• 【拡散希望】本当は怖い子ども手当


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    子ども手当


    「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」など、次々と亡国法案を提示する民主党。
    そして「子ども手当法案」は、ついに申請手続きが4月1日からスタートしてしまいました。

    子ども手当は、財源がまったく不明確な法律です。
    初年度は子ども1人あたり月額1万3千円の支給ですが、来年からは倍の2万6千円が支給になります。
    実際に支給するのは6月(4~5月分)、10月(6~9月分)、2月(10~1月分)の年3回。金融機関の口座に振込まれます。

    ウチには子供が3人いるから「こりゃあ助かる」なんて気楽なことを言っているアナタ!
    実はこれには非常に大きな問題があります。
    実は、外国人に対してまったくのザル法になっているのです。

    この件について、フジテレビの笠井アナが「得もり」で、こんなことで日本がもつのかという話を報道しています。

    番組の中で、東京・豊島区役所にネパール人男性が訪れます。

    夫婦で日本に働きに来ているが、4人の子どもが母国で暮らしている。
    子ども手当が認められれば、年間62万4千円が支給されます。

    日本語がほとんど分からず窓口でスッタモンダした挙句、結果はOK。

    ちなみにネパールという国は、国民一人当たりのGDPが4万1千円くらいです(日本は370万円くらい)。
    つまり、平均的所得のなんと15倍の年収が、子ども手当でもらえてしまう。

    4歳の子どもを連れた韓国人夫婦。韓国には生まれたばかりの双子の子どもがいると申告します。
    この日は書類の不備で申請はできなかったけれど、書類が整えば、年間46万8千円が支給されます。
    やはり申請にきた中国人女性は、すんなり認められて「日本の国に感謝しています」

    さいたま市役所には次のような問い合わせがあったそうです。
    「母国の親戚を養子縁組した50人、100人単位の子どもでも、もらえるのですか?」。
    100人の養子縁組が認められた場合、なんと年間支給額は1560万円です。

    だいぶ世界ランキングは下がった(いまは21位)とはいえ、日本人にとっても年間1560万円は大金です。
    まして国民所得が低い国だと、年収7万円くらいだったりします。

    彼らにとって、日本の子ども手当の単月支給額は、彼らの年収を超えるのです。

    さらにいえば、どこぞの外国人が日本にやってきて、自分には1万人の養子がいると述べれば、その者は来年からはひとりで年間31億円もの大金をGETできる。
    そういう者が仮に国内に1万人いれば、それだけで日本は31兆円の支給負担になります。

    すでにそうした事態を見越して海外のシンジケートの暗躍もささやかれているのです。


    子ども手当の問題は、それだけにとどまりません。

    最大の問題は、あまりの非常事態に日本国政府がこれを打ち切ると発表したときのことです。

    おそらく在日外国人たちのデモは数万人規模に及ぶ。
    そのデモが、どれだけ酷いものになるか想像してみてください。

    ハリマオーは実在の人物ですが、彼はマレーシアでChineseたちのデモによって6歳の妹を生きたまま首をねじ切られています。

    日本人が戦後間もないころ、世界各地で受けた外国人による酷い乱暴や強姦等の被害の悪夢の再来です。

    そんな悪夢、絶対に再来させたくないですね。

     ↓クリックを↓
    人気ブログランキング

    子ども手当、申請スタート 外国人対応に窓口困惑


    日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
    登録無料!! ご入会は、
    ①ハンドルネーム
    ②お住まいの都道府県
    ③メールアドレス

    の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
    ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
    この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
    日本の心をつたえる会ロゴ

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク