• 六士先生


    人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

    「その場で勝てば良い」ではない。
    最終的な勝利とは、道を正し、斜めのものを真っ直ぐにしていくことです。
    だから我が国では、武のことを古代には「たけふ」と言いました。
    たけは「竹」でもあります。
    真っ直ぐで、しかも節があって折れない。


    20171014 竹林
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


    【お知らせ】
     9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
     9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
    10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
    10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
    10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
    11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
    11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
    11月25日(土)第20回 百人一首塾
     *****

    台湾の若手親日家の李久惟先生のご著書『日本人に隠された真実の台湾史』から、この士林にまつわるお話をひとつご紹介してみようと思います。
    感動です。

    *****

    『日本人に隠された真実の台湾史』
    李久惟著 P201〜205より

    明治28(1895)年に、日本は台湾を領有するのですが、そのとき、この芝山巌にある廟の「恵済宮」の敷地内に、学校を開き、付近の子どもたちに日本語を教えました。
    派遣された教師は、6人の日本人でした。

    楫取道明(かとりみちあき)先生
    (山口県、38歳、吉田松陰の妹・寿と初代群馬県令楫取素彦の次男)
    関口長太郎(せきぐちちょうたろう)先生
    (愛知県、37歳、愛知西尾小学校校長)
    中島長吉(群馬県、25歳)
    桂金太郎(東京都、27歳、東京府士族)
    井原順之助(山口県、23歳)
    平井数馬(熊本県、17歳)

    彼等はのちに「六士先生」と呼ばれ、教育の鑑(かがみ)とされました。
    台湾に日本精神を教える最初の6人の先生が彼らだったのです。





    ◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

    ◆youtubeの動画サイトをはじめました。
    ↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
    20170513 バナー _th
    ↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
    新しい動画がアップされました!


    『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
    古事記3の一部


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 第19回 百人一首塾 公開講座 開催のお知らせ


    人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

    20171013 興福寺
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


    この講座は公開講座です。
    どなたでもご参加いただけます。

    今回は、百人一首塾初の男性歌になります。
    歌は75番の藤原基俊です。

     契りおきし させもが露を 命にて
     あはれ今年の 秋もいぬめり
    (ちきりおきし させもかつゆを いのちにて
     あはれことしの あきもいぬめり)

    この歌を読み解けば百人一首がわかるというくらい、実はこの歌は、百人一首の読み解きに重要なウエイトを占める歌とされています。
    藤原基俊は家柄は良いけれど傲慢だったとか、この歌も賄賂が効かなかったらと愚痴をこぼした歌だとかの酷評がされている歌ですが、ちゃんと読めば真実が見えてきます。
    百人一首の凄みの一端を垣間見るこの歌を通じて、あらためて百人一首とは何かを、みなさまとご一緒に考えてみたいと思います。

    <詳細>
    1 日 時 平成29年10月26日(木)18:30~20:30
          開場 18:00
          開始 18:30
          終了 20:30
    2 場 所 江東区文化センター
          〒135-0016
          東京都江東区東陽4丁目11−3
          東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
    3 講 義 百人一首から「藤原基俊」
          講師 小名木善行
    5 タイムスケジュール
      (1) 18:30〜18:35 各種団体連絡事項等
      (2) 18:40〜19:30 講義1
      (3) 19:30〜19:40 休憩
      (4) 19:40〜20:30 講義2
      (5) 20:30〜    後片付け
    6 参加費 お一人様2000円
          ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
          未成年者無料です。
    7 参加方法
      会場に直接お越しください。
      お飲み物などをご用意してお待ちします。
      Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
      https://www.facebook.com/events/419447635123878/

    8 懇親会はありません。

    9 平成29年度・倭塾動画配信サービス
      倭塾動画配信サービスは、年間契約になります。
      いまお申込みいただきますと、
      2016/11〜2017/12までの倭塾全講座の
      動画配信をお楽しみいただくことができます。
      詳細は↓をクリックしてください。
      http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3186.html

    10 次回以降の開催予定
     9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
     9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
    10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
    10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
    10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
    11月 3日(金・文化の日)14:00 第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
    11月 5日(日)18:30 第45回 倭塾 公開講座
    11月25日(土)18:30 第20回 百人一首塾
    12月16日(土)18:30 第46回 倭塾 公開講座
    12月23日(土)18:30 第21回 百人一首塾

    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク