アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


チリひとつなかった江戸日本

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

江戸時代の日本の写真1


上の写真は、生麦事件の現場の写真です。
F.ベアトというイギリス人の写真家が撮った写真で、この人の撮った江戸の町の写真は、
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/univj/list.php?req=1&target=Beato
で見ることができます。

生麦事件というのは、江戸時代末期の文久2(1862)年8月21日に、生麦村(現在の横浜市鶴見区生麦)で、薩摩藩士がイギリス人を殺傷した事件です。

江戸から京都に向かう薩摩藩の行列に、前方を横浜在住の英国人4人が乗馬のまま横切った。

これに怒った薩摩藩士が斬りかかり、1人が死亡、2人を負傷させた。

この事件でイギリスは薩摩藩に関係者の処罰と賠償を要求するのだけれど、薩摩藩はこれを拒否します。

藩の行列の前を下馬もしないで横断する方がどうかしている。薩摩藩の処置は当然のことです。

ところがいうことを聞かない薩摩藩に怒った英国は、翌年、旗艦ユーライアラスを先頭に、7隻の艦隊で薩摩湾に侵攻します。

7月2日未明、イギリス艦隊は薩摩藩の汽船3隻を拿捕した。

これを宣戦布告と受け取った薩摩藩は、正午、湾内各所に設置した陸上砲台80門で、英国艦隊を一斉に砲撃します。

英国艦隊はこれに応戦。

艦上から、21門のアームストロング砲を含む100門の砲で、陸上砲台を砲撃。

同時に英国艦隊司令長官クーパー提督は、拿捕した薩摩の蒸気船3艦を焼却。

さらに英国艦隊は、薩摩の砲台だけでなく、鹿児島城や城下町に対しても砲撃。
これにより、城下で大規模な火災発生。

薩摩藩の陸上砲台による英国艦隊の損害は、大破1隻・中破2隻。死傷者は63人。

薩摩側の損害は、非戦闘員の死者5~8人、負傷者18人。
その他、鹿児島城内の櫓、門など損壊、集成館、鋳銭局、民家350余戸、藩士屋敷160余戸、藩汽船3隻、民間船5隻が焼失という甚大な被害を被った。

この戦い以降、英国は薩摩の兵力を高く評価するようになり、フランスに対抗する政治的理由からも、従来の徳川幕府支持の方針を転換、薩摩藩との連携を深め、全面的に明治政府を応援するようになりました。

薩摩藩の毅然とした対応に、英国の騎士道精神が反応した、といえるのかもしれません。


ところで、上の生麦の写真、ごらんになってお気づきの方がいるかもしれませんが、道路にゴミひとつも落ちていない。

そのことについて、「心に青雲」というブログに記事がありました。

以下、ご紹介します。

<引用ここから>-------------------

当時の写真で驚くことは、人間がみんないい顔をしていることであり、町が見事にきれいなことである。
いい顔と言っても、そこはそれ美醜はあるし教養の程度は知れるものではあるが、おしなべてキリッとしまった意志的な顔が見られる。駕篭かき人足でもそうだ。

写真の地面を見てもらえばすぐ気がつくと思うが、チリひとつ落ちていない。
写真をとるからわざわざ掃除したのではない。外国人が江戸の風俗を珍しがって、やらせで撮影したと思われる写真はあるけれど、どんな街道だろうが生活道路だろうが、まるで博物館の中か? と思わせるほどに清掃が行き届いている。圧倒される。

むろんアスファルトで舗装はされていないから、雨が降ればひどいぬかるみになっただろうが、ゴミがないのだ。

こんな国は世界中になかったのだ。とくにアジアには。西洋人(白ンボ)のごとき悪魔どもが強く日本人に警戒したのは当然だったろう。

江戸時代は道路が舗装されていないのにゴミが一つも落ちていなくて、現代は舗装されきって歩きやすい道路ながら、ゴミだらけである。

それでも住宅街はたいていの家が、自分の家と周辺は箒とちりとりを持って掃除する伝統が残っているけれど、やがてそういう美しい習慣は消え失せるのではないか。

「誰の顔にも陽気な性格の特徴である幸福感、満足感、そして機嫌のよさがありありと現れていて、その場所の雰囲気にぴったり融けあう。
彼らは何か目新しく素敵な眺めに出会うか、森や野原で物珍しいものを見つけて感心して眺めている時以外は、絶えず喋り続け、笑いこけている」(英女性バード)

「この民族は笑い上戸で、心の底まで陽気である。
日本人ほど愉快になりやすい人種は殆どあるまい。
良いにせよ悪いにせよ、どんな冗談でも笑いこける。
そして子どものように、笑い始めたとなると、理由もなく笑い続けるのである。」(仏人、ボーヴォワル)

そのとおりの人間と風景が江戸期の写真を見ると了解されるのである。

例えば、陸奥亮子(陸奥宗光の妻)の写真は今日のわれわれを打ちのめさずにはいないだろう。

陸奥亮子
陸奥亮子


今日、こんなふるいつきたくなるような美人はいない。
私はミーハー的に告白すると、松嶋菜々子や壇れいなどが好きな女優なのだが、陸奥亮子の顔を見てしまえば、今のどんな美人女優でもクズ同然である。

華やかな外見を捨てて中身を充実させることを、「去華就実(きょかしゅうじつ)」というのだが、陸奥亮子や井深八重はそういうレベルの佳人であった。
ところが最近の女性はやれエステだ、やれ化粧品だと、外見ばかりに夢中になる。誰も「去華就実」なる熟語を知るまい。

それに「蛍二〇日に蝉三日」ともいう。女性の美など盛りはほんのわずかだ。

それなのに、ひたすらの虚飾の美ばかり追及なさる…。

どんな美人でもそんな女性とは会話もしたくない。

話は飛ぶが、先日(10月2日)韓国の美人女優・チェ・ジンシルが自殺した。
映像で見ると、すさまじい美人であるが、例によって整形したのだろう。外見だけの美人だったらしい…。

なんでもネットで侮辱されたから自殺したというのだが、本当なのか? そんな程度でココロが傷つくようじゃ世間は渡っていけまい。

韓国はOECD(経済協力開発機構)加盟国のうち自殺率ワースト1だそうだが、女優に限ってもずいぶん自殺するものらしい。結局のところ、外見ばかり、見栄えばかり気にしたがために、肝心のココロを強靭にする修行を怠ったのではないか。

これは韓国全体の傾向であろう。国民全部が見栄ばかり張るから、みなが雷同するのだ。

またまた話が飛ぶけれど、先日これもたまたまチラッと見たNHKテレビで、亡くなった渥美清の特集をやっていて、そのときに戦後すぐのテキ屋の映像が映された。

狭い部屋なのだが、テキ屋が弟子を教育している場面だと言っていた。

そのテキ屋が、なんとたかがテキ屋が、いい顔をしているのに喫驚した。

今の学校の教師にもこんな引き締まった知的な顔をした人はいないのではないかと思わせる。戦争直後には、ろくな教育を受けていないはずのテキ屋ですら、見事な顔をしていたのだ。
戦前の教育が軍国主義うんぬんを別としても、見事だった証左である。
今はむろん日教組が(文科省もだが)見事に国民のいい顔を破壊しつくした。

<引用おわり>---------------------

ねずきちもまったく同感なのですが、みなさまはいかが思われますか?

それにしても、最近のポッポの顔
  ヒドイ・・・||||(・・、)

日本の心を取り戻そう!と思った方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

TOMMY POLKA



*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓








ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク