日本にとって日米関係はもすごく大事!



韓国の新聞「中央日報」が、非常に示唆に富んだおもしろい内容の記事を載せていました。

韓半島の重要な時期にいつも‘民主党大統領’がいた
2008年11月10日17時46分 / 提供:中央日報

記事は、≪米民主党は自由主義的な国際主義を標ぼう、孤立主義性向の共和党よりも国際政治に頻繁に介入してきたのは事実≫としたうえで、具体的な例を挙げます。

トルーマン大統領(第33代)

北朝鮮が1950年6月25日に南侵すると、すぐに米軍と国連軍を投入し、韓国戦争(1950-1953)に参戦。
ソ連の支援を受けて韓半島を共産化しようという北朝鮮の意図を看破したからだ。
決定が少しでも遅れていれば、韓半島は北朝鮮によって統一されている可能性もあった。

ケネディ大統領(第35代)

ベトナム戦争に本格的に介入した。
ケネディ大統領は当時、世界が共産化ドミノの脅威を受けていると判断し、ベトナム派兵を3200人に拡大した。(・・・なぜか数字がおかしいですが・・・そのままコピペです)

カーター大統領(第39代)

北朝鮮の脅威に対応し、78年、韓米連合司令部を創設した。
77年に就任したカーター大統領は78-82年、3段階に分けて在韓米軍と核兵器を完全撤収することにし、その代わり韓米連合司令部をつくることにした。 しかし在韓米軍司令部と情報機関・議会の反対にぶつかり、在韓米軍は完全撤収ではなく6000人を縮小するにとどまった。

クリントン大統領(第42代)

北朝鮮核問題の突出で前政権の在韓米軍縮小と韓米連合司令部解体政策を中断した。
クリントン政権は序盤は北朝鮮との交渉を試みた。
しかし北朝鮮が核兵器不拡散条約(NPT)を脱退し、核査察を拒否すると、核施設が集中している寧辺(ニョンビョン)を爆撃する作戦計画を立てた。


高麗(コリョ)大の金キム・ソンハン教授は、
「米民主党政権は幅広い思考で、敵とも対話をするほど柔軟だ」とし、
「しかし相手が約束を守らなかったり原則と信頼を崩したりすれば、軍事力などあらゆるものを動員し、迅速果敢に懲戒する性向がある」と指摘した。

したがってオバマ政権は核と人権問題をめぐり北朝鮮とまず対話をし、チャンスを与えるが、北朝鮮が核兵器を放棄せず米国を欺いたり北朝鮮住民の人権問題を解決しなければ、金正日政権を強く制裁すると予想される。。。。

(以上、記事からの引用)
-------------------------------------------

韓国にも人材はいた!なんて思ってしまいました^^;
(韓国の方(^。^;)ゴメンナサイ・・・)
おそらく、記事の最後に紹介されているキム教授の分析は、正しく、そのとおりの方向に向かうと思われます。

具体的な制裁の内容はどういうものか。

もし、米軍が韓国軍と歩調をあわせた軍事介入となると、事はたいへんです。

≪小規模軍事介入≫
米が、北にあるミサイル基地だけを攻撃する小規模軍事介入。この場合、北は大砲や小型攻撃ミサイルを用いてソウル等の都市を無差別攻撃して報復します。死者100万人以上。大惨事となる危険がある。

≪大規模軍事介入≫
北の軍事力と政権施設を瞬時に破壊し尽くすという作戦。作戦開始からほぼ60分で北の軍事施設と政府建物は壊滅します。
北に報復のチャンスを与えないというこの作戦は、南の被害をもたらさず、軍事的には成功にみえますが、これを行った場合、北の難民がドドっと韓国に押し寄せることになり、後に韓国経済に壊滅的打撃を与え、おおきな国際問題を引き起こします。これは結果として米国世論が許さず、オバマ政権の存続を危うくします。(おそらく選択されない)

もっといえば、さらに米韓両国の北への軍事進攻に対し、中国がどうでるかという問題も発生する。
中国陸軍が破壊後の北に進行し、北を占領しようとした場合、戦線がいっきに泥沼化する危険もあります。

この場合、日本にある米軍施設も中北連合軍の標的となりますから、日本国土も弾道ミサイルや爆撃機による攻撃の危険にさらされることになる。かなりアブナイ話です。

≪経済制裁≫
北は相変わらず年間数10万人規模で餓死者を出しています。
(日本が韓半島から撤退したとき、多くの大規模工業施設は北に残されました。ですから日本が撤収した当時は、北の方が南よりもはるかに豊かだった。戦後60年の政治体制で、南は豊かに。北は飢えに苦しんでいる。政治ってこわいものです)
経済制裁が発動されると、北の民衆はますます飢えます。そうなると中国への脱北者が増加する。
これは中国に北への政治・軍事両面での介入の口実を与えることになる。
そして中国が北に経済・農業支援をするようになると、北は事実上李氏朝鮮の時代同様の体制となり、中国の属国として、政権は維持されます。北の民衆にとってそれがシアワセなことかどうかはわからないけれど、おそらく政治的にも軍事的にも経済的にも、これが最も軟着陸。
経済力をつけた中国の支援によって、北の農業・経済が底値安定化する方向に向かう。当面の軍事衝突は避けられます。

ただし、なんの保証もなく共産主義勢力を拡大するという政策は、米国内の世論が許しませんから、米軍は、共産主義への備えとして、韓国内にある米軍基地、ならびに日本にある米軍基地の戦力も強化することになります。

いずれにせよ、なぜか米民主党の政権においては、かならず世界は激変する。
世の中の動きは早いです。

先日書いた★オバマ政権の誕生と米軍産複合体★で、米国の韓国向けスワップの発表が、日本の政界の風向きを一瞬にして変化させたように、一瞬の変化で、世界は激変していきます。

いま、世界は1929年の世界大恐慌以上の大変な時代を迎えている。(ちなみに第二次世界大戦が勃発したのは1939年)

先日も書きましたが、こうした事態の背景として注視しなければならないのが、米軍産複合体の動きです。軍産複合体も経済組織である以上、こうした事態の変化の中で、必ず組織を拡大しようとする。
ベトナム戦争当時は、まだ機関銃やバズーカ砲など、規格大量生産型の兵器が主な販売品目であったといえます。だから陸戦隊の派遣が、巨大な富を動かした。
ところが、現代戦では、敵の攻撃を探知して迅速に迎撃し、敵兵力を無力化する「迎撃システム」が軍産複合体の主力販売品目です。経済規模が拡大し、規格大量生産品なんて、ほとんどカネにならないけれど、迎撃システムは、めちゃめちゃカネになる。なにせ高い。

世界はいま未曾有の金融パニック、構造不況に突入していますが、こうした中で米国経済を救うのは、やはり産業振興による製品輸出しかないです。ルーズベルトのニューディール政策なんていわば国内公共工事の振興政策ですが、こうした内需向けのものだけでは、もはや深刻な米国経済を救えない。それだけ経済規模が拡大しているからです。このことは日本も同じでいまさら役に立たない公共施設を乱造しても、景気はちっともよくならない。

そうなるとやはり、高額の迎撃システムの輸出が今後の米国経済復興のカギとなる。

日本は日米関係を良好に保ち、高い技術と精密部品を米国に提供し、米国はこれをシステム化・製品化して同盟国に販売する。
日本は米国に部品を輸出して製品を買うことになりますが、部品供給とシステム完成までの間にタイムラグがあることから、為替操作でこのリスクを回避することができる。
そうすることで、日本も電子機器や特殊金属分野で産業の育成を実現でき、これが日本の景気回復に大きく役立つようになるし、世界を恐慌から救う道にもなると思います。

人類史上、科学技術は、常に戦争による殺傷力の強化を目的に発展してきました。
しかし、人類が究極の兵器「核」を持つことで、殺傷力は極大化した。
いま、世界に必要な技術は、核や敵の殺傷用兵器を無力化してしまうシステム防衛力です。
ようやく人類はいま、科学技術をもって殺傷力を無力化させて戦争を回避させるという時代を迎えることができたのではないかと思います。
そうした中で、日本が、米国と協力して世界の平和と安定のために貢献できたら・・・・
それって素晴らしいことだと思いませんか?

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

麻生首相の「有事」対策を評価する! 【田原総一朗のタブーに挑戦!】

田原総一朗さんですw麻生首相の"有事"政策に対して無知なマスコミと"有事"の対策をしないで対決姿勢をとる民主党について批判しています。そして小沢一郎氏が議員辞職すると予想。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

トマトtea

ねずきちさん

たくさんコメしてくれてたんですね。
ありがとうございます。。。

そうですね。もっと観察してみます!
でもTVを見ると麻生さんが虐められてて胸が痛い・・・。

今はまず、目先の国籍法改悪の反対運動がんばります!!

ねずきち

すこし付け足しますね^^
福田総理を辞職にまで追い込んだテロ特措法・・・国会通過の見通しと今日報道がありましたね^^
10月までは、まったく通貨の見通しすらなかったものが、あっさりと可決の見通し・・・
トマロteaさん、このあたりをどうお考えになりますか?^^

ねずきち

トマロteaさんコメントありがとうございます。
それぞれのマスコミの基本姿勢自体はそんなに急にかわるものではありません。
しかし、先月29日までの異常としか言いようのないサヨク的自民叩きのオンパレードの状況と比較すると、いまは田母神問題以外は、ほぼ沈黙に近い状況にある。
衆議院は解散しなければならない的論調が影をひそめているように見えますが?^^

トマトtea

>米国の韓国向けスワップの発表が、日本の政界の風向きを一瞬にして変化させたように

期待してたけど、偏向報道は沈静化してないと思いますが・・・なぜ? 
最近は「ばらまき・指導力不足・政権末期」と言う言葉でTVは賑わってます。。。

ねずきち

その3200名に拡大という部分等は、記事からのコピペです。韓国中央日報の記者が間違えたのか、日本の翻訳者が間違えて数字を転載したのかわかりません。
本文は引用したので、記事をそのまま転載させていただきました。
ちなみにベトナムに投下された戦力は次の通りです。
 南ベトナム軍 1,200,000
 アメリカ軍   553,000
 韓国軍      45,000
 タイ軍 12,000
 フィリピン軍 10,000
 豪州軍 6,000
 ニュージーランド軍 500
ちなみに韓国軍は、わずか45000名の投下なのですが、戦後、慰安婦問題や残留孤児の問題など大きな社会問題を起こしています。

八目山人

多すぎ
本筋と関係無いところですみません。
べトナム戦争に派兵した韓国人は、何人なのですか。この3200人と言うのは、ずっとその程度だったのですか。
ベトナム戦争時の韓国兵によるレイプや現地妻による混血児は、2万人以上と言われています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク