アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。



ある書評をご紹介します。
これを読むだけでも感動します。

書評を書かれたのは偕行社の編集長の戸塚新氏(陸士61期・85歳)です。
氏は、陸軍予科士官学校に入校し、数ヶ月後に終戦を迎えられました。わずか数ヶ月の陸士生活でありながら、鍛え上げられた人間というものの凄味を感じさせるとても凛とした文章を書かれる方で、私はとても尊敬しています。

書評対象の本「ドキュメント・自衛隊と東日本大震災」は、防大26期を卒業された瀧野隆浩氏が書かれました。彼は任官せずに一年後に毎日新聞社に入社、社会部記者として務めます。
けれどどういう訳か防衛省担当となり、現在、編集委員を務めてられています。

その瀧野氏が、東日本大震災という未曾有の大災害を前に、自衛隊諸君がまさに命がけの奮闘をされた姿を、克明にレポートしたのが、この本です。

私は、この書評を読んだだけで、まさに鳥肌が立つほどの感動を覚えました。

民主党のバラマキはなんのため?

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

民主党売国政権
クリックすると大きくなります。


東日本大震災の被災地は、いまだ瓦礫の撤去が進まず、津波に襲われた町は、まだ何の復興も進んでいません。
震災の復旧には14兆円くらいの予算がかかると言われました。
そしてそのためには、財源がない。
財源がないから消費税をアップするのだと言われています。

ほんとうにそうなのでしょうか。
民主党が政権をとって以降、内閣は鳩山、菅、野田と交替してきました。
その間に、彼らが世界にばら撒いたお金は、合計ですでに22兆円に達しています。

簡単に並べてみます。


【拡散希望】片山さつき先生を守れ!

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

片山さつき生出演で語る決意


冒頭に、「片山さつき生出演で語る決意」というYoutubeの動画を貼らせていただきました。
この動画で、先生、泣いておいでです。

片山さつき議員は、お笑いタレント河本準一の生活保護問題に言及した件で、いまとんでもない嫌がらせを受けています。
なんと、「片山やめろネットワーク」などという組織まででき、「夫の会社をつぶすぞ!」などという脅迫までも受けています。

けれど、その叩いている連中の、住所をみると、いろいろな団体(?)を装っているものが、全部同じ住所です。

日米戦争の原因

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

着底し傾いたアリゾナ
戦艦アリゾナ


不思議なことに、戦後書かれた日米戦争に関する歴史書は、内外を問わず、ことごとく真珠湾事件から始まっています。
何故、日本が真珠湾を攻撃しなければならなかったのか、その因果関係についてが触れられていません。

突然日本の軍人が平和に暮らす真珠湾を攻撃した。
だから日本を懲らしめるために、国が立ち上がった、軍隊は暴力装置であり、その装置が暴走して無謀にも圧倒的国力を持つ米国に対して侵略を開始した、というわけです。

しかし、これは理屈に合わないことがすぐにわかります。
ちょっと考えればわかることです。

朝鮮半島危機に備えよ

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

ミサイル発射の模様-1


竹田五郎先生(元統合幕僚会議議長/空将)の論文です。
是非、ご一読いただきたい。

=========
【朝鮮半島危機に備えよ】
元統合幕僚会議議長/空将 竹田五郎


【緊急拡散】東電の収益構造に関する報道について

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

東電の収益構造(出典:東京新聞)
東電の収益構造


メディアの偏向報道にうんざりしています。
今朝、報道されていたのが、東電の電力販売にかかる収益構造のことです。
まず引用します。

~~~~~~~~
東電利益 家庭から9割 電気料金審査委販 売量は4割弱
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012052302000224.html


神話を学ぶ

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

家族0513


あるサイトにあった言葉です。まずご一読ください。

~~~~~~~~
昨今の社会の荒廃ぶりは目に余るものがあります。
原因はひとつではありませんが、大きな要因として子供に対する教育があげられます。

個(自分自身)を重視した親が、自分の時間を大切にしたいがために子育てを効率化する一方、欲しいものは欲しいだけ与えるという子供中心主義により、我慢ができない人間に育ってしまった結果であり、親を親と思えない、人を人と思えない人間に育った結果でしょう。
これは、人格を形成するかけがえのない場、「家庭教育」が崩壊した証拠と言えます。

そんな中、平成18(2006)年12月15日に教育基本法が改正されました。

新しい基本法では、第2条(教育の目標)に、

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
AdSense
amazon
スポンサードリンク