• 昭和の巌流島決戦と察する文化


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』

    【CGS ねずさん】第4話 紫式部が言いたかったこと


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    国井善弥


    国井善弥師範といえば、鹿島神流の使い手で昭和の宮本武蔵とまで言われた人です。
    他流試合は数知れず。
    しかも生涯一度も負けなし、というのですからすごいです。
    実はこの国井善弥師範が「日本武道を救った」人です。

    戦後日本にはいってきたGHQは、日本人が強いのは、日本人が武道をしているからだとして、日本武道を全面的に禁止にしたのです。
    終戦の年の昭和20(1945)年11月6日には、学校の剣道が全面禁止。
    翌昭和21年には一般社会人向けの社会体育の剣道も禁止となり、さらに剣道関係者1300余名も公職追放されています。

    当然、町道場も営業できない。
    なにせ剣道を教えているとGHQにひっぱられるのです。
    しかたがないから、再び道場が復活できる日のためにと、日課の素振りをしていると、それだけでもGHQに逮捕され、道具類も全部没収されました。

    剣道協会は、なんとか生き残りを図ろうと、「剣道はマーシャル・アーツ(格闘技)ではない。ジャパニーズ・カルチャーだ」とGHQに訴えましたが、通じません。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 天長節


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    天皇誕生日一般参賀


    今日は、天長節です。
    天皇のお誕生日のお祝いの日です。
    ちなみに旧暦では、人は全員1月1日にひとつ歳をとるとして計算していましたから、たとえば大晦日に生れた赤ん坊は、生れたときが1歳で、翌朝には、たった二日目にして2歳とカウントしていました。

    そうしたなかにあって、在位中の今上天皇については、そのご生誕が祝われるようになったのですが、その歴史は古くて、775年の第49代光仁天皇の御世にまでさかのぼります。1200年以上の歴史があるのです。

    戦前においても、明治6(1873)年に太陽暦が採用されたその年に、太政官布告によって国家の祝日と規定されました。
    この国家の祝日は、終戦後の占領憲法施行のときに、あらためて祝日法として生まれ変わるのですが(昭和23年)、これに先立って行われた「希望する祝日」の政府の世論調査では、「新年」に次いで「天皇陛下のお生まれになった日」が、ほぼ1位と同票で第2位となっていました。

    当時の日本はGHQの占領下にありましたが、それでも当時の日本人の民意は、天皇の存在によって私達が隷民にならなくて済んでいること、私達が言論の自由その他、人として生かさせていただいていれるのは、天皇という国家の最高権威によって、民衆が「たから」とされているということを、よほど共産主義等に「かぶれ」たごく一部の人を除いては、普通の日本人なら、誰しもが常識としてわきまえていたのです。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 経済再生は実は日本のかたちを取り戻すこと


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』

    【CGS ねずさん】第4話 紫式部が言いたかったこと


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    東京の冬の夜景


    景気を取り戻す。
    経済を取り戻す。
    素晴らしい政治テーマですが、実は、経済も景気も人が織りなす人々の活動や行動の結果です。
    景気が良いというのは、経済、つまりお金の動きが活発化しているということです。
    これが繁栄で、その繁栄は「相互の信頼と信用」によってもたらされます。
    ですから、人と人、あるいは国家や自治体、政治、官僚、財界、民間との間に、信用(クレジット)がなければ、経済の繁栄はありえません。

    その信用は、現金や預金に似ています。
    つまり信用の残高が多ければ経済は活性化するし、残高が少なければ衰亡します。
    これが経済の原則です。

    ですから、経済は人が織りなします。
    つまり経済というのは、常に相互の信用(もしくは信頼関係)が基礎になっています。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • CGS公開収録のお知らせ


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』

    ■【CGS ねずさん】第3話 君が代の真意とは!?


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    CGS収録


    CGSの番組公開収録を神谷宗幣さんと行います。
    場所は、東京・江東区文化センター。
    テーマは「朝鮮」で、番組5本の収録を公開で行います。
    明るく笑えて勉強になって使える対談にしたいと思います。
    http://www.kamiyasohei.jp/2014/12/15/1378/</u>">http://www.kamiyasohei.jp/2014/12/15/1378/

    お時間のご都合の許す方は、是非ご参集ください。
    尚、参加には事前の申込が必要です。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 女性が輝く時代


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』

    【CGS ねずさん】第4話 紫式部が言いたかったこと


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    京都の冬1220


    和歌をひとつご紹介します。

     黒髪のみだれもしらずうちふせば
     まづかきやりし人ぞ恋しき


    「黒髪の乱れもしらず」は、黒髪が乱れたこともわからないほどに。
    「まづかきやりし」は「まず、掻きやりし」、つまり思わず相手の男性の背中に爪をたてて掻きむしったってことです。
    ふとしたはずみに、うつむくと自分の黒髪がハラリと垂れて、その瞬間、髪を乱し、相手の男性を背中を掻きむしった、あの情事が頭に浮かび、心が震えるほど、貴方のことが恋しくてたまらないのです、と詠んでいます。

    誰が詠んだ歌だと思いますか?
    なんだか与謝野晶子みたいな感じもします。
    晶子といえば有名な次の歌があります。

     柔肌の熱き血潮にふれもみで
     さみしからずや道を説く君


    この歌は、女性の性の激情を詠んだ歌として、当時大評判になったし、いまも多くの人に愛され続けている歌です。
    けれど冒頭の歌と読み比べると、冒頭の「黒髪の」の歌の方が、はるかに激しくありませんか?

    実はこの歌、千年前の女性が詠んだ歌なんです。
    詠み手は和泉式部です。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 災害対策に機能していた談合


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
    ★みんなが泣いたこの一冊!★
    中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心

    ↑ネットで無料で読めます↑オススメです。新婚時代のご夫婦の写真もありますよ♪

    ◎選挙区も比例も次世代!◎
     国際試合に公正なジャッジを!
     Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.
    ■【CGS ねずさん】第3話 君が代の真意とは!?


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    宝永の噴火跡(300年前)
    宝永の噴火跡


    選挙当日、朝のテレビで富士山や箱根に、東日本大震災以降、急激な変化が起きているというニュースをやっていました。
    箱根の山にガスが吹き出し、付近の樹木が片端から枯れてしまっている。
    富士山にある有名な氷穴では、内部の氷が溶けてなくなってしまっている等々です。

    原因はフォッサマグナで、東日本大震災以降、活断層が活発化してきていることです。
    このため、もともと地盤が弱く火山地帯であるフォッサマグナ地帯では、いつ大規模な噴火が起きてもおかしくない状況にある。
    つまり富士山は、今日噴火がおきるかもしれないし、それは30年後に起こるかもしれないという状況にある、ということです。

    もともと富士山がいまのような休火山になったのは、わずか300年前のことです。
    関東に「宝永地震」が起きて1ヶ月ほどしたあと、突然、江戸の街は昼でも真っ暗になり、非常に細かな火山灰が降り積もり始めました。
    三日後、幕府によってそれが富士山の爆発によるものだと報じられています。
    これが宝永の大噴火で、富士山の写真をみると、山麓に大きな窪地がありますが、これが当時の噴火の跡です。
    近いとろこでは、大正12年にも噴火、まではいかなかったのですが、噴気が確認されています。

    そして、いまこれを読む多くの人達は学校で富士山を休火山と教わったと思いますが、気象庁はいまでは活火山に分類しています。





    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 日本人の〝精神的バビロニア捕囚〟からの解放を


    ■オーディオブック■
    『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』

    【CGS ねずさん】第4話 紫式部が言いたかったこと


    人気ブログランキング
     ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    日本を愛するキリスト者の会


    私は宗教のことはよくわからないし、とかく宗教論になると、それぞれみなさまに一家言があろうかと思うのですが、信仰の立場から「日本を守ろう、日本の国や国柄を守るために努力しよう」という人たちを、私は歓迎するし応援もさせていただいています。

    いけないのは、日本にいて、日本の国柄に恩恵を受け、信仰の自由を隠れ蓑にして、表面上は善良そうな顔をしながら実は日本解体を目論む団体で、これは諸外国ならテロ組織として排除の対象となるべき組織です。
    こういうものを国として保護する理由などなにもありません。

    そういう意味で、今年10月1日、「日本を愛するキリスト者の会」が立ち上がったことは、歓迎すべきことと思っています。
    会長はカネボウ薬品の元社長の三谷康人さんです。

    日本を愛するキリスト者の会ホームページ
    http://www.nihon-ai.com/index.html</u>">http://www.nihon-ai.com/index.html

    その設立趣意の全文をご紹介します。
    この内容が実に素晴らしいのです。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク