• 南の島に雪が降る


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    加東大介さん


    上の写真は、映画俳優の加東大介さんです。

    加東大介さんといえば、まさに60年代の邦画を代表する名俳優で、なかでも黒澤明監督の名作「七人の侍」での七郎次役では、侍たちの中で唯一、槍(やり)を振るって村の西の入り口をひとりで守り抜いた。

    その加東大介さんは、明治44(1911)年のお生まれですから、言うまでもなく戦中派の方です。
    兄は沢村国太郎、姉は沢村貞子で、ともに大俳優、大女優。
    甥にあたるのが先日亡くなられた長門裕之さんと、保守で有名な津川雅彦さんです。

    加東大介さんの出演した映画は、数限りないほどあるのですが、その中で唯一、加東大介さんご自身の自叙伝を映画化した作品があります。
    それが昭和36(1961)年に公開された「南の島に雪が降る」です。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 塩分と放射能


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    稲穂


    だいぶ秋らしくなりました。
    今年の夏も猛烈に暑かったですね。
    ボクの仕事場でも熱中症でひとり倒れ、病院にかつぎこむ事態になりました。
    病院で診察を受けると、なんと原因はもちろん熱中症なのだけれど、その最大の要因がなんと「塩分不足」。

    仕事場は、とにかく汗びっしょりになるので、水分補給にと、彼はもっぱら麦茶を飲んでいたのです。
    なんてったって糖分の多い飲料だと糖尿の心配がある。
    そこで麦茶だったんです。

    ところが、これがいけなかった。
    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 大雨と公共工事のお話


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    麻生総理


    先週は、台風による大雨が日本列島に大きな被害をもたらしました。

    下に示すのは、2008年の総裁選挙のときに、麻生元内閣総理大臣が名古屋駅前で街頭演説したときのものです。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 尼港事件を忘れるな!


    人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

    尼港事件
    尼港事件


    上にある写真には、「大正9年5月24日午後12時 忘ルナ」と書かれています。

    何があったのか。

    日本人として、絶対に忘れてならない歴史がここにある。
    今日は、そのことを書いてみたいと思います。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 檀君神話という韓国のデタラメ


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    朝鮮国の始祖とされる檀君の銅像
    檀君の銅像


    韓国で10月3日というと、「開天節」という名の国民の祝祭日となっています。
    この日はどういう日かというと、Koreanの始祖とされる壇君(タンクン)が、朝鮮王朝を建国したとされる日(日本でいうこところの建国記念日のようなもの)です。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 世界を代表する数学者 岡潔博士


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    岡潔博士
    岡潔博士


    数学で行列とか統計とかとなるとかなり難しくて、ボクなども若い頃に多変量解析の数量化1類、2類の解析ソフトを作ろうとして、あまりに難解で途中で放り出したことがあります。

    このときは結局、社内にいた数学の天才に、AIによる分類評価で代用プログラムを作ってもらって、なんとか目的を達成した、なんてこともありました。

    ボクなどの数学のド素人が、そうやって数量化論にチャレンジしてみようなんて気を起こさせる原因を作ったのが、日本が生んだ数学の天才、岡潔(おかきよし)博士です。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • ビル・ゲイツが認めた日本人


    人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

    ビル・ゲイツ
    ビルゲイツ


    ある女性のお話をしてみようと思います。

    その女性は、昭和14(1939)年のお生まれで、今年72歳になります。

    彼女は、中卒で掃除のおばちゃんをしています。
    けれど彼女は、あのビル・ゲイツ(Microsoft社社長)と対等に話せ、招待される友人でもあります。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク