はかな 危なっかしい制度なのではないでしょうか。
日本は、民主主義など廃して 世界にただ一つの日本主義に回帰するべきではないでしょうか。
保守と言われる人でも 民主主義を否定されないことに 不思議を覚えます。 主の下に 私が主だと言う人間がいるなんてヘンではないでしょうか。
 地球上唯一の 他に類例のない日本の国がらを 守るために 彼の国には 親日罪というのがあるそうなので それに習って 反日罪というのを創設し 厳しく取り締まってはどうかな等と思ってみたり。
 シロアリのように知らない間に 隙間に入り込んで 我らの屋台骨を蝕む あの国の人もどきどもと 彼らを手引きする敗戦利得者。
 民主的手段で これらを駆除することができるのだろうか。
ねずさんは 何時も 日本は唯一奴隷のいない国だと 何度も仰っています。 逆に言えば 日本以外世界の国は 奴隷がいなければ 成り立たない国なのではないでしょうか。 怠惰で 働くことが罪悪で 富は奪い取ることでしか得られない社会なのではないでしょうか。 奴隷や 植民地を失って何十年か経過して いよいよ 立ちゆかなくなったのが アメリカを始め 世界の現況のような気がします。 それで 働くこと ものを作ることに喜びを感じ 富を生み出し続ける日本から 奪いたいと言うのが TPPではないのか。 
妄想御免。
 
2013/03/19(火) 20:21 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
反日左翼大粛清 クル━━━━(°∀°)━━━━!!!!!
アメリカの安全保障の都合もあり、
公安やら警視庁やらが左翼勢力を排除するらしい。
http://www.news-us.jp/article/347272643.html

ソフトバンクの孫正義や
韓国政府が北朝鮮に裏支援してるのが、
ソース付きで暴露されてます!
http://www.news-us.jp/article/341784062.html

在日&韓国は、終わりだーーー。
2013/03/19(火) 18:09 | URL | 小麦 #LkZag.iM[ 編集]
下町キング様
ナチスによるユダヤ人『虐殺』はなかったと個人的には思います。(虐殺ではなく殺人、処刑はあった)

ナチスによる、ユダヤ人虐殺計画等という文書はそもそも存在しませんし、ユダヤ人が幅を利かせすぎ、ドイツ人から不満が噴出したため、ユダヤ人を限定的な区画へ移動させる計画でした。その中でユダヤ人の内でデマが広まり、抵抗する者、暴れる者が出て、結果的に処刑されてしまった者が現在「ホロコースト」として定着してしまったのでしょう。

現在の日本でも在日への憤り、不満が私達日本人へ広まっていますが、ホロコースト(デマ)を踏まえて、慎重に事を行うべきですね。
2013/03/19(火) 13:20 | URL | しぃ #-[ 編集]
猫のひげ様
素敵なご回答、有り難うございました
大変為になりました
この四月より愚息が一年間独逸に留学します
まだまだ世間知らずの故、親バカは不安だらけですが、息子は他国よりは治安はいいからと気楽なものです
閑話休題
ドイツに比べてまだ日本は反論の機会があるだけマシなんですね
特アの捏造に負けることなく、地道に日本の正統性を伝えていくよう、微力ながら頑張ります
因みに息子は憲法を学んでいますが、私以上に愛国です
2013/03/19(火) 13:18 | URL | 下町キング #-[ 編集]
下町キング様
ご存知のように、国際的マスメディアや情報ネットワークはユダヤのものです。さらに、程度の差はあれ、多くの国でユダヤ人が経済を握っています。ドイツも例外ではありません。ユダヤがスポンサーではドイツ人が逆らうことは難しい。

戦後ドイツは、ナチをドイツ・オーストリアが生み出した変種という位置付けにし、表向き一応ドイツが悪うございましたと言いながらも、元々自分たちが正当な選挙を通して政権をとらせた事実を忘れたことにして、ナチが悪い、自分らドイツ人はあいつらとは違うという態度をとることにしたのです。

ドイツとしては、言い分はあるにせよソ連、アメリカ、イギリスに統治された敗戦国の立場では何も発言できませんでした。同じ白人国同志、それで許されることになったのです。アデナウアーからブラント、シュレーダーとトップが替わってもそれは同じでした。

ユダヤが各種メディアを通し戦後一貫して、ナチスドイツが600万人の哀れなユダヤ人を虐殺したと言い続けてきたため、大抵のひとはそれを信じてきました。ナチスドイツのユダヤ虐殺自体は事実でしょうが、実数には疑問があります。この辺は、下記「マルコポーロ事件」など参考になるかと思います。

戦後のドイツでは1990年代に至るまで、ナチスについて公に言及するのはタブーとなっていました。肯定的な発言は無論のこと、否定的であろうとです。まるで1945年までのドイツが無かったみたいにです。変ですよねぇ。
私のドイツ人の知り合いは、「ヒトラー時代前期のドイツは良かった。」と言ってました。これは本音だと思います。ワイマール時代の大不況からすれば、ナチの政権は初期だけ見ればドイツ人には良かった筈です。しかし、戦後のドイツではそんなことを公の場で発言するなど考えられなかったのです。

南京事件の30万人虐殺はインチキプロパガンダですが、朝鮮の追軍売春婦などとともに、中山議員が国会で全国放送してくれたのは大変嬉しいことでした。NHKの倉又という親韓な輩(日本人ではないのかもしれない)による動画削除もありましたが、我々の周囲には200人(もしかすると100人?)に一人は、反日外国人やなりすまし日本人がいることを常に意識しながら生活しなければなりませんね。

マルコポーロ事件wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
2013/03/19(火) 11:06 | URL | 猫のひげ #U4LHYre2[ 編集]
No title
まったくおっしゃる通りです。我が国、我が仲間達を何時如何なることがあっても守るため・・そうした明確な目標があるからこそ、そして誠にいかがわしい連中も(武道界に)混在しているからこそ、正義側に立つ者が負けないために老骨に鞭打ち、後進に正しい武道を伝えていきたいものです。・・少々“老骨”が厳しくなってきましたが・・
2013/03/19(火) 09:04 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
正に仰る通り
人間は千差万別、教育や治安で変わるのも確かです
但しDNAとして朝鮮民族は確率的に救いようのない民族だと思っています
併合時でも狼藉を働く日本兵は朝鮮出身だったり、敗戦後手のひらを返して横柄になったり
台湾統治とは雲泥の差です
勿論、諸事情は違いますが
話はそれますが、ドイツでのユダヤ人大虐殺も南京のそれと同様なのでしょうか
何故ヨーロッパの中でそれだけ大量のユダヤ人がドイツ住んでいたのか
六百万の虐殺や処理にどれだけの労力を費やすのか
戦後ユダヤ人の人口がすぐに復活するのは何故なのか
ドイツはそれをナチスのせいにして納得しているのか
日本は南京虐殺の汚名を着せられて、抵抗しようという勢力がありますが、正直ドイツ人は検証出来ない立場まで追い込まれているのですか
日本と同様の敗戦国家、ドイツにも言い分があった気がしてなりませんが…
どなたかよろしければご意見お聞かせください
2013/03/19(火) 08:38 | URL | 下町キング #-[ 編集]
恐ろしい左翼思想
韓国や中国は反日を捨てた時、はじめて自国の現状に目を向け、真の発展へ舵を取ることができるでしょう。
国内の不満を根拠のない対外批判にすり替えてガス抜きしているうちは、いつまで経っても真の安寧を手にすることはできません。
哀れなことです。
左翼の思想の恐ろしいところは、理想の為には何をやっても構わないと考えるところです。
かつてのソ連でも理想の国家像を実現するために、現状の悲惨を置き去りにし続け、結果として一部の特権階級を除き、ほとんど全ての国民が不幸に陥りました。
例えばソ連では理想的平和を実現した国家において犯罪などはあり得ないとされ、実際に犯罪が起こっても、それを事実と認めると、その統治に当たっていた者の監督責任が問われてしまうため、どんな凶悪事件もそれを取り締まる側である警察機構の手で隠蔽されてきました。
悪い事をなくすのではなく、悪い事はなかったことにする。
これが左翼の描く理想世界です。
反日左翼の本当の恐ろしさとは何かということを我々はよく認識しておかなくてはなりません。
2013/03/19(火) 07:16 | URL | クボタ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓








ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク