• 次世代に希望を


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心

    ↑ネットで無料で読めます↑オススメです。新婚時代のご夫婦の写真もありますよ♪

    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    藤原俊成2


    次世代という言葉で思いつくのが、百人一首の83番に収録された皇太后宮大夫俊成(こうたいごうぐうのだいぶしゅんぜい)の歌です。

     世の中よ道こそなけれ思ひ入る
     山の奥にも鹿ぞ鳴くなる


    どの解説本を読んでも、この歌は「濁った世の中に道などない。思いをひそめて山奥に分け入っても、哀れ、鹿が泣いているだけだ」という厭世、遁世の歌であると、解説されています。
    全然違います。
    和歌は、言いたいことを「直接言わず」、「言外に真意を描く」ものです。
    歌に表面的に書かれていることだけを見て、それでわかった気になるのでは、歌を読んだことにならないということは、これまでにも再三繰り返しのべてきたところです。
    だからこそ、和歌は、思いやりの文化であり、あらゆる日本文化の原点といわれているのです。

    まして作者の藤原俊成は、百人一首の選者である藤原定家の父親で、西行法師と並ぶ平安末期最大の歌人とされた人です。たいへんな英才です。
    皇太后の家政機関である皇太后宮大夫・正三位にまで栄達し、六十三歳で出家して法名を「釈阿(しゃくあ)」と名乗り、九十一歳で没するまで精力的に歌集の編纂や歌人の育成に努めた人です。
    それだけの人物が、その生涯を代表する作品として提示しているのが、この歌なのです。
    表面的な字句だけを読んでわかったような気になるなら、それは作品に対しても日本文化そのものに対しても、失礼というものです。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 日本人の公正を守る


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    皇居1129


    はじめにひとつの物語をご紹介します。

    ==========
    【勇敢で、高潔で、誰からも好かれた日本人】

    大東亜戦争の頃、Mさんというインド人の若者がいました。
    Mさんはインド国民軍に参加し、日本軍の新藤(仮名)という軍人の下で訓練を受けたそうです。
    新藤さんは、日本人にしては色が黒く目鼻立ちが濃かったせいで、日本兵の間で「インド人に似ているから、お前のあだ名はインドさんだ!」とおもしろがって呼ばれていました。
    またMさんたちも、あだ名と、名前の発音がインドの古称である「シンド」と似ているため、「シンドさん、シンドさん」と親しみを込めて呼ばれていました。

    新藤さんの訓練は、とっても厳しいものでした。
    Mさんたちインドの兵士を怒鳴りつけたり鉄拳制裁を加えたりするのも日常茶飯事でした。
    でも訓練が終わると新藤さんは、日本の歌やインドの歌を一緒に歌ったり、言葉を教えあったり、時には特別配給されたお菓子を分けてくれたりと、日本人、インド人を問わず、兵士たちの誰からも尊敬され、愛される上官でした。

    いよいよ訓練が終わり、インパールの戦いに赴くことになりました。
    その時Mさんたちは新藤さんの部下として、作戦に参加することになりました。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 君が代を否定する恥ずかしい人たち


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心

    ↑ネットで無料で読めます↑オススメです。新婚時代のご夫婦の写真もありますよ♪

    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    北斗の拳イメージ


    国歌である「君が代」を否定する人たちがいます。
    私はこのことを、とても「恥ずかしいこと」だと思います。
    日本人として情けないのです。
    なぜなら彼らは「君」の意味を履き違えているからです。

    「君」という漢字は、「尹」に「口」で成り立ちます。
    「尹」は、横棒の部分が人間の手で、その手に「|(棒)」のようなものを持っている象形文字です。
    その棒が、縦に真っ直ぐな棒なら、それは「杖」です。けれど君の縦棒は斜めにシナっています。
    ですからこれは、実は「鞭(ムチ)」です。
    つまり「尹」は、手にムチを持っている姿です。

    そして「君」は下に「口」があります。
    つまり「ムチを手にした人が口を空けて何かを言っている姿」が、「君」という漢字の字源です。
    要するに「君」という漢字の字源は、手にムチを持った支配者たちが、隷民となった民衆にムチをバシバシ当てながら、「ゴラァ!お前たち、働け働け〜!」と大声をあげている。そういう姿が字源のです。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 日本を守ることは私達の今の生活を守り未来を守ること


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    強さとやさしさ、ぶれない心
    ←ネットで無料で読めます。オススメです。
    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair Judgement for All Athlete !! Tokyo Will Make All Athlete Smile.

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    秋の里1126


    政治ブログにいながら、普段、あまり政治のことは書かないのですが・・・・。
    衆議院が解散となり、議員から議員候補者となった方たちが選挙区を回ると、必ず聞かれるのが、「なぜいま選挙なのか」なのだそうです。
    建前は「消費税について国民の信を問う」です。
    それが真実です。

    けれど本音もあります。
    メディアは絶対に報道しないことですけれど、団扇(うちわ)がどうしたとか、SMクラブに行ったとか、この大事なときに下らない問題で国会を空転させようとした左巻き野党に対して、総理が伝家の宝刀をサラリと抜いたのです。

    国会は1日2億円もの経費がかかるのです。
    くだらないネタで大事なことを議論する国会を停滞させ、ただ対立のための対立しかしない。まともな議論をしようともしない。そんなアホをいつまでも抱えて、たいせつな国政を停滞させてはならない。あたりまえのことです。

    国民は誰も国会議員の対立なんて(ごく一部の酔っ払ったような偏った人たちを除いては)、誰も望んでいません。
    若者たちに仕事がないのです。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • なりあき少年物語


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心

    ↑ネットで無料で読めます↑オススメです。新婚時代のご夫婦の写真もありますよ♪

    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    なりあき少年物語 2012-11-22


    是非ご一読いただきたく、全文を公開します。
    おそらく多くの方が、昔を思い出して、とってもなつかしい感じを抱かれると思います。

    宮崎の「中山成彬女性の会広報部」さんが編集されたものです。とても感動的です。

    ======
    「・・・・・」
    産声を上げずに産まれてきた赤ちゃんがいました。
    お産婆さんが逆さにつるし、背中を叩いて始めてオギャーと泣き声をあげたのです。
    前日まで田植えをしていた今年八十九歳になるお母さんは、雨続きでオムツが乾かなくて困ったと語っています。
    昭和十八年六月七日、中山家の長男は「なりあき」と名付けられました。

    生家は田畑合わせて一町三反歩の農家で、米、麦、さつまいも、菜種、養蚕等を経営し、両親は朝早くから夕方まで働き詰めでした。
    当時の農家は、現金収入も少なく、機械化もされていませんでした。
    子供たちは貴重な労働力として、田植えや田車押し、畑の草取りなど農業の手伝いをしていました。

    学校に行く前に田んぼの水の見回りをしながら牛馬の餌にする草を切って、自転車いっぱい積んで帰るのです。
    デコボコの、急な坂道を必死にペダルを踏みました。
    「この坂道を踏みあがれないようなら、自分の将来も大したことはないぞ」と、子供心を奮い立たせる「なりあき少年」でした。



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 急速に目覚めている日本人


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心
    ←ネットで無料で読めます。オススメです。
    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    和装秋


    先日、修験道(しゅげんどう)のことを、「しゅうげん道」と読んでいる人がいてびっくりしました。
    「祝言(しゅうげん)」といえば、結婚式のことですが、音だけを聞くと、まるで「修験道」が「結婚道」みたいになってしまいます。
    素読などでは、ご高齢の80代、90代の方は結構スラスラと活字を読むのに、世代が若くなるに連れ、だんだん読めない漢字が増えてくる。
    普通なら逆です。実におかしな現象です。

    沖縄のある私立大学の調査に、小学校2年生の計算を小学校2年生と同じ速さと正確さでできる大学生が2〜3割しかいなかったという報告があるそうです。
    早慶レベルでも5人に一人は分数の計算ができないのだそうで、新聞を読む生徒となると1割もいないのだそうです。

    考えてみると、戦前戦中の教育では、まず初等教育では、「読み書きソロバン+修身」が教育の基本でした。
    文字を読むこと、文字が書けること(これがなくては教育さえできない)に加えて、ソロバンでは劇的に暗算能力が高まりました。

    日本では掛け算九九は、9×9までしか教えませんが、現代インドなどでは、掛け算は99×99までを暗記します。これはけっこうたいへんなことだと思うのですが、日本では、九九までしか習わなかったことには理由があって、代わりにソロバンを習ったのです。
    ソロバンは実にとてつもない道具で、これをマスターすると億単位の掛け算割り算でもたちどころに暗算できてしまうし、帳簿などでもページの上の行から下の行まで、眺めただけで合計金額の計算が暗算でできてしまう。

    こうした言語能力に計算能力を鍛え、さらに修身では、人間としての道徳心を教えてくれていました。
    これが初等教育だったわけです。
    そして中等教育では、それらの能力を用いての具体的な技術(いまでいう商業高校、工業高校のようなカタチ)が教えられ、さらに高等教育では、社会のリーダーとしての師範となれる人材の育成が図られていました。
    つまり、初等、中等、高等教育に、それぞれ明確な目的性があったわけです。

    ところが戦後、この日本の教育体制は破壊されました。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 天下の公民(4:論語と日本的価値観)


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心
    ←ネットで無料で読めます。オススメです。
    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.

    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    蒙古襲来図1124


    先日おもしろいお話を聞きました。
    Chineseが日本にやってくると驚くというのです。
    何に驚くかというと、日本の書店さんです。

    日本の書店さんには、行くと必ず奥に「論語」が置いてある。
    Chinaにももちろん書店はあるのだけれど、そこに「論語」が置かれていることは、まずないのだそうです。
    そこでまず驚く。

    驚きはまだ続きます。
    日本の書店に置かれている「論語」を手に取って中を読むと、彼らChineseが思っている論語と、その内容や解釈がまるで違うというのです。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク