• 権利と通義


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    富士山と紅葉1031


    先日、このブログで、日心会中部で11月4日に戸塚宏先生をお招きして講演会を行うというお知らせを挙げましたが、その戸塚先生からの受け売りの小話をひとつ。
    それは「権利」についてのお話です。

    ある日のテレビ討論の番組で、売春をしていた女子中学生が他の出演者から責められていました。
    ところがこの女子中学生、周囲から何を言われても、キョトンとしていたのです。

    で、この女子中学生の発言の番が回ってきた。
    そのとき彼女が言ったのが、


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 思いやりの心


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    三角兵舎
    三角兵舎


    以下にご紹介するのは、昨日の「ねずブロメールマガジン」で配信した記事です。
    よろしければ、ご購読いただけると嬉しいです。

    【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
    ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
    最初の一ヶ月間は、無料でご購読いただけます。
    クリックすると購読申し込みのページに飛びます
    ↓  ↓
    ねずブロメルマガ


    ━━━━━━━━━━━━━━━━
    ねずさんのひとりごとメールマガジン
    Vol.0058
    おもいやりの心
    ―――――――――――――――――
    ※バックナンバーは下記からウェブ経由で有料購入できます。
    http://www.mag2.com/m/0001335031.html
    ※発行日は毎週平日のみです。
    ―――――――――――――――――

    宮川三郎少尉といえば、知覧航空基地から特攻隊として飛び立ち、ホタルになって還ってきたというお話で有名です。

    実は先日、そのホタルが還ってきた富屋食堂の鳥濱トメさんのお孫さんが新宿でやっているお店で、お孫さんから直接、当時と、その後のお話を伺いました。
    とてもよいお話でしたので、ご紹介したいと思います。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 戸塚宏先生の講演のお知らせ


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    20121104戸塚ヨット


    いつも、日本の心をつたえる会へのご理解とご協力をありがとうございます。
    日心会は、日本を学ぼう、語ろう、伝えよう!を合い言葉に、平成21年設立された団体です。

    日本人が日本人としての誇りと自信を取り戻す。
    そのために、あらためて日本を学ぶ。
    そして学んだ感動を、語り伝えることで、拡散する。
    それが日本の心をつたえる会です。

    さてこのたび、11月4日に、日本の心をつたえる会中部ブロック主催の講演会が開催されます。

    最近の報道では頻繁にいじめ問題が取り上げられております。いじめる側、いじめられる側はどんな精神で問題行動に至っているのでしょうか?

    日心会中部では、今回、戸塚ヨットスクールの戸塚校長をお招きして勉強会を開催します。

    ヨットスクールの昔はいわゆる不良と呼ばれるいじめる側が大半を占めていました。
    しかし現在は引きこもりやニートといったいじめられる側が大半を占めています。

    体罰の封印により、移り行く訓練生を目の当たりにした校長のお話を拝聴していただきたいと思っております。

    お時間のご都合のつく方は、是非、お越し下さい。

    日時 11月4日(日曜日)
       13時30分~16時

    場所 名古屋市西生涯学習センター第2集会室
      (名古屋市西区浄心1-1-45)

    参加費 500円


    主催 日本の心をつたえる会 中部ブロック

    責任者 岡崎(080-5111-9760)


    子育てに不安のある親御さんや学生をもつ親御さんの処方箋になれば幸いと存じます。
    お時間ある方は是非お越し下さい。

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    励みになります。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 対馬丸事件


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    疎開船「対馬丸」
    疎開船「対馬丸」


    ちなみに、先般、友人のFacebookサイトでご紹介いただいたのですが、
    〜〜〜〜〜〜〜
    全体は部分の総和以上である
    〜〜〜〜〜〜〜
    という言葉があります。

    これは、ホーリズム(Holism)をひとことにまとめたもので、ある系(システム)全体は、それの部分の算術的総和以上のものである、とする考えのことです。
    あるいは「全体を部分や要素に還元することはできない」とする立場でもあります。

    戦後の教育や学問は、部分部分をバラバラに分解して理解しようとすることを是としてきたように思います。これを「還元主義」といいます。

    歴史はジグソーパズルに似ています。
    何が起こったのか(どんな絵が書かれているのか)、後世の我々には見えるけれど、歴史の断片(ジグソーパズルの切片(ピース))を、いくら細かくしていっても、その全体像はみえてきません。
    そして全体がひとつにまとまって一枚の絵が完成したとき、そこに感動があり、感じるものがあります。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 立ち上がろう日本


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    対馬丸記念館
    対馬丸記念館


    沖縄に「対馬丸記念館」という施設があります。
    ホームページは、以下の通りです。
    http://www.tsushimamaru.or.jp/index.html

    この対馬丸記念館で、ある女性が実際に体験されたお話です。

    彼女が一人で見学していたときのことです。
    館の関係者らしき初老男性ガイドが、5~6人ほどの男性客を案内しながら入ってきました。
    展示パネルを指さしながら対馬丸の悲劇を説明していました。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • なでしこアクション主催「慰安婦問題を糺し毅然とした国の対応を求める国民集会」のご案内


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    衆議院第一議員会館


    なでしこアクションさん主催の
    「慰安婦問題を糺し毅然とした国の対応を求める国民集会」
    のご案内です。

    ご参加いただける議員さんは、山谷えり子氏、衛藤晟一氏、古屋圭司氏、今津寛氏、塚田一郎氏、長尾敬氏、向山好一氏、渡辺義彦氏、ゲストですぎやまこういち先生です。

    300人会場で、まだ余裕があるようです。
    ご都合の合う方は、是非ご参加ください。
    無料です。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • つくる会 秋の講演会のお知らせ


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    つくる会講演会1027


    新しい歴史教科書をつくる会の秋の講演会のお知らせです。
    あまり日にちがないのですが、ご都合のつく方は、是非、お越し下さい。

    テーマは、
    「今、改めて問う『領土・国防・教育』」です。

    講師は、田母神俊雄先生と、藤岡信勝先生です。
    私も行きます^^b

    <開催要項>

    ■日時 平成24年10月27日(土)15時開演(14時半開場)

    ■場所 東京・日本交通協会 大会議室

        〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル9F(電話:03-3216-2200)

    ■アクセス
    *JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
    *東京メトロ有楽町線 有楽町駅 D3出口より徒歩0分
    *東京メトロ日比谷線・都営地下鉄三田線 日比谷駅 B3出口より徒歩2分

    ■入場料 一般2000円/新しい歴史教科書をつくる会会員1600円

    ■お申し込み方法
    *一般の方→当日直接会場へお越し下さい。
    *会員の方→新しい歴史教科書をつくる会会報誌『史』9月号同封の「イベント用払込票」をご利用の上、入場料をお振込み下さい。払込票の「受領証」が「入場券」となりますので、当日忘れずにお持ち下さい。前売り以外の当日受付は、会員の方でも入場料は2000円となります。

    ◎当日当会にご入会いただいた方には市販本教科書を謹呈いたします(歴史か公民どちらか1冊)。是非、この機会にご入会を!

    ■講師
    田母神 俊雄 氏(第29代航空幕僚長) 
    藤岡 信勝 氏(拓殖大学客員教授・新しい歴史教科書をつくる会理事)

    ■主催 新しい歴史教科書をつくる会

    ■お問い合わせ
    メールフォームまたはお電話(03-6912-0047)、FAX(03-6912-0048)で新しい歴史教科書をつくる会事務局

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    励みになります。

    【つくる会】再検証「竹島・慰安婦問題」の真実[桜H24/1/17]


    【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
    ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
    最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
    クリックするとお申し込みページに飛びます
    ↓  ↓
    ねずブロメルマガ

    日心会メールマガジン(無料版)
    クリックするとお申し込みページに飛びます
    ↓  ↓
    日本の心を伝える会 日心会
    拡散しよう!日本!


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク