• 工作員?


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    “けんぶつ”という方からのコメントについて、投稿禁止措置を取らせていただきました。

    舌鋒鋭いねずきちの本文への反論で、それなりにおもしろいコメントではあったのですが、管理画面からこの方の投稿時のIPアドレスをみると、近いものから順に、

    110-54-102-80.ppp.bbiq.jp
    116-94-129-220.ppp.bbiq.jp
    125-31-81-126.ppp.bbiq.jp
    203-135-209-18.ppp.bbiq.jp
    203-135-209-223.ppp.bbiq.jp
    ppp3596.ohashi06.bbiq.jp
    ppp23248.ohashi06.bbiq.jp
    ppp2406.ohashi06.bbiq.jp
    ppp0022.ohashi06.bbiq.jp
    ppp4189.ohashi06.bbiq.jp
    p222013006043.ppp.prin.ne.jp
    ppp3215.ohashi06.bbiq.jp
    ppp3215.ohashi06.bbiq.jp
    ppp3215.ohashi06.bbiq.jp
    ppp3215.ohashi06.bbiq.jp
    ppp3632.ohashi06.bbiq.jp
    ppp1670.ohashi06.bbiq.jp
    ppp1670.ohashi06.bbiq.jp
    ppp5431.ohashi06.bbiq.jp
    ppp5431.ohashi06.bbiq.jp
    p222013017079.ppp.prin.ne.jp
    ppp23154.ohashi06.bbiq.jp
    ppp4847.ohashi06.bbiq.jp

    となっています。

    初期の頃の投稿には、一部同一IPからの投稿もあるのですが、それ以外はほぼ毎回、投稿するたびごとに、IPアドレスが微妙に異なっている。

    これはいったいどういうことでしょうか?

    IPアドレスというのは、データ送信に際して割り当てられるパソコンのルーター(回線接続の際の弁当箱みたいな機械)ごとの固有アドレス(住所のようなもの)です。

    ですから、小規模の事務所などで、3~4台のパソコンが置いてあるような場合だと、その3~4台は、全部、おなじIPアドレスになる。

    ネットカフェなど、相当数のパソコンを置いているところでは、ルーターの回線容認本数によって、3~5本のIPアドレスが割り当てられることもある。
    だけど、特定の1台のパソコンからの送信は、かならず、同じIPアドレスになります。

    ちなみに、いつもコメントをくださるその他の方からの投稿は、まったく毎回、同一のIPアドレスからの送信になっています。

    つまり、同じパソコンからコメントを送ってくださっている。

    ところが、けんぶつ氏や、以前問題になった大阪のおっさん、その他、批判的なコメントを複数回いただいている特定の方々のIPアドレスをみると、どういうわけか、毎回、異なるIPアドレスから、コメントを送信しておいでだ。

    ちなみに人気ブログランキングなどのランキングサイトでは、このIPアドレスでランクリの管理をしていて、同じIPアドレスから同一日に複数回ランクリしても、1回としてしか認識しない。

    つまり、データ送信の都度、IPアドレスを誤魔化すことができれば、どうやら、ランクリも、異常な数のクリックで数を伸ばすことができるようなのです。

    聞くところによれば、IPアドレスを詐称してデータ発信をすることができるソフトが、市販されているとのこと。

    ねずきちは、機械のことに詳しくないのでよくわかりませんが、そのようなソフトを利用すると、たとえば、ヤフーの政治関連掲示板や、2ちゃんねるなどの掲示板に、“投稿するたびごとに別人が投稿しているようにみせかける”ことができるそうです。

    そういえば先日、リチャード・コシミズ・ブログの人気ブログランキングが、わずか1週間で4万ポイントものアクセスとなって、彼のブログが上位に進出しました。
    そのとき、彼は、ブログの中で、次のように書いていた。

    ≪どっかのタコ部屋にクリック掛やリロード係が専属で張り付いて、1日アクセス数稼ぎに汗水垂らしているとか。あるいはプログラム組んでアクセス自動で繰り返すような設定を作っていりして≫

    だいたい、他人を批判する言葉というものは、自分のことをいうので、おそらくは彼自身が、そういうインチキをしていたのだろうと、推察し、ボクは、
    「ランクリねぇ・・・」という記事を書きました。
    URL=http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-561.html

    その後、彼のブログのアクセスがあまり伸びていないことを考えると、どうやら、彼のインチキが証明されている??

    ヤフーの政治関連アンケートなども、アヤシイものです。

    なぜなら、IPアドレスの詐称ができるなら、同一人物が、500人、1000人のクリック数を詐称することも可能なのだし、連続してネトウヨ叩きのコメントを書き連ねて、いかにもそれが世論の大勢を占めているように仮想することができる。

    でね、おもしろいことに、文章というものには、顔がある。

    書きグセというか、表現のしかたというか、主張の展開の仕方や、漢字の使い方、「、」や「。」の打ち方、改行のしかた等々、文章にはかならずその人なりの書きグセがあって、なんとなく、その人の人柄のようなものまでかもしだしてしまいます。

    そういう眼であらためてヤフーの麻生さん叩きの掲示板とか、民主党よいしょ、中共よいしょの掲示板などをみると、どういうわけか、どのコメントも、みんな同じような書きグセ、同じような改行、おなじような漢字の使い方、同じような「、」や「。」の使い方がしてある。

    つまり、200人とも500人ともつかない大量のクリックや、批判コメントは、よくよく見ると、ほんの数人が、IPアドレスや、ハンドルネームを仮想して書き込みをしているようにも見えるのです。

    これに対し、ネトウヨと総括される人々のコメントは、どれもみんな文章の書きグセが違う。どうみても、いろいろな人がそれぞれの思いを書いておられる。

    ねずきちは、人の文章や論文を検査する機会が多いのですが、部下の書いたレポートが、どうもいつもと書きグセが違う。で、本人を呼んで、「これ書いたの、君じゃなくて、○○だろ?」というと、たいてい、当たり!(笑)

    日本はスパイ天国だというけれど、ねずきちのような、そこらのおっさんのブログにまでこうして工作員か、工作員もどきのようなヤカラがやってくるところをみると、これはこれは、相当彼らはがんばっているなぁと恐縮します^^

    同時に、サヨク系のブログの多くが、コメント禁止措置をしているのもよくわかる。

    自分たちがそういうインチキをしていたら、当然、同じことをされるのではと警戒するでしょうし・・・(笑)

    相互信頼主義者である多くの普通の日本人は、つねに「信頼」を根本におきます。

    だから、インチキや詐称、仮想を、ふつう嫌うし、まさかそのような悪質な行為がまかり通っているなんて思わない。
    もしねずきちが、そのようなインチキをしていたのなら、ここにコメントくださっている多くの方々は、一瞬のうちに、ボクのブログから離れて行ってしまう。

    やはり、正々堂々、インチキなどせず、ふつうにしていたほうがいい。あたりまえです(笑)

    それにしても、階級闘争主義者というのは、嘘やねつ造だろうが、おかまいなしに、繰り返す。彼れらは、闘争主義で、「信頼」という概念がないのだから、とにかく勝てればいいと考えるのかもしれませんね。

    だけど、そういう連中が国家の主流派になったら大変です。

    そこには自由な言論なんてない。
    国民には、真実は知らされず、施政者が伝えたい情報だけ伝えられ、煽動され、正を邪に、邪を正と詐称されてしまう。

    あれっ? それて、いまの日本のメディアそのもの??

    いやはや、失礼しました(笑)

    だけど、変えなきゃね。
    みんなが互いに信頼しあい、尊敬しあうことができる社会の方が、ボクは絶対にいいと思うから。

    おわりに、禁止措置について、ひとこと。

    言論は自由であるべきものと、ねずきちは思っています。

    だから発言も自由です。

    しかし、その自由は、不正をはたらき、故意や悪意で事実をねじまげようとする卑劣なヤカラにまで与えられるものではない、とねずきちは思います。

    自由というものは、 「好き勝手に何をやっても良い」という意味ではない。そこには一定のルールがあるべきものです。

    以前、LAYさんのコメントにありましたが、アメリカ合衆国憲法の“liberty”の訳は、【自由】ではなく、正しくは【道理】なのだそうです。

    「自由」と「道理」では言葉の持つ意味も力も違います。

    表現の自由は→表現の道理、学問の自由は→学問の道理、恋愛の自由は→恋愛の道理、職業選択の自由は→職業選択の道理。

    そして、言論の自由は「言論の道理」です。

    したがって道理にもとるコメントをする者は、本ブログにおいても、当然排除の対象となります。

    互いに尊敬と互譲の精神を持ち合わせない者、批判のための批判、非難中傷を繰り返す者、互いに「学びあう」という姿勢のない者、そして、IPアドレスを誤魔化す者。

    多くのここを訪れる皆様への配慮として、管理人であるねずきちは、今回、”けんぶつ”氏を、大阪のおっさんさんに続く2番目の対象として、このブログのコメント欄への投稿を禁止させていただきました。

    あしからずご了承ください。

    日本は相互信頼主義がいいと思う方
    ↓クリックを↓
    人気ブログランキング

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク