• 清浄に生きる


    【緊急告知】
    3月20日に開催を予定しておりました第70回倭塾は、新型コロナウイルスの問題から、まことに残念ながら開催を中止とさせていただきます。
     3月6日 小名木善行


    相手がウイルスでは、ジタバタしたってはじまらない。
    一定の対策のあとは、いまこの瞬間を清浄に生きることです。
    清浄と正常は、同じ音です。
    清浄であることが正常です。


    20200309 美しい景色
    画像出所=https://gardenstory.jp/lifestyle/9782
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    新型コロナウイルスに関して、メディアが大々的に報じています。
    裏に何があるのかは知らないけれど、国内の死亡者数をみれば、まだ3桁にさえ達していません。
    これに対し、減ったとはいえ、不況による国内の年間自殺者数は3万人ほどもあるし、インフルエンザによる死者数は、毎年4桁に達します。
    果たして、ここまで大騒ぎする必要があるのかと、誰もが思いながら、それでも、自分が感染源となることは避けたいからと装着したいマスクは、相変わらず店頭から姿を消しています。

    背景にあるのは、中共つぶしであることは、ほぼ明確であろうと思います。
    その中共は、どうせ死ぬなら日本も道連れと、日本攻撃を世界中で展開しているし、欧米各国から見ても、指導者層は日本とチャイナ、コリアが別の国という認識がありますが、中華マネーに汚染されたメディアは、日本とチャイナ、コリアの区別をしません。
    つまり、不衛生な中共と日本は同じ沿線上にある東洋の黄色い猿の国であり、とりわけ日本は、自分たちの財産であった植民地を奪った主犯であるという恨みが、いまだに糸をひいているわけです。

    その過程で、欧米メディアが安倍総理叩きの記事を少し出すと、日本の半島系反日メディアは、大喜びで海外でも安倍総理が叩かれていると報じます。
    とんでもない話で、今回の新型コロナウイルスの問題は、中共が発信源で、日本は被害者です。本末転倒もいいところです。

    それにしても、新型コロナウイルス問題が国会を沸かせる前は、野党は桜を見る会ばかりやっていましたが、桜を見る会で死んだ人はいません。
    新型コロナウイルスも、騒いでいるほどには、いまのところ人は死んでいません。
    その一方で、自殺者の問題や、昨年来顕著になっている災害対策問題、あるいは人口減少に伴う今後の産業育成という課題など、国家において大切なことはまるで議論されません。

    加えて国会における野党の態度は、総理や閣僚を、まるで犯罪者へのリンチ(私刑)のごとしで、言葉も荒く、汚く、そこに行政を行う大臣への尊敬も感謝もまるで見えません。
    つまり人として、社会人としての礼儀も作法もまるでなっていないわけで、そんな程度の人物、日本人を代表する、あるいは有権者を代表する国会議員である、政治家であるというのですから笑止千万です。そもそも日本人であるかさえも疑わしい。


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 神々は乗り越えられる試練しか与えない


    【緊急告知】
    3月20日に開催を予定しておりました第70回倭塾は、新型コロナウイルスの問題から、まことに残念ながら開催を中止とさせていただきます。
     3月6日 小名木善行


    いまの社会・経済がいちど崩壊するというところまで、日本もまた追い詰められることになります。
    けれどそれは何もおそろしいことではなく、正しい心を持って生きていれば、必ず乗り越えることができることです。
    なぜなら神々は、乗り越えられる試練しか与えないからです。


    20200304 新型コロナウイルス
    画像出所=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012299661000.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    いつの時代にあっても、人を動かすのは「感動」です。
    「理屈」では人は動きません。人は感じて動きます。
    だから「感動」という言葉はありますが、理屈で動く「理動」という言葉は世界中、どこにもありません。

    いくら理論を説かれたところで、人は動きません。動いても力がはいりません。
    人はそこに何かを感じたときにこそ、行動を始めるからです。

    その感動は、必ずしもプラスの意味の感動とは限りません。
    マイナスの気持ち、たとえば恨み、憎しみのようなマイナスのエネルギーが爆発して時代を動かすこともあります。

    いま新型コロナウイルスのことが話題になっていますが、少なくとも公表数字を見る限り、もちろん検査キッドが圧倒的に不足しているとか、感染者が感染の有無を確認できる手段が乏しいとかいった様々な制約条件下での数字でしかありませんけれども、少なくとも公表数字を見る限りは、感染率、死亡者数とも、インフルエンザ以下のものでしかないものが、これだけ世界に大きな影響を与えているのは、もしかすると中共潰しといった別な思惑が背後にあるのかもしれません。(というか私はそう思っています。)

    日本人は、政治が原則として正直なものであり、民衆のためにあるものという感情が強い民族ですが、それは歴史的に日本がそのような国であったためであって、果たしていまの日本がそのような国になっているかは疑問です。
    むしろ世界では、政治は一部の利得者のためのものであり、政治家個人が金儲けをするためのものであったというのが世界の歴史です。

    そしてそのような国の出身者は、日本にあってもみずからを省みることなく、ことさらに政治不信を言い立てます。
    不信なのは、むしろそういうことを声高に言っている人たちです。
    つまりいまの政治は、かならずしも日本人のものになっていない。
    そこに大きな問題があります。

    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 自ら責任を持つ良識


    【緊急告知】
    3月20日に開催を予定しておりました第70回倭塾は、新型コロナウイルスの問題から、まことに残念ながら開催を中止とさせていただきます。
     3月6日 小名木善行


    「体(たい)斜めなら影(かげ)斜めなり」という言葉がありますが、歪んだ精神、歪んだ歴史観の持ち主からみると、正しいものが歪んで見え、歪んだものが正しく見えるものです。
    なるほど日本は、大昔から言論の自由が保障された国です。
    しかし悪意ある非常識まで容認しているものではありません。


    20200302 感染症
    画像出所=https://www.city.kurobe.toyama.jp/news/detail.aspx?servno=17195
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    あまりの悪意にびっくりしたのが、あるテレビ番組。
    なんと歴史を通じて「神社の御札(おふだ)が伝染病を媒介していた」という話をしていたそうです。
    「昔の人は、伝染病が流行ると、神社に伝染病封じの御札(おふだ)をもらいに行った。大勢の人がその御札に触(さわ)るから、これが伝染病拡大の原因となっていた」という話だったのだとか。

    私はあまりテレビを観ないので、どの局のどの番組がそのような馬鹿げた話をしていたのかまでは知りません。
    人づてに聞いた話です。
    その人は、コロナウイルスで多くの人が不安になっているときに、テレビでそう言っていたから、その話を真に受けて「神社には行かないほうがいいらしいよ」と言っていました。

    本当に多くの人に影響力を持つテレビが、そのようなことを言っていたのだとしたら、あまりの低次元に情けないことです。
    どうも近年のテレビは、良いことを悪いことに置き換えて話、悪いことを良いことに置き換えて人々に拡散するという、おかしな傾向があるようです。

    そもそも神社の御札は、大勢の人が触るようなものではありません。
    それを言うなら、小判や銅銭のような通貨の方が、よほど多くの人から人へと媒介されます。
    とりわけ金属に付着したウイルスが、何日も生き伸びるということを考えれば、そちらの方がはるかに影響は大きいといえましょう。

    いまでは通貨は紙のお札(さつ)とコインの両建てですが、それにしても日本の通貨は、だいたいにおいてきれいなものです。
    これがチャイナやコリアに行くと、お札がとにもかくにも汚い。
    チャイナで電子通貨が流行るのも、ひとつにはこの「お札が汚くて不衛生」なことが大きな理由のひとつともいわれています。


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 第70回倭塾開催のお知らせ(特別ゲスト:女優の黒田福美さん)


    次回の倭塾は3月20日(金)春分の日(祝日)の午後開催です。
    倭塾の開催が、第70回となりますので、特別ゲストとして女優の黒田福美さんをお迎えし、戦時中の特攻兵となられた方と、朝鮮について熱く語っていただきます。
    前半が黒田さん講義、後半が小名木講義です。
    黒田さんは、懇親会にもご参加されるそうです。


    20200301 黒田福美さん



    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    次回の倭塾は3月20日(金)春分の日(祝日)の午後開催です。
    倭塾の開催が、第70回となりますので、特別ゲストとして女優の黒田福美さんをお迎えし、戦時中の特攻兵となられた方と、朝鮮について熱く語っていただきます。
    前半が黒田さん講義、後半が小名木講義です。
    黒田さんは、懇親会にもご参加されるそうです。

    新型コロナウイルスのことが問題になっていますので、会場にはアルコールの消毒液とマスクをご用意いたします。
    開催場所は江東区文化センター3階第一・二研修室です。

    倭塾(公開講座)は、大人から子供までどなたでもご参加いただける、ねずさんの私塾です。
    女性のご参加が多いのも、倭塾の特徴です。
    塾生としての登録が必要なわけでもなく、当日お越しいただければ、どなたでもご参加いただくことができます。
    万障お繰り合わせの上、是非、ご参加いただければと思います。

    【摘要】
    1 題 名 第70回 倭塾公開講座
    2 テーマ 朝鮮半島と日本
    3 日 時 令和2年3月20日(金)春分の日《祝日》
      開 場 13:00
      開 始 13:30
      終 了 16:30

    4 場 所
      江東区文化センター3階第一・二研修室
      〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3

    5 タイムスケジュール
      13:30〜15:00 黒田福美先生講義
      (休憩)
      15:10〜16:30 小名木善行講義

    6 定 員 60名

    7 参加費
     (1) ご新規        2500円
     (2) 倭塾参加経験者    2000円
     (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
     ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
     (4) 未成年者          無料
      (5) ご家族お友達招待特典
       これまでに一度でも倭塾にご参加されたことの
       ある方が、倭塾初参加となるご家族・ご友人などを
       お連れになった場合、
       そのお連れの方を人数に関わりなく
       初回参加のみ無料とします。

    8 参加方法
      直接会場にご来場ください。

    9 懇親会(参加自由)3500円程度

    10 Facebook参加ページ
      お手数ですが↓のページの
      「参加」ボタンをクリックしてください。
     https://www.facebook.com/events/437079950576050/

    11 開催協力
      チャンネルAJER
      日本の心をつたえる会

    12 追記
     次次回4月の倭塾は、万葉集、日本書紀の書籍出版記念会となります。
     4月11日(土)開催で、開催場所は靖国神社です。
     昇殿参拝の後、倭塾となります。
     昇殿参拝のみの参加、塾のみの参加でもOKです。
     なお、軽食をご用意させていただく関係から、この回のみ事前申込制です。
     昇殿参拝は人数制限がありませんが、記念会は参加人数制限が六〇名様までです。
     ↓こちら↓からお申し込みください。詳細もここに書いてあります。
     https://ssl.formman.com/form/pc/5oeIMqEUovZp2Ym5/

    お読みいただき、ありがとうございました。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 仮想現実と霊(ひ)


    我々は人生という広大なゲームの中で、いろいろと試行錯誤しながら、霊(ひ)を高めていく。
    実は、それこそが生きるということの意味なのかもしれません。


    20200301 仮想現実
    画像出所=https://note.com/kamiya0118/n/n97dce4e2df03
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    いささか軽いお話をひとつ。

    コンピューターの性能があがって、いまではまるで映画の中に主人公が入り込んだかのような秀麗な映像の世界でゲームが行われるようになりました。
    任天堂がスーパーマリオを発売したのが昭和60年(1985)ですから、いまの状況になるまでにわずか35年です。
    コンピューターゲームなど、昭和のはじめには誰も考えもつかなかったゲームだったことを考えれば、この進化のスピードはおそろしくはやい。

    その映像も、いまや8Kの時代。
    8K画像は、横×縦の解像度が7680×4320画素を持つ映像で、ガラスの窓越しに外を見たかのような4K画像の4倍の高精細の映像になります。
    3D技術も進歩しています。
    音響もバーチャルになり、おそらく近い将来には、視覚と聴覚は、仮想現実が現実と区別ができなくなるものと思われます。

    人間は五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)で物事を感じ取ります。
    触覚や味覚、嗅覚も脳が感じるものですから、これもまた近い将来には克服され、あと50年もすれば、人は現実の空間と、バーチャルな空間を行き来して日々を送ることになるかもしれません。
    たとえば実際には自宅の小さなアパートにいるのに、勤務時間中はバーチャルで提供される広大な敷地にある広くて快適なオフィスで大勢の仲間たちと一緒に仕事をしている。



    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 憲法論と人口問題


    「Constitution(共同体宣言)」を「憲法」と訳したことが、そもそも誤りです。
    幕末の翻訳家は、ですからこれを「律法」と訳しました。ところが明治6年に、
     元熊本藩士の林正明(はやしまさあき)が合衆国憲法の訳本を、
     元津山藩士の箕作麟祥(みつくりあきよし)がフランス憲法の訳本を出すに際して
    「憲法」という用語を用いたことから、明治憲法がつくられる際にも、「憲法」という用語が用いられることになってしまいました。そしてここから日本人の誤解がはじまりました。


    20200223 食料自給
    画像出所=https://honkawa2.sakura.ne.jp/0310.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    護憲といえば憲法9条、憲法9条といえば戦争放棄、平和を守る世界に誇るべき日本の憲法であって、子供たちを二度と戦場に送らない、送らせない、そして戦後70年間日本が平和でいられたのも、憲法9条のおかげ、憲法9条は人類の宝であり、世界遺産に登録すべきもの、というのが左翼や、日本にいて日本語を話し日本の国籍も持っているけれど日本人ではないあやしげな人たちが声高に叫んでいる護憲論です。

    ただし、これは実はただのフェイクでしかありません。
    手品と同じです。
    平和主義の名のもとに、9条に目を向けさせることによって、ただゴタゴタ言っているだけの責任逃れです。

    こういうことを古い日本語で「栲衾(たくぶすま)」と言います。
    フスマをうるさく栲(たた)くという意味です。
    衾(ふすま)は、開け閉めするもので、たたくものでは有りません。
    静かな部屋でフスマをバンバン叩かれたら、うるさくて仕方がないだけです。
    つまり「栲衾」は、意味のない人に迷惑を掛ける行動です。
    意味のないこと、人に迷惑をかける行動をすることで、自己の存在をアピールするのが「栲衾(たくぶすま)」です。

    栲衾の九条主義者。
    栲衾の護憲主義者。
    栲衾の敗戦利得者。
    栲衾の桜を見る会反対主義者。
    みな、根っこは同じです。



    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 飛蝗(ひこう)、イナゴの大群


    飛蝗(ひこう)と新型コロナウイルスがチャイナに与える影響は、世界の人口と経済、物流に多大な、というより壊滅的な影響をもたらすことでしょう。
    そしてこの二つがおさまったとき、世界の形はいまとはまったく別な形になることでしょう。


    20200220 飛蝗
    画像出所=https://www.jiji.com/jc/d4?p=bbl999&d=d4_sce
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    日本では「イナゴの大群」の名前で知られるトノサマバッタの「飛蝗(ひこう)」。
    トノサマバッタは、普段はなんてことのない昆虫なのだけれど、一定の条件のもとに置かれると、身体が大きくなり、黒く変色して、まさに仮面ライダーみたいにダイミョウバッタに変身します。
    これを相転移(そうてんい)と言いますが、仮面ライダーと違うのは、その数で、いまアフリカで発生してインド西部に猛烈な被害をもたらしている飛蝗(ひこう)は、その数、なんと4000億匹に達します。

    飛蝗(ひこう)は1870年代に米国のネブラスカ州で観測された事例によると、その群れの大きさは、幅160km、長さ500kmで、日本の本州面積の3分の1ほどの面積で、その群れの高さは場所によっては1600メートルにのぼったと記録されています。

    飛蝗(ひこう)がやってくると、あたりいったいの穀類をすべて食べつくします。
    つまり人は、食べ物がなくなってしまう。
    またその死骸が、道路を埋め尽くし、車はスリップするため走行できない。
    飛行機も、エンジンがバッタにまみれて墜落してしまう。
    そして、飛蝗(ひこう)が去ったあとには、食料難が襲います。

    飛蝗(ひこう)は『旧約聖書』の「出エジプト記」にも「十の災い」のひとつとして登場します。
    これは古代エジプトで奴隷状態にあったイスラエル人を救出するため、神がエジプトにもたらしたとさ災害で、ナイル川の水を血に変え、カエルやブヨや蚊を大量発生させ、家畜に疫病を流行らせ、人に腫れ物を生じさせ、雹を降らせ、暗闇にし、長子を皆殺しにし、そして飛蝗(ひこう)を放つ、というものです。
    つまり飛蝗(ひこう)は、神が与える人間への災いであるともいわれています。



    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク