動物農場

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

動物劇場


「動物農場(どうぶつのうじょう)」という本があります。

かつて一世を風靡し、世界的なベストセラーになった本です。
原題は、「Animal Farm」です。
いつごろの本かというと、昭和20(1945)年8月17日の刊行です。

作者はジョージ・オーウェル(George Orwell)といって、英国の人です。
「英語で書かれた20世紀の小説ベスト100」、「史上最高の文学100」のタイトル保持者でもあります。

小説「動物農場」は、飲んだくれの農場主を追い出して理想的な共和国を築こうとした動物たちを描いた物語です。

ある日、動物たちは、人間の農場主によって動物たちの利益が「搾取」されていると気付くのです。

で、その動物たちが、偶発的に起こった革命で人間を追い出し、「豚」の指導のもとで「動物主義」に基づく「動物農場」をつくりあげる。

ところが、動物たちの間で不和や争いが絶えず、指導者の豚は、独裁者となって恐怖政治を行う。

結局、動物たちにとっては、支配者が入れ替わっただけで、人間が支配していた時以上に苦しく抑圧された過酷な生活が待っていた、というお話です。

この物語には、個人の名前を特定する固有名詞ひとつも出てきませんが、登場する動物達は、全員、旧ソ連のスターリンであったり、その周辺にいた人物であったりと、読む人にはその人物特定が容易にできるよう工夫されています。

要するに内容は、動物に例えているけれど、実際にはソビエト共産党に対する痛烈な批判本です。

おもしろいことに、オーウェルがこの本を書きあげた昭和19(1944)年2月当時は、まだ米英とソ連が連合国としての同盟国だったせいで、彼は、数社の出版社から出版を断られています。

彼は、半年がかりで、あちこちの出版社にこの本を持ち歩き、ようやくこの年の8月になって、セッカー・アンド・ウォーバーグ社に出版を承諾してもらっています。

ところが、昭和19年当時といえば、まだイギリスはドイツとの激戦を演じていた頃です。
国内は紙不足で、出版しようにも紙がない。

結局、本が出版されたのは、ようやく第二次世界大戦が終わった昭和20年8月のこととなりました。

ちなみにナチス・ドイツがソ連に攻め込んだのは、昭和16(1941)年6月22日のことです。

開戦当初は、ドイツの軍事力の前に、ソ連は連戦連敗です。
ソ連は全土をドイツ軍に蹂躙され、ついに首都モスクワも陥落寸前となるけれど、冬の到来で、かろうじて戦線が膠着化した。

歴史の教科書では、この後、昭和17年6月からはじまるスターリングラードの戦いで、ソ連がナチス・ドイツに圧勝し、これを転機にドイツ軍が潰走を重ねたと書いているけれど、ここには、重要な事実がひとつ書かれていません。

それがなにかというと、実は、ドイツ軍に押され、国家が壊滅の危機に陥ったソ連のスターリンが、米国に泣きついて115億ドル(当時のお金で約4兆1000億円)という途方もない巨額の戦費を借りた、という事実です。

当時の日本の国家予算は、8000億円くらいです。
いまの貨幣価値に換算したら、約50倍になる。
つまり、当時の4兆円というのは、いまのお金で200兆円という額になります。

要するにソ連は、いまの相場で言ったら、200兆円という巨額の戦費を米国から借り、このカネで、軍装を整え、ドイツ軍に対峙した。
ついでに軍事兵器の技術も米国は当時のソ連に供与しています。

米国にしてみれば、ヨーロッパ戦線におけるドイツ軍が、ソ連を傘下に収めることは、自分たちが戦争に負けることを意味したから、これだけの援助は止むをえないことでもあったでしょう。

ただし、カネは、あくまで軍事借款です。
貸したのであって、あげたのではない。

ところが、第二次世界大戦が終わると、ソ連のスターリンは、それまでの親米路線を一転させ、露骨に米国に敵意をむき出しにします。

で、結局、このカネを踏み倒したまま、戦後46年経った平成3(1991)年に、ソ連は崩壊した。

米国の貸した金は、全部、パアです。
要するに米国も、英国も、スターリンに体よく騙されたのです。

カネがあって、武装が完璧で、戦意もあれば、ふつう常識で考えてもソ連とドイツの戦いは、ソ連の勝利となります。

結局ナチス・ドイツは、昭和20(1945)年4月30日に、ベルリンでヒットラー総統が自殺。
5月2日にはソ連がベルリンを占領し、同月、ドイツは降伏した。

ドイツを破ったあとも、そのために調達した戦費も軍装も、まるごと手元に残っていたソ連は、ヨーロッパ戦線にいた軍を、反転させて満洲や樺太に向かわせ、そこで日ソ不可侵条約を一方的に破棄して日本に攻め込んだわけです。

戦いは、どちらかといえば、日本軍優勢だったとも言われています。
しかし、日本は、ポツタム宣言を受け入れて、連合国に降伏する。

日本軍を武装解除させたソ連は、満洲国を建国した日本の技術者や労働者らを、施設や重機ごと、シベリアに連行し、給料も払わず、タダ働きで使役して、国土のインフラの整備をします。

だいたい、日本のいまの自衛隊の国家予算が、人件費こみで約4兆円です。
それを200兆円もGETしたのです。
当時のソ連にはカネはあった。
そして労働力は、日本人抑留者やドイツ軍抑留者を使役した。

ソ連は、人々が働かなくても、○か年計画で、国内インフラが次々と整う理想社会だなどと、当時の日本の左翼などがさんざん持ち上げていたけれど、裏を返せば、他所の国から借りた金も返さずに、別の国から徴収した労働力と技術力を使い、一部の高級幹部だけが贅沢な暮らしを営んでいたという、それだけの話です。

ひらたくいえば、ただの泥棒国家でしかない。
理想社会が聞いてあきれます。

ちなみに、ロシア帝国が滅んで、ソ連が誕生したことで、行き場を失った(国にいたらブルジョアとして殺されます)旧帝政ロシアの旧貴族たちは、こぞって五族協和を目指した満洲国に流入しています。

おかげで、旧満鉄の職員には、美しい帝政ロシア貴族の娘たちが数多く採用されていた。

満洲がソ連に蹂躙されたとき、その旧貴族の一家や娘たちがどのような運命をたどったのか、歴史家たちは、誰もそのことに言及しようとしていません。
おそらくは、聞くもおぞましい出来事があったろうと思う。

要するに、ソ連という国は、理想化の共産主義者たちが、権力主義の殺人鬼たちにいいように利用され、収奪されただけの国家でしかない。

そしてそのことは、中国共産党や、北朝鮮、ルーマニア等においても、まったく同じだったということです。

こういう事実こそ、学校は生徒たちに教えなければならないと思うのだけれど、どういうわけか、日本の教育界は、いまだにソ連はいい国だと思っているらしい。

その点、借金を踏み倒された米英は、第二次世界大戦後、すかさずソ連の横暴に気付き、徹底したレッドパージ(共産主義者狩り)を行っています。

ちなみに、ネットで「レッドパージ」で検索すると、それが日本でマッカーサーが行った「国民の基本的人権を明確にうたった憲法をふみにじった無法な弾圧」などと、いい加減なことが書いてある。

馬鹿なことを言ってはいけません。

赤狩りが日本で起こったのは、米英が共産主義者を明確に「敵」だと見極めた時点より何年もあとのことだし、すくなくとも日本では、後期GHQが、日本人共産主義者にいったん与えた公職から追放しただけの話でしかない。
すくなくとも、共産主義者たちは、命に別条はなかったし、いまも平然と活動を続けています。

これに対し、米英では、共産主義者たちは徹底して探し出し、逮捕拘留して施設に放り込んだ。獄死者も数多く出しています。

あたりまえです。
自国を否定し、権力亡者の殺人鬼に国家国民を委ねるようなゴロツキに、自国で保護を与え、のうのうと暮らしてもらう必要などどこにもない。

冒頭に紹介したオーウェルの「動物農場」は、こうした背景から、昭和20年には爆発的なベストセラーになり、さらには、昭和21年には、全米でも発売されています。

それだけではない。

米国政府は、昭和26年には、「動物農場」を30ヶ国語以上の言語に翻訳し、これを世界に配布するための資金援助を行い、さらには、この年、「動物劇場」のアニメ映画の製作にまで出資しいます。

アニメ版の「動物劇場」は、いまではDVDにもなっていて、たまにレンタルビデオ屋さんで、見かけることもあります。

ご興味ある方は、是非、ごらんあれ。

アニメ版動物劇場


 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

映画「動物農場」予告編


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

アロン

No title
ハリーーンさん
中国や北朝鮮以外の、共産国でも
監視、言論統制、虐殺、弾圧や強制収容所が
あったのを御存じないのですか?

>はっきり言うが、自分達が堂々と主張できるのは憲法で>言論・表現の自由が守られているからで、主義が違うか>らって弾圧しろという発想は隣の国と同じことだということを。

すみませんが、私がカトリックという立場上、
左翼との付き合いがあります。
絡んでくる左翼組織の種類は多いのですが、彼らは、
成り済まし、捏造、歪曲、脅迫、不法行為などを
行って反日活動を行う人は多いですよ。
なぜかマスコミは報道しませんがね。

そして、そんな粗暴な左翼の行為を嫌う人も当然、
多く、批判の対象にされるのですが、
追いつめられると貴方の後半の3行の
ようなことを言いますね。
申し訳ないですが、共産主義を擁護する人は
少なくとも私は信じられないし、
説得力も感じられません。

下記のサイトも参照してほしいです
日本共産党が何をしたかを。
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-222215-ch.php?guid=on

Bruxelles

動物農園
動物農園のアニメ、ネットで楽しめます。
http://blog.goo.ne.jp/madamefatale/e/1cc99c33d7589e9fc894a5277c0e384d
思っていたよりも面白かったです。

-

No title
>> ハリーーン さん
証拠は幾らでもあるでしょうがww映画通なら常識です。
チャップリンの映画、うそ臭いんで嫌いですが、日本にもうそ臭い大衆映画○ー○○のトラさんの主役の役者もペドフィリアで有名ですね。
浅草時代のお仲間とフィリッピンに子供を買いに行く話しも有名でしたね。
うそ臭い役者の共通項がペドフィリアというのも、不思議な話ww

-

No title
歴史上、思想や信仰の自由を保障した共産主義国家が一つも実在しない事、それを軽視すべきではないでしょう。
私は良く憶えています、冷戦時代の左翼言論人はそれをアジア的後進性のせいだと、差別意識丸出しの言葉でロシアや中国や北朝鮮を見下した論文を左翼系論壇誌で書きつらねていました。
権力を与えれば他者の思想や信仰の自由、それどころか生存権すら侵害しかねない連中の
思想の自由を認めなければならないのか?
これは多方面で指摘されている思想の自由に関する
永遠のテーマでしょう。

ハリーーン

それは違う
中国や北朝鮮での弾圧行為と共産主義は全く違います。国は政権を守るために特定の思想や主義を制限するわけで、その結果が大量の犠牲者を出したのです。

そもそも共感主義に言論や表現を規制する考えがありません。自分の思想を貫くためには相手に危害を与えるまで押しつける発想は資本主義にだってご法度です。過去に起きた行為は自分達の政権を守るためで、異なった思想を持つ人間を弾圧することで政権が維持できると信じているのです。

はっきり言うが、自分達が堂々と主張できるのは憲法で言論・表現の自由が守られているからで、主義が違うからって弾圧しろという発想は隣の国と同じことだということを。

-

共産主義者とそれを掲げる国、中には名ばかりの国もありますが、どれも禄で無しなのは確かですが、赤狩りが個人の思想信条の自由を保証している民主主義国家で行われ確かな証拠も無く弾劾された人達が多数いたのは確かです

一種の集団ヒステリー状態だったのかもしれませんが、これではどこぞの人民裁判やらと変わりません、これを自由民主主義国家が行ったのはやはり問題だと思います。

それとソ連はアメリカからの戦争借款は返済してますよ、踏み倒すつもりでしたがアメリカも甘い国家ではなく、長期分割で冷戦時代も返済を続けて完済したのは90年代だったと記憶してます

-

No title
ロシア、中国、カンボジア、北朝鮮さらに世界各地で
共産主義に粛清され暴政で殺された人々の数が
累計一億にのぼるぞ。
独逸でもナチスは非合法化されている。
共産主義を増長さえさせなければ犠牲者の数を
もっと抑えられたもしれん。思想の自由は大切だが、
さすがに弾圧やむをえなしでは?
あまりにも犠牲が大きすぎた。

ハリーーン

はぁ?
チャップリンは少女性愛者らしいというのは聞いたことがあるけれど、まさかそれを使って話を模造するとは思わなかったよ。マジで。チャップリンが議員会で聴取している模様はフィルムや記録に残っているし、赤狩りによってアメリカを追放されたのは周知の真実なんだ。それを曲げてしまうのだから、すごいというか何というか。

チャップリンが少女性愛で追放されたというのなら、きちんと証拠を出してみてはどうでしょうか。

愛国一途

常識=法治国家
その通り
あの「シンドラーのリスト」の監督ロマン・ポランスキーも
少女に対する淫行の罪で逮捕拘禁されました。
いかに輝かしい功績があろうとも罪は罪だという認識が
法治国家の常識です。

-

No title
チャップリンはペドフィリアだから、米社会から追放されたんでしょうが!

ハリーーン

ついでに
かつて喜劇王として君臨していたチャップリンがアメリカを追放された話を知ってるかい?彼は共産主義者でもないのに、赤狩りの被害にあったんだよ。なぜかというと、彼がナチスドイツの行為を批判した「独裁者」が共産主義と関係あるとか、名前は忘れたが映画で流れ作業を風刺した表現が共産主義者だと思われたという。彼はこの一件でアメリカから追放され、二度とアメリカで映画を作れなくなった。さらに数十年経ってアカデミー賞を受賞したが、その時の授賞式に出席する際の入国は授賞式の前後のみだったとか。会場はチャップリンの受賞に拍手喝采なのに、政府は死ぬまで共産主義者と思われたらしい。

赤狩りなどの思想や思考の規制や排除はとても認められるものではない。

ハリーーン

棒読みモード
1940~1950年代の赤狩りに関して行為を正当化しているが、当時のフィルムを見ると議会の追求は昔の魔女狩りのごとく激しく糾弾していて、とても正当化できない。しかも対象者というのは単なる共産主義者だけではなく、その人の友人とか仕事をしたなど関係のない人にまで及んでいた。無実の人を共産主義のレッテルを貼り役職追放や投獄死したのだから甚大な人権侵害なんだけど、それを認めるなんて疑問だと思う。

そもそも赤狩りという行為は思想・行動の自由を謳う国のやることではないんじゃないの。あの時代は政府の情報操作で共産主義は悪だと植え付け、議会の追求もその一環だったんだよ。今で言うと中国や北朝鮮でやっていることを認めるなんて、保守の人間はどうなっているんだろ。

マザー

「2位じゃだめなんでしょうか」
中国人レンホーの望みがかなった。
米の備蓄費用を仕分けで削ったけれど
そのうち農薬まみれの中国米を輸入しようって
言い出すに決まっている。
******

中国スパコン、世界トップに=最先端技術でも急成長―米紙
時事通信 10月28日(木)16時12分配信

 【ニューヨーク時事】28日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、世界最速スーパーコンピューター(スパコン)のランク付けを行っている米「TOP500」で中国の「天河1A」が初めてトップを獲得する見通しとなったと報じた。現在首位の米オークリッジ国立研究所(テネシー州)を抜くことになり、中国が最先端技術分野でも急速な成長を遂げていることを示している。
 TOP500は毎年2回、番付をまとめており、最新版は来週発表される。編さんを担当するテネシー大学のジャック・ドンガラ氏は同紙に対し、「中国製コンピューターが現在のトップを打ち負かすだろう。(調査対象は)11月1日までだが、これより高速のスパコンが出てくることはありそうにない」と述べた。さらに「この技術は独自に構築されたもの。中国はスパコンを非常に重要と考え、深く関与している」と指摘した。 

TEXAS

No title
場違いで申し訳ありませんが、

私のアカウントを不正利用している者がいます。

gメールにアクセス出来なくなりました。

-

No title
中国漁船の映像の「編集」について、中川ひでなお議員の秘書が繰り広げている批判の内容ですが、なかなか巧みで一見の価値ありです。リンク先の青字が、秘書の意見です。

(この議員自身は移民一千万受け入れとかパチンコとかがありますので、あまり好きではないのですが、意外な面もありますね)


2010-10-28 20:26:43
谷垣総裁×仙谷長官:問題の本質は全面公開するか否かです!
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10690312727.html

>秘書です。
>テレビ時代、象徴的で印象的なところだけを切り取り、簡便に理解できる報道が主流です。この切り取りは編集権に属するもの。
>ネット時代、全ての情報を全世界の人がみることができます。ネットでは、編集権なく人々が自らどこが大事かをみることができます。隅々までみて、何か重要なものを発見することができます。
編集されてしまうと、その発見ができません
(以下、続く)


続きの内容を大雑把に言うと、

①小泉進次郎議員ばかりをマスコミが注目する事に対し、仙谷官房長官
「(小泉氏の質問の)その後はテレビカメラが1台もいなくなった。中身を取材して、ちゃんとお書きいただきたい質疑はあった」と、マスコミに注文を付けた。

②その事で秘書
「その日のニュースの限られた政治ニュースの尺の中で、何を取り上げ、どこを切り取るのかは、編集権に属するもの。仙谷長官は、このメディアの編集権に注文をつけたわけです。」と指摘。

③中国漁船衝突事件のビデオ映像について、谷垣総裁の発言
「編集の過程で恣意(しい)が入るか、入らないか。誰が責任を持って編集しているかという問題がある

④上の谷垣総裁の発言に対する仙谷官房長官の発言
「意図的に編集された疑いがあるとか、検察の捜査のやり方についてはあまり言わない方がいい」 
(撮影した)海上保安庁なり(衆院に提出した)那覇地検が意図的に編集したのかどうか全く分からない」 

⑤上の仙谷官房長官の発言に対する秘書の疑問
「この(ビデオの)編者は、日中関係への影響を配慮して編集したのか。だとすると、検察のビデオ編集者にそのようなことを配慮することは可能なのか。専門外のことを配慮するところに、恣意性がはいるのではないか。」
「いずれにしても、谷垣総裁の趣旨は、恣意性が疑われないように、全面公開すべきということカットしたら、意図せざる恣意性がはいるのではないですか。それがテレビニュースのことで、仙谷長官がテレビに苦言したことではっきりしているではないですか

⑥記事紹介(自民党案
■ビデオ公開、重ねて訴え=自民幹事長
 (2010/10/21-16:59)時事通信
自民党の石原伸晃幹事長は21日、北海道江別市で街頭演説し、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像に関し、「中国の方にもしっかり見せる(べきだ)」と述べ、全面公開を重ねて訴えた。
 公開方法としては「編集しないでインターネットで流し続ける。(一部を)切ると『加工した』と必ず文句を言われる」と指摘した。

Don

No title
>間違い見つけた!
>ヒットラー相当 ×

>ヒットラー総統 ○
>小学生でも分かりそうな事ですよ(笑)

この小学生より頭が悪い書き込みが、劣等民族ゴキブリ朝鮮クオリティー。

こんな害虫が日本にウジャウジャ寄生してるって考えただけで、怒りがわいてくるよ。

partisan22

【告知】ハローウィンの乱痴気騒ぎを粉砕せよ!!
http://www.youtube.com/watch?v=RXVdTdTU0r0
※台風の場合、中止アナウンスが掲載されます。
極右評論
http://blog.m.livedoor.jp/samuraiari/index.cgi

燕子花

No title
テレビマスコミの韓流タレント人気捏造はキモい!


新宿アルタ前広場に5000人?
どう見ても捏造です。

今度はおしりペンペンダンスだって。
どこまで低俗な民族なんだか。
ttp://img.5pb.org/s/10mai526472.jpg
ttp://img.5pb.org/s/10mai526473.jpg
ttp://img.5pb.org/s/10mai526474.jpg
ttp://img.5pb.org/s/10mai526475.jpg
ttp://img.5pb.org/s/10mai526476.jpg

大東亜戦争の大義

オーウェルといえば
♪借金を残すではない。大事業を残すのだ。

何は兎もあれ大東亞戦争は、極めて永続性のものだ。
その一段階の完遂は、必ずしも遼遠ならざるも、
歴史的意義に於ける完遂には、少なくとも百年を期さねばならぬ。
前進又前進、確保又確保。我等は此に於ていよいよ屯田持久の長策たるを知る。
|│ /
|●\
|^∀^)― 百年戦争は終らないのだお。
|_/
| \

    ∧__∧
    ( *´∀) オーウェルは日本の戦争の大義に脱帽したのだ!
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

↑コレは本当の事です。

  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[大義] (^o^) ♪アジア植民地解放は止められない!

※1943年オーウェルはBBCのインド向け放送担当者を辞任して作家活動に専念しました。

怒る国民

共産主義はオウムと同じです
共産主義者はオウムと同じです、目的の為にはウソもねつ造も平気で許される行為なのです、私は若いころ赤いハシカに罹り有る集団の本性を知ってしまいました、その集団は今も合法的に存在しています。
彼らが目的の為に人の命など斟酌しないことは、あの時アメリカの原爆に反対しながら強調された、共産主義の原爆は正しい、と主張したことでわかります、しかも原水爆禁止を訴える団体を持っていながら、その悲惨さを訴えながらです、正しければ使っていいことに繋がることは彼らは十分承知しています。
ロシア革命や、中共の誕生の時、また近年ではカンボジアのポルポトがヒットラ-顔負けの自国民の大量虐殺を行なったことは歴史が証明しています、この様な事実をもっと学校で教え社会のあるべき姿を示すことがものすごく重要であると私も思いますが、あの時に赤いハシカに今だ罹ったままの連中が、今の民主政権の中枢にいる事実をもっと国民は知るべきではないでしょうか。

護国

No title
ねずきちさんこんにちは。

今回も大変勉強になりました。感謝感謝です!

動物農場というアニメがあるとは知りませんでした。
早速レンタルビデオ屋に行って探してきます。

これからもねずきちさんのブログを楽しみにしています。

町工場の親方

初めて知りましたむ。
戦時中、米国がそんな莫大な金をスターリン・ソ連に貸していたとは知りませんでした。

この裏には、共産主義にシンパシーを持ち、側近に共産主義者、ソ連の工作員がウヨウヨいた、F・D・ルーズ゜ベルト
の思想があると考えます。ルーズベルトは日本国民を憎悪し、チャーチルより、スターリンに親近感を持っていたと言われます。

私の敵、朝日新聞、日教組、社会主義協会派、の中にはスターリンの好きな人間が大勢いました。
今でもその影響は強く、日本を害し続けています。

-

間違い見つけた!
ヒットラー相当 ×

ヒットラー総統 ○
小学生でも分かりそうな事ですよ(笑)

兼業農家

No title
毎日楽しみにしております。今回の「アニマル・ファーム」40年近く前の高校の英語のリーダーの教材で、大変懐かしく思い出しました。
当時は既に北朝鮮の「地上の楽園」も化けの皮がはがれていましたし。
我が家自体が、GHQの「農地解放」で自作農にもかかわらず農地を取り上げられたため、共産主義自体は大嫌いで、いまも激しい嫌悪感を抱いております。
それにしても、40年前の「日教組」華やかなりし頃に「アニマル・ファーム」を教材にした英語教師に感謝です。
やはり今の内閣を追い込み衆議院を解散に追い込まなければなりません。地方在住のため、デモ等には参加できませんが、抗議メールを送っています。
少しでも声を上げてゆきましょう。

共通一次世代

No title
民主党が昨年の衆院選前に言ってた言葉が「革命」でした。麻生さんは確か、「革命なんか誰も望んでいない。自分たちがやるべきことは改革だ。」というようなことを言っていたと思います。

「IT革命」など「〇〇革命」という言い方は日常でも簡単に使われだしたため、国民は「新しい夜明け」のような感覚になったのだと思いますが、だからこそ民主主義社会での政治上の「革命」は「国家転覆」「共産主義への転換」であることなど今でも想像できないのでしょうね。

私も高校時代の近代の歴史で、幸徳秋水とか、小林多喜二の「蟹工船」とか、反戦、共産主義者の名前のほうが印象があるのは何故なんだろうと思います。

歴史教科書の内容を振り返れば、やはり教科書で私たちはいつの間にか「「共産主義」を賛美するまで至らないにしても、「反政府」という思考を絶えず浴びていたと思います。

恐ろしいことだと思います。

あるぱか

スペイン自虐史観
初めまして。いつも興味深く読ませて頂いております。

今日のお話とは関係無くて申し訳ありませんが、
昔の記事で仰っていた「南米に移住した白人が現地人を襲ったので混血しかいない」という話とは別の説を発見したのでここのコメント欄に書かせてください。

スペインやイギリスの人間が南北アメリカ大陸に移住しはじめてから虐殺が相次いだので、スペインはインディアンの保護政策をとりました。
そして移住者に現地人との結婚を奨励したので混血なのだそうです。

一方、当時強大だったスペイン帝国を衰退させるため、イギリスオランダなどが、スペイン人がインディアンを大量虐殺しているという情報をヨーロッパ全体に流し、それを信じたスペイン国内のスペイン人の間にスペイン嫌いが蔓延しました。
当時のスペインでは「自虐史観」という意味の言葉が有名になっていました。

それがスペイン帝国衰退の一因になったのだそうです。

当時スペイン人が殺したとされた人数は誰が見てもありえない非現実的に多い数だったみたいです。

なんだか人事とは思えない物騒な話です。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク