• ネットにおけるぶらさがり成功法


    ▼11月15日ねずさんの出版記念会開催(於・靖国神社)
      お申込は→https://ssl.formman.com/form/pc/sA2GTYjfCudWZMJ4/


    現在を否定するばかりでは、未来は決して開けるものではありません。
    部屋の掃除と同じです。部屋が汚い、汚いと憂いていても、何の問題の解決にもならない。同様に、どこがどのようにどれだけ汚いかを延々と指摘し続けたとしても、それは一定の共感を得るかもしれないけれど、それで部屋がきれいになることは絶対にない。
    結局、部屋が汚れているなら、掃除をするしかないのです。散らかったものを片付け、掃除機で誇りを吸い、丁寧に雑巾がけする。
    だからまずは、雑巾を手にしようではないか、というのが、いってみれば、この12年間の主張のすべてです。というより、雑巾そのものを探し回っていた12年といえるかもしれない。
    そうすることで出てきた答えは、日本の雑巾がけの根幹が「知らす国」にあることです。
    知らす国を取り戻す。それが日本復活の決め手です。
    ぶらさがりだけではダメなのです。

    20201023 懸垂
    画像出所=https://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_76.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    最近では、情報発信媒体としてのブログのアクセスが落ちていて、多くの人は動画媒体としてのYoutubeからの情報収集を行う時代になってきたと言われています。
    少し前なら、映像を観るよりも読んだほうが速いということがあったのですが、いまではYoutubeの仕様で、動画を1.25〜2倍速で再生できるようになり、多くの若者たちが、動画を倍速で再生することで時短をしながら、さまざまな情報にアクセスしているといいます。

    こうしたことは、影響力という意味において、きわめて大きな意味があり、同じ情報でも文字媒体で知る人よりも、映像媒体で知る人のほうが圧倒的に数が多い。

    たとえば近いところでは、米国大統領選における、トランプかバイデンかの情報があります。
    新聞・テレビなどの既存の情報媒体はいずれもバイデン押しで、CNNを筆頭にもはやバイデン候補に当確がでたかのような扱いをしています。
    もっとも討論は、トランプさんの勝利に見えましたが。

    ところが動画媒体では、実際の大統領選の票が、州ごとの選挙人の数によって決まるという大事な点を伝え、おそらくトランプが勝利するであろうという予想を多くの人が語っています。
    とりわけ最近明らかになった、ハンター・バイデンというバイデン候補の息子が、チャイナとズブズブの関係にあり、完全に法律を無視した売国行為を行っていたこと、それらの行為がバイデン候補の了解のもとで行われていたことさらには幼児性愛というとんでもないことを行っていたことなどが次々と明らかにされ、このままでは大統領選挙にバイデンは自ら引退を表明するしかないのではないかといった情報が伝えられています。

    それらの情報が、単なる思い込みや、とんでも説ではないものであり、事態を正確に伝えるものであり、かつ、大手メディアが、あまりにも思想的な偏向が著しく、またあるいはごく一部の黒幕と呼ばれる人たちの金儲けのための情報操作の影響下にあることが、さらに一層、正しい情報を伝える媒体としての自由な空間が広がりを見せているということができます。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • オードリーヘップバーンの晩年の詩


    ▼11月15日ねずさんの出版記念会開催(於・靖国神社)
      お申込は→https://ssl.formman.com/form/pc/sA2GTYjfCudWZMJ4/


    詩の紹介だけでなく、そこから感じたことを書かせていただきました。
    大事なことは、スマホですぐに答えを見つけることができる。だからすぐに結果を求める。そして求めた結果に反応する。ゲームをするだけなら、ゲームは学校のテストの問題と同じで、必ず答えがあるものですから、設問どおりに答えていけば必ずゲームをコンプレートできます。
    そこに自分なりの価値観という物差しが必要ない。
    だからゲームは楽しいですが、結果は楽しくない。
    筆者は、自分なりにあれこれ考えることが好きです。そうすることで、同じひとつの詩から、さまざまなものが見えたり、感じ取れたりできるからです。そうすることで、その詩が、自分にとっての宝になります。それはとっても素敵なことだと思っています。

    20201003 オードリーヘップバーン
    画像出所=https://hominis.media/category/overseas/post658/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    Facebookで友人から紹介いただいた「オードリー・ヘップバーンが、亡くなる数日前に息子たちに読んで聞かせた詩」です。
    内容がとても素晴らしいので、ブログでもご紹介したいと思います。

    ────────────
    "Time Tested Beauty Tips" ―Sam Leveson
    『時を越えた美しさの秘密』
    ────────────

    For attractive lips, speak words of kindness.
    魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

    For lovely eyes, seek out the good in people.
    愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

    For a slim figure, share your food with the hungry.
    スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

    For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
    豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳(す)いてもらいなさい。

    For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone ...
    美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。

    People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,
    物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、

    reclaimed and redeemed and redeemed ...
    何度でも再出発することができます。

    Never throw out anybody.
    誰も決して見捨ててはいけません。

    Remember, if you ever need a helping hand,
    you'll find one at the end of your arm.
    人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。

    As you grow older you will discover that you have two hands.
    年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。

    One for helping yourself, the other for helping others.
    ひとつの手は、自分自身を助けるため、
    もうひとつの手は他者を助けるために。

    The beauty of a woman is not in the clothes she wears,
    女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、

    the figure that she carries, or the way she combs her hair.
    その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。

    The beauty of a woman must be seen from in her eyes,
    女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。

    because that is the doorway to her heart,
    そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。

    The beauty of a woman is not in a facial mole,
    女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、

    but true beauty in a woman is reflected in her soul.
    その本当の美しさは その女性の精神にあります。

    It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows,
    それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、

    and the beauty of a woman with passing years only grows!
    その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。

    ────────────




    『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』 先行予約受付中(2020/9/19発売)

    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』2020/9/19発売。先行予約受付中
    『[復刻版]初等科国語 [高学年版]』絶賛発売中!!
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 11月出版記念会・開催のお知らせ(ねずさんの新刊出版記念会)


    20190705 靖国神社


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    4月11日に予定していた日本書紀出版記念会はコロナで延期となりましたが、あらためて11月15日(日)に開催することになりました。

    昨年12月に万葉集の本が出て、その後日本書紀、日本のすごい秘密と出版されていますので、今回の出版記念会はまとめて3冊分の記念会となります。

    《参考》発売日
    2019/12/6『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
    2020/4/10『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』
    2020/9/19『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』

    本当は、みなさまとともに靖国神社への昇殿参拝と、講演、その後飲食を楽しみながらの歓談としたかったところですが、コロナの影響もあり、靖国会館内での飲食はなしにすることになりました。
    その代わり、簡単なお茶菓子と、お飲み物はお出しいたします。

    日時場所とスケジュールは以下の通りです。

    1 日時  2020年11月15日(日)
     (1) 昇殿参拝(靖国神社・参集殿前集合)
       集合    12:00
       受付締切  12:25
       昇殿参拝  12:30〜

     (2) 出版記念会(靖国神社内靖国会館2F偕行の間)
       受付開始  13:00
       講演会開始 13:30
       終了    16:00(16:30までに完全撤収)

    2 場所  靖國会館(東京・靖國神社内)
      〒102-8246 東京都千代田区九段北3丁目1−1

    3 参加費 5000円(玉串料含む)
          内訳 玉串料 1000円
             会 費 4000円

    4 振込先
      事前振込でお願いします。(11月10日までにお願いします)
       ▼ゆうちょ銀行
         記号 10160
         番号 75730941
         口座名義 ニッシンカイカイケイブ
       ▼銀行から振り込む場合
         ゆうちょ銀行 ゼロイチハチ支店
         普通 7573094
         口座名義 ニッシンカイカイケイブ

    5 参加人数 60名様まで(先着順)

    6 参加申込
      参加は「事前申込制」です。
      お手数ですが、以下のURLから(必ず)参加申込を《必ず》行ってください。
       ↓↓↓
      https://ssl.formman.com/t/cUQM/

    7 主催共催
      主催 小名木善行
      共催 日本の心をつたえる会

    8 諸事項
    ㈠ 開催にあたって手のアルコール消毒液とマスクは会場にご用意します。尚マスクはお一人様1枚限りです。
    ㈡ 当日のドタキャンがあっても前金の払戻しはありません。
    ㈢ どなたでもご参加いただくことができます。ただし先着順です。
    ㈣ 延期となった4月11日ですでに参加費をお支払い済みの方は、参加費をそのままお預かりしていますので、今回新たなお支払いはありません。
    ㈤ Facebookのイベントページは↓にあります。
      https://www.facebook.com/events/269322421064039

    お読みいただき、ありがとうございました。
    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行でした。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 内陸だった(かもしれない)日本海


    先祖代々受け継がれてきた伝統を大切に護ることで、それを今度は自分が後世に伝えていく。つまり我々は、いま生きていて、いまさえ良ければいいということではなくて、我々の命は幾百千の祖先の「後世の子孫に幸せになってもらいたい」という祈りの心の上に成り立っている。その祈りの心は、今度は自分が祖先となって、後世につないでいかなければならない。そういうことを日本人は、太古の昔のさまざまな経験を通じて学び、それをひとつの文化として、大昔からずっと大切にしてきたのではないかと思うのです。

    20201016 マップ

    画像出所=Google Maps(以下同じ)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    昨日の記事で、動画の『Googleマップで2万年前の日本地図が見える、すごい使い方』をご紹介しました。
    この動画は、再生回数がおそらく今日中にも40万回を越えるものと思われます。(2020/10/17 05:30現在39万回)

    いまから2万年前、地球気温の低下によって海面が現在よりも140メートル低かった時代があり、そうなると現在大陸棚となっているところの大部分(大陸棚は水深200メートル以下)が地上に露出することから、現在とはまったく異なる地形が現れるし、グーグルマップを利用すると、その一端が垣間見れるというお話です。

    この動画でご紹介したのは、主に東シナ海と太平洋側に関する2万年前から1万6000年前くらいまでの人々の暮らし(日本列島では12万年前の人骨、およそ4万年前の磨製石器、1万6500年前の土器などが発掘されている)ですが、実は、グーグルマップでは、日本海側にもおもしろいものを見つけることができます。

    日本海は、一説によればかつて塩分のない死の海であったとされています。
    もともとの日本海の成立は、およそ6000万年前に大陸とくっついていた日本列島が、大陸2000万年くらい前から地下から吹き上げる高温のマントルの影響で日本列島の地殻が大陸から切り離され、やがてその裂け目が拡大して海水が流入して現在の姿になったとされています。その詳しい流れのことは、国立研究開発法人海洋研究開発機構のホームページにありますので、そちらをご参照ください。
    →参照ページ
    https://bit.ly/3dzDlWD

    ところが不思議なことがあるのです。
    グーグルマップを航空写真モードにすると、次の図が現れます。
    20201016 マップ1


    この図の真ん中あたりに川のような筋があることにお気づきいただけるでしょうか。
    その川のように見えるものを拡大したものが、下の図です。
    20201016 マップ2


    これは是非ご自身で、グーグルマップを拡大したり縮小したりしてご覧頂きたいのですが、この筋のようなもの、どうみても川のように見えます。
    大陸の切れ目にあたるフォッサマグナの延長線上のようにも見えるのですが、フォッサマグナはもうすこし東側に逸れます。
    また、地震による亀裂にしては、幅が広すぎます。
    そして、詳しく拡大して見れば見るほど、川に見えるのです。

    本稿は、だから川だと断定したいわけではありません。
    この川のように見えるものが、本当はいったい何なのか。それは今後の研究成果を待たなければならない。
    本稿で言いたいことは、別のところにあります。


     最新刊

    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    最新刊『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』2020/9/19発売。
    『[復刻版]初等科国語 [高学年版]』絶賛発売中!!
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 中国とバイデン氏との関係を示した動画と、新たな日心会動画チャンネルのご紹介


    すこしだけ見方を変えてみる。より楽しく、より面白く、そして自分の人生を拓くことのできる知見を得る。そうすることでまったく別な新たな未来が拓ける。そこが大事だと思っています。

    20201016 バイデン家と中国の秘密
    画像出所=https://youtu.be/Dy7U9rbOv84
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    動画を3つご紹介します。
    1 中国とバイデン氏との関係を示した動画
    2 日心会公式動画チャンネル
    3 むすび大学動画
    **************

    1 中国とバイデン氏との関係を示した動画

    たいへん衝撃的な内容の動画です。
    だいぶ以前に、大東亜戦争に関する「二つの米国」という記事をアップしたことがあります。
    歴史を振り返ると、国際政治における米国の行動は、正義を実現しようとするアメリカの良心の発露が公式に展開される一方で、個人的利益の追求のために政治が陰で悪用されるということが、(これは常に)行われています。

    その中のひとつが、このバイデン氏と中共とのズブズブの関係です。
    この動画をご覧いただくと、中共がなぜ経済分野で大成功を遂げることができたのか、また周辺国に対して高圧的に軍事を展開することができたのかが瞭然とします。
    そして実は、大東亜戦争の開戦前にも、同じ構図が描かれていたことを(そのときはバイデン氏ではなく、ルーズベルト)を私たちはすでに知っています。

    今回の大統領選でバイデンが勝利すれば、間違いなく日本は中共に飲み込まれることになります。
    もちろん我々日本人には、米国大統領選への投票権はありませんが、ここは注視したいところです。
    正常な日米関係の保持のためには、トランプ大統領が再選される必要があるのです。

    ドキュメンタリー映画「ドラゴンに乗って:バイデン家と中国の秘密
    (原題: RIDING THE DRAGON: The Bidens' Chinese Secrets)」
    【日本語字幕版】


    もし、(あくまでも「もし」であって絶対にそうなってもらいたくはありませんが)、日本のメディアが押しているように、バイデン氏が大統領になった日には、日本は独立そのものが危うい状況となります。
    コロナで疲弊した日本経済は、さらに追い打ちをかけるように、日本にあるあらゆる技術が中共に流れ、日本は経済的に完全に沈没。
    買収された政治家によって、結果的に日本は完全に中共に支配される国となることでしょう。
    いま、本当に危機にあるのです。
    なんとしてもトランプ氏に再選してもらいたいと思っています。

    2 日心会公式動画チャンネル

    2009年に立ち上げた日本の心をつたえる会(略称:日心会)の公式動画チャンネルを開始することになりました。
    内容的には、
    「優しい子を育てる小名木塾
     優しさを心に
     心に火を灯す」
    というタイトルが示すように、子育て世代のママたちを対象に、日本の歴史等から学べることを発信していこうという取り組みです。

    ▼日心会公式動画チャンネル
    https://www.youtube.com/channel/UCV_0CNjUQEpzIxkbCWzVjPw

    まだ生まれたばかりの動画チャンネルであり、チャンネル登録者数も再生回数も少ないですが、徐々にでも増やしていこうと思っています。
    皆様にも気長にお付き合いいただけたら嬉しく思います。

    優しい子を育てる小名木塾【第1回】
    子育てでイライラ!そんな自分を責める前に見て欲しい陰陽の話


    3 むすび大学動画

    三つ目にご紹介するのは、むすび大学というyoutubeチャンネルの動画です。
    下の動画は、アップしてから5日で再生回数が28万回(2020/10/16 05:30現在)を超えた動画で、おそらく今日中に30万回を突破するものと思われます。

    Googleマップで2万年前の日本地図が見える、すごい使い方


    おもしろいもので、現時点でイイねが「3730」に対し、良くないねが「195」と、圧倒的に高いご評価をいただいている動画ですが、コメント欄を見ると、否定的なコメントが数多く寄せられています。
    youtubeの動画は、こうして賛否両論が激しく拮抗するのが最も良い形なのだそうです。

     *

    20世紀のイタリアの哲学者ユリウス・エヴォラ(Julius Evola、1898年5月19日 - 1974年6月11日)は、
    「誰がいかなる歴史を語ろうと、その時代に必要とされていた事柄を反映したものにすぎない」
    と述べました。
    名言だと思います。

    歴史は過去の事実に基づきます。
    事実というのは、原因があって、その結果があるものです。
    歴史は、ひとつの事実(fact)について、その原因から結果までを記述します。
    そしてそれが記述である以上、その時代に必要とされていた知見で記述が行われることになるのです。

    このことは、たとえば日本書紀や古事記の成立の歴史も同じです。
    それらは、その時代の必要から生まれた書であるといえるからです。

    戦後の日本における反戦史観とも呼ばれる歴史認識も同じです。
    GHQに支配された占領統治領日本という特殊な環境の中で生き残ろうとした学者さんたちのそれは生き残り戦略としての歴史認識であったし、それがいまなお続いているのは、そうしてできあがった学界という組織を保持するための歴史認識であるからです。

    ところが中共の台頭、日本国内の政治の停滞、国防の不足、度重なる天然の大災害の発生等は、そうした間に合わせの小手先のまやかし的歴史認識では、生きる役に立たないことを露呈しています。
    つまり現代においては、戦後的歴史観に代わる、新たな歴史認識が必要とされているのです。

    物事は、見方によって良くも見えれば、悪くも見えるものです。
    信長の本願寺攻めにしても、それを信長側の視点から書くのか、本願寺側の視点で記述するのかによって、書き方は180度変わります。
    事実はひとつです。
    けれど、その事実をどのように捉えるかは、まさに人それぞれなのです。

    けれど、だからといって、100人が100通りの解釈や歴史認識を持つばかりでは混乱します。
    ですから、できるだけ科学的に再現性がMAXになるように記述することが、より望ましいとされるのが歴史であるわけです。

    歴史を学ぶことにより、私たちは、これからどうしたら良いのか、どう生きたら良いのかを学ぶことができます。
    冒頭にバイデン氏に関する動画を掲載しましたが、大東亜戦争の開戦前にも、まったく同じように、チャイナへの利権獲得を図ろうとしていた欧米諸国の一部の勢力があり、またチャイナには、そうした勢力にチャイナを売ることによって、個人的な利益を得ようとする者がありました。
    そしてそれら個人の利益のために、米国では、庶民のために正しい選択をしようとしている日本を、戦争犯罪国家であると決めつけるためのチャイナによる活動が盛んに行われていました。

    ある意味、いま、同じことが起ころうとしているわけです。
    80年前の日本は、これを軍事力で跳ね返そうとして、自衛のための戦争へと突入しました。
    しかしいまの日本は「茹でガエル」です。

    個人的には、日本がなくなることは絶対にないと信じています。
    日本は天壌無窮の神勅の国です。
    なくなることは絶対にない。

    ただし、失くならせないために必要なことは、神頼みではありません。
    そこには人の努力が必要なことは当然です。
    これは秋山真之の言葉の通りです。
    「天剣漫録より事の成敗は天にありともいえど、
     人事を尽くさず天と天と言うことなかれ」

    だから、ただ危機感をあおるのではなく、日本人が日本人らしさに目覚め、日本を愛する心を取り戻すことが、大事なことだと思ってます。
    そしてそのことは、ただ歴史認識で対決したり対立することではなくて、もっと異なる視点・・・つまり、すこしだけ見方を変えてみようよ、そうしたら、より楽しく、より面白く、そして自分の人生を拓くことのできる知見を得ることができるよ、という視点によってのみなしうることではないかと思っています。

    ほんのちょっとだけ、見方を変えてみるのです。
    そうすることで、いままで見えなかったものが、はっきりと、くっきりと見えてくる。
    そこが大事だと思うのです。

    様々な切り口での動画のアップは、そうした目的意識の上に行っているものです。

    お読みいただき、ありがとうございました。
    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行でした。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。







    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 松そ雄々しき 人もかくあれ


    松の木は、松の木であることに意義があるし、松の木としてしっかりと生きるところに未来がある。
    何々主義と気取ってみたところで、それは多くの場合、ただのないものねだりでしかない。
    そうであれば、松の木は松の木らしく、雄々しく生きることが大事です。
    それが日本人の日本人的生き方というものなのだと私は思っています。

    20201002 松
    画像出所=http://blog.livedoor.jp/shirikurae_magoichi-hirosachiya/archives/20713392.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    尋常小学読本四から、「松の木の話」をご紹介したいと思います。
    これもまた、たいへん示唆に富んだお話です。
    原文は漢字とカタカナ文ですので、いつものようにねず式で現代語訳します。

    ***
    尋常小学読本四
    第12 松の話

    松の木は、青い針のような葉を持っています。
    その葉は、たいてい2つづつ一緒になって付いています。

    松の葉は、他の木の葉のように、色が変わったり、落ちたりするようなことはありません。
    ですから人が「松はめでたい木だ」と言って、門松(かどまつ)などにします。

    あるとき、林の中に小さな松の木がありました。
    たいそう自分の葉を嫌って、いつも
    「金の葉を持ってみたいものだ」
    と言っていました。

    ある朝、目を覚まして見ますと、葉がすっかり立派な金の葉に変わっていました。
    松の木はたいそうよろこびました。
    ところがまもなく人が来ました。
    そしてその金の葉を、ひとつも残さず、取っていってしまいました。

    松の木はたいそう悲しがりました。
    そしてそれからは、
    「カラスの葉を持ってみたいものだ」
    と言っていました。

    ある朝、松の木が目を覚ますと、どの枝にもガラスの葉が付いていました。
    それは陽が映えて、たいそうきれいでした。
    松の木は、またたいそう喜びました。

    ところが間もなく、風が強く吹いてきました。
    そしてそのガラスの葉を、ひとつ残らず吹き落として壊(こわ)してしまいました。

    松の木は、またたいそう悲しがりました。
    そしてそれからは、
    「金の葉や、ガラスの葉には、
     もう懲(こ)りてしまった。
     草のような葉を持ってみたいものだ」
    と言っていました。

    ある朝、目を覚ましてみますと、どの枝にも、草のような葉が付いていました。
    松の木は、たいそう喜びました。
    ところが間もなく、牛が来ました。
    そしてその葉をすっかり食べてしまいました。

    松の木は、声をたてて泣き出しました。
    そしてそれからは、
    「金の葉や、ガラスの葉や
     草のような葉には
     もう懲りてしまった。
     やっぱり元の、
     青い針のような葉が
     一番よい。
     どうかして早く元の通りになりたいものだ」
    と言っていました。

    ある朝、目を覚ましてみますと、すっかり元の通りになっていました。
    松の木は、たいそう喜びました。
    そしてそれからは、もう
    「他の葉を持ってみたい」
    と言ったことはありませんでした。

    ****



    『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』 先行予約受付中(2020/9/19発売)

    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』2020/9/19発売。先行予約受付中
    『[復刻版]初等科国語 [高学年版]』絶賛発売中!!
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 国政と定性進化


    政治に自浄能力と百年の大計を為す力がないのなら、それはただの無責任な利益調整のためだけの私的機関にすぎません。
    日本が日本を取り戻すために必要なことは、ただひとつ。
    日本人が、日本が天皇の知らす国であることを自覚し、これを常識として取り戻すことです。
    それだけが、日本がサーベルタイガーにならない唯一の道です。

    サーベルタイガー
    20200929 サーベルタイガー
    画像出所=https://www.skully.jp/items/2449454
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    かつて、弱肉強食で「強いものが生き残る」と言われていた時代がありました。
    けれどもこの考え方は今世紀に入ってから否定され、「環境に適合するものが生き残る」とされるようになりました。
    環境には、自然環境と人的な社会環境があります。
    そしてこの二つが、適合に大きな影響を与えるとされています。

    進化は、方向が特定されると、滅びるまでその方向に向かいます。
    これを「定性進化」といいます。
    しかし「定性進化」は、環境が変わると絶滅を招きます。

    かつて存在したサーベル・タイガーは、トラによく似た生き物でした。
    20cm以上もある長いサーベルのような牙を持ち、体重は400キロを越えます。
    巨大な体は、ライオンさえも凌駕し、カバでも敵いません。
    サーベルタイガーは、先史時代における最強のハンターでした。
    しかし絶滅しました。

    理由は、自然環境の変化です。
    地球全体の大気の酸素濃度が減少し、大型の植物が減り、大型植物を食べていた草食動物の数も減少、その草食動物を食べていたサーベル・タイガーも絶滅したのです。

    強者が必ずしも生き残るとは限らない。
    強者であるがゆえに、サーベルタイガーは滅んだのです。

    「適合」に似たものに、「共生」があります。
    共生は生き残りのために大切なことですが、水と油のように共生できない種もあります。
    陸上の動物は、海中に生きる魚類と海中で共存はできません。
    ですから共生とは、それぞれがそれぞれの住みよい環境下で、他の動植物の生存を妨げないように生きることによってのみ、実現します。


    『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』 先行予約受付中(2020/9/19発売)

    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』2020/9/19発売。先行予約受付中
    『[復刻版]初等科国語 [高学年版]』絶賛発売中!!
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク