• 第六回 倭塾/日心会合同講座開催のお知らせ


    ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
    2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
    ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
    (本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

    新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
     オーディオブック版のダウンロードはこちらから

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    c0092386_20512321


    この講座は、どなたでもお気軽にご参加いただくことができます。
    終了後には懇親会も予定しています。

    今回のテーマは、ずばり「忠義」です。
    まずは神田山緑師匠から「天野屋利兵衛」の講談をみんなで聴き、そのあと、日本における忠義と、諸外国における忠義の違いについて、考えて行きます。
    みなさまのふるってのご参加をお待ち申し上げます。

    【概要】第六回 倭塾/日心会合同講座

    1 日時 平成26年6月8日(日)
         開場 17時30分
         開演 18時
         終了 20時00分

    2 場所 すみだ産業会館
         東京都墨⽥区江東橋3丁目9番10号
         JR錦糸町南口改札正面
         「丸井」の9階です。

    3 プログラム
    (1) 講談 神田山緑先生
         「天野屋利兵衛」
    (2) 講演  講師小名木善行(倭塾塾長)
         「武士道と忠義の観念」

    4 参加費 2000円
     (割引券をお持ちの方は500円引きになります)

    5 懇親会
      会議終了後、懇親会があります。
      懇親会参加費は最大3,500円以内です。

    6 その他
    (1) Facebookをご利用の方は、イベントページで参加表明いただくことができます。
    https://www.facebook.com/events/241060259434753/</u>">https://www.facebook.com/events/241060259434753/
    (2) 当日、ねず本第一巻、第二巻の展示販売も行います。
    (3) 当日、次回以降の参加割引券を進呈いたします。



    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 立てば芍薬(しゃくやく)


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    伊東深水「吹雪」
    伊藤深水吹雪


    文目(あやめ)、菖蒲(しょうぶ)、燕子花(かきつばた)のことを先日書いたので、もうひとつ、季節の花のことを書いてみたいと思います。
    というか、日本にこうして美しい四季があること、その幸せを、やはりわたしたちは大切にしていくべきだと思うのです。

    さて昔から、「立てば芍薬(しゃくやく)座れば牡丹(ぼたん)歩く姿は百合(ゆり)の花」などと申します。

    どれも美しい花ですが、芍薬(しゃくやく)は、すらりと伸びた茎の先に、華麗な大輪の花を咲かせます。
    花は、牡丹も芍薬もよく似た大輪の花を咲かせるのですが、牡丹が「木」なのに対して、芍薬は「草」です。
    草は木ほど丈夫でしっかりとはしていませんから、そんなところから芍薬の花言葉は(大輪の花なのに)「はじらい、はにかみ」です。
    振り袖の着物を着た立ち姿が、ちょっと恥じらいがあって、すこしはにかんだ笑顔がまるで花が咲いたよう。
    そんな姿が、「立てば芍薬」という言葉になっているのかもしれません。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 征服されて民族が入れ替わったのは朝鮮半島


    ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
    2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
    ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
    (本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

    新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
     オーディオブック版のダウンロードはこちらから

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    ねず本第一巻のオーディオブックが、現在週間ランキングで3位になりました。
    みなさまのおかでです。ありがとうございます。


    古代の東亜


    江戸時代のお殿様の写真をみると、なぜかみなさん「細長い顔」をしておいでです。
    とりわけ徳川将軍家のお殿様のお顔立ちは、ものすごく細長い。
    これは遺伝による影響もありますが、実はそれだけではないのです。

    どういうことかといいますと、人間の顔の骨というのは、実は頭骨の成長過程で変化します。
    成長期に硬いものをあまりたべないと、あごの力が弱くなり、顔が細長くなります。
    一方、子供の頃から硬いものをガリガリやって食べる習慣がありますと、あごがしっかりして、顔の横幅が広くなります。ほんとです(笑)



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 「あやめ」と「しょうぶ」と「かきつばた」


    ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
    2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
    ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
    (本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

    新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
     オーディオブック版のダウンロードはこちらから

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    ねず本第一巻のオーディオブックが、現在週間ランキングで3位になりました。
    みなさまのおかでです。ありがとうございます。


    尾形光琳「燕子花図」


    昨日、典子女王殿下のご婚約内定のニュースが流れました。
    お二方の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

    さて、上にある絵は、有名な尾形光琳の国宝「燕子花図(かきつばたず)」です。
    この絵、どうして「燕子(かきつばた)」とわかるのでしょうか。

    「絵のタイトルが、かきつばただから」、まあ、そうです。
    けれど、実はこの絵は、確かになるほど、誰がどうみても、「かきつばた」なのです。

    「いずれ文目(あやめ)か杜若(かきつばた)」などといって、どちらともつかない(見分けも付かない)代名詞のように言われている「あやめ、しょうぶ、かきつばた」ですが、実はこの3つの花、見分け方はとても簡単です。
    そのヒケツは、花の根元にあります。




    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 赤旗強制購読問題続報


    ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
    2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
    ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
    (本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

    新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
     オーディオブック版のダウンロードはこちらから

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    ねず本第一巻のオーディオブックが、現在週間ランキングで3位になりました。
    みなさまのおかでです。ありがとうございます。


    市町村役場等における「赤旗強制購読問題」に関する続報です。
    「赤旗強制購読問題」については、先日、「まったく共産党の動きがない」というお話をさせていただきましたが、ようやく動きが出て来た、ようです。

    というのは、Twitterで、ある市議が次のようなツイートを出したのです。
    =========
    庁舎内でのしんぶん赤旗の購読状況等の実態調査を求める「陳情」書が、○○市議会にも届いたことが20日午後分かりました。
    郵送による陳情書は各議員に文書を配布する事だけになっています。
    議長決裁を受け、これから配布するとの事です。
    中央方針に基づき戦略を立てて反撃していきます。
    =========

    実は、この文面、とても面白いものなのです。
    それが何かというと、文中の末尾に、
    「中央方針に基づき戦略を立てて反撃していきます」と書いていることです。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 令集解(りょうのしゅうげ)より


    ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
    2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
    ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
    (本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

    新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
     オーディオブック版のダウンロードはこちらから

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    ねず本第一巻のオーディオブックが、現在週間ランキングで3位になりました。
    みなさまのおかでです。ありがとうございます。


    令集解


    先日行われた日本史検定講座の教室講義における高森明勅先生の講義から、その部分なのですけれども、どうしてもみなさんにお伝えしたいことがひとつありまして、今日は、そのことを書かせていただきたいと思います。講義の主題とは異なります。あくまでも講義の中に出て来た傍証の部分のお話です。

    それは『令集解(りょうのしゅうげ)』という平安時代の、養老令の注釈書の一部に書かれている事柄です。

    『令集解』というのは、いまから千年以上前の西暦868年頃に編纂された養老令の注釈書です。
    全部で50巻あり、そのうち36巻が現存しています。
    惟宗直本(これむねのなおもと)という、当時の法律家の学者による、私的な養老令の注釈本です。

    この『令集解』に『古記』という、いまから千三百年くらいまえの738年頃に成立した大宝令の注釈書が断片的に引用されています。
    さらにその『古記』のなかに、さらに古い文献が「一云(あるにいわく)」として引用されています。

    なんだかやっかいですが、『令集解』の中に『古記』が引用されていて、その『古記』が、さらにもっと古い文献を引用していて、それが「一云」として、『令集解』に書かれているわけです。

    その「一云」として引用された文献の名前は伝わっていません。
    いませんが、これが実におもしろい史料なのです。
    なにが「おもしろい」かといいますと、7〜8世紀頃の日本の庶民の生活の模様が、そこに書かれているのです。

    では、そこにどのように庶民の生活が書かれているかというと、原文は漢文なので、おもいきってねず流で現代語に訳したものが、↓です。
    すごくおもしろいですから、ちょっと読んでみてください。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 百人一首(第15回)43〜45番歌


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    杜若(かきつばた)松篁
    杜若(かきつばた)松篁


    百人一首解説も、今回が15回目になりました。
    百首全部で34回のシリーズなので、まだまだ先が長いです。

    けれど和歌というのは、あらゆる日本文化の原点なんですね。
    なぜ原点とえいえるかといえば、和歌は「上の句」と「下の句」があるわけですけれど、本当に言いたいことは、そこには書かれない。
    いってみれば、正三角形の底辺にある二つの頂点が、「上の句」と「下の句」で、この2点で、「頂点」にある本当に言いたい事が示されているわけです。

    そういう和歌の仕組みと、それぞれの歌に込められた深い思いの数々を、小倉百人一首は順に古典の名歌をひもときながら、誰にでも理解できるようにと、ものすごく工夫されて編纂されているわけです。
    すごいと思います。

    前回の40〜42番歌では、40番の平兼盛公と、41番の壬生忠見(みんぶのただみ)の歌に、同じ歌会において競合しながら、家柄の良い平兼盛のストレートで率直な歌と、あまりに周囲の期待が大きかったがために工夫を凝らしすぎて敗北してしまった壬生忠見の歌というドラマがありました。
    そして、42番の清原元輔(きよはらのもとすけ)は、失恋した友のために同苦する男同士の友情を知る事ができました。

    さて、今回は、どのような展開となるでしょうか。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク