• ランクリねぇ・・・


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    以前にもいちど書きましたが、他人を非難する言葉というのは、ほぼすべての場合、非難しているその人自身のことを言っている。(笑)
    じつに、おもしろいものです。

    所詮、人は、自分の範疇でしか他人をみることができない。

    なにか悪だくみをすると、他人も自分と同じ悪だくみをするのではないかと、不安になる。
    そして不安は常に、相手せいにして表に出てくるものです。

    ・・・と書いても、おそらくなんの話かわからない方もおいでだと思う^^

    kosimizu

    ↑のブログ記事の末尾の文章です。
    (クリックすると、そのブログに飛びます♪戻るときは、ブラウザの「←戻る」で戻ってください。)

    はいはい、お疲れさん。

    あなた、ご自分がそういう卑劣なことをやっておられるのですね^^;

    よくわかります(笑)


    ちなみにねずきちは、あなたのような技術や係は持っていません^^;

    埼玉に住む、ただのそこらの自営のおっさんです。
    べつに政党や宗教団体の後押しを受けているわけでもなければ、どっかの大学の教授をしているわけでもない。数少ない従業員にも、このブログのことは内緒だ(笑)

    いわば純粋に個人としてのおっさんとして、勝手気ままなことを書いているわけで、なので、ときどき間違ったことも書く(汗)。

    書くとコメで、みなさまからお叱りを受ける(笑)

    んで、あぁ、そういうことか、と、ねずきちのほうが、皆様から勉強させていただいているのが、このブログです^^b

    そうやって書き手とコメントをくださる方々が、お互いになにかを学びあうことができれば、望外の幸せと思っています^^

    実際、ボク自身が、いちばん勉強させていただいてる。


    それにね、ねずきちは、おっさんの常態というか、ほんとふつうのおっさんで、読者の方から“文字を大きくしてくれ”と再三、いわれながら、それすらもなかなかできない^^;

    それだけのパソコン技術がない^^;

    独学でいろいろといじくって、ようやく本文とコメの文字は大きくすることができたのだけど、コメント下さった方のお名前とかお時間とかのところの文字、これがどうやったら大きくできるのか、おじさんには、さっぱりわからないデス・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

    だいたいね、そこらのおっさんのひとりごとが、ランキング上位にあるなんてこと自体、ふつう、ありえねぇ~っすよ^^:

    ましてIPがどうのとか、いちおう画面向かって左側の欄に、それなりのことを書いたけど、大阪のおっさん事件で、はじめて知った(笑)


    でもね、すごく不思議なことなんですけれど、英霊のこととか書くじゃないですか。
    そうするとね、ものすごい勢いで指が勝手に動く。
    次から次へと文章が浮かぶんです。

    実に不思議な体験です。

    カルトとかと間違われたくないから、あまり言いたくはないのだけれど、なんかね、マジで、なにかがとりついたみたいな感じになります。ほんとです。

    で、2~3日して、その文章を読み返してみると、すげぇ~~!! これ、俺の文章??!!って、びっくりしてしまう。

    ↑これ、ほんとのハナシです。

    o(*^▽^*)oあはっ♪ 話が逸れてしまいました(笑)

    でもまぁ、そういうことなので、ボクが↑のようなことを書いたからと言って、火病を起こして反論しても、そこらのおっさんであるねずきちからは、何もでませんYO。


    さてさて、今日のお題です。

    以下は、おっさんのタワゴトと、軽く読み流してください。


    自民党では、中川秀直氏などが、どうやら麻生総理に反旗を翻す「構え」を見せています。

    これね、ようするに駄々をこねて、なにがしかのカネを麻生財閥からせびりとろうというセコイ話であることは、ほとんどのおじさん経営者たちは、みんな知っている(笑)

    本気で麻生氏を潰すつもりなら、衆院での内閣不信任案に白札(賛成票)を投じている。

    ところが、実際に彼ら反麻生派が投じたのは、青札(反対票)。

    つまりね、彼らは、本気で自民を割るつもりなんてさらさらないし、麻生氏を潰すつもりもない。

    いまの時点で、自分が麻生氏に代わる総理総裁になれるとも思っていない。

    ようするに、麻生氏に、ちょいとゴネて、それなりのまとまったカネをせびろというだけの話でしかない。

    こんな茶番を見たら、多くの人は、がっかりしちゃう。


    都議選で自民党が議席を落とし、1か月半後には天下分け目の衆院選が行われるという、この期に及んで、いったいなにをナサケナイことをやっているのか。

    だいたい自民党は、昔からこういうことをするから、評判を落としている。

    いい加減にしろっ! てのが、おおかたの自民党応援者の中小零細のオーナーの声です。

    それでも自民を応援してんだっ!!
    ちったぁ、ありがたいと思ってもらわなかったら困るっ!(笑)


    日本はいま、反日在日勢力に政権を盗られそうになっています。

    これはヤバイ。

    でね、いちばんヤバイと感じているのが、どうやら特アらしい(笑)


    韓国にしてみれば、在日勢力が日本の政権をほんとうに獲っちゃったら、韓国人よりも、朝鮮戦争で韓国を捨ててボートピープルとなって国を捨てて逃げ出した移民たちに、“韓国の自由と平和を守るために戦った”韓国本国の経済まで支配されかねない。
    なんのこっちゃ!ってワケです。


    シナにしてみれば、在日韓国人が日本の政治経済をほんとうに牛耳っちゃったら、彼らだってバカじゃないから、ほんとうはシナのGDP(国内の付加価値の合計・・・つまり粗利益の合計)が、日本企業によってもたらされているもの大であることを知っている。

    そのカネの成る木(日本)が壊れたら、シナの経済はたいへんなことになると知っている。

    GDPというのは、国内での付加価値の合計です。
    だからつまり、外資系の企業が日本で企業活動をしたら、そこで生まれた企業収益は日本のGDPになる。

    逆にいうと、たとえばトヨタが、アメリカの工場で製造した車によって得た利益は、アメリカのGDPになる。シナ工場で生産した製品による粗利益は、シナのGDPになる。

    全世界のオール・トヨタの収益(GDP)や、オール松下の収益は、連結決算に表れるけれど、その粗利益合計は、とくに経済指標としての発表はないです。

    だけど・・・・ここが肝心なのですが・・・日本の企業の連結ベースでの付加価値は、全世界の企業が生み出す付加価値合計の、なんと、3割以上に達しているともいわれています。

    じつは日本てすごい国なのです!!

    だから、ちょっと日本の政府をつついて、カネを出してもらったりもするし、政界の内乱を煽って、出してもらうカネの増額を図ったりはするけれど、だからといって、民主党がほんとうに政権を取り、内閣を組織する・・・日本を在日が仕切り、在日政権が誕生する・・・ことは、経済は“政治的混乱を最も嫌う”ものであり、日本の政治的混乱は、日本企業の収益力と企業力を低下させ、不採算な海外製造拠点の見直し閉鎖がもたらされる・・・という現実の利害を前に、どうしても彼らの国家方針の転換を迫る事態になる。

    要するに、日本での在日民主党政権誕生は、シナや韓国が、まっさきに甚大な被害を被ってしまうのです。

    そして彼らの国の国内景気の悪化は、彼らの国自体の政治的混乱を招く。

    いままで抑えに抑えていた反政府運動が、いっきに顕在化してしまう。

    コキントウさんなんて、麻生さんと会って、こりゃヤバイと知ったから、慌ててサミットから帰国した。シナの内部を抑えなければならないと知ったからだともいわれています。
    ウイグル問題くらいでは(ウイグルの方ごめんなさい)、コキントウさんは、帰国しない。


    みていてください。

    シナや韓国の日本に対する方向性が、この先、衆院選前に、みるみる変わってくる。

    おそらく、シナは、日本との領海での軍事演習を強化する。つまり日本に脅威を与える。
    北にも、さらに露骨なミサイル攻撃をやらせる。日本の漁船がミサイルで沈没させられるくらいのことが起きるかもしれない。

    同時に、シナ・韓国発で、日本の民主党の不祥事情報が、次々と暴かれる。
    なにせ簡単です。もともとは彼らも仕掛人だ(笑)

    日本に悪意を持って手を出した国は、結局はかならず滅びてしまうのです。

    天に向かってツバするのと同じ。


    都議選でね、あれだけ民主党有利の条件が揃っていながら、民主党は過半数に達するだけの候補者を立てれなかったでしょ?

    それもちゃんと意味があっての流れと知るべしです^^v


    すみません、↑の文章だけみたら、なんのことか首をひねる人もいるかもしれない。
    だけど、そういうことなのです。(わかるひとにはわかる・笑)

    「日本の底力を信じてください!」と麻生総理は常々語られています。

    ほんとうです。

    日本て、スンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!


    そしてね、その日本を、私たち日本人は、わたしたち日本人の手で、守り抜かなければならない。

    日本という国は、守るだけの価値がある立派な国だと、ねずきちは思います。


    がんばれ、ニッポン!!


    追伸:麻生総理、こないだ書いた8月15日靖国参拝と、村山・河野談話破棄、選挙前に絶対に実現してくださいな。
    個人の信仰から、個人的には、神社参拝には抵抗があるかもしれないけれど、麻生さん個人と、公人としての総理。その公人としての総理の参拝です。
    こないだローマ法王とお会いされたでしょ? 法王はきっとわかってくれますよ^^


    日本を信じよう! 日本を守ろう!という方
    ↓クリックを↓
    人気ブログランキング

    靖国神社を参拝した各国の軍人
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク