• 黄河文明、長江文明


    世界中、どこの国に行っても、その国の人々は、だいたい同じような顔立ちをしています。ドイツに行けば、やはりドイツ系の人たちが大勢いるし、スペインに住むスペイン人とも、スエーデンなどの北欧人とも、人種的特徴が、我々日本人の目から見ても明らかに違います。
    ところが日本人は、日本食を食べ、日本語を話すからなんとなく顔の筋肉のつき方は共通しているものはあるけれど、よくみれば、生粋の日本人であっても、どう見ても白人の血が混じっているような顔立ちの人もいれば、菅総理のように中東系の顔立ちの人もいる。あるいはどうみてもカンボジア系の顔立ちの人もいますし、インド系の人もいます。要するに「混じっている」のです。
    けれど、同時に、ほぼ全ての日本人は、古代縄文人のDNAを持っています。つまり血は混じっているけれど、生粋の日本人のDNAがちゃんと保存されている。
    それさえも失われてしまったチャイナとは、違うのです。

    20191202 長江文明



    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    チャイナといえば、世界四大文明の中の「黄河文明」発祥の地とよく言われますが、実はその「黄河文明よりも、さらに2000年歴史の古い「長江文明」というものが存在した、ということが考古学的に明確にわかっています。
    そしてそれらの遺跡の出土から、もともとチャイナには揚子江の流域に稲作農業を営むモンゴロイドの長江文明が、先にあったということもわかっているのです。

    この長江文明の遺跡は、古いものになればなるほど、いわゆる「対人用の武器」の出土がありません。
    要するに長江文明は、日本の縄文文明と同様、働くこと、助け合うことを旨とする文明であったということが立証されています。

    ところがあるとき、チャイナの二大河川のひとつである黄河の流域に、黄河文明が起こります。
    その黄河文明の遺跡から出土する人骨のDNAを分析してみると、なんと遺骨はモンゴロイドではなく、コーカソイドであったというのです。
    コーカソイドというのは、白人種のことです。

    どういうことかというと、もともと農業で生計をたてていたモンゴロイドの長江人たちが、チャイナで文明を築いていたわけです。
    農業は人と争っていたら田畑が荒らされ農作物ができません。
    みんなで協力し合うことで農業生産高を上げ、家族を養います。

    そこにある日、ヨーロッパ系の狩猟採取民族であるコーカソイドが現れる。
    大型動物を狩って食を賄うコーカソイドは、大型動物を追って、どこまでも移動していきます。
    そして大型動物を狩るには、大型の武器が必要です。
    その大型の武器は、当然のことながら対人用武器にもなります。
    そんなコーカソイドたちにとって、武器を持たないモンゴロイドの長江人たちは、格好の略奪相手となるわけです。


    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク