• 積小為大(せきしょういだい)


    ◆◆ニュース◆◆
    新刊『日本建国史』発売中。
    https://amzn.to/2LuOGgX


    「積小為大(せきしょういだい)」とは、二宮金次郎の言葉です。
    意味は、「小さなことの積み重ねが、偉大な成果を為す」というものです。
     原点は「ひふみ」です。自分の本体が「霊(ひ)」であることを、あらためて自覚すること。
    そこから人生を啓(ひら)く積小為大が始まります。
     日本人の持つ勇気とやさしさ。それは世界を変える力を持つ、(本当は)神の力です。

    20210129 積小為大



    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    「積小為大(せきしょういだい)」とは、二宮金次郎の言葉です。
    意味は、「小さなことの積み重ねが、偉大な成果を為す」というものです。

    実際の話、日々できることなんて、ほんのちょっとのことしかできません。
    けれど、そんなわずかなことの積み重ねが、一日24時間が、わずか数秒ずれているだけで、4年積もるとうるう年のいち日になってしまうように、暦まで変えてしまいます。

    いま流行りの筋トレも、ダイエットも、昔からある受験勉強も、一足飛びに結果を出したいのは誰しも同じだけれど、実際に自分の理想を手に入れたいと思うのなら、毎日コツコツと積み重ねるしかないのです。

    それがあって、はじめてコーチが必要になります。
    コーチは、目的を手に入れるための近道と勇気と希望与えてくれます。
    これが「教え」で、別な言い方をすると「ハウツー」です。

    昨今は、ハウツーものが大流行で、ハウツーを教える講座などは、どこも大盛況なのだそうです。
    けれど効果のある講座かどうかは、たったひとつのことを知ればわかります。(これもまたハウツーですが(笑))
    それは「覚醒剤型かどうか」です。

    覚醒剤は(もちろん違法ですが)、一時的なハイテンションを与えてくれます。
    けれど、それはいっときのものでしかありません。
    そして一時的なハイテンションは、覚醒剤が切れたときと同じで、ものすごいローテンションを招きます。

    「現代日本は、いわば一億総脳内覚醒剤患者みたいなものです」
    これは、ある精神病医の言葉です。
    テレビのバラエティ番組も、新聞の煽動も、国政の大騒ぎも、まるで脳内覚醒剤の発露です。
    ハイになった人たちが、意味のない馬鹿騒ぎを繰り広げる。
    後に残るのは、ただの虚しさで、これが昂じると、ウツになります。
    そして多くの日本人は、そんなハイテンションと、ウツの間を右往左往しているだけ。
    そんなことでまともな国など、できるはずもありません。

    だからこそ、積小為大(せきしょういだい)なのです。
    小さな事、身近なことから、コツコツと積み上げる。
    決してハイになることもなく、またウツになることもない。
    ただひたすらに、まじめにコツコツと、未来に向かって努力する。
    悪いことは「九十(ここと)」です。ここで止めるのです。

    そのために、「七八(ななや)」が大事です。
    「ななや」は、菜と家です。
    防腐剤たっぷりのジャンクフードを止め、身の回りを小綺麗に掃除する。
    要らないものは断捨離です。

    そうすることで「四五六(よいむ)」します。
    無心に戻って齋(いつ)き、良いこころを取り戻します。

    そのために必要なことは原点に帰ること。
    原点というのは「ひふみ」です。
    自分の本体が「霊(ひ)」であることを、あらためて自覚すること。

    そこから人生を啓(ひら)く積小為大が始まります。
    本人の持つ勇気とやさしさ。
    それは世界を変える力を持つ、(本当は)神の力です。


    お読みいただき、ありがとうございました。
    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行でした。


    人気ブログランキング
    ↑ ↑
    応援クリックありがとうございます。

    講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
    メールでお申し出ください。

    nezu3344@gmail.com

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク