世界最長484日の漂流 督乗丸と小栗重吉



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

メデューズ号の筏
メデューズ号の筏


上にある絵は、メデューズ号の筏(いかだ)といういう絵です。
フランスロマン主義派の画家テオドール・ジェリコーの油絵で、パリのルーブル美術館に所蔵されています。

写真をご覧になられた方も多いのではないかと思います。

メデューズ号というのは、フランス海軍の小型戦艦です。
40門の大砲を装備し、ナポレオン戦争でも活躍した船です。

この船が、文化13(1816)年、フランスから西アフリカのセネガルに向かう途中、操船を誤ってアルガン岩礁に乗り上げて座礁します。

このとき、メデューズ号には397人の乗員が乗っていたけれど、手持ちの救命ボートは6隻しかない。収容能力は250人です。

そこで救命ボートに乗れない残り147人(男性146人、女性1人)について、船内の木材を使って筏(いかだ)を作り、これを救命ボートで曳航することにした。

海岸までは50キロです。
ところが折からの強風のため、曳航用のロープが切れ、筏(いかだ)は漂流してしまう。

そもそも曳航用に急造した筏(いかだ)です。
筏(いかだ)には食料も水も、救援物資はほとんど積まれず、操舵や航海のための手段もない。

漂流を始めた筏(いかだ)では、まず士官と乗客、水兵と陸兵の間で争いが起こります。
そして漂流が始まった最初の夜の内に、20人が殺された。

さらに何十人もが、比較的安全度の高い筏(いかだ)の中央部の席を争って、死に、3日目には筏(いかだ)上の生存者は、わずか67人に減っています。

そして食料がないことから、人肉食を行う者が出始め、肉を食べて力をつけた者が、弱ったり傷ついた者を海中に投じたため、漂流8日目までに52名が死亡してしまう。
そして、漂流9日目に偶然遭遇したアルギュスに救出されたのは、わずか15人だけだった、というのがメデューズ号遭難事件のあらましです。

洋上での漂流というのは、かくも厳しいものなのです。


さて、そうした漂流事件で、過去最長の漂流日数を記録しているのは、どこの国でしょうか。

実は、それが日本なのです。

事件はメデューサ号遭難事件の3年前、文化10(1813)年に起こりました。

尾張藩の小嶋屋庄右衛門所有の船「督乗丸(とくじょうまる)」(約120トン)は、乗組員14人を乗せて江戸からの帰還途中で、遠州灘で暴風雨に巻き込まれて遭難してしまいます。

そして舵を破損した督乗丸は、海流に乗って太平洋を漂流し、文化12(1815)年に、米国カリフォルニア州のサンタバーバラ付近の洋上で英国船に救助されるまで、なんと484日間にわたって漂流したのです。

生存者は、船頭の小栗重吉以下、音吉、半兵衛の3名だけだった。

3名は、ベーリング海峡を経て択捉島(えとろふ)島に護送されるけれど、その途中で文化13年6月に、半兵衛が病死し、最後に残った小栗重吉と音吉の2名が、同年9月に松前に到着。
江戸での取り調べのあと、文化14(1817)年4月に身柄を尾張藩に移され、5月にようやく故郷の土を踏んでいます。

そして文政5(1822)年、生き延びた船頭の小栗重吉から、国学者の池田寛親が漂流のいきさつと経緯を詳しく聞きとり、これを「船長日記(ふなおさにっき)」という本にまとめて出版した。

おかげで、漂流の詳細な情況が、いまに残されています。

そこで漂流の模様を元本田技研工業の仲村孝さんの講演録から、以下にご紹介します。

~~~~~~~~~~
記録によると督乗丸は、海難にあった時点で米を6俵と、大量の大豆を積んでいた。

当初、乗員14人でしたが、遭難時に1人が転落事故で死亡。
漂流したのは13人です。

漂流が始まって13日目には、船長の重吉は長期の漂流を覚悟したそうです。
その理由は、「もう八丈島が見えない」だそうで、以後彼は大変なリーダーシップを発揮し、食糧の食べ方など諸々の指示を仲間に与えます。

重吉は万年暦というものを持っていて、その暦に基づいて日々の出来事を書き付けていたようです。

86日目に米が尽きる。
魚を釣る話も出てきますがなかなか釣れなかったようです。

150日目には起き上がれない人が相当出てきた。懐血病のようで寝たきりになり起き上がれない。

212日目に初の死者が出ます。
ここから350日までの間に10人が立て続けに死亡。
残ったのは3人でした。

350日目、この時に3人のうち2人が死体遺棄の提案をします。

要は10人の死体をこのまま置いておくのは如何なものか、
船を守っている神様が悪臭を放つ死体を嫌っているのではないか、
しかるが故に陸に辿り着けないのではないか、
船霊の怒りを鎮めるために死体は捨てるべきだ、と主張したのです。

当時「船霊」といって、右舷に3種の船霊が収められていたそうです。

1つは女性の髪の毛です。
この時は船主の奥さんの髪の毛。

それから双六のサイコロが2つ。
そして1対の紙で作ったお雛様。

この3つが船霊だそうです。

これに対し船長の重吉は逆に竜宮の神の怒りを心配します。
つまり「死体を海に捨てるのは簡単だ。
ただ捨てることで海底の海神様が怒るのではないか、それで海が荒れたら船は沈んでしまう」ということです。

悩んだ船長はおみくじに頼ります。
丁か半かということで、おみくじを引くと「捨てろ」とでる。

こうして3人は10人の死体を海に捨てたそうです。
その時の描写にはこう書いてあります。

「死体を触るとぼろぼろと崩れ落ちる。土を運ぶがごとく手にすくって、その死体を海に入れた」。

「ぼろぼろと」とか「土を運ぶがごとく」という表現が印象的です。

話が前後しますが重吉は、
「おみくじで棄てろというなら仕方あるまい。ただ1ヶ月待ってくれ。その間、自分の夢枕にこの死んだ者が“捨てないでくれ”と語りかけてきたら中止しよう」と言ったそうです。

それで1ヶ月延期したのですが、誰も夢枕には出てこなかったということで捨てたそうです。

それ以降2ケ月強、天候が悪化、サメが出たり、今まで釣れていた魚が釣れなくなったとか、3人のうち船長を除く2人が体調不良となり、元気なのは重吉だけとなったそうです。

それから3か月あまり更に漂流が続き、重吉までもが身体が弱り、万事に悲観的になり落胆してしまう。

もうおみくじを引く意欲も無くなるのですが、440日目に意を決して、もう1回引きます。

その時の状況は、簡単に言えばカードを3枚用意し1と3を引いたら自殺する、2を選んだらまた生きようと考えたそうです。

そしで選んだのが2番だった。
そこで、
「しからばいつ頃陸地に巡りあえるのだ」と更におみくじを引く。

回答は「今から1~2ヶ月後」。
それで元気回復、頑張るわけです。

さきに概要で述べたようにその一カ月半後の484日目、サンタバーバラの沖合まで漂流した督乗丸は英船に救助され3人は露船に移乗。

2人が約3年半ぶりで日本に帰った訳です。

重吉の統率力、グループの意欲を高める力は大変なものがありました。

例えば、皆に念仏を唱えさせたという話があります。
念仏を唱えない奴には食料を与えないと宣言までしています。

面白いのは船内で「好きなだけバクチをやれ」となかば強制的にバクチをやらせていることです。

重吉はその時30歳を少し越したくらいの年齢でした。
自分より若い仲間が死んでいく中、自分だけは生きて帰るという思いが特別強かったようです。

それも自分の個人的な為でなく、
「なんといっても供養塔を建てる、建てるまで俺は死ねない」という堅い信念のもとで彼は生活したようです。

そうした信念あればこそ生き延びられたのだと思います。

彼は実際に日本に戻って供養塔を建てます。
それは現在、名古屋市熱田区のお寺に残っています。

ただ建設資金には苦労したようで、資金集めに熱田神宮などで参詣人相手に見料を徴収しています。

484日の漂流、プラス英・露の船での航海という世にも珍しい体験を語り、米露で集めた39品目を展示、さらには約340語の和露単語集も販売したそうです。
~~~~~~~~~~~

メデュース号遭難事件にあるように、海難事故による遭難というものは、その日のうちには殺し合いが始まり、わずか3日目には食人が、そしてわずか9日間の漂流ですら400人中385人が死亡するという一種の極限状態です。

その極限状態にあって、人としての気概を失わず、人類史上最長の漂流生活を耐え抜いたのは、他でもない日本人です。

船頭の重吉も立派なら、音吉を含め、お亡くなりになったひとりひとりの船員たちも、皆、立派だった。
そしてこんなところにも、共に生きようとする日本人の共生の文化というものを強く感じます。

さらに重吉は、亡くなった仲間に対し「なんといっても供養塔を建てる、建てるまで俺は死ねない」と固く心に誓い、神仏の加護を信じて疑わなかった。

これが日本人です。
そしてその日本人としての血を、ボクたちもちゃんと受け継いでいる。

みんなで取り戻しましょう。
日本の心を!
日本人としての誇りを!

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

【韓国にある日本の貴重な古文書の返還要求を要請します】高村 公毅氏
【韓国にある日本の貴重な古文書の返還要求を要請します】高村 公毅氏

朝鮮王朝儀軌等の図書を日本から韓国に引き渡すことに
ついて、

日韓両政府が正式に合意したこととなります。
事前調査なしの軽率な決定
まず、国と国との協定である限り、関係事項について事前
に綿密な調査が行われるべきです。特に、引き渡す図書
の価値やその引き渡しの是非を判断するには、専門家や
関係学識者からの意見聴取が不可欠ですが、呆れたこと
に政府は一切の調査を行っていないのです。

ソース 新藤義孝公式ウェブサイト
http://www.shindo.gr.jp/2010/11/211.php

【国政に対する要請書】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

kl

No title
さすが売国首相です。国内問題を反日国家韓国の国会議員に情報提供しています。菅氏は日本の敵、反日国家韓国の味方。国賊です。
----------------------

野党は与党の邪魔をする…首相、韓国議員に愚痴
民主党
 菅首相は30日、首相官邸で韓日議連の李相得(イサンドゥク)会長らと会談し、政府が保管する「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」を韓国に引き渡す協定の承認が来年の通常国会に持ち越される見通しとなったことについて、「野党からすると与党の邪魔をするのが国会の常。そういうところで(協定承認は)足踏みを続けている」と述べた。


 承認の遅れで思わず愚痴をこぼした格好だが、自民党の小池総務会長は同日の記者会見で、「民主党が野党として国益や国家を考えずに(政府の)足を引っ張ったのと一緒にしてほしくない」と反論した。

(2010年11月30日19時06分 読売新聞)

愛信

息子・娘・兄・姉夫婦らとデリヘル開業ニダ!
息子・娘・兄・姉夫婦らとデリヘル開業ニダ!
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-3760.html
警察によれば、ユン氏らは去る10月から最近まで、江原
道原州市丹渓洞でワンルームを得て、事務室を構えて性
売買女性2人を雇用し、数百回にわたり性売買を斡旋し
、6千500万ウォン余りを得た疑いを受けている。

60年前と今も同じ従軍慰安婦と元締めが捕まりました。
【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi

愛信

議会開設120年記念式典 菅首相ら三権の長の挨拶
議会開設120年記念式典 菅首相ら三権の長の挨拶

29日午前の「議会開設120年記念式典」における三権の
長のあいさつは次の通り。
「議会開設120年記念式典」
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=632&mode=LIBRARY&un=b8b6b99bee9eb2401d27c9f7c397d99e&ch=n&pars=0.9098381894249113
(動画)

【御皇室関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj7.cgi
【御皇室関係のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
朝鮮王朝儀軌等の図書を日本から
韓国に引き渡すことについて、
日韓両政府が正式に合意したこととなります。
断固阻止しましょう
ソース 新藤義孝公式ウェブサイト
http://www.shindo.gr.jp/2010/11/211.php

共通一次世代

自衛官が殺されても平気なのは民主党。自衛官の命を守るのは自民党!
引き続きですみません。
【平成22年度 自衛隊記念日行事 観閲式 (観閲行進 10月24日)】
http://www.ustream.tv/recorded/10386179
(※2010年度より少年工科学校は陸上自衛隊高等工科学校となり、生徒の身分は自衛官から防衛大学校の学生並びとなり、俸給制から学生手当(固定給)に変更され、制服も防大生の学生服姿に近い形になっています。。)

↑今年の観閲式の様子です。出席していた菅直人と防衛副大臣の民主党議員、安住淳にひどく腹が立ちました。安住は終始落ち着きがなく、キョロキョロしながら見ている様子が本当に酷いです。

この自衛隊への感謝も敬意も持ち合わせない人間に、敬礼をしなければいけない自衛官たち・・。
自衛隊員の命を余りにも軽く見るこの民主党の連中が今の地位を得ていることが悔しくてなりません。

安住防衛副大臣はSenngoku38さんについても「流出させた男は海保で働く資格の無い男だね」と放言しています。

この、菅、北澤、安住らが、いかに自衛官の命などなんとも思っていないか・・・。↓

【自衛隊に冷たい民主党政権 手当なしでアフガン派遣】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101120/plc1011200103002-n1.htm
=========
仙谷由人官房長官が自衛隊を「暴力装置」と呼んで批判されたが、民主党政権の自衛隊への“冷たい対応”が19日、明らかになった。

 菅政権は、自衛隊の防衛医官らをアフガニスタンに派遣する方針だが、防衛省設置法上の「教育訓練」の名目での派遣を検討している。防衛省は19日の自民党外交・国防合同部会で、アフガン派遣の防衛医官らについて「教育訓練として派遣する場合、出張扱いとなるため手当などでの特別待遇はできない。国連平和維持活動(PKO)やイラクに派遣した際と同じような処遇はできない」と説明した。

 自民党議員からは「危険な場所に派遣される隊員の気持ちを考えていない」との批判が相次いだ。
==========


【「指揮権は防衛相に」 アフガン派遣で北沢氏】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101111/plc1011112002023-n1.htm

===========
 北沢俊美防衛相は11日の衆院安全保障委員会で、アフガニスタンへの派遣を検討している自衛隊の防衛医官と看護官に関し、実力部隊の国際治安支援部隊(ISAF)と一体化させず、防衛相の指揮下に置く考えを強調した。

 医官らへの指揮権について「想定外の危険が迫れば私のイニシアチブで撤退させる。そういうことが可能な仕組みを考えている」と説明。ISAFとの関係に触れ「医官はそのプログラムの中に入る。ただ指揮権は私にある」と述べた。

 安住淳防衛副大臣は「医官らはISAFの傘の下には入るが、限定された任務が対象だ。ISAFとの取り決めを通じて武力行使と一体化しない活動ができるか検討している」と述べた。
============


医官、看護官は、当然ですが「自衛官」です。
派遣はISAF(国際治安支援部隊)などによるアフガン国軍の「教育訓練」への参加・協力を目的にしており、完全に「軍事活動」だとのことです。
その「軍事活動」であるプログラムに「丸腰」の医官と看護官を参加させるとは・・・。
また、「自分に指揮権がある」などといい加減な「口から出まかせ」を放つ北澤・・。

小泉政権時、イラク派遣に於いて当時の民主党は、「自衛隊の行くところが非戦闘地域だ」という小泉総理の言葉に猛反発をしていました。マスコミでも再三再四取り上げられていました。
しかし、あの時、当時の政府は安全な場所を選定することに懸命に動いたんです。自衛隊員の命をちゃんと考えていた。インド洋の給油派遣も、ソマリアの海賊対処派遣も、その都度、「自衛官たちの命を決して粗末にしない」という心意気で、自民党は法案を練り、通した。

【国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第一集】
http://www.youtube.com/watch?v=rLTlLbZrIA4

↑の麻生さんだけじゃなく、自衛官の命を守るために動いた自民党議員は他にもたくさんいるんです。民主党は権力だけをむさぼる卑怯者です。吐き気がします!
反日ばかりの勢力の中、国民までもそちらに回って敵となる中、その国民の生活を守り、日本の尊厳を守ってきたのは自民党です。
ガンバレ自民党!!そして自衛官を守れ!!

共通一次世代

観閲式を生中継でテレビで見られる日が来て欲しい。
ねずきちさんが紹介されていた動画「国旗の重みシリーズ」を見た時に、観閲式の時の動画を見つけました。

【平成19年度 自衛隊観閲式 3_1】(防衛大学校学生隊・防衛医科大学校学生隊・少年工科学校生徒隊)
http://www.youtube.com/watch?v=JKSVcOvOU04

【平成19年度 自衛隊観閲式 3_2】(陸上自衛隊)
http://www.youtube.com/watch?v=yBikDDockJo&feature=related

【平成19年度 自衛隊観閲式 3_3】(海上自衛隊 航空自衛隊)
http://www.youtube.com/watch?v=TOWOL4W8zQs&feature=related

なぜ、あの北朝鮮の恐ろしい軍事パレードばかりを日本国民は見せられているんでしょうか。
反日左翼が嫌がる軍靴の音が狂気の声とともにカッ!カッ!と激しく聞こえてくるのは北朝鮮のあのパレードです。

我が国の自衛隊の観閲式がテレビで生中継されることが「当然のこと」だと思います。
日本国と日本国民を守る自衛官の晴れ姿です。「分列行進曲」による防大生らの行進は素晴らしいです。
恐らく日本海軍を咎めるためにパチンコ店で流されている「軍艦行進曲」を海上自衛隊の行進曲であると自然に受け入れられる国になって欲しいです。

「暴力装置」や「殺人集団」などと、公の場で放言する反日左翼を絶対に許せません。感謝と尊敬の念を持って自衛官とそのご家族を逆に反日左翼から守るのが今は目覚めた国民の義務だと思います。

神待ちん

無駄なスパムやめれ

愛信

「起訴議決の適否、刑事裁判で」最高裁初判断 小沢氏の特別抗告棄却
「起訴議決の適否、刑事裁判で」最高裁初判断 小沢氏の特別抗告棄却
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101125/trl1011251558008-n1.htm

最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は25日、棄却する決定をした。小沢氏の求めを退ける判断が確定した。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

-

朝鮮半島情勢の緊迫化に関連して
すみません、自民党・高市早苗先生の「早苗コラム」からのコピペです。


http://rep.sanae.gr.jp/column_details488.html

2010年11月29日
在韓邦人の安全確保の為に、自民党が提出した「自衛隊法一部改正案」の成立が急務だ

 今年の前半にも、朝鮮半島情勢が緊迫したことがありました。その頃、自民党では「在外邦人の避難」に備えた議員立法作業を進めていました。

仮に朝鮮半島有事となり、韓国滞在中の2万8000人以上の日本人の生命が危険にさらされた場合、現行の自衛隊法で可能な避難支援は、韓国の空港まで「自力」で避難してきた日本人を自衛隊機に乗せて帰ることだけです。

そこで、今年6月、「自衛隊法一部改正案」を通常国会に提出しました。
私自身も、法案提出者の1人です。

 これは、在外邦人が空港まで移動する陸路においても、自衛隊が警護できるようにする内容の法律案です。
朝鮮半島に限らず、外国で邦人が紛争地帯に取り残される可能性が有る限り、必要な法整備だと確信して立法作業に臨みました。  

この「自衛隊法一部改正案」は、今臨時国会に向けて継続審議扱いになったものの、未だ委員会審議は行われていません。
委員長は民主党議員ですから、私たちが提出した法律案は、吊るされたまま放置されているのです。

ここ数日間の緊迫した状況下にあっても、菅内閣は、邦人の安全確保に向けた対策を打ち出してはいません。
民主党議員にも、党利党略を超えて、国民の生命を守る為に必要な法整備には応じていただきたいと願っています。

元組合活動家

No title
朝鮮・李王朝は近世、国の舵取りを誤り、消滅した愚かな王朝です。日本が“陳謝して返還”という形なら、許せませんが、我が国にとっては“反面教師”の価値しかないと思います。“そんなに欲しけりゃやるよ”の態度で渡してやればよいのですが、今の政権担当者にゃ無理でしょうね・・

愛信

韓国大統領 来月訪日で調整 朝鮮儀軌引き渡し検討も国会承認は微妙
韓国大統領 来月訪日で調整 朝鮮儀軌引き渡し検討も国会承認は微妙

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101122/plc1011222107016-n1.htm
これに関し公明党の山口那津男代表は同日、李大統領
とソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談し、協定について
「国会承認を目指して努力したい」と述べた。

100年前の朝鮮併合が不服であるので日本はこの朝鮮
併合の誤りを認めて朝鮮に対して謝罪と賠償する謝罪宣
言をせよと云う韓国政府の主張を容認したものが
「菅談話」である。この謝罪宣言をして御皇室が保管して
いる歴史文化財の朝鮮王朝儀軌等の引渡しを強要する
行為が世界中に日本人を貶める誤った情報を発信してい
る。 朝鮮併合無効と是認するこのような協定の国会承
認を求める現政権の反日売国行為が日本国民を騙す詐
欺行為である。 又、韓国が要求もしていない歴史文化
財の引渡しは御皇室の権威を貶める事を目的とした騙し
の手口である、韓国では御皇室が盗品を返却して来ると
言っている。 朝鮮併合が無効で無いばかりか、日本国
が朝鮮国に対し文化財を引き渡す法的義務は何ら負って
いないという大前提に鑑み参議院で過半数の議席を占め
る野党はこの協定を承認しないで引渡しを阻止する事を
要請します。
協定の国会承認反対を要請する理由:
外交部会は16日会議を開き、この問題について議論し
ました。
【外交部会の模様】(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=2XoBrHDXJL0&nofeather=True
【「略奪図書の引き渡しは日本が誤ちを認めるという意
味」】
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=134715&servcode=A00
166 - 参 - 外交防衛委員会 - 13号 成19年05月24日
【返還の必要がない理由】
http://www.aixin.jp/axbbs/image/csoc.gif
要請は【国政に対する要請書】をカッチとね
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

kl

韓国に引き渡す朝鮮の財物1205冊について
菅氏が韓国に返還するという朝鮮の財物1205冊、について創生日本が検討の結果、韓国に日本が残してきた図書13万冊があるそうです。日韓の未来文化交流のためというなら、相互引き渡しにすればいいのです。日韓き法ん条約で解決済みのことを一方的に韓国の主張を聞くのはやめていただきたい。引き渡す財物は国有財産であり、菅内閣が政権運営のために勝手に処分するもんではない。朝鮮日報、中央日報には日本が盗んだ財物を返す、皇居には窃盗品がたくさん隠されていると書かれています。抗議もせず未来のためと思って引き渡しても感謝どころか、もっとよこせと必ず言ってきます。菅氏は早急に国会の了承を得て、来月来日すると言われている李大統領に引き渡し点数を稼ぎたいようです。世論の力で阻止していきましょう。
まだこの件について周知が足りません。今国会で承認ができなければ来年の通常国会に出してきます。
国民の財産を政権運営のために勝手に処分させてはなりません。ブログでもっとこの件を取り上げ世論を喚起してください。

自民党の新藤議員が詳細を語っています。

http://www.youtube.com/watch?v=Ci6JAda_bDI&feature=player_embedded

八目山人

宗教心
このお話の中にある様に、宗教心は大切だと思われてきましたが、だんだんと薄れて来ているように感じます。
一昨日母の従姉妹の葬式がありました。
近所の小字の人達で葬式を出し、その後夕方にその家に皆集まり、読経して死者を弔います。
しかしこのような風習も、私たちの世代が最後になるのではと思っています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク