• 戸山伍長(とやまごちょう)と昭子(あきこ)さん


    遠く離れた異国の地で最後まで死力を尽くした男たちがいました。
    女たちがいました。
    過酷な戦場の中に咲いた一輪の花のような恋もありました。
    こうした一つ一つが、決して忘れてはいけない私たち日本人の心なのだと思います。

    20200716 ゆり
    画像出所=https://publicdomainq.net/lily-flower-0007808/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    拉孟(らもう)の戦いは、昭和19年6月から9月まで、ビルマと中国の国境付近で行われた壮絶な戦いです。
    守備隊は最後の一兵までこの地を守り抜き、120日間という長期戦を戦い抜いて玉砕しました。
    守備隊1280名のうち、300名はほとんど体の動かない傷病兵でした。
    そして、そのなかに15名の女性たちもいました。

    遅いかかった敵は5万の大軍です。
    是が非でも援蒋ルートを確保したい蒋介石が、国民党最強といわれる雲南遠征軍を拉孟に差し向けたのです。
    それは米国のジョセフ・スティルウェル陸軍大将が直接訓練を施した米軍式の最新鋭装備の軍でした。

    戦いの末期、守備隊に飛行機で拉孟に物資を届けた小林中尉の手記があります。

    「松山陣地から兵隊が飛び出してきた。
     上半身裸体の皮膚は赤土色。
     スコールのあとで、
     泥にベタベタになって
     T型布板の設置に懸命の姿を見て、
     私は手を合わせて
     拝みたい気持ちに駆られた。

     印象に深く残ったものに、
     モンペ姿の女性が混じって
     白い布を振っている姿があった。
     慰安婦としてここに来た者であろうか。
     やりきれない哀しさが胸を塞いだ」

    上空からみた拉孟を死守する我が軍の周囲が全部、敵の陣地と敵兵によって埋め尽くされていました。
    小林機は低空から二個の弾薬包を投下しました。
    これに応えて守備隊の兵や女性たちが手をちぎれるほど振りました。
    小林中尉はこの何分か何十分後かに戦死しているかもしれない彼たち彼女たちの顔を心に刻み込もうと、飛行機から身を乗り出すようにしました。
    けれど溢れる涙で眼がかすんで前が見えなくなったそうです。

    熱い思いに駆られた小林中尉は、弾薬包を投下したあと直ちに離脱すべしとの命令だったのですが、敵の弾幕をくぐって急降下してあらんかぎりの銃弾を敵陣に叩き込みました。
    愛機を敵弾が貫きました。
    敵弾が体をかすめました。
    それでも弾倉が空になるまで撃ち続けました。
    その気持、痛いほどわかる気がします。



    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/7/25(土)13:30-16:30 第74回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1074216212960822/
    2020/8/1(土)13;00〜15:30 羽曳野講演(羽曳野市いずみの里 南島泉集会場)
     https://www.facebook.com/events/662947247910504/
    2020/8/15(土)靖国神社昇殿参拝
     https://www.facebook.com/events/2667848776866935/
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 私達の先祖は「よろこびあふれる楽しい国」を希求してきた


    よろこびあふれる楽しい国とは、豊かで安全で安心して暮らせる国です。
    その国では、誰もが愛と喜びと幸せと美しさを求めて生きることができる。
    そしてそのためにお互いがお互いを大切にしあう国。
    それが古来から日本人が求め築こうとしてきた日本の姿です。

    20180726 笑顔
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    コロナを筆頭に大雨による水害など、暗いニュースや怒りの報道が満ち溢れています。
    しかし日本書紀を読むと、そこにはイザナキ、イザナミの神が、そもそも何のためにオノゴロ島を作ったかの目的が書かれています。
    それが、
    「豈国(あにくに)」です。

    「あに〜や」は、学校の古文の授業では単なる反語としか教わらず、ですから「あに国」なら「国はあるだろうか。ないよね」といった意味としてしか訳されません。
    けれども日本書紀は、ここで意図して「豈(あに)」という漢字を用いています。

    「豈」は楽太鼓(がくたいこ)の象形文字です。
    楽太鼓は、神社などにある据え置き型の太鼓です。
    この太鼓はうれしいとき、楽しいときに打ち鳴らす太鼓です。
    だから「楽しい太鼓=楽太鼓」という名前が付いています。

    つまりイザナキ神とイザナミ神は、
    「よろこびの太鼓を打ち鳴らすような
     楽しい国はどこかにないだろうか。
     ないよね。
     じゃあ、自分たちで築こうよ」
    と語りあって、この世をつくられたのだと、日本書紀は書いているのです。

    さらに日本書紀の冒頭には、清陽(すみてあきらか)なるものが薄くたなびいて天となり、重濁(おもくてにごりたるもの)が下に固まって地(つち)となったとあり、さらに、その清陽と重濁を合わせたものから、神々が成られたと書いています。

    そもそも神々は、清陽なだけのご存在ではないと日本書紀は書いているのです。
    重く濁ったものも神々のうちなのです。


    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/7/25(土)13:30-16:30 第74回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1074216212960822/
    2020/8/1(土)13;00〜15:30 羽曳野講演(羽曳野市いずみの里 南島泉集会場)
     https://www.facebook.com/events/662947247910504/
    2020/8/15(土)靖国神社昇殿参拝
     https://www.facebook.com/events/2667848776866935/
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 日本人なら知っておきたい通州事件の惨劇(2)Sさんの体験談


    昨日に引き続き通州事件です。たいへんに衝撃的な内容ですが、まだお読み出ない方は、是非ご一読なさってください。
    なお、たいへんに残酷な描写が出てまいりますので、この記事は18禁とさせていただきました。

    20200715 現在の通州区
    画像出所=https://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kokunai/kokusaikouryu/Tongzhou.html
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    ※本日の記事は18禁です。
    18歳未満の方と女性の方はお読みにならないでください。


    美しい雲


    昨日に引き続き通州事件です。
    犠牲となられた方々に深く哀悼の意をささげたいと思います。

    調寛雅著「天皇さまが泣いてござった」から、「Sさんの悲劇」の転載をさせていただきます。
    Sさんは実際に通州事件を体験なさった日本人女性で、佐々木テンさんと言います。
    当時Sさんはチャイニーズ男性の妻となり、チャイニーズとして通州で働いていました。
    その目の前で事件は起こりました。
    文中にはありませんが、この旦那さんのチャイニーズは、もともとチャイナのスパイであったといわれています。

    事件後、あまりのショックに離婚したSさんは、陸軍の取調べ後、担当した士官がたいへんに同情してくれ、当時陛下との関係の深かった因通寺のご住職である調寛雅(しらべかんが)氏に、Sさんを預けました。
    そこで彼女が語った事実を、ご住職が後に本にしてご出版されています。

    本からの転載にあたっては、徳島の保守さんが、因通寺のご許可をいただいて本から文字起こしをし、ネット上にあげてくださいました。また私の拡散にあたっては、徳島の保守さんからお寺にご承認をいただいています。

    たいへんに衝撃的な内容ですが、まだお読み出ない方は、是非ご一読なさってください。
    なお、たいへんに残酷な描写が出てまいりますので、この記事は18禁とさせていただきました。


    【Sさんの体験談】

    私は大分の山の奥に産まれたんです。

    すごく貧乏で小学校を卒業しないうちにすすめる人があって大阪につとめに出ることになりました。
    それが普通の仕事であればいいのですけど、女としては一番いやなつらい仕事だったので、故郷に帰るということもしませんでした。

    そしてこの仕事をしているうちに何度も何度も人に騙されたんです。
    小学校も卒業していない私みたいなものはそれが当たり前だったかも知れません。

    それがもう二十歳も半ばを過ぎますと、私の仕事のほうはあまり喜ばれないようになり、私も仕事に飽きが来て、もうどうなってもよいわいなあ、思い切って外国にでも行こうかと思っているとき、たまたまTさんというチャイニーズと出会ったのです。

    このTさんという人はなかなか面白い人で、しょっちゅうみんなを笑わしていました。
    大阪には商売で来ているということでしたが、何回か会っているうち、Tさんが私に「Sさん、私のお嫁さんにならないか」と申すのです。



    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/7/25(土)13:30-16:30 第74回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1074216212960822/
    2020/8/1(土)13;00〜15:30 羽曳野講演(羽曳野市いずみの里 南島泉集会場)
     https://www.facebook.com/events/662947247910504/
    2020/8/15(土)靖国神社昇殿参拝
     https://www.facebook.com/events/2667848776866935/
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 日本人なら知っておきたい通州事件の真実(1)


    この記事は2014年7月の記事にかなりの手を加えて書き直したものです。
    これまで通州事件は、チャイナの共産党が裏で糸をひいたという説をとってきましたが、本説では、すべてはカネ目当てであったのだという説を取っています。
    いろいろな本を読み、いまは、この「カネ目当て説」がもっとも真実の歴史に近いと思っています。

    通州事件の新聞報道
    写真はクリックすると大きくなります。


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    「通州事件(つうしゅうじけん)」は、とてもつらい話です。
    しかし知っておかなければならない事実です。
    そしてこのことは、日本人のみならず、世界が知らなければならないことです。
    そこで今日明日の二回にわたり、通州事件を特集します。
    今回の記事は、通州事件の歴史認識としては、新説になります。

    ねずブロで通州事件を最初にご紹介したのは、平成21(2009)年6月のことです。
    当時この事件について知る人は、ごく限られた人たちだけであったようで、当時はありもしないねつ造を書いたとか、でっちあげだとか、差別主義者であるとか、さまざまに中傷を受けたものです。
    あげく、私の人格否定論まで飛び出す始末で、その反響のすさまじさに驚きました。

    けれど、事実は事実です。
    いまでは、かなりの人がこの通州事件の惨劇についてご存知のこととなっていますが、消された歴史を暴き、また二度と日本のみならず世界の人類史上繰り返す事があってはならない事件として、この事件は、まだまだもっと多くの人に拡散し、常識化していかなければならないことだと思います。

    通州事件が起こったのは、昭和12(1937)年7月29日です。

    この事件が起こる3日前には廊坊事件、2日前には広安門事件が起きています。
    半月前の7月7日にあったのが盧溝橋事件です。
    そしてこの事件に、チャイナ共産党が深く関与していたことは、歴史における公知の事実です。

    もともと共産主義は、世界革命を標榜しています。
    それは世界をクレムリンの支配下に置くというものです。
    そのために「コミンテルン(Communist International)」ができ、彼らはロシア皇帝を殺害し、ドイツのプロイセン皇帝を追い払い、ヨーロッパ全土を共産主義の支配下におさめようとしました。

    ところが欧州の各国は手強い。
    なぜ手強いかといえば、欧州各国は巨大な富を持っているからです。
    なぜ富を持っているかといえば、彼らはすでに地球上の8割を植民地として支配していた。

    そこで欧州各国の富の源泉となっているアジアを、まず共産党の支配下に置こうというのが、コミンテルンの戦略となりました。
    そのためにまず混迷が続くチャイナを共産主義化する。
    これは、昭和10(1935)年の第7回コミンテルン世界大会で決定したことです。

    この決定に基づき、コミンテルンは大量の工作員をチャイナに送り込みました。
    そして毛沢東率いるチャイナ共産党に巨額の経費を与え、チャイナの共産主義化の促進を図ったのです。
    このことは現代を考える上においても、とても重要です。
    民度が低ければ、カネだけでいくらでも人を自在に動かすことができるということを歴史が証明しているからです。
    個人的にカネが儲かるなら、人を殺すこともいとわない。
    そういう社会であれば、カネでいくらでも人を買収し、動かすことができるのです。

    一方、民度が低くても宗教上の戒律のある国や社会では、カネだけで人を動かすことができません。
    欧米がそうで、この場合は、巨額のカネによる買収と女の二つが用いられます。
    宗教上の戒律を下半身は容易に破ることができるからです。

    旧ソ連が、ヨーロッパや対米工作のためにとスワローと呼ばれる性的工作の集団を用いたこと、いまの中共が同様の方法で欧米の政財界の取り込みを図っていることなどが、まさにこの手法によります。
    さらに悲惨なことに、この下半身には幼児売買も含まれます。

    では昨今の日本はどうでしょうか。
    昨今の日本は、女性や幼児を使わなくても、カネだけでいくらでも買収ができるのだそうです。
    ということは、いまの日本の民度は、昭和10〜12年当時の混乱していたチャイナと同じレベルの民度しかないということになります。
    これではあまりに英霊となったご先祖たちに申し訳ないのではないでしょうか。



    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/7/25(土)13:30-16:30 第74回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1074216212960822/
    2020/8/1(土)13;00〜15:30 羽曳野講演(羽曳野市いずみの里 南島泉集会場)
     https://www.facebook.com/events/662947247910504/
    2020/8/15(土)靖国神社昇殿参拝
     https://www.facebook.com/events/2667848776866935/
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 涙の内坂峠


    命は、たったひとつしかない、たいせつな、かけがえのないものです。
    けれどみんなのために役に立つこと。そのために自分の命を使うこと。それは間違ったことなのでしょうか。
    鬼塚道雄さんは、バスを止めようとして、若い命を散らせました。
    それは「自分の命を粗末にした」ということなのでしょうか。

    木炭バス
    20200713 木炭バス
    画像出所=http://www.jp-autoauction.net/2016/03/15/charcoal-car/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    終戦後、まだ間もない昭和22(1947)年9月1日午前8時頃のことです。
    長崎市の北側の山中にある打坂峠(うちさかとおうげ)の急な坂道を、大瀬戸発長崎行きの木炭バスが、満員の乗客を乗せて登っていました。

    この頃の打坂峠は、舗装などされいていないデコボコ道です。
    道は狭くてくねくね曲がり、道路勾配は20%もありました。

    いまの道路構造令では第20条で、道路勾配は最大12%以下と定められています。
    勾配5%の坂が20メートルもあったら、もはや坂の向こうはみえないくらいの急な坂です。
    それが勾配20%です。
    どれだけ急な怖い坂だったか伺われます。

    その木炭バスが坂の半ばに差し掛かったとき、突然エンジンが停まってしまいました。
    運転手は直ぐにブレーキを踏みました。
    ところがブレーキが利きません。
    サイドブレーキも利かない。
    エンジンもかからない。

    上り坂の途中です。
    バスがバックで坂を転げ落ちないよう、運転手はギアを前進に入れようとしました。
    ところが前進ギアも入らない。
    あとでわかったことですが、ギアそのものが壊れてしまっていたのです。

    上り坂でいったん停止したバスは、ズルズルと坂道を後退し始めました。
    運転手はバスを止めようと必死に操作しましたが、バスはドンドンうしろに下がって行きます。
    急な坂道です。
    しかも曲がりくねっています。
    乗客は30人あまりです。


    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/7/25(土)13:30-16:30 第74回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1074216212960822/
    2020/8/1(土)13;00〜15:30 羽曳野講演(羽曳野市いずみの里 南島泉集会場)
     https://www.facebook.com/events/662947247910504/
    2020/8/15(土)靖国神社昇殿参拝
     https://www.facebook.com/events/2667848776866935/
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 維新と革命のお話


    明治維新の初期の頃の志士といえば、吉田松陰、佐久間象山、高杉晋作などです。彼らは倒幕を見ることなく全員亡くなっていますが、彼らが私心を捨てて夢見た東亜の平和と繁栄、民族自立と自尊の理想は、ついには世界を動かし、世界から植民地を一掃し、支配にうちひしがれた被植民地国の人々までにも、平和と自立と繁栄をもたらしたということができます。
    ちなみに明治維新の中期に活躍したは維新の三傑とよばれる、西郷隆盛、大久保利道、木戸孝允などが登場しますが、三人とも明治10年前後に亡くなっています。私心を捨てた戦いというのは、わが身の犠牲さえもいとわないものです。
    今の日本にも維新を標榜する人たちは政治家にもたくさんいますけれど、私心を捨て、身を捨ててかかるところに、次世代が開けてくるのです。

    20200713 ひまわり
    画像出所=https://www.i879.com/birth/column/07/
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。


    つい先頃まで「明治維新とは」という定義をめぐって、「講座派」と「労農派」という学説の対立がありました。
    おもしろいもので、この二つの対立があることだけが強調されることで、あたかも明治維新について「この二つ以外には論点がない」かのように演出がされていました。

    ではこの2つの派が何を言っているかというと、
    「講座派」=明治維新は日本が絶対主義国家になろうとした”革命”である。
    「労農派」=明治維新は日本が近代資本主義国家になろうとしたブルジョア”革命”である。
    というものでした。

    ひとめ見たらわかるとおり、どちらも共産主義史観(マルクス史観)によるものです。
    つまり、「維新は階級闘争であり”革命”である」という考え方がその基礎になっています。
    このため優秀な方ほど、明治維新=革命であったといった漠然としたイメージを抱いている方が多いです。
    無理からぬことだと思います。なにせ「それ以外の解釈がなかった」からです。

    ところが、そこまで刷り込みを行っていながら、実は「革命」という言葉の定義が曖昧です。
    漢語としての「革命」は、ご存知の通り「易姓革命」の略語です。
    チャイナ皇帝の横暴が極致に達したとき、天命が革(あらた)まり、皇帝の姓(せい)が易(か)わるという意味です。

    たとえば明王朝の皇帝の姓は「朱(しゅ)」です。
    その後におきた清王朝の皇帝の姓は「愛新覚羅(あいしんかくら)」です。
    つまり王朝が変われば、皇帝の姓も易(か)わるのだというのが、易姓革命の意味であり、革命の意味です。

    ところが日本の天皇には姓がありません。
    ですから日本では易姓革命は起こりようがありません。
    つまり共産主義的階級闘争史観でいう革命は、チャイナの漢語的意味としての革命ではないということになります。



    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/7/25(土)13:30-16:30 第74回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1074216212960822/
    2020/8/1(土)13;00〜15:30 羽曳野講演(羽曳野市いずみの里 南島泉集会場)
     https://www.facebook.com/events/662947247910504/
    2020/8/15(土)靖国神社昇殿参拝
     https://www.facebook.com/events/2667848776866935/
    2020/9/12(土)13:30-15:30 第75回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/1140192956351381/
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
    令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
    ○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
    ○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 第74回 倭塾開催のご案内


    20200716 日華事変
    画像出所=https://matome.naver.jp/odai/2140048634655390901/2140048898157674003
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)



    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    今回の倭塾のテーマは、「日本と中国の近現代史」です。

    ねずさんにしては、めずらしいテーマになりますが、中共が世界から追い詰められていくなか、そもそもチャイナと日本がどのように関わってきたのかを学ぶことは、これからの日本を考える上で非常にたいせつなことであると思います。

    コロナ問題が再燃していますので、会場にはアルコールの消毒液とマスクをご用意します。
    また会場では、
    ・皆様に会話の際のマスク着用厳守をお願いします。
     (水分補給の際のみマスクはずすことはOKとします)
    ・会場では、30分ごとに5分間、2箇所以上の窓開けを行い換気をします。
    ・今回の開催は、会場定員の半分の参加者までに限定します。
    ・お席は前後左右1メートルあけるように設置します。
    以上、必要な対策を取りながらの開講になります。

    開催場所は東京・江東区の富岡八幡宮、婚儀殿です。

    倭塾(公開講座)は、大人から子供までどなたでもご参加いただける、ねずさんの私塾です。
    女性のご参加が多いのも、倭塾の特徴です。
    塾生としての登録が必要なわけでもなく、当日お越しいただければ、どなたでもご参加いただくことができます。

    【摘要】
    1 題 名 第74回 倭塾
    2 テーマ 日本と中国の近現代史
    3 日 時 令和2年7月25日(土)
      開 場 13:00
      開 始 13:30
      終 了 16:30

    4 場 所
      富岡八幡宮・婚儀殿
      〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3

    5 定 員 25名

    6 参加費
     (1) ご新規        2500円
     (2) 倭塾参加経験者    2000円
     (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
     ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
     (4) 未成年者          無料
      (5) ご家族お友達招待特典
       これまでに一度でも倭塾にご参加されたことのある方が、倭塾初参加となるご家族・ご友人などをお連れの場合、そのお連れの方を人数に関わりなく初回参加のみ無料とします。

    7 参加方法
      直接会場にご来場ください。

    8 Facebook参加ページ
      Facebookご利用の方は、↓の頁で参加表明をお願いします。
      https://www.facebook.com/events/1074216212960822/

    9 主  催 小名木善行
      開催協力 日本の心をつたえる会


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
    メールでお申し出ください。

    nezu3344@gmail.com

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク