• 内陸だった(かもしれない)日本海


    先祖代々受け継がれてきた伝統を大切に護ることで、それを今度は自分が後世に伝えていく。つまり我々は、いま生きていて、いまさえ良ければいいということではなくて、我々の命は幾百千の祖先の「後世の子孫に幸せになってもらいたい」という祈りの心の上に成り立っている。その祈りの心は、今度は自分が祖先となって、後世につないでいかなければならない。そういうことを日本人は、太古の昔のさまざまな経験を通じて学び、それをひとつの文化として、大昔からずっと大切にしてきたのではないかと思うのです。

    20201016 マップ

    画像出所=Google Maps(以下同じ)


    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    昨日の記事で、動画の『Googleマップで2万年前の日本地図が見える、すごい使い方』をご紹介しました。
    この動画は、再生回数がおそらく今日中にも40万回を越えるものと思われます。(2020/10/17 05:30現在39万回)

    いまから2万年前、地球気温の低下によって海面が現在よりも140メートル低かった時代があり、そうなると現在大陸棚となっているところの大部分(大陸棚は水深200メートル以下)が地上に露出することから、現在とはまったく異なる地形が現れるし、グーグルマップを利用すると、その一端が垣間見れるというお話です。

    この動画でご紹介したのは、主に東シナ海と太平洋側に関する2万年前から1万6000年前くらいまでの人々の暮らし(日本列島では12万年前の人骨、およそ4万年前の磨製石器、1万6500年前の土器などが発掘されている)ですが、実は、グーグルマップでは、日本海側にもおもしろいものを見つけることができます。

    日本海は、一説によればかつて塩分のない死の海であったとされています。
    もともとの日本海の成立は、およそ6000万年前に大陸とくっついていた日本列島が、大陸2000万年くらい前から地下から吹き上げる高温のマントルの影響で日本列島の地殻が大陸から切り離され、やがてその裂け目が拡大して海水が流入して現在の姿になったとされています。その詳しい流れのことは、国立研究開発法人海洋研究開発機構のホームページにありますので、そちらをご参照ください。
    →参照ページ
    https://bit.ly/3dzDlWD

    ところが不思議なことがあるのです。
    グーグルマップを航空写真モードにすると、次の図が現れます。
    20201016 マップ1


    この図の真ん中あたりに川のような筋があることにお気づきいただけるでしょうか。
    その川のように見えるものを拡大したものが、下の図です。
    20201016 マップ2


    これは是非ご自身で、グーグルマップを拡大したり縮小したりしてご覧頂きたいのですが、この筋のようなもの、どうみても川のように見えます。
    大陸の切れ目にあたるフォッサマグナの延長線上のようにも見えるのですが、フォッサマグナはもうすこし東側に逸れます。
    また、地震による亀裂にしては、幅が広すぎます。
    そして、詳しく拡大して見れば見るほど、川に見えるのです。

    本稿は、だから川だと断定したいわけではありません。
    この川のように見えるものが、本当はいったい何なのか。それは今後の研究成果を待たなければならない。
    本稿で言いたいことは、別のところにあります。


     最新刊

    《塾・講演等の日程》
    どなたでもご参加いただけます。
    2020/10/18(日)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/867036783780708/
    2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
     https://www.facebook.com/events/269322421064039/
    2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
     https://www.facebook.com/events/337364737249840/



    20200401 日本書紀
    ◆ニュース◆
    最新刊『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』2020/9/19発売。
    『[復刻版]初等科国語 [高学年版]』絶賛発売中!!
    『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
    『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。


    『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
    登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク