支 那の中国漁船問題に思う



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

反日デモの所在地


中国漁船が我が国の尖閣領海内で海保の船に激突した問題で、菅内閣は証拠となる当該中国漁船を支那に返還し、乗組員14人を中共政府のチャーター機で帰国させました。

これを受けて中国外務省の姜瑜副報道局長は22日、仙谷由人官房長官の日中のハイレベル対話の呼び掛けに対し、

「日本が直ちに誤りを正し、無条件で船長を釈放しなければ、両国関係がさらに損なわれることは避けられない」との談話を出し、現時点での対話を拒否する考えを強く示唆しています。
冒頭のMAPは、支那国内の反日デモの所在地です。

日本国内の報道は、なぜか北京、上海、香港に限られているけれど、実際には支那各地で行われている。

さらに支那国内のインターネット掲示板では、この問題に関し、

「中国外交の勝利だ」
「原爆を落とせ、ミサイルを撃て」

などの書き込みが相次ぎました。

12日には、天津にある日本人学校にパチンコ玉のような鉄の弾が投げ込まれてています。
正門近くの窓ガラス2枚が割られ、13日には学校の壁に黄色のペンキで
「中国人民は侵犯を許さない」と書かれているのが見つかっている。

領海侵犯事件の詳細については、先日「「マサダ砦の戦いと尖閣問題」の記事に詳報を掲載させていただきましたので、ここでは割愛しますが、他人の家の庭に勝手に上がり込んで、自分から突っ込んで怪我をし、助けてもらっておきながら、「原爆を落とせ、ミサイルを撃て」は、あまりに身勝手で非道な振舞です。

しかし、支那という国は、もともとそういう国民性の国です。

中国大手紙「環球時報」は、本件に関する日本への対抗措置を専門家らに聞くという特集記事を掲載しています。

そこに書かれた日本への対抗措置は、

(1)東シナ海ガス田の共同開発交渉を無期限延期もしくは中止
(2)中国が円を買い進めることによる円高促進
(3)レアアースやエネルギー資源の輸出制限
(4)日中環境保護協力協定の停止
(5)戦闘能力のある漁船の尖閣海域への定期派遣
(6)尖閣海域での軍事訓練
(7)日本製品ボイコット

などなどです。

これを「子供じみた勝手な言い分」と甘く見たらいけません。

要するに支那という国は、そういう「扇動」で、多くの民衆が群衆となり、熱気が暴発したときとんでもないことをはじめる国でもあるからです。

中国1894年の処刑の様子


上の写真は、明治24(1894)年、清朝末期の頃の支那の処刑の模様です。
後ろ手に縛られ足枷をかけられた状態で斬首しています。
死体も見せしめに放置され晒されたといいます。

注視していただきたいのは、後ろに多数の支那人たちが、その様子を見物していることです。

次の写真は、昭和2(1927)年の上海事件当時の公開処刑の写真です。
この写真でも、後ろに多数の支那人たちが見物しています。

中国上海事件の際の処刑写真


中国人の残虐性といったって、そんなのは昔の話だろう、という人がいます。

次は文化大革命当時の処刑の様子です。
やはり黒山の人だかりです。

文化大革命当時の処刑の様子


文化大革命といえば、昭和45(1970)年のことです。
そんな昔の話と、思うかもしれません。

次の写真は、2009年の中国公捕公判大会のときの写真です。
後ろに多くの見物人の姿が見えます。
北京五輪が終わり、公判大会が復活しました。
両手を縛り、首から悪人を示す看板をぶら下げさせ、群衆の前に引き出してなぶりものにする。

青竜刀が銃に変わっただけで、いまも昔も支那人の本質はまるで変わっていません。

中国公捕公判大会


要するに、支那は何も変わっていない。

昭和12(1937)年7月29日、北京の西に位置する通州で数百人の日本人居留民が虐殺されたという事件が起こりました。

世に言う通州事件です。、

通州事件については、以前、ねずブロでも当時の模様を掲載させていただきました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-535.html

この事件を振り返ると、ひとつの姿が浮かび上がってきます。

もともとは、通州にいる日本人も朝鮮人も支那人も、互いに仲良く平和に暮らしていたのです。

ところがある日を境に、朝鮮人たちが「日本は悪い国だ」「日本人は侵略者だ」「日本人は残酷な振舞いをする」と口汚く罵るようになります。

中共の扇動を受けると、まっさきにそれに乗るのは、いまも昔も朝鮮人の特徴です。

はじめのうちは、そんな朝鮮人たちを、地元の中国人たちも相手にしていません。
ところが、嘘も100回つけばホントになる。

徐々に支那人と日本人居留民との間に冷え冷えとした雰囲気が生まれてきます。
そりゃあそうです。日本人は危険な人種だとあそこでもここでも言われれば、誰だって警戒しはじめる。

そんなところへ、日本軍が支那大陸のあちこちで「負けた」「排斥された」「中国人の大勝利」「中国兵強い」等の、デマがまき散らされる。

そして、通州にいた日本軍の主力が、紛争の鎮圧のために他に移動し、通州にわずかな手勢しか残っていない状況になったとき、つまり「軍事バランス」が崩れたとき、支那人たちで構成する通州保安隊が、突然寝返り、わずかばかりの日本兵を集団で襲います。

そしてその混乱に乗じて、支那人の若い学生たちが、日本人居留区に侵入し、武器を持たない民間人の日本人に対し、暴虐の限りを尽くした、というのが通州事件です。

男はよってたかって撲殺され、女は子供にいたるまでまる裸にされ強姦され、性器をえぐり取られて殺された。

このとき、通州には多数の支那人居留民がいたのだけれど、暴行をする支那人学生たちに対し、見物している支那人たちは、誰も、彼らの暴行を止めようとしない。
まるで何かのショーを見るかのように集まり、ただ見物していただけです。

通州事件の経緯が、いまの日本に、なにかそのままあてはまるような気がします。

朝鮮人たちがメディアを牛耳り、支那の手先となって日本人に誇りを失わせ、日本人=悪というイメージを植え付ける。

言ってることは、どれもウソばかりです。
しかし彼らはそのウソを、本気で真剣に言い張る。

そして反日ムードが高まりを見せています。

通州事件のとき、こうした不穏な空気を敏感に感じ取った人たちが、当時の通州の駐屯部隊に何度も、危険な兆候を訴えています。

ところが、当時の日本軍は、そういうツマラナイ訴えを相手にしなかった。

自分たちが、正々堂々と、和を以て治世をしていれば、そういう不穏な空気は、そのうち消え去るだろうと、タカをくくっていたのです。

人には誰しも正しい心がある。暴力は誰しも嫌う。
ウソはいずれバレる。
そんなツマラナイ、嘘やデマに右往左往するのではなく、自分たちがまず身を律して正しく生きることが大切だ、と判断したのです。

ところが、日本人がデマを相手にしないのをいいことに、支那人たちは、より一層、デマに尾ひれ羽ひれをつけ、日本を貶めるウワサを撒き散らします。

あることないこと、とにかく想像で言いふらす。
自分たちの言葉に酔い、発言はより一層過激になる。

そういう状況下で、日本軍が移動し、軍の警護が手薄になったところに、通州事件は起きています。

要するに、軍事バランスがくずれ、誰がどうみても日本に勝利できる、という状況になったとき、戦闘が起こった。

もしいま、沖縄米軍基地がグアムあたりに撤退を決め込み、あるいは沖縄にいながら、支那と日本の紛争に対しては、米軍は傍観する、と発表したらどうなるか。

あるいは、支那の宣伝工作によって、日本=悪の国というデマが米国内に浸透し、日本を守る意味ないという世論が米国内に沸き起こり、結果として日本が軍事的に孤立したらどうなるか。

日本は、自民党内閣の時代ですら、たとえばソ連のミグ戦闘機が領海侵犯してきたとき、丸腰で、対空ミサイルはおろか、機銃の弾すら持たないで、自衛隊機がスクランブル発進しています。

相手の国にも人権があるのだから、撃たれてからでなければ、撃ち返してはいけない、というわけです。

冗談じゃあないです。現代の航空戦では、撃たれた瞬間に、コチラは吹っ飛びます。
飛行機が吹っ飛んだあとでは、反撃すらできません。

日本の自衛隊が、その装備と隊員たちがいかに優秀であったとしても、これを指揮する内閣が腰ぬけ内閣であれば、自衛隊は張り子の虎でしかありません。

尖閣領海内に、漁船に偽装した中国の高速艇が数十隻の大軍で押し寄せても、海上保安庁の船一艘でしか応対しない日本。

海保の船に突撃まで加えられても、反撃どころか、逮捕した船員たちまで、ご丁寧に送り返す日本。

多くの日本人にとって、それは戦争を回避し、人道上やむをえざる措置と考えられたとしても、それは日本人が勝手にそう思うだけのことです。

相手は、日本は抵抗しない。
ならば事実上、占領しちまえ!という国柄なのです。

二つの動画を紹介します。
比較的最近のものです。

女性の読者の方は見ない方がいい。

http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

http://www.youmaker.com/video/sv?id=fedd985ffb2b438bb4fd0ffcb5a5c11d001

上は、許しを乞う隣人に対し、支那人が路上で暴行を加えている映像です。

下は、支那人たちが家出をした少女に対して集団で乱暴を働いている映像です。

コンクリートのブロックで、何度も撃ちすえたり、頭を割られて血を流している女性に対しスカートをめくったり、必死で頭を守ろうとする被害者に対して、その手をコンクリートのブロックで打ちすえて手の骨を砕いたり。

相手が抵抗できなくなったら、日本人の喧嘩なら、そこでおしまいです。
相手が「まいった」といえば、そこで攻撃は中止する。
それが日本人です。
世界の常識です。

しかし上の動画にも明らかな通り、支那人は違います。
相手がもはや抵抗できなくなるやいなや、もっと酷い目に遭わせる。
自分が怪我をしないで、好き放題やれるとなれば、鬼のようによけいにかさにかかって、相手をいたぶり、殺害する。
それが支那人です。

支那には、日本のような「情け」という文化はありません。
「水に落ちた犬を討つ」というのが彼らの文化です。

日本は、敵でも死んでしまえば仏様です。
しかし支那では、死んだ後も敵の墓まで暴き、死体を損壊する。

支那人の全部が全部、悪人だとは言いません。
暴力を否定するまともな中国人も数多くいるのはたしかですし、敵兵に対して慰霊を捧げる美風を持つ人もたしかにいます。

ただし、はっきりいえることは、一部の過激な支那人が暴発したとき、支那人たちはそれを黙って見物しても、「やめろ」と止める者は、支那人にはひとりもいない、ということです。

日本とは違うのです。

なかには、そうでない人もいるだろう。
心根のやさしい人もいるのではないか。

たしかにそうです。
戦前もそうでした。
たしかに心根がやさしく、教養豊かな人もいたのです。

王兆銘などもその一人です。
強きをくじき、弱きを助けるという日本的気質を持った正義の人でした。
彼は支那を普通の常識をもった国にしようと努力します。

しかし、その王兆銘とその一派がその後どうなったか。
全員、支那人によって皆殺しにされました。
墓まで暴かれ、骨までバラバラに粉砕されて野に撒かれました。

昭和41(1966)年、文化大革命が起こりました。

文化革命って、一見、いい言葉です。

このときの主役は、紅衛兵と呼ばれる中学生でした。
彼ら中学生たちは、教師たちを監禁し、毎日十時間以上、意味のない重労働を課し、わずかな時間すら休むことを許されず、少しでも動作が鈍いとすぐさま木刀や革靴で殴りつけた。

夜になると、教師たちを縛り付け、夜通し尋問とリンチを行った。

ある女子中学校の女校長は、三夜連続で拷問を受け、ぐったりとなったところを、生きたままトイレに投げ込まれ、死亡しました。
その遺体は、全身傷だらけで、髪の毛はほとんど抜かれ、口には汚物が詰め込まれていた。

彼ら紅衛兵は、昭和42(1967)年には、湖南省道県を襲撃しています。
そこでは、4139人の市民を銃殺、斬殺、爆殺、生き埋め、撲殺、焼殺など多様な手段で殺害しました。
幼い子供は、ボールのように放り投げて遊びながら「投げ殺し」にしています。

同じ年、中共政府は、ウイグル地区でウイグル族34万人を逮捕監禁し、少なくとも5万人を虐殺しています。

このときの殺害方法は、いまに伝わっています。

歯を一本一本抜き取る。
鼻や耳を、ねじ切る。
体中をナイフで切り裂き、傷口に塩を揉みこむ。
焼きゴテをあてる。

女性であれば輪姦した挙句に、生殖器に火掻き棒を差し込んで、腸を引きずり出すなどの方法が用いられた。

とてもじゃなけれど、人間のすることではないです。
鬼畜以下です。

そういう連中が、いま、中東に次ぐこれからの資源の宝庫といわれている尖閣領域を横取りに来ているのです。
沖縄まで、自国の領土にしようと画策している。

「抵抗するから殺される」のではないのです。
「抵抗しない」もしくは「抵抗できない」とわかると、残虐に殺されるのです。

日本のメディアは、こういうことをほとんどまともに報道をしません。
相手が支那となると、むしろ支那が正しく、日本がまるで悪であるかのようです。

しかし、危険というものは、それが起こってからでは遅いのです。
兆候のうちに対処しないと、とんでもないことになる。

国民の生命と財産を守るのが国家の使命なら、国は、絶対に「先立つ注意と警戒」をしなければならない。

「そうなったならなったでいいじゃん。
こんな日本なんか捨てて、俺はさっさと外国にいくよ。
たとえばアメリカやオーストラリアなんて、いいんじゃないの?」

そんなことを言う人がいました。

申し訳ないが、それはもっと危険なことです。
まがりなりにも、日本という国があるから、日本人は外地でも安全に暮らしていけるのです。

もし、日本自体がなくなる事態、つまり日本人が国家のない離散生活者(これをディアスポラといいます)になれば、日本人は、世界中どこの国にいても、その国にいる支那人、朝鮮人たちによって暴行や辱めを受け、財産を奪われ、殺されます。

上に述べた紅衛兵や、通州事件のようにです。

それが現実なのです。

外地の方が、もっと危ないのです。
なぜなら、そこに日本の軍隊はいないからです。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

法輪功信者虐殺と日本にいる支那工作員の実態


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

たろう

中国(人)の怖さが分りました
リンクを張らせて下さい。
日本中にこのことを知らせたいと思います。

togyo

英雄気取りの当たり屋船長と暢気すぎる日本人
船長のいとこがテレビの取材に対し「日本側が十数時間にわたり眠ることを許さず、机をたたきながら、釣魚島での操業は違法だったという文書に署名するよう求めた。セン船長はこめかみに銃を突き付けられても、署名できないと拒否し続けた」と語りました。こめかみに銃を突きつけるなど、どこの国のことでしょうか。中国人民特有の派手な言い回しです。
英雄気取りの船長がインタビューで「拘置期間中、日本から過ちを認めるよう要求されたが、拒絶した。」「釣魚島は何がなんでも中国領である」と主張しましたが、船長が捕まったのは巡視船撃破を含む公務執行妨害の罪です。このすり替えと保釈後のピースサインはやさぐれ中国人船長の正体見たりです。
船長の地元漁民のひとりが「どこの国の領土かは関心ない。魚の多いところに行くだけだ」と話してましたが、これでは海賊か泥棒でしょう。こんな当たり屋に日本が振り回されているのですから、中国人民の怖さは察して知るべしです。

拘留途中での釈放のきっかけとなった中国に拘束されている4名の日本人の会社「フジタ」にも納得できません。
作業予定など日本側にも中国側にも連絡をしていなかったそうです。非常事態ですので、作業中止の連絡があったかもしれません。「フジタ」広報がインタビューで「注意するようにと声掛けまではしていなかった。全然違う話なのに」と困惑していたとのこと。暢気すぎるぞ日本人!と叱咤したくなりますね。

おれんじ

No title
動画拝見しました。2番目の動画はぞっとして途中までしか見られませんでした。実際に起きていても眼に触れなければないものと考えてしまうことが日本人の平和ボケを生んでいますね!残酷な動画ですが、これを見ないと現実には気づかないと痛感しました。有難うございます。

応援クリック。

ramen

No title
わかります?

-

中国人は軍隊アリ
我が国に入り込んでいる中国人は、とっくの昔から対日工作を進めています。

中には表向きとても愛想が良く、マナーを守る中国人がいますけど、実はそういうタイプの人こそ、要注意だと思います。彼らには、底知れぬ冷酷さと得体の知れぬ連帯感があります。

中国人すべてが工作員もしくは残酷だと言うつもりはありません。

しかし、長野の聖火リレーの時のような集まり方は、裏で中国共産党が指示を出していなければ説明がつかないでしょう。

まるで軍隊アリのような団結と、そして集まった時の残虐性こそ、脅威として認識すべき点かと思います。
(軍隊アリは、一匹一匹が恐ろしいのではなく、集団になった時が恐ろしいのですから)

座敷わらし

この国難は、先人の英霊の方々の注意喚起です。 日本国に対してシナの脅威を促しているのです。 65年間もアメリカの属国で続けて平和ボケが極み過ぎて玉を抜かれた日本人がいまさらながらに騒いでいます。でもやっと65年目にして尖閣諸島と言う、国境の島で対シナ人の脅威がわかってきたから大騒ぎです。シナ人は昔も今も変わらない、残虐性は元より日本人が考える事は大陸人には通用しません。 英霊の神々が何度となく日本人に信号を送っているにも関わらず、平和ボケや反日主義者に煙に巻かれている日本人達、覚醒、意識改革はいつになることやらと思えば、政府が真っ赤ってダメだな日本って無能政府じゃ。 本当にここで日本人たちあがらないと人民解放軍のシナ人達の殺戮が始まるぞ!左巻き内閣は打倒し、軍事費アップ核弾頭開発を急務であり、ねずきちさんが言う様に、国防をしっかりしないと国をとられる段階に迫っている日本国内にいるシナ人達を国外退去させ、やつらはいつ何時工作員の姿に変わる時がシナ共産党政府によって指令されれば日本人虐殺に入ります。民主党政府を信用してはいけない、まっすぐシナ属国化の道へ進んでいる、今覚醒しなけりゃ日本は終焉の道へ……

もも

■日中遺棄化学兵器処理問題が復活
これから60兆円が、中国に毟り取られます。
国民一人当たり 50万円 ですよ!!

■日中遺棄化学兵器処理問題が復活http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-181.html

せっかく麻生政権が阻止してくれたの中国の集りネタ、民主党が蒸し返しました。漁船に偽装した中国軍の当たり屋船長で目を引いて、その裏でコソコソと進んでるらしいですよ。
だいたい漁民じゃなくて、中国軍の軍人じゃないですか?

政府、シレっとすでに募集しとるし。。↓
--------------------------
★2010年8月23日
内閣府による、遺棄化学兵器処理事業参与(非常勤一般職国家公務員)募集
http://job.lvgod.com/bbs/tokyo/1281995244
[依頼人]
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室

[ブログ(HP)]
http://www8.cao.go.jp/jinji/saiyo/sonota/20100813_iki.pdf

[応募締切日]
2010-8-23

[給与額]
日額17,200円~21,700円

[勤務期間]
採用日から平成24年3月31日まで(予定)

[仕事内容]
中国に遺棄された旧日本軍の化学兵器を廃棄処理する事業を行っています。

------------------------
未だにまだ無関心の日本人にはあきれます。

手取川

愚かな中国
国連の場で中国の首相は、領土に関しては絶対譲れないと演説していたが、一体何時、何処で、誰が、尖閣諸島を中国の領土と認めたのか? そう言っているのは中国だけで何処の誰も認めていないからこそ、躍起になっているのだ。 考えてみれば中国は誰からも信用されていない、だから常に恫喝するしかないのだ。 
 確かに今回の船長の釈放は間違いであったことは子供でも分かることだが、肝心の国を預かる政治家が外交のイロハも知らないド素人ではなるべくしてなったと云うべきであろう。 今回の不祥事を反省して、次回からは厳正に対処すればそれでよいのだ。 
 日本人が外交下手なのは何も民主党だけでない、戦前からなのだ。 あのチャーチルが言っているではないか。(日本にあれこれと要求したり譲歩を引き出しても、あまりにもあっさりとそれを呑む、調子に乗っていたら、しっぺ返しを喰らった、彼らは外交を知らない)と。 イギリスは戦艦を失い、シンガポール要塞も陥落させられ、アジアから撤退した。 日本に勝ったはずのアメリカでさえアジア諸国から決して支持されているわけではない。 彼らはアジアを知らないのだ。 そしてそれ以下なのが中国であろう、覇権主義など前世紀の遺物以外の何物でもないし、いまや誰も支持しないし、されない。 だからこそ常に突っ張っていなければならないのだ、考えるまでもない、中国が国内で抱えている問題は日本の比ではない、何時、反政府の暴動が怒ってもおかしくない。 逆に日本はこの件でデモがおきるとは思えないし無いであろう。 国会の場などで、あるいは選挙で政権が交代するとか。 平和ボケしているというが、それだけ健全なのだ、民生が安定していればこその失態なのだから。 中国はこれまで全ての事で日本に勝った事が無い。 政治も産業も、そして戦争も、なにもかも。日本が羨ましくて我慢がならないのだ、少しでもいいから、何でもいいから、屁理屈であろうと勝ちたい。 これが本音ではないか。 
 これ位で鬼の首を取ったように騒ぐ中国が哀れだと思うのだが如何であろう。  

-

無知だから言えること
  >「そうなったらなったでいいじゃん。こんな日本なんか捨てて、俺はさっさと外国に行くよ。たとえばアメリカやオーストラリアなんて、いいんじゃないの」  <

多くの日本人は一度はそう思う筈。 しかし、旅行ならともかく、住むとなると永住権確保が必要で、上記の二国は(特に米は) 普通の人には、ほぼ不可能です。

また日本人は、一人が永住権を手に入れたら次から次と家族を呼び込む、軽薄なシナ人、韓国人等とは民族性が違います。

全国、何処へ行こうと、ボーっとしていても安心して道を歩ける。 勤勉で正直な日本民族で成り立っている国だから出来ることです。

こんな何でも無いようなことが、外国では出来ません。

3分に一件の強姦、6分に一件の殺人、3分に一件の盗難車(カリフォルニア) 大げさにでもなく、冗談でもありません。 こんなアメリカに家族、両親も誘い住みたいですか? 
日本は素晴らしい、また自然に恵まれた国に私達は住んでいます。 感謝せずにはいられません。

”何が起きようと対応し、必ず守りぬく。外国からの攻撃は容赦しない!!”

全国シナ人が増え続けています。 シナ人の残虐性を伝え続ける。 平和ボケの日本人が 『差別だ、日本人でも悪いのはいる』 と、必ず耳にします。 でも、二人目の日本人から同じ事を聞けば平和ボケも、覚醒するだろうと期待しています。

諦めず、くじけず、伝え続ける。

-

仙石「赤色」官房長官
今回の屈辱外交の張本人の一人といわれている仙石「赤色」官房長官は、昨年の事業仕分けを指して、「文化大革命だ」と評しました。こいつの頭はチャイナ礼賛で赤く染め抜かれているということです。

愛国志民

日本最長の戦い
日本史上最長の戦いは何だか分かりますか?

-それは、南北朝の戦いです。
一般には1336年に始まり1392年の南北朝合一で終わったとされていますが、
私の祖先を含めた南朝方に就いた武士の一族はその後数百年に亙り
北朝に対する朝敵としての追討令によって追跡迫害を受け続けました。
そのためやむを得ず、改姓したり農民となった者も沢山おりました。
新田一族の血を引く徳川家康が征夷大将軍となり
ようやく朝敵の汚名は消えましたが、
実際に名誉回復したのは明治維新以降の事であり、
吉野朝の忠臣が官幣社に祀られるようになったのは
実に没後500年以上も経ってからのことでした。
我々の戦いも数百年以上かかるかもしれませんが、
未来に希望を持って頑張りましょう。

-

真の勇気と沈着さを
私は私なりに、出来る事はとても限られていますけど、日本を守るために戦います。

一年前 中川昭一先生がお亡くなりになられた時に、絶望の文字を捨て去りましたので。

あきらめずに戦い続けて、その結果例え死を迎えようとも、
あの世で英霊の方々や故・中川昭一先生に堂々とお会い出来る。

みなさんはいかがですか?

おれんじ

No title
自分たちが、正々堂々と、和を以て治世をしていれば、そういう不穏な空気は、そのうち消え去るだろうと、タカをくくっていたのです。

→これって日本人の大半が思っていることではないでしょうか。

私も今の状況がシナ事変の頃と酷似している気がしてなりません。そのうち邦人から犠牲者が出るのではないか、そこまでならないと日本人は気づかないのか?と暗澹たる気持ちで一杯です。

ただ今回の一件で日本人の間に嫌中意識が高まってくれれば良いのですが…。

春夏秋冬

民主党よ国家を守る自信がないなら、とっとと去れ!!
ねずきち様、
本当に日本国家(国民の生命と財産)が消滅に近づいている気がします。
まずは欺瞞「民主党」解体が先決ですね。

弥生兎

これは本当の話でしょうか?
73 :名無しさん@十一周年:2010/09/25(土) 21:08:50 ID:d0vnBSc20
462 名無しさん@十一周年 New! 2010/09/25(土) 21:01:43 ID:Gyk7ysGz0
今日、知り合いに県警の偉いサンがいるんでこの中国人の船長釈放の件で話をした。
俺は日本政府が自国の領土だと主張している場所で逮捕した船長を中国政府の圧力でこんな簡単に釈放してしまって
今後、国内での中国人犯罪の摘発に影響が出るんじゃないのかと質問した。
そうしたらその人は大いに影響が有ると言って、今後はおそらく中国政府の圧力を恐れて
国内の中国人犯罪者の逮捕は難しくなると告白した。つまり日本の警察は中国人犯罪者から日本人を守ることは困難になるらしい。
特に日本の政府がもう少し毅然としていればまだマシなんだが、今の国家公安委員長自体が非常に問題のある人なので難しいとのこと。
今後は政府機関である警察に頼るよりも民間の自警団でも組織した方が中国人に対しては抑止力になるとのこと。
あまりに情けないのでこのことは誰にも言わないでほしいと言われたが、
あまりに腹が立ったのでご本人の特定に繋がる情報は伏せて、ここに暴露します。

ヤタガラス

ブックランキング
池上彰氏の教養物の本が何冊かランキングに入っています。

政治や経済に関心がある人が増えているってことではないでしょうか?

ただ、せっかく関心をもっても反日な内容だと逆効果です。ビギナーはその反日さに気付かないと思います。

私も拡散していますが、子育て世代は時間のある時に読める書物の方が浸透しやすいし、説得力がある気がします。

ねずきち様、覚醒したての日本人には親日な入門書が必要です。ぜひ出版してください。お願いします。

ヤタガラス

ブックランキング
池上彰氏の教養物の本が何冊かランキングに入っています。

政治や経済に関心がある人が増えているってことではないでしょうか?

ただ、せっかく関心をもっても反日な内容だと逆効果です。

ビギナーはその反日さに気付かないと思います。


私も拡散していますが、子育て世代は時間のある時に読める書物の方が浸透しやすいし、説得力がある気がします。

ねずきち様、ぜひ出版してください。お願いします。

ぷれっくす

中国の人権
以前臓器移植の問題を調べようと思ってネットを漁ったことがあります。

中国での臓器移植は生体間移植による成功率の高さが売りでしたが、どうして中国のような臓器バンクが未整備で迷信も根深い国であれだけの移植がこなせるのかと。

死刑囚から臓器移植をしているのではないかと言う疑念に基づいての行動でした。

結果は驚愕すべきものでした。
なんと公表された死刑件数よりも臓器移植件数が多かったのです。
2005年の数字だったと思います。
あの国は意外と死刑少ないんです(日本より桁違いに多いですが)。

チャンネル桜の番組でカナダの博士が電話で調査したら、即答で一週間以内の手術が可能と言う返事が来たそうです。
裁判やってたら間に合いませんね。

ウイグルの話ですが、逃亡した反共運動家の多くは指名手配のまま連絡が取れなくなるとイリハム・マハムティさんがおっしゃってました。
逮捕しても公表しないんだそうです。
その他、服役中に病死、事故死、釈放後に行方不明。

動画の女性は、身内のところに帰ってきてから息を引き取られたのですから、まだ幸せな方なのでしょう。

あの国にだけは絶対に譲歩してはいけません。
本当は交渉すらすべきでない相手です。

愛国志民

今や亡国の瀬戸際か?
 そのうち、日本の船舶が中国の艦船に拿捕されるようになります。
だって、日本は「尖閣は日本の固有領土だ」と世界に向って主張していません。
今回も、何と、国連で名指しこそしませんでしたが、「中国は領土や主権では
絶対に譲歩しない」と述べたのは、中国の温家宝の方です。
 米国はじめ世界の、少なくとも政治家や識者は、「70年までは、中国は尖閣諸島
が日本の領土であるということを認めていた」、「中国が急に、自国の領土だと主張
し始めたのは、国連の調査で海底資源埋蔵の可能性が指摘さてから」ということを
知っています。
 何故、こうしたことを世界に向って大きな声で主張しないのでしょうか。
本当に、常識では理解不能ですね。尤も、こうした状況を醸成してきたのは自民党
の責任ですが。そしてその背景には、世界の奇観である反日日本人の存在があります。
その反日日本人を支援してきた朝日やNHK、日教組などの存在があります。

愚民

奴隷になるくらいなら
「奴隷になる」と言うフレーズを、度々、色々なところで見かけます。

使いたくなる気持ちはわかります。
しかし、「奴隷になる」とは、それで終わりということでなく、悲惨で残酷な状況の始まりということですよね!

例えば、奴隷を支配する者に戦う兄弟と戦うことを余儀なくされることもあるでしょうし、そうしなければ石潰しとして消されてしまうなんていうこともあるでしょうし・・・

靖子

天軍
たくさんの情報ありがとうございます。ウズベキシタンの講堂の動画は豪泣でした。日本は素晴らしい国です。自国のみならず他国をも思いやる姿勢に先祖からの教訓を忘れてはならないと肝に銘じなければなりません。自存自衛の戦いとはいえ大東亜戦争に至っては他国から痛めつけられた歴史を知る度毎に胸が締め付けられます。ハリーポッターの映画の中に,霊界からかつて国の為に勇ましく戦い散って行った英霊たちの大群が降りてきて主人公の窮地を救ったという場面があります。(何千何万という馬に乗った兵士たちが霊界から怒涛のごとくかけ下りてくる場面です)愛国精神を奮い立たせて一致団結して闘う時が来ました。

なかま

いつも拝見させていただいております
そうなんです。南京…とか通州事件など見ればわかることなのに、左翼と不快な仲間たちは日本が悪いという。この人達はなにを見て勉強してきたのかいつも疑問に思います。中国や韓国は今も昔も変わらなく残酷です。同じ民族なのに信じる事をしない左翼にムカついて仕方がありません。

トラネコ

無関心な国民に知らせよう!
いやあ、私も今回のシナ漁船船長釈放は想定内のこととは言え、最悪の事態を招いていることが実感として怖くなってきました。仙石由人は処刑もんの大罪です。もちろん菅直人も。それよりももっと大事なことは、国民の大半がシナやチョーセンの実態を知らないのです。なんせマスゴミが彼らに支配されていますから。ねずきちさんのブログを読んでる人々が、近所の一人でも二人でも、ここでの話しを拡散していくことが、我々にできることだと思います。私は海外で、日本人が一人しかいない地域で暮らしていますので、ブログ発信しかできませんが、頑張ります。

一有権者

No title
動画を見て反吐が出そうになった。

中国、南北朝鮮の日本に対する本当の感情はこのような
ものではないか。?一刻も早く日本企業を中国から撤退させる事。防衛力を大幅増強し国防をしっかりする事。

日本国を守るのはアメリカではない。日本国の毅然とした対応と日本国民の意識がしっかりしなければ中国に乗っ取られた時日本人男性は殺害され女性も民族浄化と称して中国人の意のままに乱暴され中国人の子供を妊娠させられてしまうのではないか。?いま新彊ウイグル自治区や
チベットで行われているように。・・・
其のようにならぬようになんとしても日本国を守りたいが
政治家がなぜ反日売国ばっかりなのか。!(怒)

えr

No title
尖閣諸島が危ない!民主党が無能すぎる!←マスコミは報道しません・・・

デモしよう!

ttp://www.youtube.com/watch?v=Y3howQS7OSQ

■日時・内容: 平成22年10月2日(土)
■集合場所 : 代々木公園けやき並木(NHKスタジオパーク入口横)
 13時00分 準備
 14時00分 東京集会
 15時10分 隊列準備
 15時30分 出発 けやき並木~渋谷駅前~青山通り
         ~表参道~原宿駅~けやき並木
 16時30分 けやき並木到着
 17時00分 ハチ公前広場街頭宣伝活動(~19時00分)

全国各地でデモ・街宣・ビラ配り等の抗議行動を同時に行いたいと思います。
ご協力いただける方は「頑張れ日本!全国行動委員会」事務局までご連絡下さい。

みなさんも↑の宣伝をお願いします・・・!

にっぽんじん

シナ人の怖さ
ねずきちさんのブログにあるように、日本人の価値観では理解できないのがシナ人です。文化大革命で殺された人は皆文化人や先生などの知識豊かな善良な市民でした。

何の罪もない善良な市民を平気で虐殺した悪人たちが生き残ったのです。悪人でなければ生きられませんでした。その悪人が今の中国政府高官たちです。中国の本当の怖さは武器ではありません。残虐な民族性です。

世界の多くの核保有国は核を使用することはないと思います。唯一、平気で使う可能性があるのが中国と北朝鮮です。「抵抗しなければ大丈夫」は通じません。憲法9条があれば大丈夫と言うのであれば「福島党首が中国に直談判して下さい」。それで中国が鉾を納めれば福島党首を見直します。

Tazukoです(ツイッター仲間です)

No title
ネズキチさん この日本を立ち直らせるにはどうすればいいのでしょうか?
正直中国の属国になどなるくらいなら・・・・逃げ出したい気持ちだったんですが、そうですよね、日本という国が無くなったら守ってもらえないという事まで考えなかったです。私自身も相当平和ボケと甘えで思考停止していたのかもしれません。今日の日にもう一度日本人として考えるべき事や行動をすることにします。動画はPCの関係で見る事は出来なかったのですが、惨さは通州事件写真を見ているので想像は出来ます。これをもっと拡散します。

憂国激誠

蘇れ!!特攻精神。
馬鹿菅は、この期に及んで「普天間問題は、期限に拘らない」などと言っています。正真正銘の売国奴です。安保破棄した瞬間に沖縄に上陸してきます。100%です。早急に菅政権を潰さねば間に合いません。
どうかブロガーや読者の皆様、徹底的に筆誅を加え、民主党・首相官邸に抗議をして下さい。
正真正銘の国難です。

やまとねこ

拡散させていただきます
ねずきちさんテレビに出てほしいです!!!無理を承知で!!!

みかん

拡散したくても
拡散したいし、人々に覚醒してほしいのですが、非常に困難です。

武士

No title
全ての日本人が本気で憲法改正、軍隊結成、核保持などを考える時だと思う。このままでは画像の被害者が自分達の家族になる事は確実だと!!自分の国は自分達で守らなければ誰も助けてはくれない!!だから日本国民はこの現実を見つめ、真剣にこの国の行く末を考えなければならない。

わさび漬け

No title
>「抵抗するから殺される」のではないのです。
「抵抗しない」もしくは「抵抗できない」とわかると、残虐に殺されるのです。<

ねずきちさん よくぞ書いてくれました。  これを理解できないと中国や韓国・北朝鮮の本質を見誤る事になります。

「九条を守る会」などはまさにその典型と言えますね。
愚かな人たちです。

世界中で「乞われれば助ける」のはそういう文化を持っている国だけだというのに・・・自分がそうなら相手もそうだと盲信している・・・「悪」に対する想像力があまりに欠如しています。

歴史は、宗教観の存在しない唯物史観どっぷりの人間に「残酷」などという観念はないと教えています。
共産主義者に「非道」は存在しない概念なのでしょう。

この日本で中国人を野放図にすることは、その犯罪は沖縄の米軍兵が起こす犯罪に比べて何百倍何千倍の確率になる事を意味します。

沖縄の米軍基地反対の左翼ならば、民主党が推す「日本への外国人1000万人移民法案」へ真っ先に反対しなければ道理に合わないわけです。

「愚民」と呼ばれてても日本国民でいるうちが華ですよね。 チベットやウィグルのようになってからでは世界中のどこも助けてくれません。

だって、悪逆非道の当事国である中国が国連の「常任理事国」なんですから。 拒否権持ってます。

小沢一郎が祭り上げる国連のシステムなんて所詮その程度なんです。 日本人が日本を守らないとこの国本当に無くなりますよね。

 















ぷれっくす

中国の死体ビジネス
その被害者の多くが、逮捕された法輪功のメンバーだと言われています。

中国は、その軍門に下った人々に対して妥協も容赦もしません。
彼らには死よりも辛い運命が待っています
http://doghouse.aa0.netvolante.jp/heatbox/2010/05/-abc2020-part-12.html

共通一次世代

No title
中国に対する日本の完全な無条件降伏・・。

間違った政治家を選ぶことはこういう結果を招く。
「政治家なんて誰でも同じ」などとマスコミの論調そのままで偉そうに論を立てる人たちに腹が立ちます。

ねずきちさんの今日のブログをとにかく拡散させたい。させます。

自分で出来る事をやるしかありません。時間がありません。

けい

No title
素晴らしい。
すごく分かりやすかったです。
ありがとうございました。
あなたのような方が本を書いてもっと広めるべきだと思います。

-

No title
昨日の日本の外交的全面敗北には、目の前が真っ暗になりました。
この鬱屈した気持ちは何処に向ければよいのでしょうか?
多くの日本人が同様にやり場のない怒りと哀しみに落胆しているだろう・・・。
中共も敵だが、まず殲滅すべき敵は反日日本人であることは確かだ。

ソーコム

No title
動画、言語を絶しますね・・・どこの蛮族なんだ。

大陸人種の性質は変えられなくても、それを最悪の形で発現させる機構が中国共産党ですね。

まさしく人類史上最悪の恐怖の国が中国です。
もうナチスドイツなんて目じゃないレベル・・・

MECHALLICA

No title
何なんですか?二番目の動画!?

ありえない!!!!!

この少女殺されてるじゃないですか!!!!!!



ふざけてる!!!!

最近、床の間から
奉天会戦で戦った
曾祖父の
鞘鳴りが聞こえるんですよ・・・・・・!!


こんな奴らを肥えさせたのは日本の責任だとおもいます。

であれば

それを駆逐すべきも日本の東亜や世界に対する責任です。

今回の尖閣にしろ、
日本人として
決然立たざるを得ないです!



非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク