真岡郵便電信局事件と九人の乙女たち



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

九人の乙女
九人の乙女


ある映画の冒頭のナレーションをご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~
樺太(からふと)・・・

いまはソ連の支配下にあり「サハリン」と呼ばれているこの島は、ともすればもう、人々の記憶から遠ざかろうとしている。

だが、今日もこの海の向こうに見えるあの樺太は、多くの人々にとっては、いつまでも懐かしく心を去らない故郷(ふるさと)である。
また、ある人々にとっては、父や母や子供を失った悲しみの土地でもある。

その思いをとどめようとするために、ここ北海道稚内市稚内公園に、ひとつの門が建っている。

この白御影石を使用した十メートルあまりの二本の塔。
その下に、厳しい樺太の風土に耐えて生き抜いた人々をあらわす女人像。

これは「氷雪の門」と呼ばれている。

この碑文には、次の言葉が刻まれている。

===============
人々はこの地から樺太に渡り、樺太からここへ帰った。
戦後はその門も固く閉ざされた。

望郷の念止みがたく、樺太で亡くなった多くの同胞の霊を慰めるべく、
肉眼で樺太の見えるゆかりの地の丘に、
この塔を建つ
===============

またその近くに、いっそうの屏風のように形作られた九人の乙女の碑。

===============
皆さんこれが最後です。さようなら
===============

この言葉の意味を知らない人は多い。
また、初めてこの碑の存在に気付く人も。

そして傍(からわ)らの碑文を読む人は、これが樺太西海岸真岡町、真岡郵便局電話交換手九人の、最後の言葉であることを知るだろう。

~~~~~~~~~~~~~

九人の乙女の碑
九人の乙女の碑


もうお気づきの方もおいでのことと思います。

このナレーションは、映画「樺太1945年夏 氷雪の門」の冒頭です。

昭和48(1973)年に撮影され、翌昭和49(1974)年に上映開始予定となったこの映画は、同年3月7日、モスクワで、モスフィルムという会社の所長がたったひとこと、
「非常にソビエトにとって面白くない映画が日本で公開されようとしているのは理解に苦しむ」

と言っただけで、予定されていた全国での映画配給が、いきなり中止になったものです。
上映されたのは、北海道と九州の一部の映画館が、わずか2週間ほど公開しただけで、映画はお蔵入りとなった。

真岡の郵便局で、尊い命を捧げた9人の乙女たちの命より、
「人類の理想の国家ソ連」への礼賛が、戦後反日左翼主義者たちには大事だったのです。

彼らが礼賛したソ連。
それがどういう国だったのか、ソ連崩壊を目の当たりにしてきたいま、世界中の人が、その事実を知っている。

そんなソ連を大絶賛し、ソ連にひれ伏し、日本の亡国に一役買った反日左翼主義者たちは、いまではなんと日本の与党になっている。
ありえないことです。

こんなものを認めた日本人は、猛反省をしなければならない。

ついでに申し上げると、第二次世界大戦のとき、ヒットラーの率いるドイツがソ連に侵入した際、初戦で快進撃をしたドイツは、スターリングラードの戦いを契機に、突然、敗退をしていますね?

多くの日本人は、これは「ドイツが冬将軍にやられたせいだ」と思いこまされています。

とんでもないです。

冬将軍は、ソ連軍にもドイツ軍にも、両方に均等に襲いかかってきた。
なにもドイツだけに冬が来たわけではない。

では、なぜ、ドイツが敗退したのかというと、実は経済の問題です。

当時のソ連は、まだロシア革命から日も浅く、内乱が繰り返されていた時期です。
スターリンが国富を独占し、独裁権を振るっているだけで、まともな経済運営なんてありません。

だからドイツが攻めてきたとき、ソ連はこれに対抗するために必要な軍備さえなかったのです。

氷雪の門のことを書くはずが、話がソ連に脱線しています。
ここまで書いてしまったので、もうすこしソ連の話を続けます。

そもそも、貴族の持つ土地などの社会資本を、政府が強制的に接取して一般大衆に配るというのが、社会主義の基本理念です。

ところが「権力による富の強制接取」というのは、金儲主義、権力主義、独裁主義者には、実によい隠れ蓑となったのです。
スターリンが、社会主義者、共産主義者であったことは、ただの一度もありません。
彼は、単に自己の贅沢と限りない欲望のために活動したにすぎない。

富を生まず、育てず、ただ強奪し収奪し、個人の贅沢に費消するだけの体制で、まともな国内産業など育つはずもありません。
つまり第二次世界大戦がはじまった頃の時点では、ソ連は、まだまだ世界の貧乏国でしかなかった。
戦車や戦闘機などの近代兵器を整えるのに必要なカネがない。
ソ連軍の装備はひどいものだった。

新型の兵器を整えたドイツ軍と、粗末な軍備しかないソ連軍。
闘いの初戦で、ドイツが圧勝したのは、あたりまえすぎるくらい、あたりまえのことです。

ところが、このままドイツがソ連を奪えば、ヨーロッパは、ことごとくドイツのものになってしまう。
このことをもっとも危惧したのが、英国のチャーチルです。

そしてチャーチルは、米国のルーズベルトに、打開策を依頼した。
ルーズベルトは、ここでなんと115億ドルという途方もない金額をソ連に貸し付けたのです。

115億ドルといえば、1ドル=360円だった昔の為替相場で4兆1000億円です。
当時の貨幣価値に換算すれば、いまのお金にして100兆円を超える大金を、ソ連はアメリカから調達したのです。
日本の自衛隊の国防費が、年額で4兆円程度しかないことを考えれば、その額がどれだけすさまじい金額か、おわかりいただけようかと思います。

カネだけではありません。
ルーズベルトは、アメリカが巨費を投じて開発した戦車や戦闘機などの設計図面から、それらを造るための技術者までソ連に派遣した。

おかげで短期間でソ連は超近代的戦闘兵器を造り上げ、軍備を整えます。
そしてその軍備をもって、スターリングラードに釘付けにしておいたドイツ軍と対峙し、これを打ち破った。

ドイツにしてみれば、青天の霹靂です。
旧式の軍装しかないはずのソ連軍が、いきなり超近代兵器の大軍を前線に繰り出してきたのです。
ドイツは、ソ連の領土から敗退する。

ソ連はこれを追いかけ、ついにはベルリンまで制圧した。
このとき、ソ連は、街や村を占領したら、その土地の女性を強姦して良いというお触れを、兵士達に出しています。
おかげで、当時、ベルリンの女性の5割が強姦被害に遭っている。

こうして第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を制したソ連は、新たに造った兵器と、新たに雇ったソ連軍兵士達が、大量に余ります。

で、その余った兵力をもって、今度は東・・・つまり満洲、樺太、千島列島に進攻してきたのが、ソ連の対日参戦です。

このときソ連が動員した兵力は、戦車5千輌、兵力157万人です。
ひらたく言えば、157万人の飢えたケダモノが、満洲、樺太、千島列島に乱入してきたのです。

ソ連の軍事行動は、まるごと戦争犯罪そのものです。
こういうのを「人類の恥」という。

さらにいうと、戦争が終わったあとのソ連も最悪です。
アメリカは、ソ連に115億ドルを「貸した」のです。
借りたものは返さなければならない。
あたりまえのことです。

ところが、スターリンは、この115億ドルを軍備のために遣ってしまっている。
しかも国内には産業がない。
要するにアメリカに返すお金がない。
あるのは、157万人もの飢えた強姦魔集団だけです。

で、何をはじめたかというと、アメリカと対峙し、冷戦をひき起こして借金の踏み倒しを図った。
まさに泥棒国家です。
そういう国を、日本の左翼は、理想の大国と絶賛し、日ごろ口先だけで「人の命は地球より重い」などと能書きを言っていながら、真岡の9人の乙女たちの死より、ソ連礼賛を優先したわけです。
愚劣極まりないとはこのことです。

さて、そういうソ連が、日本との間の日ソ不可侵条約を一方的に破棄して、昭和20年8月9日、突然、日本に攻め込みます。
満州国境を侵略し、千島列島の国境を越えてきた。

当時の樺太は、南半分が正当な日本の領土です。
そこを平気で蹂躙しにきたわけです。

日本は、ソ連の侵攻を知ると、8月13日には、樺太でも緊急疎開を開始しています。
15日正午には、玉音放送が流れ、大東亜戦争は、終結した。
それでも、ソ連が進攻している以上、とにもかくにも樺太に残留する邦人を、特に女子供を優先して本土に疎開させなければならない。
実際、同日には樺太全土にいる婦女子にたいし、本土への帰還命令が出されています。

この疎開用の輸送船を狙って、ソ連の潜水艦が攻撃をしかけた。
無防備な輸送船を撃沈するというのは、明白な戦時国際法違反です。
しかもその国際法を作ったのは、旧ロシアのニコライ二世です。
歴史、伝統、文化を踏みにじる共産主義者、社会主義者というのは、こういう自国の先人の誇るべき遺志すらも、平気でふみにじる。
この攻撃によって、疎開しようとしていた1700名の日本人乗員が殺害されています。8月22日のことです。

集団疎開は23日まで続くけれど、危険な航海です。
いまどきの組合系の飛行機会社や船会社なら、船長や乗務員の安全のためにとか言って、船出そのものを拒みそうです。

しかしこの頃の日本船舶の乗員たちにはまだ覇気があった。
危険な航海であることを知りながら、それでも約87000人を北海道へと輸送し、脱出させています。
実に勇敢な行為です。

そして、こうした輸送を成功に導くために、絶対に欠かすことができないのが、本土との通信連絡網の確保です。

当時、樺太と日本本土の間には、電話線が引かれていた。
そしてその電話は、郵便局にいる電話交換手の女性たちが、手作業で回路の接続業務(電話交換業務)をしていたのです。

電話交換手がいなければ、いつ輸送船が樺太に来るのか、いつ出発するのか、いつ本土に到着するのか、わからない。

8月16日、樺太の真岡市にあった真岡郵便局で、朝礼が行われました。

その朝礼で、交換手の主事補だった鈴木かずえさんが、部下の女性交換手たちにこう話します。

~~~~~~~~~~~
政府から、特に女性たちを優先して緊急疎開させるようにと、疎開命令が出ています。

でも、その疎開を効果的に実現するためには、電話交換業務を継続しなければなりません。

そこで、残って交換業務を続けてくれる人を求めます。

ただし、すぐに返事は聞きません。

全員、一度家族と相談したうえで、返事を聞かせてください。
~~~~~~~~~~~~

かずえさんのこの言葉に、その場にいた女性交換手全員が手を挙げ、

「私は残ります」
「私も残ります」
「私も残らせて下さい」と声をあげたそうです。

みんな、17歳から24歳の、若い女性たちです。

かずえさんは、みんなのその気持ちが嬉しく、しかしみんなを危険にさらさせるわけにいかず、目に涙を浮かべながら、こう言います。

~~~~~~~~~~~
みなさん、今日は、希望者は募りません。
家に帰り、一度家族と相談してから、残るかどうかを班長に伝えてください。
~~~~~~~~~~~

ソ連軍が来たら、何をされるかわからないのです。
もはや命はない。
「残る」ということは、最後は「自害する」という選択しかないことを意味するのです。

だから、自分ひとりで決めちゃいけない。あくまで家に帰って、親と相談してから、あらためて希望者は名乗り出てください、とした。

斉藤春子さんという方がいます。
妹の斉藤美枝子さんと、ふたりで、電話交換手として働いていた。

斉藤姉妹は、二人とも、残留を志願した。

しかし母親は、真岡郵便局長の上田さんに電話をかけています。

「娘二人とも預けたままでは、引き揚げられない。
だから、どうしてもひとりだけでも連れて帰りたい」
母親の血の出るような叫びが聞こえてくるようです。

18日、上田局長は、斉藤姉妹を呼び出し、母親からの電話のことを伝え、「美枝子さんと二人で相談してどちらか一人引揚げるようにしてください」と告げた。

姉妹は互いに、自分が残ると押し問答を繰り返したといいます。
そして言い合いの後、姉が母と帰ることになった。

そんな姉妹の姿を黙って見ていた上田局長は、残留の決まった妹の美枝子さんを、そっと母と姉の乗る復員船の出航に間に合うように、帰しています。

こうして最終的に、真岡郵便電信局には、17歳から24歳までの20名の乙女たちが残った。

8月19日の朝、人数の少なくなった真岡郵便局は、電話交換手を平常の三交代制から、非常勤務体制である二交代制に体制を組み替えます。

電話交換手の女性たちは、上野班と高石班の二つに分けられた。

午後7時に、最初の夜勤当直班として、高石班11名が勤務に付いた。

この時点で、真岡郵便局にいたのは、平井茂蔵電信主事他、男性職員6名、女性職員が14名です。
そして、電話交換業務を行う奥の建物で、高石班11名が業務に就きます。

翌朝7時33分、ソ連の軍艦が真岡付近にやってきます。

港に近づいたソ連軍艦は、なんの布告もなく、いきなり猛烈な艦砲射撃を繰り広げた。
同時にソ連軍の上陸用艇が、真岡に上陸した。

南京のことがよく取り沙汰されますが、南京城攻略の際、総大将の松井石根大将は、南京城を包囲したあと、なんと1週間もの間、城内に向かって、降伏と軍人以外の一般市民の退去を呼び掛けを行い、その間、一切の攻撃をしなかった。

戦いに際し、一般人への被害を極力少なくしようとする、これが日本軍人の姿勢です。
便衣兵などと呼ばれ、女子供まで一般服に身を包みながら、日本軍が近づくといきなり発砲して日本兵に損傷を負わせる。

そんな卑怯なルールを無視した支那兵に対してでさえ、日本は出来うる限りの温情をかけ、一般人の被害が出ないよう最大限の配慮をした。

米軍でさえ、艦隊が近づいてきて、その集合体制が出来上がるまで、一定時間は、砲撃をしていなません。

これに対し、真岡にやってきたソ連軍艦は、近づくや否や、いきなり艦砲射撃を一般人に向けて行ったのです。

多くの真岡市民は、防空壕に入る間もなくこの艦砲射撃で命を失っている。

どうにか艦砲射撃を逃れた真岡郵便局の高石班長は、上田郵便局長他、局幹部に電話で緊急連絡を行い、職員全員に非常招集をかけます。
本土への応援(救援)の依頼等に際して、電話交換業務が混みあうことが予期できたからです。
(地震や台風などで被災するとすぐに回線がパンクするいまどきの日本の特定携帯電話会社とはえらい違いです)

局員たちは、急いで郵便局に向かった。
ところが、その頃には、もうすでに、ソ連兵が市内に上陸し、動くものを見れば片端から銃撃しています。

そして武器を持たない丸腰の日本の民間人たちを、見つけ次第殺し、屋内に侵入しては強姦や略奪を始めていた。

混乱の中で、郵便局に出勤途上の上野班の電信受付の折笠雅子さんも、ソ連兵によって射殺されています。

他にも艦砲射撃やソ連兵の銃撃を避けて、途中の防空壕に避難した職員が、壕の中に手榴弾を投げ込まれて次々爆死しています。

そのときの様子を、混乱の中でからくも助かった上野班の藤本照子は、後に「決死隊の一員として、空襲の時はすぐ郵便局へ行くことになっていたのですが、ソ連兵がどんどん上陸し始め、実弾が飛びかい、とても無理でした」と語っています。

上田郵便局長も郵便局へ向かうけれど、手当たりしだい一般市民を虐殺するソ連兵の前に、とりあえず付近の建物に避難します。
その建物には、局長の他5~6名が、避難していた。

建物内に郵便局長の姿を見つけた真岡署の木村巡査部長は、局長らを救出しなければならないと、建物に向かって走り出します。
そして、あと一歩で、建物にたどり着くというときに、ソ連兵の銃弾によって、後ろから撃たれてしまう。

自分たちを助けようとしにきた木村巡査部長です。
上田局長は、なんとか彼を建物の陰に引きずり込もうと、路上に飛び出した。
すぐあとを同僚の局員が続いた。
その二人をみつけたソ連兵が、また発砲します。

上田局長は、左手に貫通銃創を負い、もうひとりは右足に盲管銃創を負って倒れてしまう。

血だらけになった局長の姿を見て、一緒にいた若い男が、棒の先に白布を縛り付け、ソ連兵に降伏の意思表示をし、その場の全員がただちにソ連兵によって拉致されてしまう。

一方、高石班の残る真岡郵便局は、平屋建ての本館と、2階建ての別館があったけれど、本館は艦砲射撃で破壊され、そこにいた全員が死亡。

高石班がいる別館だけがからくも残っています。
そして、そこに11名の女子電話交換手が取り残された。

彼女たちは、ソ連の攻撃が始まってからも、各方面からの電話交換業務を1時間以上もし続けます。

しかし、はじめのうち遠くにあったソ連兵の銃撃の音が、どんどん間近に迫ってくる。
もはやこれまで、と悟ったとき、彼女たちは、本土に向けて最後のメッセージを送ります。

「皆さんこれが最後です。さよなら、さよなら」

そして、11名全員で、足を縛り、手にした薬包紙に包まれた青酸カリを一斉に口にした。

ソ連兵が電話交換室に乱入してきたとき、そこに裾が乱れないように足を縛り、きれいに並んで死んでいる11名の乙女たちの姿があった。

その凄惨さに、さしものソ連兵にも人の心が息を吹き返します。
ひとりひとりの状態を丹念に調べ、まだ息のあった女性二人を救出する。
残りの9名は、そのまま還らぬ人となっています。

このことから、戦後、アホな学者などが、真岡郵便局の女性たちは、何も死を選ぶ必要がなかった。なぜなら2名の女性は、ソ連兵によって救助され、命を永らえているではないか、彼らは悪魔ではない、などといい加減な議論をしている者もいるそうです。

そういう学者たちは、通化事件その他、満蒙で起こった事件に敢えて眼をつぶっているだけのことです。

ロシア人にとって強姦は戦利品のようなものです。
ただし、彼らは生きている者しか強姦しない。

これに対し、朝鮮人は平気で屍姦をするし、支那人は強姦後に性器をえぐり取るなど、およそ人の振る舞いとは思えない残酷さを発揮する。

青酸カリを飲んで、仮死状態になっている女性では、ソ連兵にとっては戦利品となりえなかったというだけ、というのが実際の話です。

いささか残酷なことを書き過ぎているように思われるかもしれないけれど、それが事実です。

ちなみに、大正9年5月に、いまではロシアのニコライエフスクと名前を変えた尼港で起こった尼港事件では、露・支・韓人の混合パルチザンが、日本人の民間人121名を殺害しています。

ここでは、日本人は生きたまま両目を抉り取られ、5本の指をバラバラに切り落とされ、死ぬまで何度も刺されて殺された。

そして金歯があるものは、生きたまま顎(あご)から顔面を裂かれて、金歯を抜き取られ、女は裸にされ、死ぬまで(あるいは死後さえも)何度も凌辱された上で、股を裂かれ、乳房や陰部を抉り取られて殺されています。

このとき、酸鼻をきわめた現場の壁には、血痕や毛のついた皮膚などがこびりついています。
≪参考:尼港事件≫
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-542.html

こういう危険が間近に迫ったとき、真岡郵便局がとった自害という方法以外に、彼女たちにとって、人としての尊厳を守るための方法に、他にどういう選択肢があったというのでしょうか。

彼女たちのご冥福を祈り、昭和天皇と香淳皇后は、御製を残されています。


【昭和天皇 御歌】

樺太に命を捨てし たおやめの
 心思えば 胸せまりくる


【香淳皇后陛下 御歌】

樺太につゆと消えたる おとめらの 
 みたまやすかれと ただいのりぬる


真岡郵便局でお亡くなりになった九名の乙女たちです。

可香谷シゲ 23歳(主事補)
高石ミキ  24歳 
渡辺照   17歳   
松崎みどり 17歳  
沢田きみ  18歳  
吉田八重子 21歳
高城淑子  19歳
伊藤千枝  22歳
志賀晴代  22歳


~~~~~~~~~~~~
【碑文】
8月20日、ソ連軍が真岡上陸を開始しようとした。
その時突如、日本軍との戦いが始まった。
戦火と化した真岡の町、その中で交換台に向かった9人の乙女らは、死をもって己の職場を守った。
窓越しに見る砲弾の炸裂、刻々迫る身の危険。
今はこれまでと死の交換台に向かい

「皆さんこれが最後です。さようなら、さようなら」

の言葉を残して、静かに青酸カリを飲み、夢多き若き花の命を絶ち、職に殉じた。
~~~~~~~~~~~~

樺太でお亡くなりになった皆様のご冥福をお祈りいたします。


【参考】≪映画「氷雪の門」オフィシャルサイト≫
http://hyosetsu.com/index.html

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

映画「氷雪の門」(1/13)


(2/13)
(3/13)
(4/13)
(5/13)
(6/13)
(7/13)
(8/13)
(9/13)
(10/13)
(11/13)
(12/13)
(13/13)


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

梅慶

はじめまして、
いつもブログを拝見しております。
今日、靖國神社で「氷雪の門」を
見てまいりました。
「ソビエトにとって面白くない」
なんて言われてお蔵入りしていたなんて…
靖國神社のホールに
観にきていた人は
本当に少なかったです。
でも中には外国の方もいらっしゃいました。
「ソビエトにとって面白く」なかろうとも語り継ぐべき歴史です。
途中、ホールを出たくなるような
場面もありましたけれど、
観ておいてよかったと思います。
いまもまだ、乙女たちが歌った椰子の実が頭を離れません。
この記事を読んで、
映画には描かれていなかったいろいろを知ることができました。

真岡

ロスケ
私の叔母が真岡電話局に勤めておりました。
確か高石班長と聴いた記憶があります。
祖父が印刷関係の技師で露助たちに教えていたようです。
叔母は婚約をしたばかりだったので、先に帰らされてしまったと言っていました。映画は少し脚色がありますが、ロシア人の横暴は間違いありません。今でも北方領土は返す気持ちなど微塵もない残虐国家です。

JADE

No title
見ました。 涙がでました。
たくさんの国民が「戦争が悪い」でなく、「どうしたら、周りの国から日本を守れるのか」考えるべきだと思います。
教育というのは、本当にこわいと改めて思いました。
小中学校の先生から教わった、「憲法9条あっての平和」
「君が代、日の丸は戦争に関係するよくないものだ」は、大人になってはじめておかしいと気づいたほどです。
はやく衆議院が解散してほしいです。
民主党は売国党。

-

見ました。
皆で合唱する場面は忘れられません。皆美しい顔をしていました。
それに比べて今時のフェミニストは、、、

変な事になっています。
下の動画をご覧下さい。

家族の絆岡本明子(3)男女共同参画=共同体の破壊
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12745972

unknown_protcol

No title
露助は斃すべき敵と言う事実がまた増えました。
一日も速く仙菅(仙谷・菅の略)民主党を滅ぼして攻めの外交が出来る日本を蘇らせなくては・・・。

MSN産経ニュースより。
「露、2島返還方針も撤回 「日本と交渉せず」と報道」
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101115/erp1011152044008-n1.htm

一言

非人道的
ソビエト軍(ロシア)の残虐性 満州・樺太の悲劇を忘れるな
http://www.freeml.com/bl/2820822/218/
ソ連・ロシアが、モンゴル・元の末裔であることは、
案外知られておりません。
ーーーーー

シベリア抑留者数の徹底調査を
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/GouioHakiseyo.html
引用、抜粋、
1945年8月9日、日ソ戦争(ソ連の対日参戦)勃発当時、満州、北朝鮮、
南樺太、千島列島に駐留していた日本軍軍人・軍属は915,733人である。
この地域に居住していた日本人民間人は2,232,752人である。
合わせて3,148,485人がソ連支配地域にいたことになる。
この地域からは軍人及び民間人が合計2,358,203人引き揚げてきた。
差し引き約79万人が死亡、中国支配地等へ移動、及び消息不明ということになる

筆者はこの中、軍人・民間人合わせて50万人以上が日ソ戦争
(ソ連の対日参戦)による死亡者であると推定している。

第二次世界大戦等の戦争犠牲者数
http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM
引用、抜粋
厚生省の公式発表による民間人の死亡者は254,400人である。
ソ連に抑留された日本人は約60万人、死亡したのは約6万人と云われていますが、
 シベリアに強制抑留された日本人は、
 ソ連内務省文書には、105万2467人、
 アメリカのマッカーサー元帥の記念文書館には、111万1650人となっています。
 また、死亡者は、37万4041人とも伝えられています。(新潮社『プリンス近衛殺人事件』)

愛信

歴史文化財の朝鮮王朝儀軌等の引渡しを阻止する要請書を送信しよう
歴史文化財の朝鮮王朝儀軌等の引渡しを阻止する要請書を送信しよう

アジア大会柔道女子準決勝戦で審判員の不正行為は北
朝鮮選手の反則を取らない。よく頑張ってくれた上野選手
反日売国民主党韓内閣が100年前の朝鮮併合が無効の
要求に謝罪宣言をして御皇室が保管している歴史文化財
の朝鮮王朝儀軌等の引渡しを強要する行為が世界中に
日本人を貶める誤った情報を発信している。 日本及び日
本人に対しては何をしても許される、アジア大会女子柔道
の審判員や北朝鮮選手の暴行行為が黙認されている。
 我が国が韓国に対し文化財を引き渡す法的義務は何ら
負っていないという大前提に鑑み野党過半数を占める参
議院ではこの協定を承認しないで引渡しを阻止する事を
要請しましょう。

関連情報
【「略奪図書の引き渡しは日本が誤ちを認めるという意
味」】
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=134715&servcode=A00
166 - 参 - 外交防衛委員会 - 13号 成19年05月24日

要請は【国政に対する要請書】をカッチとね
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

はじめまして
新人の仁と 申します。
皆さん 宜しくお願いします。

共通一次世代

神戸のデモ、素晴らしかった!
昨日、神戸の三宮で行われたデモ。
72時間10分前のギリギリ申請にもかかわらず、デモ人数を50人と警察に控えめに伝えてた主催の方の予想をはるかに上回る多くの方々の参加(最後のほうでは300人?)があったそうです。動画で見ましたが、胸が熱くなりました。
私も仕事がなかったら参加したかったです。
ありがとう、デモ参加の皆さん。お疲れさまでした。兵庫県警のおまわりさんもありがとうございました。

【(1/2)11月14日 緊急デモ in 神戸・sengoku38氏断固支持!! 】
http://www.youtube.com/watch?v=-_FhDoENMm4
【(2/2)11月14日 緊急デモ in 神戸・sengoku38氏断固支持!! 】
http://www.youtube.com/watch?v=R6hMw4FAt6g

【sengoku38氏断固支持!! 緊急デモ 11月14日 神戸 1/2】(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12753369

【sengoku38氏断固支持!! 緊急デモ 11月14日 神戸 2/2 】(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12753006

デモで訴えていた内容です↓
=========
神戸の皆さん、お騒がせしております。
我々は先だって尖閣諸島におけるビデオをユーチューブに投稿した海上保安官主任航海士を断固支持するデモ隊です。

現在仙谷由人官房長官が実権を握る民主党政権は主任航海士を機密漏洩の罪に問おうとしています。
国民の知る権利を守った主任航海士が罪に問われるいわれはありません。
問題のビデオは本来全国民そして全世界に対して堂々と公開すべきものであります。
罪に問われるべきはむしろ民主党政権の方です。

我々は尖閣ビデオを投稿した海上保安官を断固支持するぞ!!
国民の知る権利を守った海上保安官を犯罪者に仕立て上げる民主党政権を許さないぞ!!

命がけで日本を守っている海上保安官を今は我々日本国民が守るぞ!!
自分たちの都合で法律をねじ曲げる民主党は恥を知れ!!
国民を侮辱し続ける仙谷由人を絶対に許さないぞ!!
仙谷由人の好き放題勝手放題をもうこれ以上許さないぞ!!
国民の支持を失った民主党は即刻衆議院を解散しろ!!
政府は今すぐ潔く全てのビデオを公開しろ!!
尖閣諸島は日本の領土だ!!
我々は日本の領土と日本の誇りを絶対に取り戻すぞ!!
我々はsengoku38さんを絶対に守りぬくぞ!!
=========

日本を守ろう!!!

共通一次世代

No title
【『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』深田 匠 (著)】
~~米国二大政党の異なる対日関係史 (P300~P305)~~より抜粋

=======
このルーズベルトの真珠湾謀略に関して、戦後すぐに議会で追求したのは共和党である。

共和党は、ルーズベルト政権の対日謀略について査問するために調査委員会の設置を要求し、8つの調査員会を設けさせた。そして共和党系の調査委員は全て「ルーズベルトが開戦目的で不必要に日本に圧力をかけて追い詰めた。明らかに公約違反である」という結論を出し、逆に民主党系の調査委員は当然ながら全てルーズベルトを擁護する結論を出した。

結果、日本にとっては残念なことながら当時の米議会は民主党が多数派であった為に、ルーズベルトは査問を免れた。

さらにルーズベルトは「対日戦争挑発項目A~H」の存在を共和党に隠し通すために、腹心の部下5名からなるロバーツ調査員会を設けて「全責任は真珠湾防衛の任務を怠ったキンメル太平洋艦隊司令長官とショート陸軍司令官にある」と公表させ、この欺瞞にはリチャードソン元太平洋艦隊司令官が「これほど不当で不公平で嘘で塗り固められた文書を私はこれまで見たことがない」と抗議声明を出したぐらいである。

共和党の調査は政府によって徹底的に妨害されたために、上下院合同調査委員会で共和党のO・ブルースター上院議員は「証拠文書が大量に破棄されたり提出が阻害され、政府が選んだ証人はまったくインチキの証言ばかりしている。ルーズベルトは国家に対して詐欺を行った犯罪者だ」と怒号しているが、これは後の1993年に米国立公文書館真珠湾課担当官R・デーンホフの「1945年~1946年の調査の前の段階で、海軍公文書記録から真珠湾攻撃に関する大量の記録が抜き取られ消失してる」との証言で裏付けられた。

ルーズベルト死去の報を受けたマッカーサーが「嘘が通ると見てとれば、絶対に本当のことを言わない男が死んだ」と述べたように、嘘と陰謀に明け暮れたルーズベルトのあまりの卑劣さに、たとえ対日戦争の直後といえども共和党は憤慨してその謀略を強く追求したのである。

なお、この共和党の主張は、C・A・ビーアドやJ・トーランド、C・タンシル等々といった米国レビジョニスト(歴史修正派)とその系譜を継ぐ歴史学者たちによって「ルーズベルトの真珠湾謀略」として今なお歴史の見直しが提起され続けている。

ルーズベルトがここまで日本との戦争を望んだ理由は一体何のためであったのだろうか。「英国を助けるため」「満州から日本を追い出して権益を横取りするため」といった要素も確かにあるが、日本人があまりに気付いていない最大要素として「ソ連(共産主義)を助けるため」というものが存在している。
========(以上)

いまの仙谷と無茶苦茶重なるように感じるのは私だけでしょうか・・。

小沢が昨年、胡錦濤に「私は人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると」と発言しましたが、今の仙谷の中国共産党土下座外交を見ていると、仙谷と小沢が中が悪いのも頷けます。

日本自治区の長をどちらがなれるかということでしょうか。
中国のお眼鏡にかなうのはどちらか?で争っているということでしょうか。

兎にも角にも二人とも外患誘致を行う「真性の売国奴」だと思います。

そして、やたら最近テレビに出て、まるで国民の代弁者家のように振る舞い、自己保身に走っているのが原口です。「醜い」としか言いようがありません。

民主党の議員に言いたい。今ほど不当で不公平で嘘で塗り固められた政治を見たことがない!!と。

憂国民

情けない売国政治屋
気高い乙女たちに合掌
私の叔父は硫黄島で戦死しました、あの圧倒的な物量の前で最悪の環境の中で驚異的な精神力で長期間戦いぬいた兵士の皆様には頭が下がります、彼らがあってこそ今日の日本の繁栄があるのに、今日の日本の体たらくは何でしょうか。
昨日の我が日本国の総理大臣は、領土を侵犯された中共に懇願してやっと僅かな時間会ってもらった姿を見て仰天しました、会談なのにメモを見ながら相手の目も見ず、ボソボソと王の前の家来の報告のような姿を見せられてあきれるやら情けないやら、あれでも記者会見ではバカの一つ覚えの互恵関係のきっかけをつかんだと胸を張るのだから始末が悪い、厚顔なのか鈍感なのかはたまたあ~~あ、日本人として恥ずかしいと思わない連中なんだなあ、乙女達の爪の垢も飲ませたくない売国政治屋、先人たちに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

にっぽんじん

氷雪の門の上映を望む
メドベージェフ大統領は戦後の生まれで戦争の真実を知りません。その大統領がかっての日本の領土に入りました。真実を知ってもらう為に「氷雪の門」を日本全国で上映するとともに国際映画祭に出品することを切に願うものです。

ロシア国民と大統領も真実を知り世界の圧力を受ければ考えが変わるかも知れません。中露韓と戦うためには世界の人々に真実を発信するしかありません。

軍を持たない日本が2国間交渉で勝てるはずがありません。国際世論を味方につける戦略が必要です。

やっぱり

No title
スターリンはドイツの軍事力を恐れなおかつ攻撃が迫っている報告を受けながら対峙を恐れ攻撃を受ける直前まで
ドイツに石炭や鉄鉱石等の資源を輸送していたとのこと。
またスターリンはイギリス、フランスが其の強大なドイツの軍事力をソ連へ向かわせようとしていると疑念を抱きドイツと
不可侵条約を締結したとも言われているようです。
其の裏ではソ連はドイツを先に攻撃する為軍事力を自国領土に展開していたとも聞きます。

当時も今も国際社会の実際はこのようなものなのかもしれません。

まさかスターリンが英語を解するとも知らず其の前でチャーチルとルーズベルトは平気でスターリンに聞かせてはならない話をしていたとの話も有ります。

そしてドイツや日本が降伏し第二次大戦が終わる頃チャーチルはソ連の真の目的を知りルーズベルトに警告を発したが時すでに遅し、チャーチルは「本当の敵を見誤った」
と嘆いたとも言われておりますね。

その歴史の中日本国への侵略を行なったソ連その末裔(いや以前に戻った?)ロシアの動向も中国、南北朝鮮の動きとともに注意深く監視しなくてはいけない相手だと思います。

もちろんそのような反日国家を礼賛する国内の勢力もです。

日本が心配。

やばいですね
今日本はヤバイ流れですね!みんなで変えないといけないです!素晴らしいエントリを有難う御座います!

半世紀

ありがとうございます。
中学生の時にこの映画を学校で見ました。悲しくて辛い映画なのに、勇敢な女性達の姿に感動のようなものを感じたのを覚えています。上映中止になってたとは知りませんでしたし、また何故学校で見たのか不思議なのですが、、、戦争はダメって左の教師が教えたかったのか、全くわかりませんが、あの映画を見て書いた感想文に「終戦記念日は8月15日では無い」って書いたのを覚えています。
戦争がよくないことは誰でもわかってるでしょうけど、侵略される前にこっちも備えが必要です。
きち○い左翼が政権政党では国が滅亡してしまいます。覚悟を決めないといけません。

愛国志民

第二次大戦の真実
    ∧__∧
    ( *´∀)  米英政権内部に親ソ派が多数潜入していた証拠ですね!
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

コミンテルン謀略は今なお生きています。

-

No title
本来ならマスコミが率先して報道しなければならないにもかかわらず日本のマスコミはそれをしない。

しないだけならまだよい。それどころか意図的に偏向報道をする。

田母神さんが『日本には日本を悪く言う報道の自由はあるが良く言う自由がない』といっていたがまさしくそのとおりだと思う。

ちびっこライダー

No title
おはようございます。。。

僕は少ししか彼女達を知らなかったのですが、「ねずきち」さんの記事を全て読んでショック以外何物でもありません・・・。。。

恥ずかしい事にあの時にアメリカがロシアを援助していたとは全く知りませんでした(恥)

また、ここまでロシアやシナ、チャンコロは残虐になれるのかと・・・人間ではなく畜生ですっ!!

日本人として気高く生き抜いた彼女や他の方々には、今を生きる日本人の一人としてただ、ただ申し訳なく思えてなりません(涙)

この事実を忘れてはならないっ!!

後世の方々にも真実を伝えるためにもっ!!

愛信

民主連敗…福岡市長選は“自公候補”勝利
民主連敗…福岡市長選は“自公候補”勝利
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/11/15/06.html
中国漁船衝突映像流出事件などの影響があるのは間違
いなく、自民党は「菅政権への批判が勝因」(幹部)と押せ
押せムード。 
菅直人首相にとっては7月の参院選大敗を含めると3連
敗。与党党首に期待される「選挙の顔」の役割を果たせ
ず、求心力の一層の低下は必至、政権へのダメージは計
り知れない。
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

Guitarman

氷雪の門
おはようございます。
『樺太1945年夏 氷雪の門』は北海道では今年札幌で、奇しくもその事件のあった8月に小さな映画館で公開されました。

30歳から5年間稚内に在住していたこともあり、おいらも見てきてブログで記事にさせていただきました。
沖縄の地上戦は知られていてもこの史実はあまりに知る人が少なく残念に思います。また、今こそロシアに対してこのことについて主張すべきだとも考えています。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク