• なぜ古事記を学ぶのか


    20190225 伊勢修養団研修バナー
    内容の詳細とお申込みは↑をクリック↑

    人気ブログランキング応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中


    天武天皇の勅にはじまり、30年の歳月をかけて調査し、元明天皇に献上された、当時の知識人たちがある意味総力をあげて編纂した古事記が、私達に何を伝えようとしているのか。
    まずは、そのことを、しっかりと読み込み、学ばせていただく。
    そういうことこそが、科学的な古事記の読み方といえるのではないかと思います。
    そして、それこそがいま一番必要とされている大人としての古事記の読み方、学び方なのではないかと思います。


    20190407 曙海
    曙海(あけぼのかい)(1万5000年前)
    寒冷期であったため海面がいまよりも100メートル以上低く、現在大陸棚になっているところはほぼ陸上に露出していた。日本列島は大陸と陸続きで、この時代に朝鮮半島はまだない。人々は海岸沿いに住んだ(縄文時代の遺跡には貝塚がある)が、海面が下がったために北のベーリング海峡も陸続きとなっており、日本列島周辺には北極海からの寒流が流れ込まず、逆に赤道からの暖流が北上した。このため曙海のあたり一帯は温暖で人々の生活に適していた。


    古事記に書かれた神話は歴史であるという人がいます。
    あるいは古事記の神話は文学であるという人もいます。
    また多くの場合、古事記の神話は童話として語られています。

    古事記に書かれた神話を、童話として親しむことは、とても良いことです。
    なぜなら日本神話には、人々に良識を育(はぐく)む効果があるからです。
    人々が良識ある人々になることで、その国の民度が上がります。
    民度が上がれば、国は住みやすくなります。
    だから神話は重要なのです。

    典型的なものが「約束を守る」や「人を騙すのは悪いこと」という常識です。
    これは社会経済の根幹をなすものです。
    この2点が備わっていなければ、信用経済は成り立たちません。
    信用経済が成り立たなければ、その国は泥棒経済、強盗経済の国になります。

    そのような国は、自ら富を生産することができません。
    他人の財を奪うことでしか経済力を増す手段を持たないのです。
    実際、そのような国もあります。
    そしていまや世界の経済を混乱に陥れようとしています。

    けれども神話があれば良いというものではありません。
    なかにはその神話が強姦を正当化する神話だったりする国もあります。
    そういう国は、基本となるアイデンティティが強姦にありますから、姦の国となります。
    普通の人はあまり近づかないほうが良いかもしれません。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    20190317 MARTH





    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク