【拡散希望】尖閣=シナの策略



尖閣諸島0913


日心会MLからです。尖閣の漁船問題の裏で、いま何が起こっているかです。

よくみると、これは明らかな中共の陰謀です。

ニュースを順にみていきます。

~~~~~~~~~~~~~

中国側の軟化期待し船員帰国さす…「違った状況」
産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100913/plc1009132358011-n2.htm

沖縄県・尖閣諸島付近で海上保安庁巡視船と中国トロール漁船が衝突した事件で、日本政府は中国側の軟化を期待し、中国人船員の帰国を認めた。

民主党代表選(14日投開票)を控える菅直人首相らが軟着陸を模索しているためだ。だが中国側は足元を見るかのように態度を硬化させている。


「しつこいな」
仙谷由人官房長官は中国の戴秉国(たいへいこく)国務委員(副首相級)が12日午前0時(日本時間同1時)に、丹羽宇一郎駐中国大使を呼び出したことについて、苛立ちをあらわにした。

中国側は7日に衝突事件が発生してから、何度も丹羽氏に抗議したうえ、戴(たい)氏まで乗り出してきたからだ。

外務省幹部は
「中国側から丹羽氏が抗議を受けたことばかり報じられているが、おかしなことだ。
丹羽氏は自ら2回出向き、抗議している」
と強調する。

もっとも、程永華駐日中国大使は8日に外務省を訪れたが、日本側は公表しなかった。

武正公一外務副大臣は13日の記者会見で未明の丹羽氏呼び出しを「遺憾」としたが、今後程大使を呼びつけることは否定した。

仙谷氏は7日の事件発生時、代表選に追われる首相に代わり、官邸に外務省や海上保安庁の幹部を呼んで指揮をとった。
弁護士出身の仙谷氏が最も懸念したのが、法的手続きの瑕疵(かし)で外交問題に発展することだったという。

事件発生から半日後に船長逮捕を決めたのはそのためだ。


翌8日午前の記者会見で、仙谷氏は「日本国内もヒートアップ(過熱)しないで冷静に対処していくことが必要だ」と答えている。
中国政府が対応を過熱させることは、予想していなかったようだ。

しかし今月中旬に日中両政府が予定していた東シナ海ガス田共同開発に関する条約締結交渉第2回会合は、船長逮捕に抗議する中国側の都合で延期された。

日本政府は13日昼、船長を除く中国人乗組員14人を帰国させた。

仙谷氏は同日の記者会見で「漁船の違法操業との関係でガス田協議を中止するといわれても困る。

私の予測では、14人と船がお帰りになれば、また違った状況が開かれてくる」と述べ、中国側の対応の変化に期待感を示した。

首相も13日夜、記者団に、
「日中双方の努力により戦略的互恵関係がしっかりと発展することが必要だ」
と述べた。

首相らの姿勢について、外務省幹部は、
「代表選があるので今は中国と荒波を立てたくないのだろう」との見方を示した。

~~~~~~~~~~~~~

本当に残念です。
海保の皆さんの志気が下がらないようにと祈るばかりです。
更に、シナ漁船団はやりたい放題出来ると思うに違いないです。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~
【主張】対中姿勢 尖閣の守り強化が課題だ
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100914/chn1009140315001-n1.htm
2010.9.14 03:15

沖縄・尖閣諸島の領海内で海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、中国の戴秉国(たいへいこく)国務委員が丹羽宇一郎駐中国大使をわざわざ休日の未明に呼び出し、日本側の対応に抗議した。

事件がそもそも中国漁船の領海侵犯と違法操業に端を発したことを考えると、きわめて理不尽で高圧的な外交手法と言わざるを得ない。
仙谷由人官房長官は異様な呼び出しに「遺憾だ」と述べたが、それで済む問題ではない。

尖閣諸島は明治政府が日本領土に編入し国際的に認知された。
中国は1992年に国内法で一方的に中国領だと宣言したにすぎない。
岡田克也外相は、この事実を中国の程永華駐日大使にきちんと伝え、直接厳重抗議すべきだ。

実際には外務省高官が程大使に電話と面談で1度ずつ、抗議しただけだ。
これでは腰が引けているとみられてしまう。

事件発生後、中国側は一貫して強硬姿勢をとってきた。

一つは、今月中旬に予定されていた東シナ海ガス田共同開発に関する日中両政府の条約締結交渉第2回会合の延期である。
日本が中国漁船の船長を公務執行妨害容疑で逮捕したことへの対抗措置だ。

もう一つは、沖縄本島西北西の日本の排他的経済水域(EEZ)内で海洋調査中の海上保安庁測量船2隻に、中国国家海洋局の海洋調査・監視船が調査の中止要求を行ったことだ。
「中国の管轄水域」を主張しての威嚇である。

海洋権益の拡大を目指す中国の海軍艦船がしきりに日本近海に出没するようになったのと比例して、尖閣海域での中国漁船による領海侵犯も急増し、海保が立ち入り検査しただけでも今年は14件にのぼる。
放置できない事態だ。

菅直人首相は尖閣の事件について「国内法にのっとって厳正に対処していく」と述べた以外に何も語っていない。

中国漁船の船長を逮捕、送検した日本政府の措置は当然だが、他の乗組員14人は帰国させ、漁船も中国側に引き渡す。
中国側に配慮しての措置だとすれば今後に懸念が残る。

今後も尖閣諸島をめぐって中国側は、力を背景に勢力圏に置こうとするだろう。
日本側は尖閣の守りを強化することが喫緊の課題である。

以前着手したものの使用に至っていないヘリポート整備などが必要だ。
日本の主権を守ることを統治者に強く求めたい。

~~~~~~~~~~~~~

中国の日本人学校にも、嫌がらせがありました。

~~~~~~~~~~~~~
天津日本人学校に金属球 接触事件で嫌がらせか
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100913/chn1009132358007-n1.htm
2010.9.13 23:58
 
【北京=川越一】
北京の日本大使館によると、中国天津市内の天津日本人学校(横田貞純校長、児童・生徒193人)で12日午後8時(日本時間同9時)ごろ、正門脇の警備員室に向けて停車中の車からパチンコ玉大の金属球3発が撃ち込まれ、窓ガラスが割れる事件が起きた。
けが人はなかった。

また、13日朝には同校の塀に中国語で、
「中国人民は侵犯を許さない」
とペンキで落書きされているのが見つかった。

尖閣諸島付近での接触事件に絡む嫌がらせとみられ、日本大使館は天津市当局に日本人学校の警備強化を要請した。

~~~~~~~~~~~~

こういう事への対応としても、14人を拘束しているのとしていないのでは、中国政府に対して、まったく圧力のかけ方が変わってくるというものです。

更には、中国人の不法就労者の一斉摘発でも何でもすればいいんです。
まとめて、牢屋にぶち込んでおけば良いんです。

進出した国の経済やGDPの引き上げに、大きく貢献している日本企業の子弟が通うのが日本人学校です。

中国や韓国のような反日国でなければ、その国に大きな貢献をしている日本人にたいして敬意を表し、子弟を大切にしてくれるでしょう。

しかし、中国では飴とムチで中国共産党の意の通りにする事を強制されます。
法律は国の都合に合わせどんどん変えられます。

更に酷いのはその法よりも、役人政治家の意のままの人治国家だということです。

企業は、その国の国民性を十分に検討した上で、進出するかしないかを決めていただきたいものです。

中国のような人権が確立していないような独裁国家、民度の低い国では、いつ社員とその家族が危険にさらされるか分かったものではありません。


今回のように、海保や自衛隊がいくら頑張って良い仕事をしても、政府がアホならどうしようもありません。

このような体たらくが続けば、いくら愛国心があるとはいえ、官員、隊員がその志気を維持するのが非常に困難になると思います。

また1分1秒を争う緊張した現場で、まったく緊張感のない政府の判断を仰がなければいけない現場の指揮官の心中は如何ばかりであろうと思います。

ここまでは、ニュースから見えることです。
さらにこの問題には裏があります。

今回の事件に関する中共の対応は、実は非常に甘い対応でもあるからです。
いつもの中共なら、徹底して悪態をつき続ける。

以下をお読みください。

できれば、そのあと、下にある動画もご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~
[日心会MLNo.15474]
今回逮捕された船長は、漁船で体当たりまでして逃走しておきながら、おとなしく取り調べに応じているといいます。

中共もあれだけ抗議しておきながら、尖閣沖に出てきた監視船はすでに引き上げたという。

これは、いつもの中共の対応にしては、いかにも不自然です。

しかし、これが船長が逮捕されるために中国政府の指示を受けて領海侵犯を犯した工作員であり、中国は日本に強硬な態度を示すのが目的であったとするならば、すべてく納得がいきます。

なぜそのような船長の工作や中国政府の態度を示す必要があるのかと言うと、尖閣上陸計画があるからです。
http://ameblo.jp/japangard/entry-10588966944.html

上陸決行日は来年6月17日、「本来中国のものであった沖縄」が、日本に返還調印された40周年の日です。

この旗揚げ大会に参加する民間(を装った元解放軍軍人も含む)の代表が一堂に会するこの大会に、中国は、
「大いに盛り上げて尖閣を取れ。中国は同じ中華民族としてバックアップする」
とメッセージを送るのが目的だった、と私は見ています。

ニュースでは10月1日(中国の建国記念日)に上陸するなどと言っていますが、これは中国人だけに限った小数のはず。

来年6月17日には、民間船をチャーターしたアメリカ、台湾、香港東南アジア各国の中華民族が、大挙して尖閣にやってきます。

民主政権はこれにどう対応できるのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~

これは日本だけの問題ではありません。

尖閣諸島問題をきっかけとして連絡網を構築した民間華人団体の、歴史的経緯を無視した要求が通れば、これを前例として、彼らは間違いなく世界各国に対して華人権益確保のため、なりふりかまわぬ圧力で要求を突きつけ、世界を席巻する。
http://ameblo.jp/japangard/entry-10588966944.html

世界の平和と安定と秩序の維持は、いまや日本政府の対応如何にかかっているのです。

にもかかわらず、現民主党政権には、目下のところ自らの代表選しか眼中にない。

彼らにとって大切なことは、内輪の権力闘争であり、日本の外交、領土、内外の秩序維持などは、すべて他人事です。

このまま放置したらたいへんなことになる。

拡散をお願いします。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

坂東忠信_尖閣=シナの策略はこうだ!
是非、後視聴ください。
いま何がわかっているかがわかります。


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛国日本

中国人船長に懲役30年
韓国西方の黄海で昨年12月、韓国海洋警察の警察官2人を殺傷したとして殺人罪に問われた中国漁船船長、の判決公判が韓国・仁川地裁で19日開かれ、懲役30年、罰金2000万ウォン(約143万円)の判決が言い渡された。

韓国軍、中国漁船撃沈、y-tube ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ed0AXCcoKF4

日本は韓国人に竹島の領海においてS27~40まで44名も殺傷されておきながら何ら罪に問われず抑留者3,929名(勿論、シナからも旧日本軍は無罪なのに大勢虐○されたが)中韓同士だとシナが殺人罪で罰せられる。
この日本の信じがたい事実をみるにつけ今の日本は韓国以上に韓国化しているように思えてならない。

-

No title
中国共産党の存在は日本の尖閣諸島問題だけではなく世界を脅かす存在を、今まさにまざまざと見せ付けた。
差し当たり尖閣諸島問題を取り上げ、中国共産党を非難する日本の方策は、①諸外国に今回の懸案を広めること②沖縄米軍駐留を強化し、尖閣諸島海域で軍事演習を実施すること③弾圧を受けている法輪功に日本人が率先して資金援助等をすること④日本人は国威啓発に取り組むこと
中国共産党は法輪功の人々だけの問題ではなく、世界を脅かす脅威となってきている。

-

海上保安庁は、めげるな。中国なんぞに恐れる事は無い。力でねじ伏せてしまえばいい、それだけ

tiamat

No title
>石垣海上保安部:mail:ishigaki@kaiho.mlit.go.jp
に激励メールを!

私も、応援のメールを送りました。
つい最近、有志が作成したであろう海保を応援する動画を見ました。
がんばれ、海保! Japan Coast Guard
http://www.youtube.com/watch?v=PhmRVtbLXig

ぷれっくす

すげーぞ中華思想、日本人だったら恥ずかしすぎてとても...
中華って言葉が「俺様は華やかな世界の中心」の意味だからね。
皮肉でもなんでもなく、自分から自己中だと宣言してます。

普通に中国と言うだけで自己中国家という意味なんですよねぇ。
改めて考えてみると凄い。
これ程みっともない名前も珍しいというか、下品な名前も珍しいとういうか、よく名乗る気になったと思います。

-

No title
「自己中の国」

   略して

   「中国」



拡散する時は、
「尖閣諸島に領土問題は存在しない」
と、きちんと拡散相手に伝えた方がよさそうです。

そうでないと、
「領土問題」として認識が広まってしまう恐れがあります。

それは自己中国家の思う壺でしょうから。

azu2_

管理人様の仰るとおりです!!
一連のシナの暴挙に対して今ここではっきりと
徹底的に毅然とした対応をとらなければ
将来の日本は
主権も領土も全て奪われ、
日本人は帰属するべき国を失い
ウイグルやチベットのようになりかねないと
強い憤りをおぼえます。

今の日本にはシナに媚びてばかりの
事なかれ主義が染み付いている
自己の保身しか頭に無いような政治家よりも
もっと力強くて頼もしいリーダーが必要だと
強く感じます!!!

イムホテップ

今更手遅れ
ねずきちさま、他皆様。毎日ブログを楽しく拝見しています。中国や韓国の事、その子分のマスコミ、小沢や日本の政治業者たちのこと。今更、手遅れだと感じます。修正するには、教育の場から治す必要があるような気がします。

愛信

【【講演会】小沢一郎の正体(やはり、小沢は危険な人物だ)】
【【講演会】小沢一郎の正体(やはり、小沢は危険な人物だ)】
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52558574.html#comments
小沢は何故出馬したか、その背景も余りマスメディアは書きませんが、
私が永田町で得た情報と全く同じでした。小沢は輿石や鳩山に対して、
次のように言ったそうです。「参院で多数派となるには、公明党を味
方につけるしかない。創価学会には話をつけてある。
条件は外国人参政権法案の成立だ。
それから仙谷官房長官のクビを差し出すこと。この二つで良いな」

小沢にはこのように、日本のために尽くすという、公の精神は全く無い。
やはり、小沢は危険な人物だと言えよう。(敬称略)
詳細は【qazx】小沢一郎には公の精神を感じないをカッチとね

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


選挙に強いはずの小沢一郎が大敗北、党員・サポーターから見放される。
【愛信選挙情報】[民主党代表選挙情報]
http://www.aixin.jp/smjh/sjmenu.cgi

今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

ぷれっくす

実は尖閣なんてたいした問題じゃない。
民主党にはホトホト愛想が尽きた。

尖閣の問題なんて、今なら自衛隊が出て行くだけで静かになる。
平和的に解決できるのに...
でも、来年まで引っ張ったら手遅れだ。

ガス田のように入り込まれたら、簡単には解決できなくなる、今しか無いんだ。

法に則った方法じゃ当分はこの政権を覆せない。
自衛隊がクーデター起こすなら、俺は支持する。

見張り員

いやになります。
この報道がされてからイライラしてなりません。
日本政府の及び腰な態度にも腹が立つし、それに乗じてやりたい放題のシナの態度には腹が立つを通り越してはらわたが煮えくりかえります。
人の国からさんざっぱら金をむしり取って行きながら感謝の言葉などなく、それどころか図に乗ってこういうことをしでかすシナとまともな付き合いなどできるわけがありませんね。
日本は真面目に再軍備と、核武装を検討すべき時だと思います。
とても危機感を感じています。

-

拡散!拡散!
>中国人の不法就労者の一斉摘発でも何でもすればいいんです。
>まとめて、牢屋にぶち込んでおけば良いんです。


ごもっとも。

中国の国防動員法の事も考慮すれば、不法就労者のみならず、正規の就労者や留学生も、公安の監視下に置くべきです。

中国の野蛮性を知らしめる絶好の機会です。
どんどん拡散しましょう。

愛信

フィリピン・バターン死の行進
フィリピン・バターン死の行進
この行進風景をみたら、どうみても虐待が起きていた
状況とまでは言えない。(後ろ手に縛られたまま歩か
されたって話はド~なってんのwww。)
 http://www.youtube.com/watch?v=JZdaZeXaKJU&feature=player_embedded
(動画)
詳細は【近現代史・腹備忘録】「非人道的扱いに
おわび」=岡田外相、元米兵捕虜に公式謝罪を
カッチとねhttp://kazstomach.crafthand.com/?day=20100914
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

縄文人

政治家はアホだ
中国に温和な政策をしたために、日本がどうなったか忘れたのか?
民主党は、また泥沼の日中戦争を始めたいと言うのか?

にっぽんじん

尖閣諸島の日本帰属根拠
中国は、「尖閣諸島は我が国古来の領土」と嘯いています。が、その根拠は何も示しません。彼らに根拠はいらないのです。嘘でも力で押し通すのがやり方です。韓国も同じです。外交力は軍事力です。

尖閣諸島が日本の領土であることは、中国も台湾も認めています。日本のマスコミはそのことを大きく報道していただきたいと思います。

シナ豚さんの下記のブログを見て下さい。納得がいきます。

http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-entry-67.html

木守り柿

No title
ねずきちさん、いつも有り難うございます。

今度は台湾からです。
(きっと先祖は、薄汚い国民党兵士。生粋の台湾人ではないと思います。)
でも、今回も海保が頑張ってくれましたよ~~ (^_^)v 

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100914/crm1009141025008-n1.htm
l.

台湾漁船、尖閣で抗議活動 領海には入らず
2010.9.14 11:55
このニュースのトピックス:中国

尖閣諸島周辺に現れた「感恩99号」=14日午前6時ごろ(海上保安庁提供)
 沖縄・尖閣諸島の周辺海域に14日未明、台湾の尖閣諸島領有権を主張する同国活動家2人を乗せた抗議船「感恩99号」が現れた。抗議船は日本の排他的経済水域(EEZ)内にある「接続水域」に約5時間半にわたりとどまったあと、台湾へ向け航走を始めた。海上保安庁が船艇や航空機で、領海に入らないよう警戒を続け、午前10時33分ごろ、EEZを出たのを確認した。
 海保によると、抗議船は午前2時34分ごろ、尖閣諸島・魚釣島の西南西約44キロで接続水域に入った。4時ごろ、魚釣島の西北西約41キロの位置まで最接近。止まったり動いたり繰り返したあと、6時半ごろ西へ航行を始め、7時59分ごろ、魚釣島の西約44キロの位置で、接続水域を出た。
 抗議船は台湾の領有権を主張しているとみられるのぼり旗4本を掲げている。また、台湾の沿岸警備隊にあたる台湾巡防署の巡視船7隻が付き添っている。
 海保は無線や電光掲示板で、領海に侵入しないよう警告。また、漁船の乗組員に対し、救命胴衣を着用するよう呼びかける安全指導を行った。
 抗議船は13日午後、台湾北部の野柳を出航。台湾外交部(外務省)は「純粋に民間の自発的行動」として、出航を禁止しなかった。日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所は同日、台湾外交部に「極めて遺憾だ」と抗議している。
 この問題や中国漁船の接触事件などに関連し、前原誠司国土交通相は14日の閣議後記者会見で「東シナ海に領土問題は存在しない。日本の主権をおびやかす活動や行為には、今後も厳しく、毅然と対応していく」と述べた。

 接続水域は国連海洋法条約に基づく国内法で設定された、領土から約22~44キロの海域。海保は不法上陸などに備え、警告など予防的な措置をとることができる。

涼子

漁夫の利?
今、円高と株安で日本の経済は滅茶苦茶な状態で、
それに対して日本の首相は全く介入も着手もせず、やるべきことをやらず、
先延ばしにできるはずの総裁選とやらで派閥権力争いばかりしている。
管と小沢が争っている間に、鳥と蛤との争い=漁夫の利で中国が尖閣諸島から先に手を染める可能性が高くなっているって事と解釈してもよろしいでしょうか?

麻生元首相なら、経済政策に手腕をふるってくださるでしょうに。
「ガキの使いやあらへんで!」と言いたくなるような政権ですね。

空色

No title
毅然としろ!と言いたいです。
強気にこられたら「はい!どうぞ」と言う事を聞く。
プライドってないんですね。
先人のもっていた日本人としての毅然とした態度。
これが一番求められてます。
求めても無理でしょうが。
1日も早く尖閣諸島周辺の島に、自衛隊の基地を駐屯させたほうがいいですよ。
先程、ヤフーニュースで見つけた記事ですが、石垣島の島民が今回の件で困惑していると、何故なら、毎週1500名の台湾観光客がやって来る。
そして島内の旅行会社が来年には大陸(←中国ですよね)の観光客にも開放する予定と出てます。
今、石垣島に中国人観光客が訪問してないなら、来年開放するのは危険ではないですか?
もうすでに全国各地で中国人の姿を見かけるのに、小さい島に大勢で押し寄せてきたら凄いことになりそうです。
島民の数を超えたりしてと笑ってる場合ではないかも。
一つは怖さを知らないから呼び込もうとするんでしょうね。

-中国漁船衝突事件で平穏乱され困惑する石垣島民-
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100914-00000011-scn-cn

夕立

尖閣に自衛隊の駐留を
尖閣に自衛隊の駐留を求める声を広げるべきでしょう。

共通一次世代

No title
尖閣諸島の住所は『石垣市字登野城2,392番地』
沖縄県民の皆さん、尖閣諸島も沖縄県です。

沖縄の本土復帰は、沖縄のごく少数の方々の懸命の活動がなければ実現していなかった。
沖縄の皆さん、どうか目を覚ましてください!


【沖縄祖国復帰運動の歴史的真実 ・ 仲村俊子に聞く 】 (JSN沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク)
http://zoome.jp/JSN/diary/2

(動画内容)========

祖国復帰を願って日の丸を掲げていた「祖国復帰運動」が、いつのまにか「祖国復帰反対運動」へと変貌していった。そして、ついに佐藤栄作首相の訪米阻止のデモまではじまった。
佐藤内閣は、復帰反対運動を行う沖縄に対して、強行採決してまで復帰を実現する大義名分を完全に失っていた。

国会の動きを観察していた知人から緊急電話がはいった。
「このままだと沖縄の祖国復帰はできなくなりますよ。それでもいいのですか?」・・・・

誰が祖国復帰反対運動を扇動したのか?
そして、祖国復帰の実現はどのようにしてかなったのか。
その全てが明らかにされます。

そして現在、
「その時以上の危機、中国からの津波のような危機が沖縄に迫っており、『助けてください!』と叫びたい気持ちです。」と語られます。

全国の皆様に是非お聞きいただきたいメッセージです。

===========

今の,当たり前の自由も、日本人としての喜びも、すべて失う未来を選択するのですか?

Tazukoです(ツイッター仲間です)

No title
本当にイライラする!
歯痒い事ばかり次々と発言する民主党員!
でもこの問題は自民党時代から結着をつけていない問題だったと言う事も忘れてはいけないと思う、田中角栄が結んだ条約の頃から尖閣諸島は日本領土と明記すればよかった事だと思う、
韓国は日本海を東海?韓国海?等声高に言い出し、
中国と台湾が尖閣諸島を我が領土と言い出し
この先日本という国はどんな方向に進めばいいのかな?
その上国民目線でしか政治をしない政治家が多すぎ、(小粒になりすぎ)
政治家は大極を見据え何年先何十年先の日本という国を考えればいいのに、
アホみたいに民主党に限らず政治家が発言する国民の皆様のお幸せ……なんて目線を下げすぎだとも思います。
今からでせめて外交からでも後藤象二郎や西郷隆盛や白洲次郎、辰巳栄一等を見習って胆の据わった
交渉をして欲しいと思うのですが、私達日本人の中にはそうした先人のDNAがある筈と信じたいのですが、、、

あれ??

No title
>岡田克也外相は、この事実を中国の程永華駐日大使にきちんと伝え、直接厳重抗議すべきだ。

こやつ、フランケンジャスコなる狂人は、
小泉さんが靖国参拝しようとした時に
「中国の許可を得たんですか?」とか
平気で言ってたアホですよ!

まるで幼稚園以下のレベル、
論外です。

ワン太

No title
中国からの団体観光第1陣9月14日
こいつらを人質にしようぜ!

情報の周知をお願いします。

突然「領有」を主張し始めた中・台、尖閣諸島問題の歴史
つきましては、情報の周知をお願いしたく思います。

尖閣問題はなぜ起こったか?という事を知らない日本人が多過ぎます。
中・台の歴史教科書にかかつて「中国領」の記載は有りませんでした。
「尖閣群島」として、日本領扱いでした。
1970年前後に、海底資源が注目されてから、突然国民党と共産党が「俺の物だ!」と叫び始めたのです。
火をつけたのは、アメリカ企業だとも言われていますね。

しかし、アメリカも無責任です。
あなたがたは、沖縄県と一緒に日本に返還した事を忘れたのですか?
それとも、日中が戦争をやれば武器が売れる、ぐらいに考えているのでしょうか?
責任の一端どころか発端は、あなた方にありますよ。

「アンカー」北後継問題と民主代表選外国人投票問題(尖閣中国船も)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid878.html
1952年にサンフランシスコ講和条約が結ばれて日本が独立を回復した時に、尖閣諸島や沖縄諸島を含む南西諸島は日本のものであるけれども、当面はアメリカが施政権を持つというのが条約に書いてあった。そのあと20年かかって沖縄は日本に返ってきたが、問題はその1952年の条約の条文の中に、尖閣諸島は日本のものという趣旨が書き込まれている。その時は今の中華人民共和国が成立してすでに3年経ってたから、古くから領土と言うならそこで当然声を挙げるべきなのに一言の声もなかった。最初に声が挙がったのは、1969年になって尖閣諸島の海の下に天然ガスや資源があるってことが分かってから突然、古くから自分の領土だと言い出したわけです

プク

日本人よ立て!
日本人が尖閣列島に上陸すのが易しい筈だ。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク