• 白梅の少女たち


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    白梅の塔
    白梅の塔


    沖縄戦で、学徒看護隊といえば、ひめゆり部隊が有名です。

    ひめゆり部隊は、昭和20(1945)年3月23日に沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校から動員された部隊です。

    彼女たちは、負傷兵の看護などを行います。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • タイの近代法の父・・・政尾藤吉


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    タイの大礼服を着用した政尾藤吉
    タイの大礼服を着用した政尾藤吉


    今年の夏は、猛烈な暑さだったのですが、お盆を過ぎたら、急に寒くなってきました。

    まだ季節はちょっと早いのですが、寒い季節に定番なのが、コタツにみかん。

    ボクは食事をおもいきり食べる分、間食は全然しない性質(たち)で、果物はあまりいただかないのですが、どういうわけか、みかんだけは好きで、冬になると爪が黄色く染まるくらいたくさん食べてしまいます。

    みかんは、、早生みかん(まだ青いみかん)の収穫がはじめるのが、9月から10月、橙色に染まったみかんの出荷が11月下旬くらいからになります。
    なんだか待ち遠しいです^^

    みかんといえば、四国は愛媛県の伊予柑などが有名ですが、その愛媛県大洲市の出身者に、政尾藤吉(まさおとうきち)という人がいます。

    明治の人ですが、すごい人なのでご紹介してみたいと思います。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 尖閣領域の中国漁船問題に思う


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    通州事件の被害者
    通州事件09



    昨日の記事の末尾で、今日はタイで活躍したある日本人のことを書くとお約束したのですが、中国漁船問題に関して、腹立ってしかたがないので、その記事は一日あとにおくり、今日は、尖閣問題を書きます。

    このところ何度か書いていますが、ほんとうにいまの世相は、通州事件前夜とそっくりなのです。

    通州では、はじめ、朝鮮人たちが騒ぐのです。
    内容はデマそのものです。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • インドネシアとともに…三浦襄


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    三浦襄(ゆずる)氏
    三浦襄


    大東亜戦争がはじまる前のことです。

    当時、インドネシアはオランダの植民地でした。
    その蘭領インドネシアに単身で商用赴任した民間人がいます。

    お名前を三浦襄(ゆずる)氏といいます。
    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • いまと似ている通州事件前夜


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    人民解放軍


    実は、昨日の記事を書いたのが、4日ほど前です。
    その後、事態は急速に悪化しました。

    民主党政府はついに支那の恫喝の前に逮捕した支那人船長まで返還し、一方、支那にある戦前戦後の爆弾除去のために支那の要請を受けて滞在していた日本人技術者4人が支那政府によって逮捕拘留されました。

    民主党政府は、一方で支那の恫喝に屈しながら、一方で支那による逮捕については、干渉しないと表明しています。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 支 那の中国漁船問題に思う


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    反日デモの所在地


    中国漁船が我が国の尖閣領海内で海保の船に激突した問題で、菅内閣は証拠となる当該中国漁船を支那に返還し、乗組員14人を中共政府のチャーター機で帰国させました。

    これを受けて中国外務省の姜瑜副報道局長は22日、仙谷由人官房長官の日中のハイレベル対話の呼び掛けに対し、

    「日本が直ちに誤りを正し、無条件で船長を釈放しなければ、両国関係がさらに損なわれることは避けられない」との談話を出し、現時点での対話を拒否する考えを強く示唆しています。
    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 桜花と野中五郎大佐


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    桜花
    桜花


    桜花(おうか)というのは、大東亜戦争の末期に実戦に投入されたロケットエンジンを搭載した特攻専用機です。
    大東亜戦争の時代に、ロケットエンジン搭載の飛行機があったというのはすごい話ですが、この時代、「桜花」は、まだ自力で離陸することができませんでした。
    なので一式陸攻の下に吊るされて敵地まで飛び、上空で親機から切り離されたあと、ロケットを噴射して、一直線に敵艦に向かって突撃したのです。

    搭載する爆弾は、1200kg爆弾です。
    通常の航空機による特攻の5倍近い威力の爆弾を搭載していました。
    そして1040km/hという、音速に近いスピードで、一直線に敵艦に体当たり突撃しました。
    成功すれば、その破壊力はすさまじいものです。
    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク