• 新型コロナウイルスがもたらす未来


    《ご連絡》
    ① 4月11日に靖国神社で開催を予定しておりました『万葉集・日本書紀出版記念会』は、会場となる靖国神社内の靖国会館が、昨日政府からの要請で4月いっぱい利用停止となりましたため、まことに残念ながら延期になりました。
    ② 新刊『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』は4月10日発売。ただいま予約受付中です。


    どの国のどの民族にとっても、その国や民族のもともとの原点を無視した変化は、社会的ストレスの原因となります。
    そうであるなら、いま私たちがやるべきことはひとつ。
    日々の生活を、なんとしてでも生き延びると同時に、日本の原点を、いまいちどしっかりと振り返る。学び直す。
    そこに日本の未来を、そして私達自身の未来を開く鍵があります。


    20200403 新型コロナウイルス
    画像出所=https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000178040.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    新型コロナウイルスは、そのように呼ばれているけれども実は「武漢ペスト」であり、チャイナ発のペストは過去、ヨーロッパの人口を6割も失わせるという悲劇を何度も招いていることから、世界はまさにこの問題にナーバスになっているのだし、国際政治的にはこうした感染の拡大を通じて、横暴さがあまりにも目立つ中共政府への「追い込み」がかかっているとみることができ、これはすでに事実上の第三次世界大戦に発展しているから、この問題は長引くことこそあれ、短期間で終息することはまったく期待できない・・・といったことを、連日書かせていただいています。

    病原体そのものは、日本人にとってはもともとはあまり問題にならなかったものです。
    なぜなら日本人は清潔好きだからです。
    日本ではもともと人の集まる場所では、手を洗って口をゆすぐ作法があったし(神社の手水舎など)、礼儀作法の上からも畳一枚分離れて頭を下げるだけで唾液の飛沫が互いにかからないようにしてきたし、接触感染源となる握手やハグの習慣は日本にないし、なにより日本人はお風呂好きですし、トイレの後には必ず手を洗います。

    近年では、手水や礼法もかなり乱れ、レストランなど人の集まる場所であっても、欧米と同様に手水処の設置がないお店が増えましたし、握手やハグもだいぶ普及しましたが、その分、アルコール消毒や、うがい薬、手洗いソープの性能の向上など、衛生環境そのものは江戸の昔よりもはるかに良いものになっているといえます。
    もっともいまでも日本語を話し日本人のような顔をした日本人でない人たちの多くには、トイレの大のあとに手を洗うという習慣を持たない人たちが日本に多くいることは、まことに残念なことです。
    チャイナでは公衆トイレに手洗い場そのものがないケースが多々有ったりします。

    お風呂については、欧米では、最近でこそシャワーを使うことが一般化しましたが、この習慣が始まったのは、日本のお風呂の良さが世界に波及したことによると言われています。
    ちなみにもともと欧米の人たちは、お風呂やシャワーの習慣がありません。
    近年に至っても、有名な大女優のソフィア・ローレンであっても、頭を洗わないことがステータスとされていたくらいです。
    ブロンド美人というのは、自然の油で髪を光らせるのが美しさの条件とされていた歴史からきているのですが、我々日本人からすると、ちょっと考えられない。

    もっとも空気が乾燥しているので、髪が汚れて脂にまみれても臭わないという自然環境の違いは考慮する必要があります。
    ただ、そうは言っても洗わない髪というのは雑菌の宝庫で、その宝庫が長い髪の毛になってハグなどの濃厚接触があるわけです。
    それで感染症が拡大しないほうが、むしろおかしいともいえます。

    今回のウイルスは、一種類ではなく、実は二系統あるともいわれています。
    ひとつは、ほとんどの場合、発熱だけで大事には至らないウイルス。
    もうひとつは、高熱を発し、短期間で死に至るものです。
    この両者は、要所要所で使い分けられているという話もあります。

    要するにこれは、新しい形の国際戦争なのです。
    そして国際戦争においては、人命が尊重されることはありません。


    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛予約受付中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 小野道風(おののとうふう)に学ぶ


    《ご連絡》
    ① 4月11日に靖国神社で開催を予定しておりました『万葉集・日本書紀出版記念会』は、会場となる靖国神社内の靖国会館が、昨日政府からの要請で4月いっぱい利用停止となりましたため、まことに残念ながら当面延期になりました。
    ② 新刊『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』は4月10日発売。ただいま予約受付中です。


    どんなに名人と言われる人でも、はじめから名人であったわけではありません。もっというなら、はじめから名人になろうと計画して、その計画に基づいて名人になったわけでもありません。かつて、ソ連がこれを行おうとして、まさに幼児のうちから計画的にスポーツ選手を養成するということを行いましたが、結果、破綻しています。
    そうではないのです。俺はヘタだなあ。どうしてこんなにヘタなんだろうと悩みながらも、毎日少しづつ精進を積み重ねていくうちに、気がついたら、その道の名人になっているのです。


    20200327 小野道風
    画像出所=http://kotenshohou.com/bun/onomitikaze.htm
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    新型コロナウイルス問題で外出も規制となり、消費も極端に冷え込んで人によっては職場も失いかねない状況になっています。
    残念ながらこれは新しい形の国際戦争であり、当面この状況は(夏場には一時的に沈静化するものの)まだまだ続くと思われます。
    それこそ夢も希望も失いかねない現状ですが、ただひとつはっきりといえることは、事態が終息し新しい時代が始まるときは必ず来るということです。

    その日のために、いまのうちからできることをしておく。
    それは、計画性を持って何かをするということではなく、私たちがあきらめずに、いまできる最善を尽くすということです。
    何が良かったのかは、いま最善を尽くしているうちに、結果として明らかになることです。

    方向は3つ。
    1 自力を付ける(読書、運動など)
    2 扉を開く(自分自身を成長させる)
    3 無理をしない(牙は温存させていく)

    とりわけ今度の新刊の『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』は、そのために絶対に役立つ本です。(と、このように書くと宣伝になってしまいますが、いまの現状をかんがみるに、本当のことです。

    さて、書道の大家といえば、小野道風(おののとうふう)・藤原佐理(ふじわらのすけまさ)・藤原行成ふじわらのゆきなり)、この三人が三蹟(さんせき)と呼ばれる、10世紀の能書家(のうしょか)です。
    この三人のうち、たいへんな呑ん兵衛さんだったのが藤原佐理(すけまさ)で、国宝となっている「離洛帖(りらくじょう)」などをみると、書がものすごく崩してあって、ほとんど抽象画の世界みたいです。



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛予約受付中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク