• 西洋生まれの西暦には297年間の水増しがあるかもしれないというお話


    動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
    週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン

    人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

    20180409 ファントム時間仮説

    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    【お知らせ】
    4月15日(日)13:30 チャンネルAJER「古事記に学ぶ日本型経営学」
    4月22日(日)13:30 第50回記念 倭塾公開講座
    5月5日(土)18:30〜 第26回百人一首塾(公開講座)
    5月19日(土)18:30 第51回倭塾(公開講座)
    6月9日(土)18:30〜 第27回 百人一首塾 公開講座
    6月30日(土)13:30〜 第52回 倭塾 公開講座


    昨年、ドイツの歴史学者ヘリベルト・イリグ氏は、
    「中世ヨーロッパ史の297年間は捏造されたものである」
    と発表し、西洋史に一大センセーショナルを巻き起こしました。

    イリグ氏の主張の要点をあげると、次のようになります。

    ▼年代の改ざんは、神聖ローマ皇帝オットー3世が西暦996年ではなく、西暦1,000年に統治を開始したと見せるために行われた。

    ▼年代改ざんを指示したのは、
     コンスタンティノス7世、
     オットー3世、
     シルウェステル7世、の3人である。

    ▼シャルルマーニュの聖騎士やカール大帝(742-814 フランク王国の王で後の西ローマ帝国皇帝)などは、年代改ざんのつじつま合わせのために、当時存在していた史書を改ざんして創作された人物群である。

    ▼このため西暦614年から911年までの297年間には、文献史料がほとんど存在しない。
    それ以前や以後については、数多くの文献があるにもかかわらず、である。

    ▼また、西ヨーロッパで10世紀(西暦900年代)に建築されたとされる建築物の多くは、千年以上前に建築されたとは到底考えられない。


    これらの主張をイリグ氏は、具体的な事実をもとに検証して、297年間の水増しを指摘したわけです。
    ということは、今年は西暦2018年ではなく、実は1721年(?)ということになります。

    なんだか文科省の文書改ざんのようなことが、過去の歴史にも起きていたわけですが、要するに「書いてあることが真実であるとは限らない」ということです。

    歴史を知る手がかりは、大きく分けると3つあります。
    考古学と文献史学と、歴史学です。

    考古学は遺跡から発掘された遺物(持ち運びできるもの)や遺構(住居跡のように持ち運びできないもの)という証拠そのものを検証する学問です。
    このため、たったひとつの考古学的発見によって、それまでの歴史認識が、根底からひっくり返るようなことが起こったりします。

    文献史学はこれと異なり、文書や記録、あるいは典籍と呼ばれる古史古伝(史記や宋書のようなもの)から、史実を知る手がかりを得ようとする学問です。

    歴史学は、考古学的検証や文献史学等に基いて、過去にあった出来事を再現する学問分野です。
    つまり、これこれの事実や事情があったからこのような出来事が生まれ、それが後世にこのように影響したということをストーリー化して再現したり、その再現の妥当性を検証するのが歴史学です。
    広義の歴史学には文献史学も含まれますが、狭義の歴史学はその再現そのもののことを言います。

    歴史学は、幹となる史書があったとしても、これをただ鵜呑みにするのではなく、他国の史書や当時の日記、手紙や財産の壌渡書類などの文献史学上の研究や考古学的発見等を傍証として、史書に語られた歴史が真実であるかどうかを検証しながら、歴史を再構築してくわけです。

    つまり「書いてあるから正しい歴史(真実の歴史)」とは限らない。
    真実を知るには、思考力・洞察力が必要だということです。

    お読みいただき、ありがとうございました。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
    メールでお申し出ください。

    nezu3344@gmail.com

    20180326 イシキカイカク大学


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク