• 飛蝗(ひこう)、イナゴの大群


    飛蝗(ひこう)と新型コロナウイルスがチャイナに与える影響は、世界の人口と経済、物流に多大な、というより壊滅的な影響をもたらすことでしょう。
    そしてこの二つがおさまったとき、世界の形はいまとはまったく別な形になることでしょう。


    20200220 飛蝗
    画像出所=https://www.jiji.com/jc/d4?p=bbl999&d=d4_sce
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    日本では「イナゴの大群」の名前で知られるトノサマバッタの「飛蝗(ひこう)」。
    トノサマバッタは、普段はなんてことのない昆虫なのだけれど、一定の条件のもとに置かれると、身体が大きくなり、黒く変色して、まさに仮面ライダーみたいにダイミョウバッタに変身します。
    これを相転移(そうてんい)と言いますが、仮面ライダーと違うのは、その数で、いまアフリカで発生してインド西部に猛烈な被害をもたらしている飛蝗(ひこう)は、その数、なんと4000億匹に達します。

    飛蝗(ひこう)は1870年代に米国のネブラスカ州で観測された事例によると、その群れの大きさは、幅160km、長さ500kmで、日本の本州面積の3分の1ほどの面積で、その群れの高さは場所によっては1600メートルにのぼったと記録されています。

    飛蝗(ひこう)がやってくると、あたりいったいの穀類をすべて食べつくします。
    つまり人は、食べ物がなくなってしまう。
    またその死骸が、道路を埋め尽くし、車はスリップするため走行できない。
    飛行機も、エンジンがバッタにまみれて墜落してしまう。
    そして、飛蝗(ひこう)が去ったあとには、食料難が襲います。

    飛蝗(ひこう)は『旧約聖書』の「出エジプト記」にも「十の災い」のひとつとして登場します。
    これは古代エジプトで奴隷状態にあったイスラエル人を救出するため、神がエジプトにもたらしたとさ災害で、ナイル川の水を血に変え、カエルやブヨや蚊を大量発生させ、家畜に疫病を流行らせ、人に腫れ物を生じさせ、雹を降らせ、暗闇にし、長子を皆殺しにし、そして飛蝗(ひこう)を放つ、というものです。
    つまり飛蝗(ひこう)は、神が与える人間への災いであるともいわれています。



    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 新型コロナウイルスについて


    「疫病」は、ペスト、天然痘、コレラ、赤痢など、病状は様々です。
    ですが、たとえば14世紀に元が滅んで明になったとき、元の人口はおよそ1億3千万だったものが、およそ3千万人に減っています。原因は疫病です。
    また17世紀に明が清にかわったときも、明の人口は最盛期およそ9千万人だったものが、清が王朝を築いたときにはわずか2460万人に減っていました。
    ただし、それだけの死者は、すぐに出るのではなく、およそ3年の歳月をかけて拡散しています。
    当時といまとでは、衛生環境の違いこそあれ、相変わらず不衛生なことは昔と変わらず、今回のコロナウイルス、そして飛蝗もまた、目下、チャイナに向けて北上中です。
    対応次第では、中共政権は崩壊します。


    20200222 新型コロナウイルス
    画像出所=https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1074924.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    すでにご存知の方も多いと思いますが、欧州在住の伝染病研究者である董宇紅氏は13日、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」があると指摘し、「人工的に作られた可能性が大きい」との見方を示しました。
    董宇紅氏は、中国の北京大学医学部を卒業、伝染病学博士を取得したのち、北京大学附属第一医院の勤務医を勤め、現在はスイスのバイオテクノロジー会社、SunRegen Healthcare AGで首席科学官を務める俊才です。
    おそらくそれが事実なのであろうと思います。

    2.4日ごとに患者数が倍増するという感染率の高さからすると、およそ3ヶ月で感染者は80億人に達します。
    死亡率が3%とすると、全世界で2億4千万人の死亡者が出るという計算になる。
    この状態が3年続くと、単純計算で7億人くらいの人が死に至るという計算になります。
    全世界での話です。
    ちなみに80億人というのは、現在の世界の人口です。

    これからの3年間で、世界の様子が激変していくかもしれません。
    その重大なときにあたって、国会では相変わらず野党が「桜がどうしたこうした」。
    いまもお金をもらって動く左側の人たちは、必死で安倍内閣叩きを仕掛けていますが、国民はすでに辟易しています。
    日本人は馬鹿ではないのです。
    もういい加減、気がつく。

    気がつこうとしない頑固者も、周囲で感染者が出始め、自分の感染リスクが高まってくると、いったい国は何をやっていたんだ、ということになる。
    そもそもこの期に及んで、チャイニーズの観光客を誘致するには!なんてタワケたことを言っているのは、コリアの文政権と日本の野党と、与党の一部のチャイナ贔屓の政治家くらいなものです。



    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 親父のこと祖父のこと、そして万葉集のこと


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    「ねずラジ」シーズン2が始まりました。
    ねずブロの音声版です。単にブログを読むのではなく、ブログに書ききれなかったことや、その記事についての思いをお話させていただいています。ご登録はコチラから。


    万葉集の歌を馬鹿にしたような解説をしている本も世の中にはたくさんありますが、どうしてそういうとらえかたしかできないのか、たいへん残念に思います。
    とりわけ万葉集は、中央発の教育と文化によって成り立つ争いのない日本を目指して、持統天皇の御代に編纂(へんさん)された書です。
    いっけんつまらない歌に見えても、その奥には、いまの私達が及びもつかない本気の人生が広がっています。


    明治の頃の浜松市連尺通り
    20200202 明治-浜松市連尺通り
    画像出所=https://aitrip.exblog.jp/tags/%E4%B8%B8%E5%BD%A2%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    父はだいぶ前に亡くなったのですが、その父の思い出といえば、何より「怖かった!」(笑)
    高校生くらいになっても怖かったし、社会人になってからも、たまに父が家に来るとなると、必死で部屋の隅々まで、チリひとつ残さないように、窓枠やタタミの隙間まで掃除をして、片付けをしたりしたものです。
    それは単に、部屋を散らかしていたら叱られるとかそういうことではなくて、親の前ではキチンとしなければならないと思っていたからだし、それ以上に親父が怖かった。
    だから、父親というのはそういうものだと思っていました。

    では自分が父となり、祖父となって、そういう男になれているかというと、全然、自信がない(笑)。

    けれどいまだに自分のなかでは、世界でもっとも尊敬する人は誰ですかと聞かれたら、「父です」という言葉しか出てきません。
    ではその父は、社会的に立派な成功を遂げた人だったのかというと、決していまどきの概念での成功者ではありません。
    むしろ、戦後の社会の中で、必死でもがき続けた人でした。

    子供の頃、その父に「親父が尊敬する人は誰?」と聞いたことがあります。
    父は即答で「親父だなあ」と答えました。
    私から見て祖父のことです。

    祖父は、父と違って剽悍(ひょうかん)とした人で、小さな書店の店主をしていましたが、あまりに小さな店であったために、老後は叔母に店を任せて、父の会社の倉庫番をしていました。
    海釣りと祭りの笛や太鼓が大好きで、幼い頃、バイクに二人乗りして釣りに連れて行ってもらった記憶があります。
    また、篠笛(しのぶえ)の好きな人で、祭りのときに祖父が屋台(浜松はお神輿(みこ)ではなく屋台(やたい)が出ます)上で笛を吹くというので、着物を着て化粧をさせられてその屋台に乗せられたことがあります。
    まだ小学校にあがる前の幼い頃の記憶です。



    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 講演のお知らせ《吹田市2/8、知立市2/9、豊田市2/9、燕市2/10-11、東京2/22》


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    「ねずラジ」シーズン2が始まりました。
    ねずブロの音声版です。単にブログを読むのではなく、ブログに書ききれなかったことや、その記事についての思いをお話させていただいています。ご登録はコチラから。


    関西、愛知、新潟の講演は、あまり機会がありませんので、お時間の許される方は、是非ご来場ください。
     2月 8日 吹田市講演(IK歴史勉強会)
     2月 9日 知立市、豊田市講演(2箇所)
     2月11日 新潟・燕市講演
     2月22日 第69回倭塾


    20200201 神武天皇
    画像出所=https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/7129
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    ──────────
    2月 8 日 吹田市講演(IK歴史勉強会)
    ──────────

    12月に発売された『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』の内容を中心に、令和の時代に万葉集から日本の形を学んでいきたいと思います。
    漢字はどこからきたのか?
    日本の女性は虐げられてきたのか?
    天皇陛下はどんなお仕事をされてきたのか?
    こんな内容に興味のある方は関西ではなかなかないライブ講義ですので是非足を運んでください。

    1 日時  令和2年2月8日(土)
          13:30~15:30
          (13:10 開場)
    2 場所  サムティフェイム新大阪 9階 ホール3
      大阪府大阪市淀川区5 西中島6丁目5−3
      アクセス:http://fame.hey.ne.jp/
      最寄り駅:地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩4分
           JR「新大阪駅」より徒歩9分
    3 参加資格  どなたでもご参加いただけます
    4 参加費
      事前  4,000円(本代込み)
      当日  500円アップいたします。
      ※ 参加者全員に「ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集」をプレゼントします。
    5 講師  小名木 善行
    6 主催  IK関西歴史勉強会
    7 テーマ 万葉集に学ぶ日本の形

    8 お申込み先(ネットからお申込みください)
      https://shop.xn--eckaubhp5c.com/products/detail/264

    9 お問い合わせ先
      IK歴史勉強会 事務局
      メール kymrkm.1230@gmail.com
      電話  080-5352-4959(担当:村上)

    ──────────
    2月 9 日 知立市講演「建国記念の日を祝う市民の集いin知立」
    ──────────

    20200209 知立講演
    画像はクリックすると大きくなります。


    1 日時  2月9日(日)10:00〜12:00
          開場 09:45
          開演 10:00
          終了 12:00
    2 場所  知立市立 中央公民館
          〒472-0044 愛知県知立市広見3丁目1
    3 テーマ 令和の元号と国の成り立ち
    4 講師  小名木善行
    5 参加費 入場無料
     知立のこの建国記念の日の奉祝祭は、この行事に賛同される個人、団体、企業からの協賛によって運営されます。 

    ──────────
    2月 9 日 豊田市講演「建国記念の日を祝う市民の集いin豊田」
    ──────────

    20200209 建国記念
    画像はクリックすると大きくなります。


    1 日時 2月9日(日)13時~16時30分
         開場 12時
    2 場所 豊田市福祉センター(大ホール)
      愛知県豊田市錦町一丁目1-1
      TEL:0565-34-1131
    3 参加費(資料代含む)1,000円
    4 プログラム
      第一部 13:00~13:20
       あたたかい心コンサート Duo ゴジュウ~
        村岡 千佳 こころ健康アドバイザー/詩うたい
        村主真裕美 作詞/作曲・編曲/ピアニスト/日本ミュージック・ケア協会会員
      第二部 記念式典 13:30~14:00
         司会 村岡千佳(あたたかい会代表)
        国歌斉唱
        紀元節の歌
        主催者挨拶 杉浦弘高(豊田市議会議長)          
      第三部 記念講演会 14:00~16:15
        講師 小名木善行(国史啓蒙家)
        『令和の元号と国の成り立ち』
      閉会の挨拶 杉田謙一(愛知の教育を考える会)
            賛助会員制国旗づくりについて
      閉会の言葉 猪股隆秀 昭和聖徳記念財団(三河)代表
    5 交流会
      17:00~18:30(自由解散) 36-37会議室(参加費200円)
    6 お申込みお問合せ
      電話  080-5114-0068(村岡)
      メール sugumayu@softbank.ne.jp
    7 主催 建国記念の日奉祝祭実行委員会
      実行委員長、豊田市議会議員 杉山弘高
      共催 (財)昭和聖徳記念財団(三河)
         愛知の教育を考える会(杉田)
         あたたかい会


    ──────────
    2月10日、11日 新潟・燕市講演
    ──────────

    新潟での講演は、とても数が少ないので、ご参加できる方は是非お越しください。

    20200211 燕市講演
    画像はクリックすると大きくなります。
    上下二段で二つの講演の案内をしています。


    【2月10日】
    1 題名  倫理法人会ナイトセミナー
    2 日時  2月10日(月)18:30〜
    3 場所  割烹の宿 櫻家
           〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦1043−41
    4 テーマ 日本人であることの誇り促す15の言葉
    5 会費  3000円
    6 主催  燕・弥彦・燕中央倫理法人会

    20200211 燕市講演2


    【2月11日】
    1 題名  燕西蒲建国記念の日奉祝の会
    2 日時  2月11日(火)13:15〜
    3 場所  燕市吉田公民館
          〒959-0242 新潟県燕市吉田大保町22−1
    4 テーマ 日本の建国と令和のお話
    5 主催  燕西蒲建国記念の日奉祝の会
    6 入場無料

    20200211 燕講演


    ──────────
    2月22日 第69回倭塾
    ──────────

    今回の倭塾のテーマは、ずばり天皇!
    開催場所は東京江東区の富岡八幡宮・婚儀殿二階大広間です。

    今回はゲストに小平市市議会議員で「メガホン侍」の伊藤央(いとう ひさし)先生をお招きし、天皇、とくに男系天皇の大切さとその意義について、語っていただきます。
    前半が伊藤先生のお話、
    後半は、私から古代から現在までの天皇のご功績について、これは日本の成り立ちそのものの歴史になりますので、お話をさせていただこうと思います。

    倭塾(公開講座)は、大人から子供までどなたでもご参加いただける、ねずさんの私塾です。
    女性のご参加が多いのも、倭塾の特徴です。
    塾生としての登録が必要なわけでもなく、当日お越しいただければ、どなたでもご参加いただくことができます。
    万障お繰り合わせの上、是非、ご参加いただければと思います。

    【摘要】
    1 題 名 第69回 倭塾公開講座
    2 テーマ 天皇のありがたさ

    3 日 時 令和2年2月22日(土)13:30〜16:30
      開 場 13:00
      開 始 13:30
      終 了 16:30

    4 場 所
      富岡八幡宮・婚儀殿・二階大広間
      〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3

    5 タイムスケジュール
      13:30〜15:00 伊藤央先生講義
      (休憩)
      15:10〜16:30 小名木善行講義

    6 定 員 60名

    7 参加費
     (1) ご新規        2500円
     (2) 倭塾参加経験者    2000円
     (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
     ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
     (4) 未成年者          無料
      (5) ご家族お友達招待特典
       これまでに一度でも倭塾にご参加されたことの
       ある方が、倭塾初参加となるご家族・ご友人などを
       お連れになった場合、
       そのお連れの方を人数に関わりなく
       初回参加のみ無料とします。

    8 参加方法
      直接会場にご来場ください。

    9 懇親会(参加自由)3500円程度

    10 Facebook参加ページ
      お手数ですが下のURLのページで
      「参加」ボタンをクリックしてください。
      https://www.facebook.com/events/2179999205630540/


    ──────────
    追記
    ──────────
    黒田福美さん
    20200111 黒田福美さん

    上にはまだ掲載していませんが、3月の倭塾(3月20日:場所:江東区文化センター)はでは、倭塾第70回を記念して、特別ゲストに
    女優の黒田福美さんをお迎えし、戦時中の特攻兵となられた方などについて熱く語っていただきます。
    前半が黒田さん講義、後半が小名木講義です。


    お読みいただき、ありがとうございました。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 【緊急投稿】新型コロナウイルス対策について


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    「ねずラジ」シーズン2が始まりました。
    ねずブロの音声版です。単にブログを読むのではなく、ブログに書ききれなかったことや、その記事についての思いをお話させていただいています。ご登録はコチラから。


    ・人ごみは避ける
    ・外出時にはマスクを着用する
    ・1日に4〜5回、イソジンまたはリステリンで約30秒ガラガラうがいをする


    20200127 新型肺炎
    画像出所=https://toyokeizai.net/articles/-/326434
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    友人のやさき先生から、新型コロナウイルス対策が届きましたので、ご本人の了解を得て全文公開します。
    みなさもどうぞお気をつけください。

    ちなみに今回の新型肺炎は、チャイナで猛威をふるい、世界中に拡散はされるけれど、すぐには一定以上に被害が広がらないと見ています。
    感染症は、ウイルス自体が変異しながら、おおむね三年をかけて世界中に広がっていきます。
    このとき通常は、ウイルス自体が人体への悪影響のないものに変化していくのですが、今回のウイルスは、逆に歳月をかけて、悪い方に変異していくかもしれません。

    このため、今年いっぱいは、感染者が世界に広がっても、世界はチャイナほどに大きな事態には至らない。
    けれど、来年以降、たいへんな事態へと発展していく可能性があります。

    やさき先生の指摘は、手洗いやうがいの励行ですが、これはいまだけといわず、日常の習慣にしていくことをお勧めします。

     ****

    【緊急投稿】個人レベルでの新型コロナウイルス対策
     令和2年1月27日
     宮崎県地域保健推進協議会
     やさき歯科 矢 崎 史 郎

    【はじめに】
    (私は単なる田舎の歯科医でウイルスの専門家ではありません。
    以下に述べる内容はあくまでも一般歯科診療における院内感染対策の知識レベルに基づいてのものである事を始めにお断りしておきます。)

    新型コロナウイルスの感染者が増加しています。
    日本でも水際対策を強化しているものの、日本国内での感染拡大も時間の問題と思われます。
    またインフルエンザやSARSでは高齢者や基礎疾患を有する人、いわゆる弱者の感染・死亡率が高かったのですが、今回の新型コロナウイルスにおいてはそうではない人も次々倒れているとの(非公式)情報もあります。
    そのため『これまで怖いと感じたことは一度もないが、今回は怖い』と語るウイルスの専門家もいます。

    しかもこの新型コロナウイルスはワクチンも特効薬もなければ感染者を隔離してこれ以上の感染拡大を防ぐ以外まだ有効な治療の手立てもありません。
    そんな中、私達が出来る事といえば『手洗いとうがい』位しかありません。
    そこで今回は緊急投稿として過去のSARSや新型インフルエンザ発生時の経験を元に個人レベルでの新型コロナウイルス対策を考えてみます。



    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 真実を探る


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    「ねずラジ」シーズン2が始まりました。
    ねずブロの音声版です。単にブログを読むのではなく、ブログに書ききれなかったことや、その記事についての思いをお話させていただいています。ご登録はコチラから。


    ただの絵空事ではなく、真実を探る。
    そこから新たな日本構築の手がかりを得る。
    それは、いっけんすると、古いことをしているようでいながら、実は、本当に価値ある日本を築くということなのではないかと思います。


    20200121 ダム湖
    画像出所=http://waterwoes.org/environment-issues/influence-on-water-service/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    記紀に示された我が国の根幹は、「よろこびあふれる楽しい国」にあります。
    これを『豈国(あにくに)』と言います。
    「豈」という字は、神社などに置かれている楽太鼓(がくたいこ)の象形文字です。
    楽太鼓は、婚礼の儀などお祝いの席、よろこびの席でのみ打ち鳴らす太鼓です。


    日本の国が抱えている国債残高はおよそ1兆円です。
    だから「国は借金まみれだ、たいへんだ」といいます。
    けれど、借金という以上、お金を貸している人がいるわけです。
    では、国に誰がお金を貸しているのかというと、日本国民です。
    ということは、国債発行残高は、国にとっては借金ですが、国民にとっては貸金、つまり財産であるということを意味します。

    つまり1兆円の国債発行残高は、日本国民(計算を簡単にするために日本の人口を1億人としますと)からみると、国民ひとりあたり、およそ1千万円の預金を持っているのです。
    「国は借金まみれだ、たいへんだ」という言論は、
    裏返しに言えば、
    「国民は莫大な財産を持っている。たいへんだ」という議論です。
    それで困る人って、いったい誰なのでしょうね。

    そう言われると、「むっ、それはチャイナか、コリアか!(怒)」と短絡的思考に陥る人がいますが、少し違います。
    実は、これを問題視しているのが、財務省です。
    つまり日本国内の省庁が問題視している。



    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 友人のひとこと


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    「ねずラジ」シーズン2が始まりました。
    ねずブロの音声版です。単にブログを読むのではなく、ブログに書ききれなかったことや、その記事についての思いをお話させていただいています。ご登録はコチラから。


    「感動したのは歌を通じて語られる日本の姿にありました。」


    20200114 万葉集
    画像出所=https://www.machirakurashi.com/feature/vol65/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    長いこと連絡をとりあっていなかったある友人からお電話をいただきました。
    彼は、学生時代国文を専攻し、卒論も万葉集であったのだそうです。
    その彼が、ねずさんが万葉集の本を出したということで、さっそく買って読まれたのだそうです。

    それで電話をくださいました。
    開口一番、
    「いままで出たどの本よりも、
     もっとも美しく万葉集の歌を解釈した本で
     とても感動した」と言われました。
    とてもうれしく思いました。

    読む前までは、万葉集の本など世にたくさんあるし、自分でもかなりの本を読んでいるし書いてもいるので、せいぜいその内容は「屋上屋を架す」ようなものであろうくらいに思っていたのだそうです。
    けれどあいつの本だからと、とりあえずは読んでみようと購入し、一読して、従来あった解釈とは、まったく異なる目線で、本当に万葉集の歌の素晴らしさを再現した本だと感じた。
    また、歌を通じて語られる日本の姿にとても感動したと言っていました。
    まさに著者冥利に尽きた瞬間でした。

    「どうしてこんなことができたの?」
    と聞かれました。
    どうしてもこうしても、原文に書かれていることを忠実に再現しただけですとお答えしたのですが、もしかすると視点の違いがあったかもしれません。



    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク