アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


鳴門の第九

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

渦潮


四国・徳島県鳴門市といえば、鳴門の渦潮で有名なところです。

この鳴門市は、ベートーベンの第九交響曲の街としても有名です。
鳴門市では、毎年6月1日が「第九の日」とされ、6月の第一日曜日には盛大な演奏会が開催されている。

なぜ第九なのかというと、この地に、ドイツ兵の俘虜収容所が置かれたことがきっかけになっている。

そして朝敵の汚名を着せられた会津藩出身の松江豊寿大佐がいた。

松江大佐


彼は、幼年学校・士官学校を経て長州閥の強い陸軍に進んだ松江は、繰り返し「敗藩の悲哀」を味わってきたといいます。
あまりのことに、上官に抗議して軍法会議にかけられたことも。


その松江大佐に、鳴門市に置かれた板東俘虜収容所長の任務が与えられたのが、大正3(1914)年のことです。

この年、第一次世界大戦が勃発します。

日本は同盟国だったイギリスの要請を受け、同年8月、ドイツに宣戦布告した。
そして10月にはミクロネシア水域のドイツ領南洋諸島を占領。
さらに77日間に及ぶ激闘の末、11月に中国山東省の港湾都市でドイツ領だった、青島(ちんたお)を陥落させます。

このとき俘虜として収容されたのが、ドイツ兵とオーストリア兵、合わせて4,627人。

日本は、彼らを日本国内にある戦時俘虜収容所に収容します。

そして完成したばかりの鳴門市の板東俘虜収容所には、953名のドイツ兵俘虜が送られた。

「世界のどこに、バンドーのようなラーゲルがあったでしょうか。世界のどこに、マツエ大佐のようなラーゲル・コマンダーがいたでしょうか」

板東収容所ばかりでなく、第二次世界大戦時のシベリアでも俘虜生活を送った経験を持つドイツ人元俘虜パウル・クライの言葉です。

ドイツ兵俘虜たちは、遠い異国の地で4年半を超える抑留生活を過ごしました。

そこで出会ったのが、松江豊寿大佐だった。

松江大佐は所長着任後、収容所近くの官舎に住み、毎日1kmほどの道のりを、ゆっくりと馬で通勤していたそうです。

地元の人々があいさつすると、馬上からひとりひとりにていねいに返礼していたとか。

彼の口ぐせは「武士の情け」だったのだそうです。

そして敗者や弱者への人道的な姿勢を決して崩すことがなかった。

こうした松江所長の信念を、地域の人々も素直に受けとめた。

地元では、収容所のドイツ兵俘虜兵士たちを「ドイツさん、ドイツさん」と呼んで、家族のように親しく接する風潮が広がっていったといいます。

捕らわれの身であったドイツ兵たちも、比較的自由な生活が許されていた。

そして地域住民との間に自然と交流が深まり、ドイツ式の牧場経営、パン、バター、チーズの製法、印刷技法、園芸栽培、土木建設などなそ、ドイツのすぐれた技術や数多くの新しい西欧文化などが地元に紹介され、友情の輪が広がった。

しかし、そうは言っても、ドイツ兵達にとって、俘虜生活には心の不安がつきまとう。

沈みがちな俘虜たちの心の支えとして、大正6年、「ドイツ沿岸砲兵隊オーケストラ」が結成されます。

こうして彼らドイツ兵は、帰国まで計34回、月平均1回の割合で公開演奏を行い、大正7年6月1日には、80人の地元合唱団の賛助出演を得て、俘虜収容所施設内で、壮大なベートーヴェンの第九を第四楽章まで全曲演奏した。

さらに、松江所長は、収容所の前に2,300㎡もの土地を借り受け、そこに農園と、スポーツ施設を作った。

ドイツ兵たちは早速、そこをテニスコートやサッカー場にした。

ここには、ホッケーやシュラークバル(ドイツ式野球)、ファウストバル(こぶしだけで行うドイツ式バレー)のコートなども作られた。

さらになんと、所内には、有料のボーリング場やビリアード場まで作られた。

ドイツ式ボーリングは、木製のボールを使って9本のピンを倒す「九柱戯」といわれるものですが、人気が高く、その収益はスペイン風邪の際も義捐金として活用された。

そして当時の姿をいまだに止めているものに、「船本牧舎」と「ドイツ橋」がある。

「船本牧舎」は牛と豚を飼育し、乳製品やハム、ソーセージなどの製造技術を伝えるために作られた煉瓦立ての畜舎で、クラウスニッツァーなどの指導のもとで5ヶ月かけて建てられました。

その2階は一時賀川豊彦の日曜学校として使われたこともありましたが、現在も鳴門市ドイツ村公園の南側にその姿を望むことができる。

ドイツ兵たちは、大麻比古神社の裏手の谷に10もの橋を作った。

初めは町の要望で住民の往き来のために作り出したのだけれど、この橋が現在も「メガネ橋」と「ドイツ橋」の2つが残っている。

ドイツ橋
ドイツ橋


ドイツ橋は、2003年に県の文化財に指定されています。
この橋は、195トンもの石を積み上げて作られているのだけれど、一切セメントが使われてない。そして100年近く経った今でも微動だにしていないのですが、それは石組みの巧みさばかりでなく、河床の処理が丁寧になされているからなのだそうです。

そしてね、この橋作りには、当初応分の報酬が払われるはずだったのだけれど、俘虜に金を払うことの是非について論議が起きて、結局は無償となった。

それに対してドイツ兵のが言ったそうです。

「松江大佐が、我々俘虜に創造の喜びと働く意欲を駆り立ててくれたことこそが最大の報酬だ」

立派な人というのは、周囲までも次々に立派な人にしていくものなのですね。

反対に、汚職や金にまみれ、献金疑惑や故人献金などを平然と行い、なんの釈明もしない半端なリーダーのもとでは、国旗を2つに切り裂くなどという野蛮な行為が平然と行われる。

日本は、日本人としての正しい心を、取り戻さなければならない時期に、もうそろそろきている、ねずきちにはそんなふうに思えます。

日本を愛そう!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

学生時代(1990)ペギー葉山
関連記事

コメント
No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/07/03(火) 13:35 | URL | 職務経歴書の書き方 #-[ 編集]
No title
 この、捕虜を生み出した青島攻略は私の祖父と祖父の従兄弟(どちらも当時陸軍少尉、従兄弟はこの戦いで戦死)の初陣です。捕虜にしたドイツ軍将校がウナギのような変わった形の犬を連れていて珍しいものなので戦利品として取り上げようとしたら、そのドイツ軍将校が『これは皇帝陛下から賜った犬だ。』と言ったのと、上官から勝手に戦利品を取り上げてはいかん。国際法に反する。と怒られたそうです。
 国際法を遵守することによって世界に日本の立場(文明国である)をアピールしたかったために捕虜に対するこの様な寛大な取扱いが生まれたものと考えられます。もちろんそこには松江大佐の人間性も大いに関わってくるとは思いますが。
2012/01/23(月) 16:46 | URL | 遠藤 #-[ 編集]
豆知識
船本牧舎は元・富田製薬畜産部でした。ドイツの人はご飯に味噌汁と言う訳には行かなかったので酪農場が必要と言う事で個人経営のものが出来ていましたが、習志野の俘虜収容所で上手く行ったとかで坂東でもやると軍が行って来ました。日本に酪農業を育てようということらしいです。進駐軍が払い下げました。
2011/09/24(土) 14:40 | URL | 鳴門生まれ #xnVSab.M[ 編集]
大和魂に目覚めた人
自民が負けた 当然の結果でしょう。
左に傾き過ぎ保守が離れていった結果だ
TVだけしか見ない人は、民主に期待してるだけに、
これから始まる根拠無き 魔ニュフェスト に裏切られた
反動は今回以上になるでしょう。
ぶり返しに期待しましょう。
少なくとも政治に関心を持つ人が増え、
世の中の動きに、なぜ どうして 疑問に思う人も増えてくるでしょう
大和魂に目覚めた人が
日本を必ず支え立ちなおしてくれると信じている
2009/08/31(月) 19:35 | URL | 靖国の英霊に感謝 #SFo5/nok[ 編集]
鳩山逮捕か
新聞に「衆院選の終了を受け、政治資金に関する東京地検特捜部の捜査が動き始める。当面の焦点は、鳩山由起夫民主党代表の資金管理団体による「故人献金」問題と、二階俊博、、」
と載っています。この捜査を注目し広め応援する方法はないものでしょうか。応援メールとか??
小沢がそのままになってるのもおかしい。
違法者には法の裁きを。
2009/08/31(月) 15:56 | URL | matu #-[ 編集]
具体的行動
>つまり、いったいどこをさわれば、今後の改善ができるのか、皆目見当がつかない。
◎マスコミの偏向ぶりを糾弾していくしかないのでは。例えば、NHKの偏向報道を街頭に出て全国に知らしめていくとか、重点的にポスティングを行うとか、地道な行動の環を作り上げる等。
2009/08/31(月) 12:01 | URL | プク #-[ 編集]
ブクさん
>◎ただ付和雷同・思考停止とちゃいますか? 日本人の本性も問われているでしょう。<

のりぴーのテレビが視聴率30%と、津川雅彦さんのブログで、今、読んで、あなたの言うとおりかなと、思うようになりました。
私の周りで声をかけた友人で民主に入れる人は、一人しかいなくて、彼女は、どうもわけありみたいだったから。
あなたのいう「付和雷同・思考停止」の人がたとえば、どういう人なのか、わからないんですよね。
だから、この選挙結果は不思議でね。私の知人の世界なら麻生さん圧勝だった。

つまり、いったいどこをさわれば、今後の改善ができるのか、皆目見当がつかない。その「付和雷同・思考停止」は、どこにいるんでしょう?
じゃあ、テレビ放送を変えなきゃどうしようもないなら、永遠に不可能ってことですか?
2009/08/31(月) 11:36 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
大衆批判
>「何かに乗りたい」心の渇きはあると思う。
そこを突かれたと思う。
◎ただ付和雷同・思考停止とちゃいますか? 日本人の本性も問われているでしょう。
2009/08/31(月) 11:14 | URL | プク #-[ 編集]
ブクさん
>◎マスコミと教育で洗脳されて来ただけ<
じゃないと思うんです。
最初は、そう思っていたけど・・・

やっぱり、心の一番深いところに悲しみがある・・・だって、今の日本は、真の日本ではないもの。
マスコミに乗ったのは、乗せられたただけじゃないと思う。
「何かに乗りたい」心の渇きはあると思う。
そこを突かれたと思う。
それは、一番大きくは「不安感」でしょうね。「明日どうなるかという不安感。日本が日本でなくなる不安感」だったら、民主に乗るのが一番危ないのに、そこは、>◎マスコミと教育で洗脳されて<乗っちゃったと思うのです。
2009/08/31(月) 10:37 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
An die Freude <歓喜に寄す>
三国人たちの第九、歓喜に寄すが聞こえる。
2009/08/31(月) 09:28 | URL | あ太郎 #eSGkAR1I[ 編集]
大衆批判
>大衆は、何に飢え、渇いているのか?こんなに豊かになった日本で、何がそんなに悲しいのか?手当たり次第既成のものをぶち壊したいほど、悲しいのはなぜか?
◎マスコミと教育で洗脳されて来ただけとちゃいますか?
2009/08/31(月) 09:15 | URL | プク #-[ 編集]
この選挙は「戦後日本にNO!」だった
大衆と言うものは、しかし、馬鹿ではない。
気付くのが遅いだけだと、この度、私は認めたいと思います。
そう、信じなければ、立ち直れないという、事情は別にして、そう信じていいのではないかと。

私達が、この選挙で、「民主に不安。自民に不満」と感じ、消去法でしか投票行動ができなかったのは、なぜか?

ひとつには「政教一致」である公明党との連立への「NO!」があります。
これが、日本の癌であるという認識は、小泉選挙後に、定着しました。これは、一番大きなボディブローとして効いていました。

さらに、自民党内に息づく反日・売国勢力です。
私達は、麻生総理を支持したが「自民党を支持したわけではありませんでした。」

みなさん、思っていらっしゃるように麻生総理の靖国参拝がなかったことも、敗因だと私も思います。

けれど、一度すべてを土台からたたきつぶそうという天の意志だったと、受け止めたい。

大衆は「民主にイエス」ではなかった。
自民にNO!だった。つまり、民主を利用して、今までの日本に起こった不愉快なことのすべてにNOを言いたかったのでしょう。

戦後日本にNO!
日本人は、戦後日本のすべてにNOを言いたい気持ちでいっぱいだと思います。
そのひとつに「アメリカによる日本支配へのNO!」があります。
もちろん、在日特権へのNO!もあります。
なにか、おかしい?それを、今まで政権をとってきた自民の責任だと、感じた・・・

そっちへ行けば、もっと危険だ!と、私達は、必死で叫んだけれど「今の日本へNO!」の声にかき消された。

もう一度、大衆はだまされる・・・と、私は心配しましたが、どうやら、違いますね。
これは、世に言う「二度あることは三度ある」のことわざが発動したに過ぎないです。
異常な選挙は、今回で終わりです。

格差社会へNO!
アメリカ追従へNO!
カルト教団との連結政権へNO!

これが、今回の大衆の出した答えです。

忘れないでほしい。
小沢にイエスでは、ない。ポッポにイエスでもない。民主にイエスでもない。中韓に追従イエスでもない。(このことを、大衆はまだ、知らされていない)

さらに、ばらまきにイエスでもない。

マスコミがいくら印象操作しようとも、相手の心の芯にあるものと共鳴させなければ相手は動かないです。

パンドラの箱が開いてしまった・・・
けれど、大衆は、マスコミのすべての嘘に、ある日必ず目覚める。
そのとき、マスコミは崩壊するのです。

前回、大衆をあなどったから、今回斃れたのは「小泉自民」。(大衆は、ものごとの実態は理解できていない。印象と体感だけ)
今回、大衆をあなどったマスコミ・・・思い知るがいい・・・次はおまえだ。必ず、民衆は「印象と体感だけで」お前たちを処分する。その時百万言さけんでも、効果はないよ。

天網恢恢疎にしてもらさず。

長い政権に腐敗があるだろうと想像する民衆の想像力も、おそらく間違ってはいない。私達だって、もちろん思っている。だから苦しい消去法だった。

民衆を責めるのはやめよう!
彼らは、「感性だけ」で選挙をやった。もちろん情報は正確ではなかった。
けれど、日々の生活実感で「今の日本へNO!」だった。別に民衆が左巻きになったわけではない。
今の日本にNO!は、私達も一緒。

もしかしたら、私たちこそ、間違っていたのかもしれない。自民を生き伸ばそうとしたことは、誤りだったのかもしれない。今、この時しか出来ない大掃除をしたのは天だった。

この次、もう一度の大掃除は必ず来る。
大衆は、気づく「自分たちの居心地が悪いのは、マスコミのせいだと」日本人は馬鹿ではないよ。

そのとき、「目覚めた私達」が大切になるのです。社会には旗振り役が必要です。
マスコミは、単に地殻変動に乗れただけ。
日本人の心に地殻変動が起きていたことを、甘く見てはいけない。
この地殻変動を正確に分析しなければなりません。
これほどの「不満」の真の原因はなにか?
大衆は、何に飢え、渇いているのか?こんなに豊かになった日本で、何がそんなに悲しいのか?手当たり次第既成のものをぶち壊したいほど、悲しいのはなぜか?
民主党は、この受け皿にはなりえない。
大きすぎる期待が、まもなく民主党を破滅へ追い込む。自民は負けるのなら、ここまで負けてよかったのでしょう。
今後の日本への責任のすべて、不満の一切は完全に新政権に向けられる。
みなさん。これは、よい展開です。
私達が、がんばったから、天は一番よい答えを出して下さいました。

私だって、選挙運動したのは初めて。もちろん、コメントに書き込むのも初めて。今まで、自分がするとは想像していなかったことに身を投じることになりました。いずれ、そよ風で街宣だってやるもんね。後悔はしていません。自分としては、よくやったと思っている。止められない大きなうねりの前に屈した。でも、今回目覚めたことは無駄ではなかったし、今後につないでいきます。

2009/08/31(月) 06:36 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
ねずきちさま
しばし呆然です・・・。
反日政府ってありえない・・・。
日の丸を掲げ、君が代を歌うことが
”反政府的”になってしまうなんて・・・。

とにかく民主党の一挙手一投足に目を光らせて、
なんとしても反日発言、反日政策の阻止をしましょう!
2009/08/31(月) 06:21 | URL | あおこ #-[ 編集]
そよ風さんからのメールを貼り付けます
>そよ風の皆様

選挙速報で皆様さぞ失望なさっていることと存じます。

私はこれも天命と受け止めています。

私達はそれぞれ精一杯やれることはやったのです。

慣れないポスティングや街宣に一生懸命頑張ったのです。

それはいつか必ず芽が出る時が来ると信じましょう。

今日在特会の桜井氏の講演を聴きに行きました。

「民主党の大勝は本当に喜ばしい、他に選択肢がないから自民党を選んだが、自民党は公明党と連立して腐りきってしまった、歴史が変わるためには混乱期が必要なのだ。これから革命が起きる前に混乱、破壊、殺戮の時を経て人々が本当に民主党を選んでしまった無知に気がつく。その時が本当に人々の意識が変わる時なのだ。今までの既存保守
の完全な敗北を認める必要があるのだ」と桜井氏はおっしゃいました。

私達のような普通の女性達が選挙直前に立ち上がったのは偶然なのでしょうか。

民主党が大勝した今こそ、私達が結束していた意味があるのではないでしょうか。

日本が危機的状況を迎えるこれからこそ私たちの真価が問われる時になるのではないでしょうか。

ついに普通の女性にさえも赤紙がくる国難を迎えたのです。

いよいよそよ風が必要になったのです。


< それぞれのこめる思いのとうとさよいま清らかにそよ風のふく 
2009/08/31(月) 05:33 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
左翼単独政権誕生!
恐れていた悪夢は現実となってしまった。
これからは真のレジスタンスだ!
今こそ日本国民は総決起せよ!
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/entry/detail/?id=11747505&_s=7252452daec80f3770a96fd2962815f2
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/entry/detail/?id=11819017
2009/08/31(月) 02:49 | URL | #7Vwe54W6[ 編集]
No title
みんす政権は一年ももたない。
まず、インフルエンザ対策でもたつき、失策する。
高速無料化による自動車税増額で、暴走族が暴動をおこしてみんす本部を襲う。
子供のいない家庭増税は、年末調整で扶養控除の項が消えてはじめてみなおかしいことに気付き、騒ぎ出す。
補正予算を凍結したため、これで中小企業雇用調整助成金やら各種景気対策補助金が止まり、地方自治体への支援なども一気に止まるので、さっそく大混乱。
そして、…鳩山逮捕!
結局、ブーメランが全部突き刺さり自滅するんだよ。
一年以内に解散総選挙があるだろうw
2009/08/31(月) 02:19 | URL | モスラ1999 #-[ 編集]
ねずきち様
 ご挨拶を飛ばしてしまいまして申し訳ございません。
いつも、好い・良い・善い 
歴史のお話を紹介して下さって有り難うございます。
表現が苦手で皆様のように登場出来ませんが、
この日本を思う仲間として認識頂ければ幸いです。
 今後とも宜しくお願い致します。
2009/08/31(月) 01:36 | URL | 篝火 #-[ 編集]
泣きながら笑っています。
 いつも皆様に勇気と誇りを頂いております。
初めまして・・・・・
 今夜は情けない思いで此方へ参りましたが
何時もの様に かぐやひめ様やTTM様bb様方の
前向きな発言や、椿様のいつもの胸の透くお言葉に
救われました。
 感謝と誇りを忘れずコツコツと地道に頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します。
2009/08/31(月) 01:13 | URL | 篝火 #-[ 編集]
No title
自民が勝とうが負けようが、関係ない!私達はただ、ひたすら『誇りある日本』を取り戻す為に、これから何百、何千という戦いを、一生涯かけて戦い抜くだけです。ただ、今までの無関心、平和ボケの代償が来ただけ。その責任は、あえて受けましょう。

植民地にもなった事が無い日本、外国勢力と戦い負けた事が無い日本が、アメリカに負けて自信を喪失した」等と、まことしやかに言っている反日どもがいるけれど、私は違うと思います!

それは、男らしく戦えなかった“女々しい男達の言い訳”であって、気概のある男達は、『今度は絶対に、ボッコボコにしてやる!!』と決意していたはずです!!

どんな勝負事でも、喧嘩でも、やった事がある人なら分かると思いますが、勝負は時の運!です。そしてそれは、決して、一回こっきり終わりの喧嘩じゃない。生きている間、勝負なんて、何度でも訪れるのです。

人事を尽くしても、今回は少し叶わないと思ったら、いっとき引けば良いのです、それは負けではなく、次の戦いを勝ちぬく為の『下準備期間』なのですから…。一度コテンパンにやられたからといって、自分の殻に閉じこもり、二度と口答えしない、喧嘩をしないでは、それこそ“完璧な敗北”となってしまいます!!

一度コテンパンにやられたら、それをバネに、今度は相手を“ボッコボコ”にしてやるのです!!そうして、やったり、やられたりすることによって、相手の“弱点”や“盲点”を知り尽くし、次の戦いの時に備え、活用するのです!

戦わなければ、いつまでたっても、相手の実力も、自分の実力も分からないままで、勝負の土俵に上がる資格もありません!

ただ靖国参拝について一言。もし、100歩譲って、日本にA級戦犯というものがいたとしても、その25人の為に、246万6千人という、近代日本国家に命を捧げてくれた英霊達を見捨てて、靖国参拝を避けるような愚を、今後、絶対にして欲しくはありません!

あんなインチキ国家のシナ・朝鮮の顔色を何故に、窺う(うかがう)のかは知りませんが、歴代首相が、窺って『靖国』を見捨てた時から、日本は、世界から舐められ、侮られてしまっています!

日本人は脅せば、自国の英雄達でさえも平気で見捨てる屁垂れ民族である。全く恐るるに足りず!」と、今後も益々、シナ・朝鮮は居丈高になってくるでしょう。普通の国ならば、どんなに踏みつけにされようと、餓死しようとも、己の命を助け、国を守って下さった方々の名誉を守り抜き、どんな非難・糾弾を浴びせられても、顕彰すべきなんです

次の機会には、『靖国を“政争の具”や“マスコミのネタ”にするのは、間違っている』と言って、勇気と覇気をもって、正々堂々とお参り頂く、総理大臣を拝見したいものです。

自国の『英霊への顕彰』が、マトモに出来ない民族に、決して“繁栄”も“発展”もないと、私は思います



2009/08/30(日) 23:27 | URL | 椿 #-[ 編集]
TTM様
ありがとうござます。いつもはあまり議論には参加できませんが、仰るとおりですね。

闘志が湧いてきました。
2009/08/30(日) 22:54 | URL | bb #-[ 編集]
ワーイ!TTMさんに賛成!
>そして何よりも、自覚的な愛国国民の台頭です。
庶民レベルで、愛国心がこれほど燃え上がったのは、戦後初めてです。
私たちは、その一員であることを誇りに、これからの本番に向け、より一層の闘志を燃やしましょう! <

嬉しいよね!これが一番いいことだったよね!
2009/08/30(日) 22:54 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
No title
ほとんどテレビを見ないのですが、たまにテレビをつけると、政権交代、一度ぐらい民主党に、とテレビで煽ってましたね。やっぱり、テレビの力はすごいです。日本人は単純だから、心理学どうりに行動するってアメリカの人が言ってましたが、そのとうりの結果になりました。
2009/08/30(日) 22:53 | URL | #-[ 編集]
過ぎたるは、及ばざる如し。
これからがホントの試練なのは、売国さんたちですよ。
勘違いしてはいけない。
攻守がはっきりと逆転しました。
攻める野党よりも守る与党が、どれほど大変か!
政権運営が、どれほど大変か!

あの寄せ集め集団が、アホポッポを頭に大所帯となり、デカい図体をどうやってまとめて行くのか?・・・見ものです。
「過ぎたるは、及ばざる如し」とは、よく言ったものです。
緊張感を保て・まとめ易い適正規模が、彼等にとっては幸せだったでしょう。

顰蹙覚悟で言わせてもらえば、適正規模勝ちではなくバカ勝ちで良かったと、私は思っています。
内部の不統一、野党の非左翼派への働きかけ、官僚など反民主勢力の揺さぶり、そして決定的なのは「経済」です。
政界再編がグ~ッと現実味を帯びて来たと見ます。
それに向けての大きな潮流が、売国さんたちを押し流して呉れる事を期待してます。

そして何よりも、自覚的な愛国国民の台頭です。
庶民レベルで、愛国心がこれほど燃え上がったのは、戦後初めてです。
私たちは、その一員であることを誇りに、これからの本番に向け、より一層の闘志を燃やしましょう!








2009/08/30(日) 22:47 | URL | TTM #tNh9WKNE[ 編集]
ねずきちさん、こんばんは。
さすがの私もひど過ぎる!と思いました。

戦うべきはマスゴミです、当面は!どうしたら戦えますか?協力できることは何でもします。

道は遠い?近い?

公職選挙法は機能しますか?
2009/08/30(日) 22:39 | URL | bb #-[ 編集]
公職選挙法
いつも勉強させていただいております。

私の知識不足で申し訳ないのですが、公職選挙法違反(選挙違反)では、当日の選挙運動が禁止されていたのではなかったかと思います。
当日の新聞への広告掲載は選挙違反に当たるのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
2009/08/30(日) 22:36 | URL | ぽよん #s.Y3apRk[ 編集]
No title
民主圧勝のようですが、選挙が終わった今は民主の政治を見物するしか無いですな。
おかしいと思ったら批判の声を上げましょう。
出来れば真の保守政党が出来る事を願ってます。
2009/08/30(日) 22:31 | URL | oraoyaji #-[ 編集]
少将さま
私も、だれだったかな、オカダ氏かな・・・勝ったと言ってるんだろうけど、その暗い表情を見て「民主の終わりが、始まった」と、感じました。勝たなければ、終わらずにすんだけれど、勝ったことで、終わりに向かってまっしぐらです。

ただし、マスコミを操る黒い手がある。
こいつが、すべてを隠ぺいするからね。真実が外にでないようにするから。日本の中の竹カーテンに、なるから、崩壊しても、とことんにならないと、外からは見えないことでしょう。

しかし、もう一遍言うけど。「信じられない」
日本人がこれほど、妬み深く、これほど無知で、これほど浅はかだったなんて、しかも、まだテレビを見ている人がこんなにたくさんいたとは!!!!
信じられない!
2009/08/30(日) 21:45 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
まだまだです。
民主党の終わりが始まります。
右も左も混ぜこじゃの訳のわからん政党など、ものの五分で空中分解を起こします。
雌伏の時です。我々日本の事を真面目に考えるものは、短絡的な事はせず、待ちましょう。
2009/08/30(日) 21:39 | URL | 少将 #-[ 編集]
マスコミ支配、マスコミ主権か・・・
いえ、落胆したら、負けです。

戦いましょう。道は、必ずある。
無くしものをしたときに「ない、ない」といって探すとみつからない。
「ある、必ずある」といって探すと、見つかるんです。
あると信じて探せば、見えてきます。

私達、罰が当たっても仕方ない暮らしをしてきました。あんまり、不遜でした。特アの悪だくみにやられたのではない・・・反省すべきを反省して、改めるべきを改め、お天道さまに、みとめていただける国民になりましょう。
もういちど、きちんと、清潔で、あたたかい、よい国民になりましょう。そして、今からでも遅くない、英霊へのまことをつくしましょう。ひとりひとりの努力は、小さいけれど、小さい善を軽んじてはいけません。すべては小さく始まります。
そして、小さい悪を軽んじることなく、立派な日本人になりましょう。
なれますよ。みんなで頑張れば、取り戻せますとも。日本を。
2009/08/30(日) 21:25 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
お灸をすえられるは、国民の方です!
スレ違いですが、
民主が圧勝のようですね。

国民は「自民党にお灸をすえる為」と言うけれど・・・、実際に、『お灸を据えられるのは“国民”の方』ですから・・・・。

民主党によって、大きなお灸をすえられそうですね
…。







2009/08/30(日) 20:34 | URL | 椿 #-[ 編集]
素晴らしいですね
捕虜に対して武士の情けですか。
それが伝わるのが凄い。
と言わざるを得ません。

何故なら今の政治家は武士道を知らないでしょうからね。
所が明示では一般の官僚?地方の人でも知ってるし、国民もまたそれに同調できる。
ちょっと、こう言う言い方は不遜かもしれませんが、平成の国民とは民度が違うかもしれません。
ワシもまだまだ精進しないといけませんね。
2009/08/30(日) 19:17 | URL | surnviers #4TEAIfes[ 編集]
名無しさんへ
管理人様、自分の文章に間違いがあるようなら削除してください。御願いします。

あの時は、自国の兵はおろか自国民さえ満足に養えない程、追い込まれていた時です。
それでも、何とかしようとした方々が居られたようですが、後になって何とかしようとした方々がB級戦犯、C級戦犯としてあの勝者の為の裁判で殺されたり、強制労働させられた事を、アナタは御存知ですか?
2009/08/30(日) 15:32 | URL | 少将 #-[ 編集]
No title
なぜ、日本人は日露戦争のロシア人捕虜と、第1次大戦のドイツ人捕虜には親切だったのでしょう。それだけ余裕があったのでしょうか。第2次大戦中の英米蘭豪の捕虜でも日本での捕虜時代を懐かしがる人はいるのでしょうか。
2009/08/30(日) 15:12 | URL | #-[ 編集]
ねずきちさん、こんにちは。
台風の影響で、涼しい風が吹き(少し強いですが)真夏の決戦だったのに投票日は足を運びやすい日になりました。この風が真の神風だといいですね。この8月は身も心も汗をかきました。

ドイツ橋といいめがね橋といいローマ帝国を思ってしまいます。わが民族は強く優しい。自分もご先祖様に恥ずかしくない生き方をしたいです。

遠く異郷の地で捕虜となった人にとって祖国をこんなに自慢できるなんて、これほどの名誉があるでしょうか。そういう待遇をした松江大佐、誇り高い武人ですね。

誇りを取り戻しましょう。
2009/08/30(日) 14:59 | URL | bb #-[ 編集]
シベリア抑留とは雲泥の差ですね
私の叔父はシベリアに4年ほど抑留されました。機械関係の技術者だったので好待遇され、それほどは苦労はしなかったそうですが、一般の人は大変苦労なさったそうです。厳寒の冬は寒く寝具も粗末なので、毎朝一人ぐらいは凍死していたそうです。

昨日は大変失礼致しました。沢山の方のご来訪ありがとう御座います。この場をお借りして御礼申し上げます。

最近『硫黄島からの手紙』がテレビでも流れましたが、そこで中村獅童が演じた厳格な軍人が厚い円盤状の地雷?をもって、敵戦車を屠るのだと息巻いてました。それと似た話をその叔父から何度も聞かされました。結局叔父も捕虜になりましたが、お陰で生きて生還してくれたので、あの戦争のことは実際に現場の話を聴くことが出来ました。
2009/08/30(日) 14:22 | URL | 吉岡 #fie2gk2Q[ 編集]
No title
>日本国が現状に至るのは、自民党のせいだ。

公明党も忘れないであげてください。
2009/08/30(日) 13:38 | URL | こりごり #-[ 編集]
ミッションコンプリート
携帯なので短文にて失礼します。
自民党及び自民党候補に投票、最高裁判事は全員×にしてきました。
2009/08/30(日) 12:15 | URL | ふく #-[ 編集]
ローマイヤ
会社の上司の奥さんが、ローマイヤさんの奥さんの妹だった縁で、ハムのローマイヤの話を聞いた事が有ります。
第一次大戦で捕虜になったアウグスト・ローマイヤさんが、捕虜釈放後日本にとどまって、ハム・ソーセージの会社を興したのが始まりだそうです。
ブリジストンの石橋さんも、ゴムの作り方をドイツ人捕虜から教わって地下タビを作り、それが大当たりしたのが、会社発展のもとになったと聞いた事が有ります。
2009/08/30(日) 11:55 | URL | 八目山人 #4lXsiBFM[ 編集]
議員批判
民主党批判と受け取られた人も居ますが、日本の過去を書いて居られるので日本軍人の捕虜に対する処遇は共に戦い終えた日本人の人間性を示されている。
今の日本人が忘れたこのような話や歴史は現在まで続いているのもで先人が残した大いなる遺産を食いつぶさないで残して次世代に語り継いでいきたいものです。

このような歴史を知らないで議員に成っても日本人の魂をなくした只の「一票」の重しにしか成らない。我々の一票と異なり国家の行く末を考えた「一票」が「政権交代」と言うだけの安易な言葉の成れの果ての一票に成らないように中身を吟味し(と言っても両党とも国家・国体を語らない)
のであれば安全で再生が効くと思われる方に投票を願いたいものです。反日・売国だけは勘弁願いたい。
2009/08/30(日) 10:53 | URL | #kU3g/2a6[ 編集]
No title
快適なねずきちさんのBLOGを読んだ後直ぐに選挙に行って参りました。小骨の入ったねずきちさんコラム、好きですね。所で当地の選挙投票所は町内会館です、午前7時20分には既に行列が出来ていました。今までにない事です...この調子では新聞で報道されている投票率より高そうな気配。政権交代とされる今回の選挙は確実に民主党が予想通り伸びると思います。300は確実でしょうか..自民党の大物がどれだけ落ちるか楽しみです。残った自民党が本当にやる気を出せば次回には考えましょう。勿論それまで残っていればですが..。
 それにしてもこの投票所で20年間通ったが此程の出足は初めてです。それから気が付いた事ですが、投票所に足を運んでいる皆さんの顔が明るかったのは気のせいでしょうか。知り合いの自民党応援者は悲壮感が出ていました。あまりにもの違いには恐れ入ります、当然此から激動の政変があるだろう。覚悟が必要だと肝に命じます。
2009/08/30(日) 08:32 | URL | goen #RJRSaA9Q[ 編集]
No title
2009/08/30(日) 04:23 | URL | 猫 #-[ 編集]


人気の保守系ノブログには必ず湧いてきますね、こういうのww
何とか誤解させようと必死、、、


自民は最高とはいえないかもしれないけど、でも、売国民主に比べたらはるかにいい
ここを読んでいる日本が好きな本物の日本人は、みんなこういうことを分かってる

麻生さん、頑張れ!


ドイツ人やロシア人の収容所の評判は広まっていたようで、日本の○○収容所へ入れてくれ、といってくる兵隊もいたと聞きました

第九演奏をするドイツ人捕虜の話は、映画にもなりましたね。
2009/08/30(日) 07:00 | URL | mm #0W21La/k[ 編集]
No title
>最高裁 判事の国民審判 
全員 × で行きましょう。 <

行ってきました。
今まで、うかつでした。ねずきちブログに出てくる偉人たちが、まだ、上層部にいるという錯覚をしていた自分を厳しく反省。

今後、×を付け続け、必ずや、いつの日かお灸をすえてやりましょう。20万の×で、可能だそうですね。
2009/08/30(日) 06:53 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
関係のないコメ 失礼!
最高裁 判事の国民審判 
全員 × で行きましょう。

竹内って、「東村山 朝木」自殺認定の一人でしょ?

国籍法の違憲判定者も多い。(涌井・田原・那須・近藤)
2009/08/30(日) 06:13 | URL | Q9FC #-[ 編集]
あの政党の首脳陣が見ているのは特定アジアだけ
故人献金も国旗を2つに切り裂いた行為も民主党が実際におこなった事だし事実ですよね?
そんなに目くじらを立てる事でもないでしょ?
世界の経済が最悪(地獄絵巻)の中、日本が現状でどうにか踏ん張っているのは民主党の妨害に合いながら
頑張った自民党議員の景気刺激対策の賜物です
2009/08/30(日) 05:51 | URL | 貴方も定額給付金もらったろ? #JDUwZfwQ[ 編集]
No title
日本国が現状に至るのは、自民党のせいだ。
というおかしな人が居ますが、世界有数の大国になった日本がよほど気に入らない様子ですね。
・・・自分の国に帰れば良いのに。
2009/08/30(日) 04:41 | URL | 七誌 #LkZag.iM[ 編集]
なんでも、民主党批判に結びすぎないか!

日本国が現状に至るのは、自民党のせいだ

そこのところ、はき違えるととんでもないことになる
2009/08/30(日) 04:23 | URL | 猫 #-[ 編集]
日露戦争捕虜
日露戦争時に捕虜になったロシア人将校の婦人が記録した、松山収容所の話があります。 『「日露戦争下の日本」ハーグ条約の命ずるままに、ロシア軍人捕虜の妻の日記』

夫の看病のために日本を訪れた婦人の目からみた日本人~~~。 捕虜になったロシア人は、彼らの尊厳を傷つけられること無く丁寧な扱いを受けていたそうです。 

2009/08/30(日) 03:28 | URL | TEXAS #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鳴門の第九・・・

☆鳴門の第九・・・ http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-607.html ・・・「日本は、日本人としての正しい心を取り 戻さなければならない時期に、もうそろそろき ている」に賛同する!!・・・
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓








ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク