• 今年一年、たいへんお世話になりました。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151229 除夜の鐘


    今年一年、たいへんお世話になりました。

    みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



    明日の元旦は、恒例となりました干支による2016年の予測をご紹介します。
    2日は、陛下の元旦の御製についての解説を行います。
    3日は、新年に向けての取り組みをお話したいと思います。

    どうぞ明年もまた、「ねずさんのひとりごと」をよろしくお願いします。


    20151208 倭塾・動画配信サービス2


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 新年からの「女性のための古典塾」開講の件


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151226神芝居_th


    来年1月から、「女性のための古典塾」を毎月第四木曜日に開講します。
    これは「神芝居(かみしばい)」などを通じて日本のこころを拡散しようと日々努力を続けておいでになる東京・池袋の伊藤さんのご協力を得て開催に漕ぎつけたもので、当面講師は私が勤めさせていただきながら、女性主体であらためて日本を学んでいこうとする取り組みです。

    倭塾は一方通行の講義スタイルで開催していますが、こちらは女性限定でいわゆるゼミのようなスタイルで行います。
    古事記や日本書紀、あるいは百人一首などの和歌を通じて、日本を学び、これからの日本を、ご参加のみなさまとともに考え、広めていこうとする取り組みです。
    会場は、伊藤さんのマンション最上階にあるセラピースクールのサロンです。

    女性ばかりの中に男性ひとりで、なんと贅沢な!と思われるかもしれませんが、家内も毎回同席します。
    夕方からの会ですので、軽いお食事をご用意します。
    とにかくあたたかな会にしたいと思っています。


    20151208 倭塾・動画配信サービス2



    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 慰安婦問題の韓国との決着について


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151229 日韓外相会談_th


    昨日、日韓外相会談が行われ、慰安婦問題で最終的解決を確認したとの報道が流れました。
    NHKのニュースを引用します。

    ******

    日韓外相会談 慰安婦問題で最終的解決を確認
    12月28日 16時17分 NHKニュース

    日本と韓国の外相会談がソウルで行われ、慰安婦問題を巡って、日本政府は責任を痛感し、安倍総理大臣が、心からおわびと反省の気持ちを表明するとしたうえで、日韓両政府は韓国政府が設置する財団に日本政府の予算からおよそ10億円の資金を拠出し、元慰安婦への支援事業を行うことで合意しました。
    また、両政府は、この問題が「最終的かつ不可逆的に」解決されたことを確認しました。

    日本と韓国両政府は、両国の関係改善の大きな障害となってきた慰安婦問題の最終的な妥結を目指し、28日、韓国のソウルで、岸田外務大臣とユン・ビョンセ(尹炳世)外相による日韓外相会談を行いました。

    会談のあと、両外相はそろって記者発表を行い、合意事項について発表しました。
    この中で、岸田外務大臣は
    「慰安婦問題は、当時の軍の関与のもとに、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している」と述べました。
    そのうえで、岸田大臣は「安倍総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦としてあまたの苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する」と述べました。

    さらに、岸田大臣は「日本政府の予算により、すべての元慰安婦の方々の心の傷をいやす措置を講じる」としたうえで、韓国政府が設置する財団に日本政府の予算でおよそ10億円の資金を一括して拠出し、「日韓両政府が協力し、元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒しのための事業を行う」ことで合意したことを明らかにしました。

    そして、岸田大臣は、両政府間でこうした事業を着実に実施するという前提で、この問題が
    最終的かつ不可逆的に解決されたと確認したことを明らかにしました。
    また、日本政府として、韓国政府とともに、
    国連など国際社会で慰安婦問題を巡って互いに非難・批判することを控える
    考えを示し、今回の合意について、日韓首脳の指示に基づいて行った協議の結果であり、これをもって、日韓関係が新時代に入ることを確信している」
    と述べました。

    一方、ユン外相は、元慰安婦への支援事業が着実に実施されることを前提に、日本政府とともに、
    「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と述べたうえで、日本政府の実施する措置に協力する考えを示しました。
    また、ユン外相は、ソウルの日本大使館の前に設置された、慰安婦を象徴する少女像に関して、「日本政府が、大使館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行うなどして、適切に解決されるよう努力する」と述べました。そして、ユン外相も、岸田外務大臣と同様に、韓国政府として日本政府とともに、今後、国連など国際社会において、この問題について互いに非難・批判することを控える考えを示しました。

    「歴史的、画期的な成果」
    岸田外務大臣は記者団に対し、「今回の合意により、慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した。このような合意ができたことは歴史的、画期的な成果であると考える。これにより、日韓関係は未来志向の新時代へと発展すると考える。また、日韓、日米韓の安全保障協力も前進させる素地ができたと思う」と述べました。

    ******

    そしてこの共同声明に先立ち、京都縦貫道で高速道路に消火器が5本、走行中の自動車をめがけて投げ込まれるというテロが行われました。

    20151208 倭塾・動画配信サービス2


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 和気清麻呂


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151227 和気清麻呂


    昨日の記事で、東京の皇居前にある日本の歴史上の二大英雄の銅像から、武官の楠正成をご紹介しました。
    今日は、文官の英雄和気清麻呂(わけのきよまろ)です。
    奈良時代末期から平安時代初期に活躍した貴族です。
    勤王をつらぬき、時の権力者から天皇を守った英雄です。

    和気清麻呂(わけのきよまろ)は、道鏡が天皇の地位を狙ったときに、これに抗し、天朝を守り、そのため別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)というひどい名前に改名させられた挙句、大隅国(現在の鹿児島県)に流罪となり、後に赦されてからは、広大な土木工事を行って民の暮らしの安寧を測り、またいまの京都である平安京への遷都を進言し、その造営を図った人物です。

    そして幕末、ペリーが来航する2年前の嘉永4年には、明治天皇の父にあたる孝明天皇から、神階正一位と「護王大明神」の神号を贈られています。
    我が国の文官として、史上最高の栄誉を持つ人です。

    ところが、あれだけ文官政治が大事、武官による政治はよくないなどと主張する戦後左翼や、教育界は、いまではまったく和気清麻呂を学校で教えないし、いわれてみれば、テレビや児童向け図書などにおいても、和気清麻呂を描いた本は、ほとんどまったくといって良いほど、出ていません。

    そんなわけで今日は、その和気清麻呂の生涯をたどりながら、日本の目指した国のカタチについて、考えてみたいと思います。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 楠正成と七生報国


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151225 楠正成


    東京の皇居前には、二体の銅像があります。
    武官からひとり、文官からひとりです。
    この銅像となっている二人が、日本の歴史に残る二人の英雄です。

    武官が楠正成(くすのき まさしげ)です。
    鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての河内の武将です。
    鎌倉幕府に抵抗し、最後まで勤王をつらぬいたことから、明治以降「大楠公」(だいなんこう)と称されました。

    文官が和気清麻呂(わけのきよまろ)です。
    奈良時代末期から平安時代初期に活躍した貴族です。
    勤王をつらぬき、時の権力者から天皇を守った英雄です。

    そこで今日は楠正成を、明日、和気清麻呂を書いてみたいと思います。


    20151208 倭塾・動画配信サービス2

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • ライト兄弟より早く飛行機を飛ばした日本人


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151226 飛行神社


    世界初の有人飛行といえばライト兄弟が有名です。
    ライト兄弟が飛行を成功させたのは、明治36(1903)年12月17日です。
    ところが我が国では、なぜか4月29日が「飛行機の日」とされています。
    なぜでしょうか。
    今日は、このお話を書いてみたいと思います。

    ライト兄弟が、ノースカロライナ州のキティホークにあるキルデビルヒルズで、12馬力のエンジンを搭載した「ライトフライヤー号」で、飛ばした飛行機は、最初のフライトが、わずか12秒でした。
    4度目の飛行で、59秒260メートルの飛行が行われました。
    下の写真は、そのときの実写版で、飛行機を操縦しているのが弟のオーヴィル、横にいるのが兄のウィルバーです。

    ライト兄弟
    ライト兄弟


    ところが実は、ライト兄弟よりも12年も前に、飛行機を飛ばしていた人が日本にいます。
    二宮忠八(にのみやちゅうはち)といいます。
    香川県の丸亀練兵場で、わずか10メートルではありますけれど、日本初のプロペラ飛行実験を成功させました。
    それが明治24(1891)年4月29日なのです。
    だから日本では、4月29日が「飛行機の日」です。


    20151208 倭塾・動画配信サービス2

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 刀伊の入寇


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    (それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

    20151212 渤海国の最大版図


    寛仁3(1019)年といいますから、「この世をば吾が世とぞ思う望月の・・・」と読んだ藤原道長が全盛を極め、紫式部が『源氏物語』を書いた平安時代の中頃のことです。
    壱岐島に突然、50隻ばかりの船がやってきました。

    ひとつの船の大きさは、だいたい15メートルくらいです。
    その船に約60人ずつが分乗していました。
    壱岐に上陸した彼らは、100人単位で一隊をつくりました。
    戦闘隊の20~30人が斬り込み隊の役目で、後ろの70~80人が弓や盾を持っています。
    彼らの持っていた矢は、長さ4~50cmの短いものですが、楯も射通すほどの貫通力があったといいます。

    彼らは上陸と同時に、民家に襲いかかりました。
    そして牛馬を盗み、切り殺して食い、老人と抵抗する者を殺し、女を犯し、生き残った者たちを船に拉致しました。
    彼らは「牛馬を切っては食い、また犬を屠殺してむさぼり食らう」と記録されています。
    船上では、病人は簀巻きにして海に投げ入れて殺したと記録されています。
    略奪後の民家はすべて焼き払い、穀物も奪っています。

    「暴徒上陸」という知らせを受けた国司・壱岐守藤原理忠(ふじわらのまさただ)は、ただちに147人の手勢を率いて征伐に向かいました。
    けれども敵は3000人の大部隊です。衆寡敵せず玉砕してしまう。

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

*引用・転載について

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク