アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


反日宣伝と日本人

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

姫路城


日本にはスパイ防止法がないため、日本国内での特アや共産主義者による反日工作は、まさに「やり放題、やり得」です。
米国で4月20日に配信された記事に、次のものがあります。

~~~~~~~~~~

4月28日は主権回復記念日です

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

国旗0428


昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、我が国は約7年に及ぶGHQの占領から解放され主権を回復し独立国家となりました。

占領統治の間、国旗掲揚、国歌斉唱が禁止されていましたが、この講和条約が発効して後、堂々と国旗日の丸を掲揚し、国歌君が代を斉唱できるようになりました。

昭和天皇は我が国が独立した折、

 風さゆる み冬は過ぎて
 待ちに待ちし
 八重桜咲く 春となりけり
と御製を詠まれました。

日本国民挙って主権回復記念日をお祝いし、国旗に向かって我が国の更なる繁栄と真の自主独立を高らかに誓い、願い、堂々と国旗を掲揚しましょう。

日本の心をつたえる会は、祝祭日の国旗掲揚を推進しています。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

主権回復 西村眞悟


【メルマガ会員募集中】
(1) 日心会メルマガ(無料)
 申込は↓コチラから。
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php

(2) ねずブロメルマガ(有料)
 申込は↓コチラから。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会

静御前の舞

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

上村松園の「静御前」(昭和十九年)
上村松園の「静御前」


以前にも一度、静御前(しずかごぜん)について書かせていただいたのですが、惜春の候ということで、すこし切り口を変えてもう一度御前のことを書いてみたいと思います。
以前書いた記事より、数段良くなっていると思います。

時は、文治二(1186)年4月8日です。

赤いご飯のヒミツ

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

稲刈りをされる天皇陛下
2011年9月28日午後4時ごろ。
皇居・生物学研究所脇の水田(宮内庁提供)
稲刈りをされる今上陛下


以下は、お世話になっている和源さんからいただいたお話です。
巫女さんが教えてくれる日々の豆知識からなのだそうです。
とっても良いお話です。

~~~~~~~~~

景気復活の要諦は日本の心を取り戻すこと

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

お城0420


少し前ですが、4月16日の産経ニュースに「2050年の日本、先進国から脱落の恐れ」という記事が掲載されました。
まず引用します。


原発について

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

浜岡原発


このブログに原発のことを書くと、反原発の方から、ものすごい数とやや感情的なコメントがつきます。
多くは極論にすぎず、当ブログとは趣旨が異なるので削除するのですが、おそらくごく一握りの強硬廃止論者が、他のブログを含め、見張っているのでしょう。

ボクはねずブロで原発擁護の発言をしていますが、同時に原発は怖いとも思っています。
けれど電力が不足したら困る。その現実を見なければならないと思っています。

【拡散希望】ホワイトハウスへの嘆願協力へのお願い

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

ホワイトハウス署名


みなさまにご協力のお願いです。

韓国人が米国内の歴史教科書や地図等において、日本海の名称を「東海」と書き換えさせようと、ホワイトハウスに嘆願を提出しています。
彼らは、韓国のメディアを総動員して、このインターネット署名嘆願を行っており、このために、ホワイトハウスのサーバーが一時はダウンするほどです。

コリアンの嘆願は、すでに必要な定数を満たしています。
したがってホワイトハウスはこれを取り扱わなければならない事態になっています。
つまり、放置すれば、日本海の名称は東海に書き換えられてしまいます。

そこでこれに反対する嘆願をホワイトハウスにするための署名を語学道場さんという有志が個人で立ち上げました。
韓国人が国家規模で行っている嘆願に対し、我々日本人はインターネットを通じて、個人の志で戦わざるを得ない。

英語なので、やりにくいとお感じになるかもしれませんが、是非、みなさまにご協力をお願いします。

ボクが署名をした時点で、署名数は11,332件でした。
定数を満たすためには、あと13,668件の署名が必要です。

もし、韓国人の嘆願が通過しているのに、私たち日本人のまっとうな嘆願が、定数不足で却下となったならば、私たち日本人は、世界で笑われ、日本海を失います。

拡散並びに署名、ご協力をお願いします。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
AdSense
amazon
スポンサードリンク