• まさに反動!朝日の中国報道


    朝日新聞が「G20において、米ドル基軸通貨を疑問視する声が高まっている」と報じたそうです。

    記事の内容は、G20に出席している中国の胡錦濤国家主席が、米ドルが国際基軸通貨であり続けることに疑問を呈しているというもの。

    これは、まさに中国の、思い上がった夜郎自大です。尊大、傲慢、不遜であり、日本人が美徳とする謙虚さとは程遠い。

    「中韓を知り過ぎた男」に、以前、こんな文章がありました。

    ≪グローバル化された世界経済ではアメリカと他の資本主義国家とは一体です。
    アメリカは自国産業が利益を出さなくてもドルを印刷して輸入できる唯一の国なのです。ドルが基軸通貨であるということはアメリカは世界の中央銀行です。≫

    その通りだと思います。

    実は中国政府は、人民元のペッグ先を、ドルのみから主要通貨の加重平均値に変えようとかなり前から提唱している。

    これは、簡単にいえば、人民元がドルとの単一リンクをやめて円や人民元、ウォンなどアジアの主要通貨の加重平均で相場を決めようというものです。

    この方式(通貨バスケット方式=ACB)に移行するということは、もっと簡単にいえば、中国人民元を、新たな基軸通貨にしようというもの。
    そのこころは、中国人民元を新たな世界基軸通貨にしたいという見え見えの意図です。

    しかし、陽気で巨大で開放的で正直な消費市場であるアメリカと、陰気で特定党幹部だけにしか消費力がなく、閉鎖的で、嘘偽りが横行し、法より党の都合が優先する国家の通貨が基軸通貨となることは、悪いけど世界の経済に悪影響しか与えないのは自明の理です。

    そもそも、ついこの間、日本を抜いて世界一のドル保有国になったばかりの中国が、ただそれだけのことで米ドルの基軸通貨性に疑問を呈するなどというのは、冗談にしても性質が悪すぎる。

    米国はたくさんの商品を買ってくれる解放市場だけど、中国は、カネを流入させるだけ流入させると、その国をポンと追い出す。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-23.html

    中国は経済発展のためと称して公害をまきちらし、年間120万人もの障害児を誕生させている。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-410.html

    中国は他国が開発した技術を、安い人件費で粗悪・格安で売り外貨を稼ぐ。

    中国は偽ブランド、毒入り食品、毒入りおもちゃ、毒入り被服を、安いよ安いよといって世界に売りあるく。

    中国は自分の国の天然資源の確保のために、平気で他国の領土を侵犯し、資源を盗掘する。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-368.html

    中国はしかも都合が悪くなると、アクセスを遮断する(笑)
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-386.html

    中国は、アメリカに58兆円貸してるというけれど、日本は900兆円貸している。むろん中国にも貸している。

    鼻高々になる前に、日本のカネ返せ!!といいたいのです。

    そもそも、中国の発表する数字自体があてにならない。統計数字が権力者の恣意で、どのようにも変わるというのでは、信用なんてできるわけがありません。

    中国は人民元が基軸通貨になれば、そこに15億人の巨大市場があるといいたいのかもしれないが、そもそも中国の経済成長は外需依存。15億人もの人がいて、まるで内需が伸びていない。内需の乏しい国は、悪いけど市場としておいしくない。

    夜郎自大もたいがいにしろといいたいところです。

    ところが、これを中国側の立場でみると、また異なったストリーになる。

    中国の覇権主義からしてみれば、日米同盟というのは、のどもとにささったトゲのようなものです。邪魔で仕方がない。

    去年の年末に、中国共産党軍の長老遅浩田氏の回想記に掲載された主張は、

    「我が国は、台湾、南沙諸島、尖閣諸島を奪取する道理も力も 備えている。これを妨害する者には反撃する。
    我々は日本を殲滅し、アメリカの背骨をへし折らなければ 発展できない。」

    というものです。

    軍事力・経済力を高めた中国が、近隣国の保有する財産や地下資源を我が物とし、これを強奪するためには、どうしても邪魔になる日米同盟。

    日米の経済の立ち直りを遅らせ、ドルの信用を弱化させ、日米同盟に亀裂を策し、その一方で中国の経済力を実際以上に誇示する。

    そうした中国の戦略・路線・方向性は、世界のためにも、米国のためにも、日本のためにも、なんら寄与するところがない。

    にも拘らず中国の覇権主義に易々と相乗りして、これからは中国の時代だといわんばかりの報道をする朝日新聞。だから朝日は売国新聞社だといわれるのです。

    朝日の報道は、まさに彼らのよく使う言葉、「反動」に他ならない、ボクはそう思います。

    それにしてもね、中国の人民元がどうなるかはさておいても、米国が基軸通貨国の地位をすべりおちるということは、アメリカが単なる債務国に凋落することを意味します。

    米国内の景気はさらに深刻な打撃を被るし、アメリカを貿易相手としていた世界はさらに莫大な被害を被ることになります。

    日本も例外ではない。

    アメリカはドルの基軸性を守るためには、それこそ死に物狂いで戦うでしょうし、そのためには、米国の景気回復は喫緊の課題です。

    その一方に中国の夜郎自大がある。

    ルーズベルトが世界恐慌を脱出できたのは、戦争特需のおかげでした。
    戦争は最大の消費を生みます。

    米対中の新たな対立の枠組みの中で、本体同士ではなく、代理戦争として北と日本が戦争になると、米国の景気は一気に回復する。

    そして今日、北がテポドンへの燃料注入をはじめた。
    燃料注入を開始したら、もはや発射するしかない。

    発射したら、日本は危険回避のために迎撃する。

    日本が迎撃したら、北はこれを敵対行為とみなし、日本に宣戦布告すると宣言している。

    そして中距離ミサイル・ノドン200発が、日本の各都市と自衛隊基地に向けて発射される。

    日本は自衛のために戦闘を開始せざるを得なくなる。

    北の後ろには中国。日本の後ろには米国。

    戦争は、景気回復の特効薬・・・・

    もしかしたら、そんな危険なシナリオがいま、地下で動いているのかもしれません。

    そんな大事なときに、国益よりも、むしろ中国寄りの報道を重ねる朝日。

    被害を受けるのは、平和国家日本なのです。

    「売国、ここに至れり」という感じがします。

    石原慎太郎と田母神俊雄の対談1
    (5まであります。続きは画面ダブルクリックしたらYOUTUBEで見れます)


    人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク