• 日本の文化を海外に説明できるようになろう


    ◆◆ニュース◆◆
    新刊『日本建国史』発売中。
    https://amzn.to/2LuOGgX

    Amazonベストセラー1位(古代日本史)


    文化の違いは、どちらが正しいとか、どっちが上だとか、そういうことではありません。
    それぞれの民族が、それぞれの歴史伝統文化の中で培い、そして何千年の単位で生き残った思想です。ですから一切の否定なしで、それぞれの彼我の違いをしっかりと認識し、すくなくとも日本について、最低限の説明ができるようにしていく。
    できれば小学生のうちに。遅くとも、高校生くらいまでには。

    20210227 八百万の神々
    画像出所=https://japaneseclass.jp/trends/about/%E5%85%AB%E7%99%BE%E4%B8%87%E3%81%AE%E7%A5%9E%E3%80%85
    (画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
    画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)



    人気ブログランキング
    応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

    歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
    小名木善行です。

    もう8年ほど昔になりますが、長く海外で暮らし、日本に帰ってきたOさんから、次のようなお話を伺ったことがあります。

    「向こうにいると、君はチーヌか?と良く聞かれるんですよ。

     チーヌって『China』のことなんですね。
     あんまり年中聞かれるものだから、
     面倒くさくなって『Yes.』なんて
     答えようものなら、たいへんなことになる。
     二度と相手にしてもらえなくなるんです。

     だからちゃんと『No. I`m Japanese.』って
     答えるんですが、そうすると相手は
     途端にとってもうれしそうな顔になって、
     いろいろ話しかけてきます。
     私だけじゃない。みんなそうです。

     ところがね、そこからが問題なんです。
     しばらくいろいろ話をしていると、
     『No. You are not a Japanese. 』と言われて、
     とても不愉快そうな顔つきになり、
     そうなったらもう二度と
     相手にしてもらえなくなる日本人が多いんです。
     連中はっきりしたものですよ。

     なぜ相手にしてもらえなくなるかって?
     そりゃそうですよ。
     日本人の男は、高い文化意識と誇りを持った
     『SAMURAI』だって思ってるんです。
     先入観とでも言うんでしょうかね。

     ところが最近の日本人と話すと、
     その文化意識がまるでない。
     空っぽなんです。
     空っぽっていうのは、バカだってことで、
     バカと付き合っても学ぶものなど何もないから、
     もうつきあわない。
     意地の悪いチーヌ以下だということになっちゃう。

     こっちに来る連中ってのは、
     日本では優秀とされる若者が多いんですけどね。
     いくら勉強ができて、いい大学を出ていても、
     民族としての誇りや価値観がない者は、
     彼らは人間とさえみなさないんですね。
     おもしろいです。

     それにしてもね、彼らは言うのですよ。
     不思議の国ニッポンだって。

     会う日本人は、みんなひ弱で、
     誇りも価値観もないチキンなのに、
     なんで俺たちの植民地を全部放棄させるような
     すごいことができたのだろう、って。

     昔の日本人といまの日本人は、
     違うってことですかね。」


     最新刊
     

    続きを読む
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

最新コメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク