プラスの言葉



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

日章旗の寄せ書き


反日左翼の目立った特徴として、貶めようとする相手の固有名詞の前に、かならず悪意ある形容詞を付けてレッテル貼る、というものがあります。

「残忍な日本軍」
「恥知らずな日本」
「卑劣な日本兵」 等々です。

こうした傾向は、保守の中に潜んだ工作員にも、多く見受けられる傾向で、言葉の遣い方が保守とはまるで異なるので、すぐにわかります。

実際、たとえば普通の保守系日本人なら、実際にはそうであったとしても、

「残忍で卑劣な中国人」とか
「恥知らずで傲慢な朝鮮人」といった呼び方は、まずしない。

日本人が相手を非難しようとする場合は、からなといっていいほど、
「通州事件において、支那人は日本人に対して極めて残虐なことをした」
「朝鮮人は、戦後日本において自らを進駐軍と名乗り、日本人に対して卑劣で横暴、かつ残虐な振舞いをした」
等々、かならず、

「いつ、誰が、何をした」

という語順で、時期と相手を明示したうえで、事実を指摘する、という語順を取ります。

おそらくこれは、日本語の語法が深く関係していると思う。

そんな話から、先日、日心会のMLの中で、次のようなお話をいただきました。
おもしろかったので、ご本人のご許可をいただいたうえで転載します。

~~~~~~~~~~~~

言葉って難しいですね。

僕が接客業に携わっている時にこんな事がありました。
店でスラックスをお作りになられたお客様が、できあがりの試着時に

お客様「これなんか裾が短くない?」
スタッフ「普通だと思いますよ^^」
お客様「じゃあ俺がおかしいって事か? 店長呼べや!」


何があったねん・・・
って事情を聞いて{あぁ そりゃお客様怒るわな・・・}
となったわけですが、

スタッフとしては、普通=今の流行
という意味で使ったわけですね、

ところが、お客様は、

 普通=常識

 普通とは思わない=常識から外れてる

と解釈したわけです。


何気なく使った言葉でも、相手がどう感じるかは相手しだい。

こういう事は経験してみないと、なかなかわからなかったりします。


そんな難しい言葉ですが、
少しでもアクシデントを回避する方法として、こんな事を気をつけています。


言葉には プラス言葉 と マイナス言葉 があります。
それぞれプラス・マイナスとは 印象の話ですが、

例えば

元気・楽しい・勝利 これらはプラス言葉になります。

対して
疲れてる・つまらない・負け これらはマイナス言葉になります。

なるべくプラス言葉を使う用にすると、相手に悪い印象を与える危険性は少なくなったりします。

当時、これを意識しはじめてスタッフ全員で取り組むようにしてから

・売り上げが伸びたり
・クレーム対処がうまくいくようになったり
・彼女ができたり
・宝くじが(ry

結構 効果ありました(*´∀`)

~~~~~~~~~~~~~

私たち日心会の運動も、このねずきちブログも、日本の心をつたえるという運動です。

ひとりでも多くの方に、日本の素晴らしい歴史を知っていただき、日本に正気を取り戻してもらおうとする運動です。

活動は決して派手ではありませんが、これからも堅実路線で進んでいきたいと思っています。

↓よろしかったらクリックを↓
人気ブログランキング

言葉の力


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ミヤビ

ありがとうございます
プラスの言葉っていいですね。
私も、いつでもプラスの言葉で
私の周りの空気を、穏やかな楽しい空気に変えていける人間になれるように頑張ります!!

第一義

尖閣のビデオ
http://www.youtube.com/user/sengoku38#p/u/1/A7h0S1nk9Hk

尖閣のビデオです。編集されていますが、あの柳腰長官指示の編集版ではなく、2時間以上もあった録画を抜き出して編集した者の様です。

Sura

国際化では、尚の事日本語を
エントリーとは、見当違いかもしれません。ご容赦ください。

”「戦勝国は日本だった」のブログ”の
”日米研究環境の格差 だから頭脳流出は止まらない。”
ttp://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51133529.html
を閲覧いたしましたが、日本の頭脳が、海外に流出することに関しての懸念を、エントリーしたものでした。
日本人研究者は、論文を書くにしろ、学会発表するにも英語で、研究を営むのに、英語が欠かせないような事になっています。

書物において、原書が英語の文献を、邦訳されたものもいくつかありますが、そのページ数を比べると、凡そ原書の3分の2程になっています。別に邦訳時に適当に割愛したのではなく、日本語の情報密度が高い、という事実からそうなっています。

また、大学の講義を母国語で行える言語は、英仏独日ぐらいであると聞いたことがあります。これは、最高学府の教育及び学習となると、新しい概念が頻繁に用いられることになりますが、なかなか母国語でそれを行うのが難しく、仕方なく英語やフランス語で講義するようです。

一方、日本語の場合、先人の努力により、”politics”:”政治”、”philosophy”:”哲学”、”democracy
”:”民主主義”など、明治初期当時の新しい概念を、漢字に置き換えた名詞化をすることにより、日本語として吸収しました。

しかし、先人たちの努力によることろ意外に、日本語の構造そのものに、要因が有るように思います。まず、名詞化には、漢字を当てはめることで実現しますが、最悪、漢字に当てはめられないような言葉でも、カタカナで名詞化でき、同様に吸収できます。そして、名詞に”する”を付け足すだけで動詞化できるし、助詞を用いることにより、文の構造が決められ、助詞を伴った節は、かなり自由に並べ替えられます。つまり、形式主語などを必要とせずに、自然に且つ自由に文を作れます。

問題は、音が少ないことからくる同音異語ですが、日常会話において、ある程度、発せられた言葉(名詞)の漢字をイメージすることができ、さほど混乱はありません。また、誤解をなくす説明も、漢字を使えば解決します。そして、逆に音が少ないということは、話しやすい聞き取りやすい、ということになります。

以上のことをまとめると、日本語は、情報伝達密度が高く、文を自由に構成でき、話しやすい聞き取りやすい。ということになります。

この事実は、他の言語と比較すると、コミュニケーション能力において、大きなアドバンテージであります。

にもかかわらずです!

最先端で活躍する日本人研究者が、日本語という強力なツールを持ちながら、それが使えないことは、大変大きな損失と考えます。研究者自身も英語が好きで使っているわけではないですから、日本語で完結するような仕組みを作るべきです。副産物として、技術流出防止にも繋がります。

楽天やファーストリテイリング(ユニクロ)など、社内公用語を英語にするとは、まさに愚かな事です。このブログを閲覧するような方でしたら、これら企業のトップの正体を良くご存知と思います。

こんな感じ

No title
尖閣ビデオの漏洩があってもおかしく無い世の中だ。
民主が隠すなら、海上保安庁の誰かがコピーしているだろうから流せばと思う。
所詮、真実が一つもない民主党の世の中だ、秘密にする事はない。
多くの国民が早く潰れて欲しいと思っている政党に忠誠を
尽くす必要はない。
忠誠などと言へば、正にパラドックスの世界だ。
滑稽そのものです。
今迄の日本国らしく早い情報漏えいを望む。
情報の秘密が保たれない国が日本です。実行して下い!

-

言葉の言い換え
知人から聞いた話ですけど、例えば「忙しい」という言葉は、時にマイナスの意味で使われています。


それを、「充実している」と置き換えれば、プラスの意味になるそうですよ。

-

奢らず、ゆるぎない愛国心を
以前、他のブログで沖縄の事を口汚くののしり、沖縄県民を見たら●●せ、とまで書いていた人がいました。


文章が稚拙で、余りにも「分かりやすい」ので、あれでは工作員として失格だろうと呆れる一方、何らかの陽動作戦ではないか?とも思ってしまいました。


「分かりやすい敵」は、大した事の無い敵だと思います。

-

銛で突き刺され(尖閣)
稲田朋美 議員
・2010年10月29日 (金)
・法務委員会
・尖閣ビデオ提出について
銛で突き刺され・・・(06:50~)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40643&media_type=wb&lang=j&spkid=19575&time=01:22:43.0

海の幸 沖縄

No title
 今年の夏、カナダに旅行した時、バンクーバーのチャイナタウンで、わざわざ <沖縄の貝> と書かれた、大きな袋一杯の貝が売られていたのを見ました。きれいな貝でした。

 悔しかったです。

おれんじ

No title
わかります。

私はチャンネル桜を応援していますが、水島社長に一つだけ苦言を呈するとすれば、氏の見る世界は否定的・悲観的に偏りすぎていると思います。

絶望が足りないと言えばどんどん物事は絶望に引き寄せられていきます。

希望を捨てず、「理想の日本」像を強く持って行動すれば、現実はそちらに近づいていきます。

水島社長に足りないものは、視聴者を明るい未来に導く「ビジョン」ではないかと思っています。

愛信

尖閣ビデオみたい?うん。じゃ見せる!
http://blogs.yahoo.co.jp/tomky55/17508209.html#17508209
「皆様が一番・・・そうですね~。興味津々のビデ
オの中身、ここで公開します。
海上保安庁のビデオの中身はですね、向こうの船
が衝突するような形で動いていると、それまでは
マスコミに出しています。
あれは、海上保安庁の隊員2名が既に向こうの船
に飛び乗りまして、それで格闘の末、映っていま
す。乱闘の末、海の中に放り投げられまして。」
「2名とも?」
http://www.youtube.com/watch?v=XJuxv-8_dG4&nofeather=True
(動画)
詳細は【日本を守るために私たちにできること】
隠ぺい工作する左翼政権は解散だ! をカッチとね

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

共通一次世代

オバマみたいに民主党は次の衆院選でも叫んで欲しい。自分たちのキャッチコピーを!!
志士さんの仰るように日本語の訓読みって私もすごいなぁと思います。訓読みといえば、今、中国人の反日デモで日本人の蔑称としてよく見る「日本鬼子」を「ひのもとおにこ」と読ませて萌えキャラ化する、というのも、本当にすごいアイデアだと思いました。


【2010.11.1(月) 衆議院 予算委員会 平将明 3/3】
http://www.youtube.com/watch?v=_4F2y4mIvBQ&feature=related

====5分30秒辺りから=====

自民党の平将明議員が、昨年の衆院選で民主党がマニフェストで掲げた財源16.8兆円の捻出に関して、民主党が「4年間で行う」とばかり言い訳をし、また、もし4年間で実行するとして、今の段階で一桁前半しかフロー分が出ていないという、政権与党としてあるまじきいい加減さにについて、
「出来ないことを前提にして野党に協力してくれと言っても協力など出来ない。」と批判。

続けて、すぐそばに座っている民主党の予算委員会理事、川内博史議員のいつもの小うるさい野次に対して、

「川内さんが、自民党だから出来ないんだ、民主党なら出来るんだというんですね。この稚拙な議論・・・。(呆)
200㏄のコップに民主党は400㏄入れて見せると言ったんですよ。どうやったら出来るんだ?と言ったら、自民党だから出来ないんだと。政権交代をしたら出来るんだといったんですよ!」

それに対して、川内は、
「出来るんだよ俺らは!!」
「これからやるんですよ!これからぁ!」

「黙れ!川内!!」という恐らく武部氏の怒りの声に対し、
「黙らないよ俺は!」
「俺がやるんだから心配すんなって!」(ニヤニヤ)

民間会社なら有り得ません。
こんな「取締役」のいる会社なんてあっという間に潰れてるでしょうね。


アメリカでは民主党が惨敗しました。
一昨日だったか、テレビのニュースで、オバマ大統領がどこかの会場での演説で「2年前の言葉を思えているかい?さ、もう一度!!Yes We Can!!」と・・。聞いてて吹きました。これが一国の大統領の演説か、と。まるでカルトです。さすがのアメリカ人も引いてましたが。

川内の「俺らは出来るんだ!!」という言葉でこれを思い出しました。こんな自信もどこから来るのかさっぱり分かりません。試算もせず(出来ず)何の目処も立たないまま、適当に「カネなら集められる」って、普通の中学生でも言いませんよ。そんなこと言うのは、人を騙して金をむしり取る「犯罪者」か、ただの「ホラ吹き」でしょう。

川内始め、民主党議員には、昨年の衆院選で民主党が叫び続けたあのキャッチフレーズの言葉を、オバマと同じように次の衆院選で大声で叫んで欲しいです。

「○年前のあの言葉を覚えているかい?さぁ、もう一度!!『今こそ政権交代!!』」と。
アメリカが目が覚めたんだから、日本も目覚めて欲しい。

↑○の数字が4になる前に解散総選挙となるように切に祈ります。

こんな感じ

不快な日本
左翼のなんとも言えぬあの不潔感は何処から来るのか?
国内・国外の左翼の共通するところである。
卑猥感すらある。
すっきり感が全く無いおど暗さ鳥越にしてもそう見える。
ソドムとゴモラの住人のような民主であり左翼である。
戦前の左翼は決まって病的であり、肺結核を患っているのが主役だった。
こんな病的な輩に日本を任せられるか!!

志士

日本語の凄さ
日本語は左右の脳が50%ずつ作動して、インスピレーションが出やすい。超能力を使うオーストラリア原住民アボリジニの言語も左右50%である。英語、中国語は左90右10で左脳偏重となる。さらに日本語は音霊の言語であり形霊の漢字輸入の際に音霊機能を付加するため訓読みを当時の学者達が苦心して付与している。日本民族の優秀性の基本の一つが優れた日本語の特質による。

soho

No title
日本の悪いところばかり教えるのってどう考えてもおかしい。 日本とかドイツとか、負けて被害妄想で全部を否定する。 ナチスを選んだのはドイツ国民、我々も同じ。
でもどうしてそうなったのかよく考えよう。それが本当の戦後の清算だと思う。

いのこ

No title
初めまして。
保守系ブログって、どうしても特アの非道を書くことになってしまいます・・・仕方が無いですけど。
ねずきちさんのブログは日本の良い面を紹介していていいなぁって思ってました。
日本の歴史を知れば無理に愛国教育しなくても誇りを持ちますよ。
これからも応援しています。

愛国志民

チリ鉱山事故と「カミカゼ」
■チリの鉱山事故で「カミカゼ」という言葉が使われていました。■
3日、テレビ朝日で、「スクープ緊急特番!!チリ鉱山落盤事故」
という番組が、午後2時4分より、約2時間半に渡って放送されました。
驚いたことに、地上と地下の交信の中で、日本語の「カミカゼ」という言葉が
使われています。
また、鉱山夫に対し「彼らはカミカゼだ」「俺たちはカミカゼだ」という言い方が
されています。
(テレビ朝日は、そのことにさほどの関心を示した様子はありませんが。)
どうも我々の知らない所で想像以上に、国境を超えて、「カミカゼ」という言葉が
良い意味を込めて使われてるようです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク