• 朝鮮の歴史と日本


    ■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
    ■大好評発売中!
    ↓ご注文は書店さんで↓
    ■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
    ■ISBN-13: 978-4434184727

    ■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
    ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
    http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
    ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
    http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    楽浪郡帯方郡


    韓国では、日本の伝統文化はすべて「韓国が教えてあげた」ことになっています。
    古代の日本には、文化は何もない野蛮な状況であり、すべての文化は韓国が教えてあげたものなのだそうです。
    実際、その通りに韓国の学校で使用する国定教科書にそのように書いてあります。

    ======
    【韓国 国定中学用国史教科書(1985)】
    三国(百済、高句麗、新羅)は、互いに対立し競争する中で活発に文化を交流させた。
    中国とも交流しつつ独自の美術を発展させる一方で、海を渡って日本に文化を伝え、彼らの文化の基礎を固めた。
    百済では阿直岐(あじつき)と王仁(わんいん)が日本に渡って儒学を教え、段楊爾(たんやんい)、高安茂(こうあんむ)らも学問を教えた。
    聖王の時代には仏教を伝えてやり、百済と高句麗の僧侶も多数、日本の仏教界を指導した。
    儒学や仏教以外にも、美術、音楽、歴史、医学や農業などさまざまな技術を教えた。
    ことに雲徴(たむじん)は紙、筆、墨、硯(すずり)の作り方を初めて日本人に伝え、法隆寺の壁画も残した。
    日本が飛鳥文化を興し、古代王朝へと発展することができたのは、三国の文化が伝えられたからである。
    (別技篤彦著『理解されない国ニッポン』祥伝社)
    =======

    時代考証も記述も、よくもまあここまで嘘を書き立てれるなあと逆の意味で感心してしまう記述ですが、これが韓国の義務教育(義務教育ということは、全国民が受ける教育ということです)で実際に使われている教科書であり、こういうデタラメが子供のうちから刷り込まれるわけですから、彼の国の国民が、確信犯的におかしな国民になってしまうのも無理からぬことです。哀れなことです。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 首都圏直下型大地震の危機と都知事選


    ■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
    ■大好評発売中!
    ↓ご注文は書店さんで↓
    ■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
    ■ISBN-13: 978-4434184727

    ■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
    ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
    http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
    ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
    http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    田母神としお


    首都圏直下型大地震は、関東の南部にあたる東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城南部で、歴史的に繰り返し起きているマグニチュード7クラスの大地震です。

    よく知られているのが、元禄地震(1703)、天明地震(1782)、安政江戸地震(1855)、関東大震災(1923)で、だいたい70〜80年に一回の割合で、巨大地震が関東を襲っているわけです。
    そして前回の関東大震災から、今年で91年です。
    もう大震災は、いつきてもおかしくない状況になっているわけです。

    この過去の地震の被害は、
    元禄地震 死者約1万名
    天明地震 死者少数
    安政地震 死者7444名
    関東大震災 死者11万名
    です。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 倭塾/日心会合同公開講座開催のご案内


    ■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
    ■大好評発売中!
    ↓ご注文は書店さんで↓
    ■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
    ■ISBN-13: 978-4434184727

    ■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
    ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
    http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
    ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
    http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    倭塾400-1


    倭塾/日心会合同公開講座のご案内です。
    「倭塾/日心会合同講座」としていますが、塾生や日心会会員でなければ参加できないというものではありません(笑)。
    どなたでも参加いただくことができます。
    特段、勧誘のようなものもありません(笑)。

    次回の講座は3月8日(土)で、講談師の神田山緑先生をお迎えし、日本の良い話を一席、ご口演いただきます。
    ナマで講談を聞けるチャンスは、そうそうないので、きっとお楽しみいただけようかと思います。
    素晴らしいです。
    (ご参考)蠅は金冠を選ばず
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2073.html

    また当日は、ねず本の販売、およびご希望の方には本への揮毫(揮毫なんて大げさですが、まあそのようなものです)もいたします。

    場所は、東京・錦糸町駅前にある丸井の9階にある「すみだ産業会館」です。
    夕方からの開演で、終了後には懇親会も予定しています。

    よろしければ、是非、ご参加ください。
    事前お申し込みは不要です。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 南シナ海はどこの国の海?


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    南シナ海


    南シナ海には、パラセル諸島(西沙諸島)、スプラトリー諸島(南沙諸島)があります。
    これらの島々の領土主権は、どこの国にあるのでしょうか。

    ヒントは、南シナ海は、ベトナム、フィリピン、インドネシアなどに囲まれた、台湾よりもずっと南にある海で、パラセル諸島もスプラトリー諸島も、その海域に広がる島々ということです。

    実はこの海域では、1970年代に海底油田の存在が確認されています。
    そのことから、突然中共政府が自国の領海だと言い出して、島に軍事飛行場や軍港を作ったりしていて、このためベトナムやフィリピンが怒って、度々軍事衝突が起こっていることは、みなさまご存知の通りです。

    そこでみなさんに質問です。
    南シナ海は、どこの国の領海でしょうか。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 新手一生 升田幸三


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    升田幸三


    相手の出方をしっかりと読んで、陣を構築したり、敵将を追い詰めたり、運を天にまかせるギャンブルとも違う、人と人との駆け引きや勝負を行う。
    指先の操作だけで、一定のルールに従って自然とキャラクターが成長するだけのコンピューターゲームなどと違って、碁や将棋は、思考力そのものを養うゲームです。

    最近では、ゲーム機の普及によって、あまり将棋や碁を指す姿が見られなくなっているような気がしますが、これも日本弱体化工作による成果なのでしょうか。

    将棋といえば、大好きなプロ棋士に、升田幸三(ますだこうぞう)がいます。
    大山名人とともにひとつの時代を築いた人で、将棋界では知らない人はいない実力制第四代名人です。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 靖国参拝と神道


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    靖国神社0203


    靖国神社への総理参拝に関して、批判をする人が多くあると伝えられています。
    私は、そういったお人は、実際には声が大きいだけで、ごく少数でしかないと観ていますが、あまりにウルサイようですので、ひとこと書いておこうと思います。

    この総理靖国参拝そのものについて、戦没者への慰霊という点については、表立って反対する人は、ごく少数であると思います。
    ごく少数のおかしな人たちが、大きな声を出しているだけで、騒いでいるのは、実はほんのひとにぎりの馬鹿者たちにすぎないということです。

    お亡くなりになられた方への慰霊についてまで文句を言ったら、世論を敵にまわすとわかっているからです。
    ですから、靖国参拝への批判は、「そこにA級戦犯が合祀されている」からというのが、その批判の最大の鍵となっているようです。

    しかし、不思議なことがあります。

    A級戦犯合祀がいけないかというと、先の戦争に関する「国の」責任者だったからというわけです。
    ということは、合祀がまずいと言っている人たちは、「国」を大切なものと思っているわけです。
    なぜなら「国」が大事でないなら、国の責任者の処分など、関係のないことだからです。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 矢板市講演会のお知らせ


    ■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
    ■大好評発売中!
    ↓ご注文は書店さんで↓
    ■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
    ■ISBN-13: 978-4434184727

    ■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
    ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
    http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
    ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
    http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。


    1月25日に、栃木県矢板市で講演を行います。
    事前申込は不要です。(当日そのまま会場にお越し下さい)
    どなたでもお気軽にご参加いただけます。
    入場も無料です。
    よろしかったら、お誘い合わせてお越し下さい。

    詳細↓

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク