• 新型コロナウイルスによってはじまった戦時体制


    【緊急告知】
    3月20日に開催を予定しておりました第70回倭塾は、新型コロナウイルスの問題から、まことに残念ながら開催を中止とさせていただきます。
     3月6日 小名木善行


    新作動画です。
    日本と台湾の絆


    ピンチはチャンスです。
    いままでと同じやり方が通用しないからといって泣いているのではなく、いまある資源を、このウイルス戦争下において、どこまで活用して、新たな時代を築くことができるかが、いまの最大の課題です。


    20200316 桜
    画像出所=https://caede-kyoto.com/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C%E3%81%AF%E5%9C%A7%E5%B7%BB%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%95%EF%BC%81%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E6%8A%91%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%81%B9/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    いまや新型コロナウイルスの話題でもちきりです。
    メディアの報道は、ほとんど大事件なみとなっており、その影響は極めて大きいものとなっています。
    実際の感染者数や死者の数がインフルエンザの100分の1以下なのに、どうしてここまで大騒ぎになるのか。
    その理由は、「戦争だから」と考えたほうが適切である時期に来ているといえるかもしれません。
    第三次世界大戦は、実は「ウイルス戦争」として、すでにはじまっているということです。

    戦争というと、私たちは大砲を撃ったりミサイルを発射したり、銃撃戦があったり、軍用機が空を飛び回るような状況を思い浮かべます。
    なるほど世界には、いまもそうした戦時中下にある国やエリアもありますが、実は戦争の形は時代とともに変わってきています。

    第一次世界大戦の前までの戦争は、軍服を着た軍人さん同士の戦いでした。
    ところが第一次世界大戦のときに、民間人を狙った無差別攻撃がはじまり、第二次世界大戦では、始めから民間人を狙った攻撃が行われるようになりました。
    代表的なものが広島長崎への原爆投下であり、本土空襲です。

    第二次世界大戦以降になると、この傾向は一層顕著になりました。
    ベトナム戦争では、枯葉剤が散布され、カンボジアでは地雷がばらまかれました。
    つまり、かつては制服を着た軍人同士の戦いであった戦争が、戦後には、ほぼ民間人を対象にした殺戮戦へと変化してきているわけです。

    そもそも戦争とは、国家意思を達成するための最終手段です。
    ところが大国同士の場合、第二次大戦以降は、大国が核で武装するようになった結果、石原莞爾が予測したように、すでに大国同士のドンパチは起こりにくいものとなっています。
    もちろん、だからといって軍隊が必要ないということではなく、自衛力の発露としての軍隊の存在は、国を護る上で必要不可欠なものです。

    けれど、鍔迫り合いではなく、実際に国家意思を達成するための究極手段を用いざるを得なくなったとき、それが大国同士であれば、現実の問題として、武力の応酬としての従来型の戦争はやりにくいものとなっています。
    そこで実際の戦闘以外の方法として、相手国の防衛システムをハッキングしたり、無力化したりするサイバー戦争などが行われるわけですが、これもまた、ある意味、戦争前の鍔迫り合いに相当するものであるわけです。

    そうした事態をさらに通り越して、国家がどうしても国家意思を達成せざるを得なくなったとき、そこで考えられるシナリオが、ウイルス戦争ということになるわけです。


    20191123 万葉集表紙1200
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 百人一首の本がオンデマンド版で発売になりました。


    20191006 ねずラジ
    《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク