• 赤トンボの戦い


    ▼明日14日13:30から倭塾開催です。
       ↓

     http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3259.html</u>">http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3259.html

    人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

    20170112 九三式中間操縦練習機
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


    昭和20(1945)年7月29日、沖縄県宮古島を飛び立った7機の海軍特攻機が、午前1時、那覇市南西90キロの海上において米駆逐艦キャラハンその他3隻の艦艇を撃沈破の大戦果を挙げました。

    このとき使われた特攻機は、通常の戦闘機ではなく、日頃、「赤トンボ」と呼ばれる練習機でした。
    写真の九三式中間操縦練習機です。

    この飛行機は、昭和9年に採用された複葉機です。
    躯体は木でできていて、翼は布張りです。
    もともと練習機として採用された飛行機で、日ごろは目立つようにオレンジ色に塗装されていたことから「赤とんぼ」の名前で親しまれていました。

    もっとも大東亜戦争の末期には、自動車で言ったらすでに11年落ちです。
    この時代は、ものすごい勢いで飛行機が進化した時代で、写真を御覧頂いてもわかるように、この飛行機は先の大戦中には完全に型落ちの旧型機でした。

    ただ、良いところもあって、燃料のガソリンには、アルコールを混入した「八〇丙」という劣悪な燃料でも飛ぶことができましたし、機体が軽いので、小さな馬力のエンジンでも飛ぶことができました。
    だからこそ練習機であったわけですけれど、大東亜戦争末期の昭和20年は、日本の石油輸入量はゼロです。
    それだけに、ある意味、貴重な飛行機でもあったわけです。

    昭和20年7月27日といえば、終戦のわずか半月前のことです。
    この日、台湾の竜虎海軍基地で、この九三式中間操縦練習機で、夜間爆撃訓練をしていた三村弘上飛曹以下7名、計8名に、特攻命令が下りました。


    20161205 未来予測フォーラム2017-2


    20161026 倭塾バナー


    【倭塾】(江東区文化センター)
    〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
    第36回 2017/1/14(土)13:30〜16:30 第4/5研修室
    第37回 2017/2/26(日)13:30〜16:30 第4/5研修室
    第38回 2017/3/18(土)18:30〜20:30第4/5研修室

    【百人一首塾】(江東区文化センター)
    〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
    第11回 2017/1/19(木)18:30〜20:30 第三研修室
    第12回 2017/2/ 9(木)18:30〜20:30 第三研修室
    第13回 2017/3/23(木)18:30〜20:30 第三研修室


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク