【拡散希望】外国人参政権反対に関する地方議会の反応



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

かあさんの歌


以下、日心会のMLに愛知県のRさんから投稿されたものです。

是非、ご一読ください。

~~~~~~~~~~~~~~
件名:【外国人参政権反対について…地方議会はこんなもん】
投稿者:Rさん
2010/09/06 19:59 MLNo.15379

平成22年3月24日(水)愛知県尾張旭市の本会議で、
「永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書の決議を求める」陳情に対する大島もえ議員の反対答弁です。

*************************
 大島もえ議員の発言
*************************

私は何故反対かというと、やはり、私達はそこまで立派な人間かどうかという事なんです。

眼の色とか肌の色とか、人種とか、民族で人を差別して、その人が危ないかどうかっていう事を言えるほど、私自身そして日本人であるから、それが判断できるほど偉いのかなぁというふうに思っています。

あの、いつもどんな主義、主張をもっても、どんな親から生まれても、どんな環境に育っても、人は可能性があるし、平等であるし、そういう人達を広く社会で共に生活して行こうという事で政治があって、私はこの尾張旭市議会に居る事にほこりを持っています。

なので全国でこの同様の陳情が採択されている事実を先ほどお知らせいただいて、私は、ちょっと悲しいなと思っています。

その人がどういうふうに、国や地域の未来を思うかというのはその人、個人の問題であって、その人の人種や肌の色や歴史ではない。

むしろ日本人であっても、そうであるかどうかいうのは分からないし、その事を私達が偉そうに資格がある、ないという立場ではないという謙虚な思いで、これからも地方自治政治に携わって行きたいと決意と共に、この陳情への反対討論とさせていただきます。

***************************

この陳情が「人種差別をしましょう」との趣旨のものなら、この答弁でも良いかしれません。いやそれでも、この答弁には客観的な事は語られていません。

こんなキレイごとなら中学生でも言えます。

そして「自らそれを語る資格が無い」と結論を出しています。
これは、およそ本会議で語られる議員の答弁とはいえません。

この答弁は“他の答弁した議員には、外国人に参政権を与える与えないを述べる資格はないけれど、大島もえ議員にはある”と述べています。

そして結論は、外国人参政権に賛成しているわけです。

私見ですが、外国人参政権付与の問題は、肌の色や人種差別などで語られるものではなくまして感情論,感傷的になって議論する事ではありません。

あたりまえのことですが、市議会議員ならば、尾張旭市民の立場に立って、論じなければなりません。

日本の政治に参加するのは日本人の権利です。

帰化しない外国の方には、母国に参政権が認められています。

そして中には、いまでも経済的には発展していながら、中国の方々の多くは、母国での参政権を与えられていません。

真の平等、個人の尊重というなら、大島もえ議員には、中国の民主化運動でもして貰った方が良い。

大島議員は、日本の愛知県尾張旭市の議員です。

日本の議員なら、
「私達がそこまで立派な人間かどうか」
などと述べるべきではありません。

彼女自身が自分で「賛否を述べる資格が無い人」と思うなら、すぐにでも議員の職を辞するべきです。

彼女は、対馬に行った事はあるのだろうか?
対馬では、韓国人が大挙して来て「対馬は韓国の領土だ」とデモが行われています。
そこに暮らす人々には外国人参政権問題は切実な問題なのです。

そこでも日本人が偉そうに反対意見を言う立場では無いなどと言えるのでしょうか。
謙虚な気持ちで対馬を韓国に差し上げる、とでも言うのでしょうか。

小さな島の人口の少ない地域なら、大挙して外国の人が住民票を移し、選挙したなら簡単に日本国内に「○○国自治区」「○○国人街」ができます。

国境に近い国なら他国に飲み込まれる可能性すらあります。

政治でそれを「防ぐ」ための討論をするのならともかく、この答弁では日本人はそれを選ぶほど立派なのかと一刀両断しています。

これが政治家ならば政治家など不要だ!

残念ながら本当にこのような議員は存在します。

私は「外国人参政権反対」を肌や目の色で反対した事はありません。

しかしこんな議員が存在する以上、私の陳情、請願活動も前途多難です。

~~~~~~~~~~~~~~~

以上が、MLの投稿です。

大島もえ議員というのは、愛媛県松山市の出身で、衆議院議員秘書を経て、愛知県尾張旭市の市議会議員になった人です。

外国人参政権容認、死刑執行反対の立場をとるガチガチの反日左翼といえます。

そのガチガチの反日主義者が、自身が反日左翼であることを隠して、前回の2007年4月に行われた市議会選挙に「無所属」で立候補し、2593票を獲得して、なんとトップ当選を果たしています。

その大島議員が、保守系市民運動家の外国人参政権反対の請願に対して行った答弁が冒頭の答弁です。

大島議員の発言は、

1 私達はそこまで立派な人間なの?
2 眼の色とか肌の色とか、人種とか、民族で人を差別して、その人が危ないかどうかっていう事を言えるほど、私自身そして日本人であるから、それが判断できるほど偉いの?

と発言しています。

2は、1を受けての補強ですが、冒頭から議論の巧妙なすり替えが行われています。

外国人が参政権を持つことへの反対を、人種差別論にすり替えているわけです。

外国人の参政に反対する私たちは、人種差別をしているのではありません。

日本国や地方自治体の政治をを家族に例えるなら、家族の問題に他所の家の者が口を出すのはおかしいと言っているのです。

お父ちゃんがもらってくる給料を、家族のための食費にいくら使い、教育費にいくら使い、家賃や住宅ローンの支払いにいくらを使って、残りのいくらを貯金するか。

今年の夏は暑いので、居間のエアコンを買い変えようかどうしようか、を議論するのが、地方政治であり、国政です。

そこに隣の家の住人が入ってきて、「あんたん家の旦那が給料をそれだけもらっているなら、ウチにもなんぼかよこせ」と言われたら、どうするのか。

あんたの家の庭が広いから、ウチで家庭菜園をするのに、勝手に使わせれもらうよ、というのに、どう対処するのか。

首都圏のある町には、韓国人が大量にやってきています。
そして家賃の安い市営住宅は、日本人は順番待ちでなかなか入居できないのに、なぜか韓国人だけは、日本に来たばかりなのに、市営住宅に優先的に入居しています。

そして、3年間の入居期限が過ぎると、なぜか日本人のサラリーマンですら手が出ないような高級戸建て住宅を買い取ります。

貧乏で一文無しでやってきた韓国人が、なぜわずか3年で、住宅ローンすら使わずにキャッシュで、戸建住宅を買えるかというのも疑問ですが、その戸建住宅に住むと、彼らはゴミ捨てをしません。
全部、庭に穴を掘って埋めてしまう。

空き缶や生ゴミ、プラスチック、生活用品、全部です。
穴が浅いから、そこには大量の蝿が発生します。
ゴキブリも沸く。
日本は高温多湿だから、異様なニオイも出ます。
それでも彼らは平気です。

その都市は、関東の山間部に位置します。
高級住宅街は、山の斜面に形成されています。

その山の斜面に埋めたゴミは、大量のダイオキシンを発生させ、それが地下水となって、川に流れ込みます。

おかげで、関東有数のその都市を流れる川は、最近、魚の量がめっぽう減ったと言われています。

彼らは日本に来て、日本の社会制度やルールを守ろうとしません。
ゴミはちゃんと分別して、指定の日に出す、ということがまったくできない。

近隣の人が苦情を言っても、「日本語ワカリマセン」と言われるだけです。

そういう連中が、参政権を持って、自分たちの生存権だけを主張するような事態は困ると、私たちは申し上げているのです。

これは、人種差別の問題ではありません。
私たちの生活防衛の問題です。

我が家の家計をどのように割り振るか、今年の猛暑にエアコンを買い換えるか、それとも田舎に帰省するか。
そんなことは、どこの家庭でもごく普通の家庭内議論の問題です。
他所の家が介入するような問題ではない。

それが、差別ですか?
我が家の問題に、お隣さんが介入するのは迷惑だ、というのが差別の問題なのですか?
お隣さんを差別していることになるのですか?

むしろ、そういうことをさせろ、といっている方が、差別云々の前に非常識です。

お隣さんが、非常識な人なら、当然、どこの家でも、それなりの「警戒」をします。

これは人種差別の問題ではない。
ごっちゃにしている方が、どうかしています。

大島議員の「いつもどんな主義、主張をもっても、どんな親から生まれても、どんな環境に育っても、人は可能性があるし、平等であるし、そういう人達を広く社会で共に生活して行こうという事で政治があって、私はこの尾張旭市議会に居る事にほこりを持っています」という発言も、見当違いです。

彼女が、自分が議員でいることに誇りを持つのはおおいに結構なことです。

しかし、大切な一点を間違えています。

それは「平等」の概念です。

私たち生活者が求めているのは、公平で公正な社会です。

「平等」というのは、いちばん安直な政治の考え方です。

たとえば、お父さんがバームクーヘンを買ってきた。

それを家族4人で分けます。

そのとき、単純に家族4人で4等分する。これが「平等」の考え方です。

しかし、高校生で今度甲子園に出場するお兄ちゃんと、まだ小学生の妹で、等しく等分することが平等な配分なのでしょうか。

あるいは、糖尿を患っているお父ちゃんが、4分の1を食べるということが、それが良いことなのでしょうか。

糖尿を患っているお父ちゃんと、甲子園球児の兄、小学生の妹。

丸いバームクーヘンを、お父ちゃんの分は、味見程度に少なく、お兄ちゃんには、大きな破片を、妹とお母ちゃんは、同じ大きさで。

それが時と場合と相手に応じて「公平」な配分をする、ということです。

一生懸命働いて会社の実績をあげている社員と、ストライキばかりやっていてまったく仕事をしない社員と、なぜ給料が同額である必要があるのか。

なにかあったら、定額の給料をもらい、会社になにかあったら社を辞めれば済むという一般社員と、会社の借金の連帯保証人になって、会社の資金繰りの一切の責任を担い、もし経営判断を間違えて社を倒産に導いたら、身ぐるみ全部がはがされ、破算しなければならない社長と、一般社員と、給料が同額というのが、果たして公平な分配といえるのか。

実は、公平に分配するというのは、とてもたいへんなことです。

どうやっても恨みや文句が出る。

しかしそれでもやらなければならないとするなら、分配者にはそれなりの権威と責任性が求められる。

人にはいろいろな可能性があります。
それは大島議員のおっしゃる通りです。

しかし、「機会が平等にある」ということと、「結果が平等である」ということでは、まるで意味が違います。

「機会は平等」、「結果は公平」、そして公平な分配をする者とされる者は、相互に信頼がなければ、分配は成立しない。
これがあたりまえの世の中の現実です。

主義主張を持つのは、おおいに結構です。

しかし、日教組の運動員のように、学校の授業さえまるでやらないで、学校のコピー機やFAX機を好き放題使い、さらに、学校にある親の個人の情報名簿まで、私物化して、政治運動に「利用」する。
そういう日教組教員と、昼夜を問わず子供たちのために一生懸命働く先生が、平等に同じ給料ということが、果たして公正であり、公平で、正しい社会といえるのかといえば、答えはNOです。

大島議員は、平等という言葉に、何か大きな勘違いをしておられる。

さらに大島議員は、外国人参政権の請願に対し、「日本人が日本の国や地域の未来を思う資格があるかどうかいうのは分からない。私達には偉そうに資格がある、ないという立場にはない」と主張しています。

この言葉は、大島議員が、「自分には、外国人に参政権を与えることを語る資格があるけれど、日本人にはその資格はない」と言っているのと同じことです。

これも横暴な議論です。というより、まさに中国共産党の一党独裁政治の概念です。

自分だけが正しい、それこそが自己肥大であり、こういうことを言いだすような人物に、票を許す、議員になることを許すということ自体が、異常な出来事と言えようかと思います。

実はこうした議論は、けっして、尾張旭市の大島議員だけの固有の問題ではありません。

日本全国にいる反日主義者の巧妙なトラップ共通の議論です。

そしてこういう巧妙なトラップに、多くの日本人が、コロっと騙されている。

現代日本では、平等主義や差別否定は、なんとなく「正しい」という価値観が幅を利かせています。

しかし、現実の問題として、人が皆平等で誰もが差別がないのは、生まれることと、死ぬことだけです。

その間の生は、すべて不平等であり、あらゆる社会制度は差別を前提に形成されています。それが世の中の「現実」というものです。

その「現実」を、いかにして公平で公正なものにするかによって、住みよい社会であるか、そうでないかが決まってくる。

そのことを忘れて、ただやみくもに平等や差別反対を説くのは、子供じみた幼児の議論であって、まともな社会人が持つべき議論ではないし、言うべきことでもないとボクは思います。

♪母さんが夜なべをして手袋編んでくれた
 木枯し吹いちゃ冷たかろうて
 せっせと編んだだよ
 故郷の便りはとどく
 いろりの匂いがした
 
これは「かあさんの歌」です。
昭和33年、窪田聡が作詞作曲した歌ですが、このときに母さんが子供のために編んでくれた手袋を「同僚が、俺も手が寒いから、それよこせ」と言ってきた。
寒い中で、手袋しているのは、自分だけというのは不平等だから、同僚にも編んでくれと母ちゃんにいうのが、「平等主義」です。

一般的に、世界中、どこでも、そういう奴のことを「馬鹿」といいます。

古来、日本社会と言うのは、差別を前提とした身分制があり、差別があるからこそ、その立場に応じて凛として生きることを旨としてきました。

人は誰もが平等ではありません。
だから人一倍努力して生きてきた。

そして人一倍努力する人を、誰もがすごい奴だと認め、自分も同じように努力して生きるためのお手本としてきた。

そうすることで、世界中の誰もがうらやむほどの、安全で安心で公正で、公平な社会を実現してきた。それが日本です。

なんの努力もせずに、ただ平等を要求し、公正で公平な配分に対して差別だと怒るのは、日本人の概念ではない。

そのことを、大島議員の発言から、より強く認識をさせていただいた気が、ボクはしています。

大島議員のホームページ
http://moe-genki.net/

≪「警戒」を「差別」にすり替える在日朝鮮人≫
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-526.html

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

【宇宙へ帰れ!】外国人参政権反対国民集会【金美齢】


日本の心を伝える会 日心会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

人種差別とかではなく、郷に入れば郷に従えない者に、日本の選挙権を渡す必要は無し。

-

No title
このヒトモドキのWebサイトにアクセスしましたが、一目見た瞬間に閉じました。
いやー、ものすごいチョン顔ですなー(棒

coco

子宮頚がん予防ワクチン接種で不妊にはならないようです
はじめまして。
いつも拝読させていただいております。

今回の子宮けいがん予防ワクチンの危険性については7月から注視しており、参院選前、公費助成をマニュフェストに謳っていたいた自民党に「危険性があるので十分な調査せずに、公費助成で推進しないで欲しい』旨電話したりしました。

最近では、子宮頚がんワクチンによる「不妊」の危険性については否定されているようです。
いろいろな処で見ましたが、↓が分かりやすいかと思います。
子宮頚がんワクチン再びの再び 正しい情報把握について
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/363.html
こちらの中に医療関係者で詳細に検討された方の調査結果が記載されております。
「支給頚がん予防ワクチンの危険性」提言に対する調査結果
http://antiui.iza.ne.jp/blog/entry/1724010/

「完全永久不妊」という事については、接種後新生児が誕生している事実があるので否定されています。ただ、長期的な視点からの安全性、という意味では不安が残りますよね。
個人的には、きちんとした教育と定期的な健診で防げるものなら、危険を冒してまで10代の少女にワクチン接種することには反対です。すくなくとも、リスクについて十分な説明が行われ、個人の判断を尊重して欲しいと思います。

また、性の問題は「捨てる」とか「デビュー」という観念そのものがおかしいと思います。
人間としてもっと神聖なことだと思います。
好きだから、OK。というものでもないと思います。
相手を思えばこそ、大切にする(そういう行為は我慢する)。
自分たちが心身ともに成長し、家庭を築き、ともに生きていけるようになって初めて、相手に責任を持つことができるから。

第三次男女共同参画基本計画も、国民の反対意見は受け付けずに強硬に決めようとしているようです。
同法案の廃案を求める署名を集めているようですよ。
http://www.utsukushii-nippon.org/shomei.html

過激な性教育や、男女の違いや特性を生かすことを認めないジェンダーフリー教育をなんとしてもストップしたいですね。


-

No title
(グロ注意)大島議員のサイト見てきました

見た瞬間に「キモッ」と声に出してしまいました・・・
破壊力満点の顔です
抗議メールしようかと思ってましたが、あのグロさに負けて耐えられず閉じてしまいました(´д`;)
どうしても耐えられません・・・

子供が生まれるようですが、外参権で不逞特亜人に日本を
めちゃくちゃにされてもいいんですかね
大島議員は、子供が生きる日本の未来を考えられない馬鹿のようですね

-

No title
日本人の利益を語らない政治家には本当に嫌悪感しかありません
日本国の政治家は日本国民の利益代表者ではないのか?
外人の利益を語る政治家は日本には不要

日本国民軽視の政治家に税金使われてるのは不愉快の極み

-

肌が黒かろうが、目が青かろうが、帰化すれば選挙権は貰えるんだから人種論を持ち出すのはお門違いだな。

裸族のひと

No title
>なんの努力もせずに、ただ平等を要求し、公正で公平な配分に対して差別だと怒るのは、日本人の概念ではない。

全くもっておっしゃる通りだと私も思います。帰化もせず、日本という国家に対し忠誠も誓わず、貢献もしていない外国人が参政権をくれなどと言う事は図々しいにも程が有ります。また、市民の代表たる議員が日本人を逆差別するような発言は、到底許しがたいですね。

そんなにも”こすもぽりたん”やら”地球市民”の世界?を創りたいのなら南極にでも移り住んで、好き勝手に楽園ごっこをすれば良いのです。ついでに日本は日本人だけのものじゃない、などと世迷言をのたまう謎の鳥も一緒に、その楽園に連れて行って貰いたいですね。つがいの鳥も、太陽パクパクして生きられるようですから、たぶん幸せにやっていけるんじゃないかなww

このような反日サヨクの議員達は、肝心の日本人市民の方を向かずに漢人やら韓人市民の方ばかり向いている。非現実的な綺麗事とイデオロギーを信じても、救えるのは怪しいイデオロギーだけで有り、そこに人を救う道は無いという事に気づかない。

戦後崩壊していった共産主義の国々及び中国などの悲惨な現実を知っても、かつて北朝鮮を”地上の楽園”とはやし立てて自国民を送り込んだ事も、拉致は無いと強弁した事も、全て都合の悪い事は知らん顔。

結局のところ”日本国と日本人の国民”よりも自分達のイデオロギーを優先したい、危険な思想の人々としか思えませんね。

MERCURY

力を貸して下さい
突然失礼致します。

私の生まれ故郷である廣島の
あの忌まわしい人体実験からの復興の象徴である旧広島市民球場が
余所者左翼である秋葉忠利の手によって破壊されようとしています。
我々はそれを阻止すべく反対の署名運動に立ち上がりました。

つきましては、不躾ではございますが
保守の皆様のお力添えをいただきたくこちらに参上致しました。

大それた事は考えてはおりませんが
この署名が拡散し秋葉市政に楔を打ち込む契機になればと考えております。

もし主旨に賛同いただけるなら御助力をお願い致します。

勝手ながらトラックバックさせていただきます。
不相応なら削除して下さい。

-

権利の分配
>大島もえ議員の発言

こんな馬鹿な議員がいるのですね。


>国や地域の未来を思うかというのはその人、個人の問題であって、その人の人種や肌の色や歴史ではない。


国や地域の未来を決定する権利を有するのは、国籍の問題であって、人種や肌の色など誰も非難していません。
それとも、この議員は潜在的に差別主義だからそういう発想が出てくるのでしょうか?

「国籍」を何とも思っていないのでしょうか?




>実は、公平に分配するというのは、とてもたいへんなことです。
>どうやっても恨みや文句が出る。
>しかしそれでもやらなければならないとするなら、分配者にはそれなりの権威と責任性が求められる。


ねずきちさんは社長さんなのですよね?
やはり会社経営者の発言には重みがあります。

きっと、麻生元総理も、同様の苦心を抱えておられたのでしょう。

緊急拡散

緊急拡散《中国の人口侵略は危険水域に達している!仙台や池袋だけでなく、京都と奈良が狙われています!》
こんにちは。

緊急拡散《中国の人口侵略は危険水域に達している!仙台や池袋だけでなく、京都と奈良が狙われています!》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

緊急の要請が有りますので、宜しくお願いします。
~~一部転載~~


日本人は、戦後の歴史認識をすべて疑って見ないと日本を守ることが出来ない瀬戸際に立たされているところまで来ていることを自覚しなくてはいけないのです。

今回の中国の謀略は、中国の歴史認識に基づく謀略動向に目を光らせてきた小生には、先の先まですべて透けて見えております。

覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、
「中国人銅像寄贈問題」の白紙撤回を求めて、奈良県に要請をしましょう。


■奈良県への意見は、平城遷都1300年記念事業推進局に、FAXかメールで要請しましょう。
http://www3.pref.nara.jp/hodo/dd.aspx?menuid=12126
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-6354.htm
お問い合わせ広報広聴課
報道係  TEL : 0742-27-8325
広報紙係・放送制作係  TEL : 0742-27-8326
県民相談広聴係  TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル  TEL : 0742-27-1100

奈良県HP:
http://www.pref.nara.jp/
総務部秘書課: 
hisyo@office.pref.nara.lg.jp
ご意見・ご提案フォーム:
http://www.pref.nara.jp/kensei/f_input.htm


★民主党政権下で、せめて覚醒している国民がしっかり一致団結して意思表示をしなくては、日本を守ることはできないでしょう。

それらに対抗する「旗」に、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を利用していただけることを願う次第です。

千葉県民

No title
検察審、小沢氏の2回目審査開始=10月議決の公算―陸山会事件

小沢一郎民主党前幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏を不起訴とした東京地検特捜部の処分について、東京第5検察審査会が2回目の審査を開始したことが7日、関係者の話で分かった。法的な助言をする審査補助員の弁護士も選任され、来月中にも議決が出される見通し。
同審査会は4月、2004~05年分の収支報告書の虚偽記載について、起訴すべきだとする「起訴相当」を議決。特捜部はこれを受けて再捜査し、5月に小沢氏を再度不起訴とした。
再審査の結果、同審査会が改めて起訴すべきだと議決すれば、小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって強制起訴される。民主党代表選に勝利して首相に就任すれば、憲法の規定により本人が同意しない限り在任中は起訴されないが、小沢氏は起訴に同意する考えを示している。 

kazu

No title
この子は社民ですよ。
ブログをみましたが、まだ子供、政治なんてまったく分かっていません。例によって「地球人」て゜すよ。(苦笑)
地球人ならば市議会に立候補する必要はありません。
どこかの左翼市民団体のように街頭で旗をふっていればいいのではと思いますよ。
なんと言うか、哀れとしか言いようがありませんね。
もっと現実を直視して政治をやってもらいたいものですが社民には到底無理でしょう。この子が言ってることは地域社会のためではなくただ奇麗事を言っているに過ぎない、まぁ地球市民ですからね。早く本当の意味での市民になってもらいたいですな。

日本人


拡散を頑張ります。
毎日の更新をありがとうございます。

名無し

尾張旭川村剛市議の答弁
侵略と断定しているし、誘拐のように連れて来られた
例も少なくないって…
在日の方はそんな忌まわしい日本に何故いるの?
戦後すぐに帰国事業で帰れたはずなのに何故帰らなかったの?
    以下は川村議員の発言

もし、みずからが過去に侵略を受けた国の民族の2世、3世という出自を持ち、現在は侵略を行った国に住んでいたら、あなたはどう考えるでしょうか。ぜひ相手の立場になって考えていただきたい。誘拐のように、言葉も知らぬ日本に連れてこられた例も少なくないと聞いたこともあります。日本人は、みずからの非道な歴史を忘れることなく、他国と向き合わなければなりません。熊本県議会の論旨は、個人のアイデンティティーに対し、全く配慮の欠けるものだと指摘しておきます。

-

無知な女
こういう人が議員になる事自体、恐ろしいことだと思います。
犯罪者のトップが中国韓国人なんですが。
日本人よりずっと人口少ないのに。
こういう人たちに参政権もたせたらどうなるんでしょうか。
この議員は別に日本国民守ってくれるわけではありません。

名無し

尾張旭市の公開している議事録みつけました
平成22年3月定例会 3月24日ー05

大島もえ議員以外、川村剛議員、山下幹雄議員、
水野義則議員、丹羽栄子議員の発言の議事録
が尾張旭市のHPにありました。

http://www1.city.owariasahi.lg.jp/giji/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?A=frameNittei&USR=webusr&PWD=&L=1&DU=0&R=K_H22_03240005_txt_L00000126_00000577

terag3

一気に読ませて頂きました
このブログが長文だという方も居られるようですが読み進んでいくうちについ、引き込まれて最後まで拝読させて頂きました。大島もえ議員の反対答弁に対する反論コメントまさに同意同感です。それにしても最後の動画で金美麗さんの宇宙へ帰れは胸がスカッとしました。

天神

子供に日の丸を馴染ませるのも、おもちゃが一番!
子供に日の丸を馴染ませるのも、やっぱりオモチャから!
愛国 日本人を育てましょう
http://whisper-voice.tracisum.com/

トラ

No title
大島もえ議員は、日本を他民族で成り立っているアメリカと混同している、又は、その違いも判らないか、まじで? 

議員としては言ってる事が支離滅裂で、嫌、単なる馬鹿議員で程度の落ちた今日の日本を象徴しています。 外人には知られたくない日本の恥です。

国家とは何か、主権とは何か、日本民族とは、政治家としての志もない政治屋が堂々と徘徊している、今日の日本が悲しい。

ですが、嘆いてばかりはいられません。

何が起きようと負ける訳にはいかない.何があろうが諦める訳にはいかない。

日本は一度金持ちの経験をした為に、それがカッコ付けたい病となり今日に至る。

『みんなが少しずつ勇気を出せば組織は変わる』
鹿児島県阿久根市の仙波敏郎副市長の言葉です。
   
    『初心に帰れ』 『素朴が一番』

-

No title
http://mimizun.com/log/2ch/giin/society3.2ch.net/giin/kako/1091/10914/1091462772.dat
社民党の強い地域は?

2004年には社民ででてるんですね
プロフィールにも議員としか書いてないけど
149 :無党派さん:04/12/06 17:23:35 ID:l/ynxpTE
社民党公認20代・30代議員
大島もえ(28)愛知県尾張旭市議1期目
榊原杏子(28)愛知県豊明市議1期目
小野清人(31)東京都杉並区議2期目
玉造順一(34)茨城県水戸市議1期目
長谷川弘光(38)埼玉県加須市議1期目
阿部浩子(36)東京都港区議1期目
常松大介(36)東京都小平市議1期目
今村路加(37)東京都町田市議3期目
青木学(38)新潟県新潟市議2期目
北上哲仁(37)兵庫県川西市議1期目
坂口洋之(34)鹿児島県松元町議1期目(12月1日市町村合併により失職)
石津大雄(38)富山県高岡市議1期目
岡本聖哉(34)神奈川県大和市議1期目
春田幸代(36)長崎県長与町議1期目

-

No title

愛信

民主・中島正純議員が離党届 実体のない支出発覚
民主・中島正純議員が離党届 実体のない支出発覚
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200907021.html
(動画あり)
去年の衆議院選挙で初当選した民主党の中島正純
衆院議員が、2009年の政治資金収支報告書に実体
のない支出約362万円を計上していたとして、7日に
離党届を提出します。

中島議員は大阪府警の元警察官で、去年の総選挙
での初当選組です。
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

永久未定

平等と公平
人は、「努力すれば、努力した分、報われる」という法則の元に平等です。
しかし、努力の量によって結果は異なります。
その努力量による結果の違いを公平と呼びます。
この努力により結果に差が出ることを、仏教では差別(しゃべつ)と言い、『差別、即、平等』『平等、即、差別』の立場を取ります。
そもそも、努力しない怠け者と、勤勉な働き者との仕事量は大きな差が生じ、その結果を計る基準が平等であり、結果相応の給料を貰うことは正しいのですが、評価基準を取っ払い、「怠け者も働き者も同じ給料」という『悪平等』『結果平等』に持って行くことは、これこそ差別でしかありません。これを企業でやればどうなるか。誰も真面目に働かなくなるでしょう。努力は一切、評価されず報われなければ、何もしないで皆と同じ給料を貰っている方が楽だからです。
その結果、企業は滅びてゆきます。
更に日教組の狂気は加速し、男女の差、違いがあるのは不平等とし、性別を無くす方向で教育を進めており、女児
に立ったまま排尿させたり、男子トイレで用足しさせたり、年頃の男女を同じ部屋で着替えさせたり、組体操をやらせたりしております。
平等とは、努力できる可能性に於いて平等なのであり、まして性別や身長や環境、その他に違いがあることは決して不平等ではありません。実は、その平等を国是とする国家ほど、不平等なことをしています。参政権を与えず、思想の違いで処刑し、国民は『極貧生活に於いて平等』でしかないのです。
中国をご覧なさい。未だ続く男尊女卑、特定宗教に対する臓器狩り、数千万人の売春婦、蔓延る性病、人身売買、
止む事のない議員の汚職。これが平等を突詰めた結果です。平等を主張する連中ほど、不平等で非人道的な世界
を展開させるのです。
鰯や秋刀魚でさえ、餌の摂取量の違いで大きさが変化します。当然のことです。違いが現れることは、決して不平等ではないのであり、違いがあるからこそ工夫、学び、努力が生まれ、その精進できることが平等なのであり、精進の量による結果の違いは公平(差別)なのです。これは、正義なのです。寧ろ、『結果平等』は悪です。全てを堕落させます。

楽仙堂

No title
スレ違い失礼いたします。

勝手に博士の本購入祭りをはじめました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775514849/hatena-ud-22/ref=nosim
「博士の独り言」の本を購入しましょう。
購入日 9月10日 で、お願いいたします。

よろしくお願いします。

-

No title
いきなり人のブログきてそういう言い方はないでしょう。
ビジネスじゃないんだから。あんたはねずきちさんの
上司かい。ちがうだろうが。
いくらネット上でもリアルでできんことは発言しなさんな。
あいてを思いやって文章を作りなさい。
あいてを思いやって自分の意思を伝えなさい。

sunbird

No title
失礼ながら、最初に要約でものせれば読みやすい。箇条書きにすると、文章もすっきりすると思います。

 文章長いので、根のある人しか、ついてゆけません。
まああんまり良くないブログかなって印象です。

 唯、外国人参政権なんて、日本国民を馬鹿にするもののように思えるのですが、、、

解党的出直しを強く望みます。

ところが今回は、外国人が直接選挙で総理を選ぶのです。
【民主党代表選】外国人に国政参政権付与と同じ 実数さえ把握せず
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100906/stt1009060018001-n1.htm
民主党代表選は事実上、次期首相を選ぶ選挙だが、日本国民の大多数が参加しない中で、党員・サポーターになった在日外国人は投票できる。永住外国人の参政権付与問題では、民主党の付与推進派ですら地方選挙権に限るとの主張がほとんどだが、代表選では在日外国人が「国政参政権」を事実上持てる。にもかかわらず民主党は外国人がどれくらい含まれるか把握すらしておらず実態は明らかでない。(原川貴郎)
             e-29
日本人でさえ直接選挙で国の代表を選ぶ事ができないのに、民主党は、党員・サポーター資格を、在日外国人にも認めています。
民団幹部が「票を投じる」と意気込んだ話は、某全国紙などでも大きく報じられました。
しかも、「国籍証明」の決まりすら無いようで、当の民主党関係者でさえ“正確な外国人党員数”を把握していないようですし、外部にも公表していません。
これは恐ろしい事で、極東三国や欧米の“スパイ”が堂々ともぐりこんで情報収集に当たりながら、総理まで選ぶ事ができるのですから、日本終わった!という感じです。

菅総理は、一度解散総選挙をやり、民主党の胡散臭い体質を改善する必要があります。
いや、義務があります!

マキャベリ

良く解る。
大島議員はどうぞ北朝鮮に脱日すれば幸せになれますよ!私どもは
今でも十分日本に生まれ、日本国民であることに感謝して
います。 
 そんなに日本が嫌いなら日本から出て行ってください。
 余計なお世話はお断りします。
日本人であることに幸せな一国民より。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク