• 会を立ち上げようと思います


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    さくら003


    みなさんとご一緒に、会を立ち上げようと思います。

    もちろん、入会は無料です。

    内容は、↓に書いてありますので、是非、クリックしてみてください。

    http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/2010/01/post-7d9c.html
    ブラウザの「←戻る」でここに戻れます。

    名称は「日本の心をつたえる会」としました。

    草の根徳育推進を行う会です。


    記事のダウンロードあり、メルマガあり、メーリングリストあり・・・


    みなさんとご一緒に、いろいろな案を出し合い、将来的には、会議の開催や、デモなどへの参画、あるいは日本の伝統を守る各種団体との協調や協賛などもしていこうと思います。


    とりあえずの代表はボクですが、こちらから「ああしよう、こうしよう」というのではなく、これからご参加の皆様と話し合い、いろいろな知恵をだしあって、会を充実させていきたいと思います。


    なんだかね、今回の選挙でもそうなのだけれど、戦後60年の、売国左翼勢力による日本人の嫌日化。なんだかいきつくとろまできちゃったような感じがします。


    「このままではいけない」


    そう思う多くの人が、なんとかしなきゃと最近、あちらこちらで立ち上がりだした。

    でも、目覚めた人たちが、ひとりひとりバラバラに行動しても、(-_-;ウーンてなっちゃいます。
    やっぱり、個人の力には限界があると思うのです。


    真正右翼には、いろいろな団体があります。

    具体的に拉致問題や、竹島問題などに焦点をあてて活動している団体もあります。

    マンガを出版したり、教科書を作成している団体もあるし、ちゃんねる桜さんのように、動画配信をしているところもあります。行動する会もありますね。


    ここでしようとしていることは、従来からあるいろいろな会派とは、すこし視点が異なります。


    そうした政治活動の、もっとずっと根っこのところにある、日本人のアイデンティティというか、歴史観、あるいは教育勅語の精神といった、政治のもっと根源にあるもの・・・・

    つまり、日本人としての心を、先人達の活躍などを通して、多くの方にお伝えしていきたい、というものです。

    もちろん、多くの方々にご参加いただくことで、各種署名や陳情活動など、具体的行動も、おおきな効果を伴う活動としてできるようになろうかと思います。


    とりあえず、会に関する案は、↓にまとめてありますので、是非、ご一読してみてください。
    http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/2010/01/post-7d9c.html


    会への入会方法などは、↓に書いてあります。
    http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/2010/01/post-1e18.html

    また、無料配布物のサンプル(あくまでサンプルです)は、
    http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/2009/09/post-36de.html


    ご入会に必要なのは、ハンドルネームと、メールアドレスだけです。

    ここのコメント欄と同じく、メールアドレスなどは公開されません。


    みんなで楽しく情報交換しながら、この日本を守るためにひとりひとりのちからを結集していく。

    そのために必要なことを、みなさまとご一緒に考え、行動していく、そのための会。

    ひとりひとりのちからは小さくても、みんなが集まったら、必ずすごいことができるようになります。


    参加は“無料”ですので、よろしかったら、是非、ご参加してみてください。


    尚、登録事務など、当面は、ボクひとりで行うことになりそうです。
    仕事の合間、合間に手続き作業をするので、メールをいただいても、すぐに反応ができないことも多いかと思います。

    ちょっとだけ、気長に、待って見てください。

    先々は、事務所やスタッフも用意しますので^^;


    ねずきち 拝

    --------------------------------
    ○ 会の名称
      日本の心をつたえる会(仮称)

    ○ 会のホームページ
      http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/

    ○ 入会の申込み
      ボク宛てに以下の事項を書いたメールをください。

      宛先=assist@nippon-kokoro.com

      (1) ハンドルネーム
      (2) お住まいの都道府県(都道府県だけです)
      (3) メールアドレス
    ------------------------------
    ねずきちは、ちょっといいことはじめたかもしれない、と思う方♪
    ↓クリックを↓
    人気ブログランキング
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク