内圧が高まっている



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

支那重慶の反日デモ
支那重慶の反日デモ


以前、石黒小右衛門という元禄から寛政年間に生きた武士の話を書きました。
≪一死をもって責任を貫く≫
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-840.html

石黒小右衛門は、岡山県真庭市の代官だった人ですが、旭川が氾濫し、各地に大規模な被害が起きた際、村の復興のために幕府の許可を得ようとし、その許可がないうちに、復興支援活動を行っています。

村は立ち直り、村人たちの命は救われた。

しかし、その石黒小右衛門に対して幕府が出した裁定は

「命令違反、越権行為」

という厳しいものでした。

石黒小右衛門は、その責任を全うするために、60歳の身でありながら、江戸から戻る籠の中で、腹を斬って自害する。

籠は、籠の中でまさか小右衛門が腹を切っているとも知らず、そのまま走り続けています。
小右衛門は、腹を斬りながら、ひとことも声すら発しなかったのです。

これは実話です。

たとえ善行であったとしても、おかみの命に背いたとあれば、それは処罪にあたります。
石黒小右衛門は、みずからその責任を全うした。

これが日本の武士というものだし、こうしたまさに「腹をかけた」「命がけ」の姿勢で施政を全うしたからこそ、日本社会において、「おかみ」は、非常に権威があったし、尊敬もされた。

明治初期に日本にやってきたハリスは、日本の大名たちと会って、その感想を次のように述べています。

「大名の屋敷にいくと、部屋にはなんの飾りもない。ただ清潔である。」

西洋でも東洋でも、世界では、王侯貴族は、がちゃがちゃと飾り立てるのが権威の証です。
王様は、立派な服を着て、豪華な架家具調度品に囲まれた華麗な宮殿に住み、立派なマントをはおり、宝石のついた杖を持ち、頭には黄金でできた王冠をかぶる。

これに対して日本の大名は、ただ絹の着物を着ている程度で、屋敷には何の飾りもなく、もちろん王冠などかぶらない。
むしろ、人の上にたつ者こそ、質素であらねばならないという哲学すら持っていた。

士農工商は、身分の上下をあらわす制度だけれど、これは貧乏な順番でもある。
武士がもっともカネがなくて、借金もぐれ。
農民は、カネはないが、食いものはある。
職人は、よいこしのカネを持たなくてすむくらいカネがまわる。
商人は、基本、カネモチ。

ゼニカネではなく、仁政をもって統治する、というのが日本の施政の伝統だし、そういう伝統があるからこそ、日本人はおかみに従順だし、それだけ施政者を信頼していた。

その日本社会の伝統を、根底から踏みにじっているのが、いまの民主党政権です。

昨日の記事の中井ハマグリにしても、もはや到底日本人とすら呼べない。
施政者のなんたるかさえもわからない、バカ者です。
そして彼らの最大の罪は、日本社会におけるおかみへの絶対の信頼を根底から叩き壊している、ということです。
このままでは、あの世界にほこる文化をもった日本は、日本人は、特アのような品性の低い国民になりさがってしまう。

先月、尖閣問題が紛糾した際に、支那では、数々の反日「デモ」が行われたと報道されました。
しかし、欧米にせよ日本にせよ、ああいうものは、世界では「デモ」とはいわない。
あれは「暴徒」です。
しかも支那では、これが政府のお墨付きの「やらせ」だというのだから笑わせます。
中共政府自体が、世界史上でみれば暴徒の群れということなのでしょう。

そして支那のデモ隊は、日本人経営者の店を打ちこわし、日本車をひっくり返し、大使館に投石し、支那の民族衣装の古服を着ている女性を、一方的に日本人女性の和服姿と勘違いして、その女性をまる裸にした。

それだけのありとあらゆる蛮行をやっておきながら「反日有理」、「愛国無罪」などと言っている。

日本人の眼からだけでなく、世界中の誰の眼からみても、まさに下劣きわまりない行為です。
そのようなものを喜んでタレ流している日本のマスコミの品格も地に落ちたものです。

どのような場合でも、理は理、蛮は蛮です。

昨日、国会を囲んだ日の丸デモ隊が、いかに整然としていたか。
彼らは、純粋に日本を思う憂国の士です。

「愛国有理」、「愛国無罪」などと、野蛮なことは言わない。
筋は筋として、きちんと通しながら、整然とデモを行う。
これが先進国のデモというものです。

すこし前ですが、日心会会員のUさんが、次の文を書いてくださいましたので、ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~

父親のひと言、あるいは一喝というのは重みがありました。

薩摩ではそのような「ひと言」のなかに、
───────
 議を言うな
───────
というのがあります。

この言葉で検索してみたら、僕の同級生のブログがヒットしました。

それは読ませるというよりも、自身の世界にのめりこんでいて、はっきり言って疲れるし、僕は途中で読むのを止めましたが、奴は昔からそんな悪い癖がありました。

でも、やはり彼も僕同様に、親や年長者に言われてきたのでした。

言葉とおりに解釈すれば、理屈や文句を言うな、という意味でしょうか。
議論をするな、議論はもう要らない、とも受け取れます。

戦後教育を受けた僕は、反抗期といわれる時代には、人の意見を封殺するようなことは言うべきではない、なんで俺が言われなければならない、などと理不尽な思いをしたものです。

しかし「議を言うな」は、用法も意味も深いものがあるんです。

この言葉を若い者が年長者に対して言うのを見たことも、聞いた事もない。年長者が若者を諌めるときにだけ用いられた言葉だからです。

●それ以上言ってはならないという立場を弁えよ
●己の分というものがあるだろう
●組織や社会のあるべき秩序を理解しろ
●決まったことには文句を言わずに従え
●節度というものがあるだろう
●言いたいことも我慢しろ
●自己コントロールできないのか、

ということまで含んでいるかのようです。

僕は最近特に思うのですが、山や川がそこにあるべき姿であるように、ごく自然にそこにあった組織や社会の秩序を乱してはならない、ということを昔の人は、よく知っていたのではないかと思うのです。

「議を言うな」は、丁度、水が高い所から低い所へ流れるような感じで、なんとなく、長いものには巻かれろ、を連想してしまうけれど、そうではなくて、水の流れを乱す言動は、それ自体が大それた行為と看做されたのです。

薩摩が維新を成し遂げられたのは幾人かの偉人の力ではなく、義弘公関が原中央突破以来の薩摩の組織力であるという学者がいました。

全くそのとおりで、幕末には若い下級武士が活躍できたのですから、若者の意見を封じ込めたわけではありません。

そうではなくて、決まったら「議」を言うことなく、実行あるのみ。
こういうところに、組織力が十分に発揮された原因があるのではなかろうかと思うのです。

僕らはいろんな場面で「議を言うな」と言われて育ちました。

今は言う立場の年齢になってしまったが、世間を見渡せば、この言葉を発したいことがいっぱいあります。
ありすぎます。

~~~~~~~~~~~~

四の五の言うのではない。

決まったら、それに従え。

すすんで蛮行をやっておきながら「反日有理」、「愛国無罪」などというのは、屁理屈でしかありません。

薩摩弁なら、議を言うな。
広島弁なら、かばちたれたらあかん。
会津弁なら、ならぬことはなりませぬ。
江戸弁なら、屁理屈を言うな。

その他、地方によって言い方は様々だと思うのですが、自ら進んで、悪さをしておきながら、屁理屈を垂れて言い逃れをしようなどというのでは、どっかの国の粗暴な住民と同じです。

ここは日本です。
年長者を敬い、組織規律を大切にし、ひとたび決まったら、自分の責任において、やるべきことをやる。

昔、軍隊で、本当に強い兵というものは、日ごろはまじめでおとなしい、物静かなタイプが多かったそうです。

黙々とやるべきことをやる。
拉孟の戦いの金光恵次郎大佐も、まさにそういう方でした。

愛国だから、保守と自称しているから、何をしてもいいということにはなりません。

しかし、日本人がおとなしいデモをしているから、たいしたことはないなどと考えるのは大きな間違いです。

おとなしくデモ行進をしている中に、フツフツと煮えたぎる炎の内圧が高まってきているということを、反日左翼のアホどもは知るべきです。

いざとなれば、議をいわず、命を賭して戦うのが大和民族です。
日本男児をなめるな!

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

2010年9月21日 国想う在野議員の会 議員総会開催


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ナポレオン・ソロ

No title
 ねず吉さんこんにちわ。

 私も薩摩人ですので、「男は、議を言うな」と云うのは、小さい頃から善く言われました。

 「議論でなく実行で示せ、遣るべき事を遣って居たら、多弁は必要ではない」と云う事だと認識しております。

 唯、薩摩の中に居続けて居れば、それで済んだのですがね、ドゥも外に出ると、行動は勿論ですが、共に、多弁でなくてはならない様です。

-

請願活動11件
請願活動11件
http://www.sns-freejapan.jp/seigan/

SNS-FreeJapanで請願活動をしています。

NHKのスクランブル化を求める請願

NHK受信料は、視聴していないのに受信料を支払う人がいる一方、視聴しているのに受信料を支払わない人がいるなど、徴収方法が「契約自由の原則」に基づいているとは言えず不公平感や不満を感じています。
地デジ移行に伴い技術課題が解決した今、スクランブル化し、見るなら払う・払わないなら見られないという「受益者負担」の制度にすることを求めます。

SNS-FreeJapanとは?
桜で糾弾されているFreeJapanTVと、SNS-FreeJapanは違います。

その他、10件の重要な請願活動をされています。皆様、お願いいたします。

-

NHK日本の、これから ご意見募集中
NHK日本の、これから ご意見募集中
http://www.nhk.or.jp/korekara/
NHK 「日本の、これから」
テーマ「就職難」ただ今、意見を募集中です。
放送は12月末の予定です。

上記アドレスより投稿できます。

元組合活動家

No title
53歳で早世した私の亡き父親は終戦間際、陸軍二等兵として朝鮮に渡り、敗戦間際の朝鮮事情を下っ端兵士をして垣間見、運よく奥地に進軍する前に帰国できました。しかし、私の父がやっと降り立った故郷はあの“ヒロシマ”でした。私の嫁の父親は不幸にして満州砲兵隊に所属していたためシベリア抑留の憂き目に遭いましたが、強制労働に耐え帰国し99歳で一昨年亡くなりました。日本兵が暴走し無益な残虐行為をしたという方!あなたはそれを誰から聞いたのですか!少なくとも、私は亡くなった二人の元日本兵=父親からそんな話は聞いておりません。したり顔で我が国をおとしめる話はやめにしてもらいたいと思います!

-

太郎の嫁さん
菅直人首相が30日夕に自民党の谷垣禎一総裁と電話で会談していたことが1日、分かった。
植民地時代の朝鮮半島から日本に持ち込まれた歴史的文書を韓国に引き渡す日韓図書協定について、
首相が今国会での承認に協力を求めたが、谷垣氏は応じなかった。
 
同協定をめぐっては、自民党の1日の外交部会でも、「国内のコンセンサスを得ていない」
「韓国に残っている日本側の貴重な古文書もある」などの反対論が相次いだ。

谷垣氏は反対していますが。

自民党を歪める暇があったら、平沼氏の村山談話に閣僚として署名した件や公職選挙法・政治資金規正法等に違反した件等でも批判したら如何ですか?

元組合活動家

No title
民主売国政権はもはや狂っています。皇室に対する致命的な“不敬罪”と、たまたま携帯をマナーモードに切り替えなかった“ささいなうっかりミス”を同列に扱うこと自体、恥の上塗りというべきです。我が国から消えて無くなってもらうべきです!

-

No title
民主党調査会、夫婦別姓容認の提言を強行提出 保守系議員の反発を「無視」
2010.12.2 22:34

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101202/stt1012022235012-n1.htm

azu

感動!
宇都隆史参議院議員の選挙演説、聞きたかったです。
こんな素晴らしい方が、日本の政治家にいらっしゃることは、日本国民として誇りに思います。
と同時に、自分が恥ずかしいです。なんでも国家の責任、政治家の責任にして、自分のこの国への責任を真剣に考えなかったこと、ただ自分の周りが平和であれば良いと考えていたことを・・・
政治をあきらめるのではなく、自分達一人ひとりが、責任を持って、この国を守るということを教えていただきました。
ねずきちさん、ありがとうございました。

ぐうたら親父

理屈ではない・
初めての書き込みです・
民主党に期待していた国民も馬鹿です・所詮売国奴集団に人間としての是非を問うこと自体間違いです・彼らは共産中国に魂を売った日本人の顔をした悪魔なのです・
権力を握れば何でもし放題だし、野党になれば騒ぐだけの屑の集団だということを認識する必要がある。

すずき

No title
議を言うなですか。初めて聞きました。一言多い私からすれば耳の痛い話です。
でもこういうことを言ってくれる大人がいるのが単純にうらやましいです。
そうですよね。日本人は元々不言実行型の民族。
だまってみんなで出来ることを一人一人やりましょう。

ゆで卵

No title
不敬の中井は、国会の議場に秋篠宮ご夫妻が入場されたタイミングで着席したそうです。着席+暴言。

素浪人

日本人暴徒化も止む無し(対特亜)
ただ、日本人の場合は、言わば、受動的排外主義であり、意図的に暴徒化する場合は稀であろう。飽く迄、突発的な事件が想定される。場合によっては、対特亜人テロかも知れない。

無論、小生は、犯罪を奨励するものではないが、日本人が内外(国内では、在日特亜人、反日売国奴など)から受けて来た理不尽な行為を慮れば、当然、起こり得る現象である。小生は、かような事件が起きたとしても、何ら特別な感情は無く、淡々と受け入れるであろう。

反ネトウヨ

No title
それ以上言ってはならないという立場を弁えよ
●己の分というものがあるだろう
●組織や社会のあるべき秩序を理解しろ
●決まったことには文句を言わずに従え
●節度というものがあるだろう
●言いたいことも我慢しろ
●自己コントロールできないのか

いやですから、かつての日本軍が自己コントロールもできず暴発し悲劇を起こしたわけですが?
それこそ、ねずきちさんを初めとする日本の右翼には
それ以上言ってはならないという立場を弁え
無駄に国際社会で問題を起こしてもらいたくないものです。

StingerMaster0

大変素晴らしい記事をありがとうございます!
いつも拝見させて頂いております、今日も本当に素晴らしい記事をありがとうございます。「議を言うな」何処かで聞いたことのある言葉だな、と思いながら読ませて頂きました。
それで考えて見ると、どうも思い当たる節があります。私の本家が宮崎県の都城市に有るのですが、そこは昔は薩摩藩の領地でしたし、母はその山向かいの霧島市の出身です。確かに両親はその様な事を申しておりました、ただしその内容は、「酒を飲んだら議を言うな」でしたが笑
宴会の席では楽しく過ごす物で、間違っても目下の者に説教をしたり、文句を言い合ったりしなさんな!と言う意味だそうです。ちょっと違いますね、まぁ参考程度に笑
薩長同盟の時期に西郷隆盛と宴会の席で会った桂小五郎が、せごどんに対して日頃の薩摩に対する恨みつらみを、楽しくすべき場であるのにもかかわらず、ブツブツと薩摩側に対して言い続けたというのを例に出して、「だから長州人はつまらんのじゃ」と冗談混じりに父が言っていたのを思い出します。山口県の方すみません、悪気は無いです.....
ところで、「議を言うな」ですが、最近の親はどうも子供の言いなりばかりになる傾向が少しあるように感じています。時には親として子供のワガママをしっかり毅然としてつっぱねたり叱ってゆく事も大事だと思うのですが、子供のごきげんを取りながら優しく注意するばかりでは、親としての威厳が失われてゆくのでは無いでしょうか?前にコメントされた方がおっしゃっていましたが、時には「議を言うな」というようなぴしゃりとした叱り方が、ちゃんとした大人・日本人を作って来たのだろうと切に思います。薩摩出身の両親は、決して幼い時の私のワガママに妥協せず、あれこれ言い訳して誤魔化したりはしませんでした笑 親の方からして議を言うな的な性格だったなぁと、本日の記事を拝見して思いました。
駄文・長文すみません、3歳と1歳の男児を持つ父ですので、今回の記事でいろいろと思い当たる事が出て来てしまったので、書き込ませて頂きました。
これからも日本人としての誇りを感じられるような立派なご記事、お待ち申し上げております!!

太郎の嫁

日韓図書協定は、韓国だけが喜ぶ!
日韓図書協定に谷垣は、日韓友好のために賛成とのこと。

竹島を占領している国、日本の文物を盗んで国宝にして、
日本からの問い合わせに応じない国、そんな韓国と友好って・・・
谷垣は引っ込んどけ!
と言いたい、怒鳴りつけたい!

護国

「日本男児をなめるな!」
正にその通りです!

共通一次世代

国を守る覚悟
自民党の佐藤正久参院議員は「国を守る覚悟を持った国会議員」です。その思いを自衛隊の後輩たちに伝える、その言葉の中には厳しさと一緒に優しさが溢れていると思います。

このような議員さんがいらっしゃることがほんとうに嬉しいです。
余りにも酷いことばかり続き、政治に絶望感を持ってしまいそうですが、佐藤議員のような方の存在があることをぜひ広めていただき、少しでも日本に射す明るい光に希望を持って欲しいと思います。


【佐藤正久議員演説】(2010年10月31日 福知山駐屯地創立60周年記念行事)
http://www.youtube.com/watch?v=RAmOzqwHqXI&feature=related

============

隊員の皆さん、おはようございます。本日は福知山駐屯地創立60周年記念行事がこのように多くの地元の方々、ご来賓の方々のご臨席を賜り、挙行できますことを元陸上駐屯地司令としても非常に嬉しく思います

私、ただいま紹介いただきました元陸上自衛官、参議院議員の佐藤正久です。

尖閣諸島問題については多くは語りませんが今回の一連の処置、絶対に譲ってはいけないものを譲ってしまった。そういう思いを持っております。

しかしながら絶対に許してはいけないものを守るために、今この瞬間も海上保安官や警察官、そして皆さんのお仲間の自衛隊の方々が汗を流しておられる。

我々政治家は、現場のそういう意識を更に後押しするためにも、絶対に領土領海領空侵犯を許さない!そういう強い覚悟と、それを実行ならしめる皆さんの体制、そして法的基盤を作る、これが大事だと思っております。

私今年の7月にハイチの方に行かしていただきました。
そこで警備に当たっておられる陸上自衛隊の方と話をする機会があります。
そこで言われたことは「佐藤議員、事前に準備した以上のことは本番では絶対出来ません。」事前に準備した以上のことは本番では絶対に出来ない。全くそのとおりです。私が派遣させていただいたイラクもそうです。

事前の厳しい教育訓練に基づいて高いレベルを維持する。これが基本です。
皆さんの一番の仕事は国の守り!国防です!海外派遣でも、国際貢献でもありません。
国の守りのための厳しい訓練を通じて高いレベルを維持することが結果として災害対処や国際貢献における対処能力に繋がって、そして皆さんの身の安全を守る、ということになります。

多くの国民は強い自衛隊を望んでおります。敵が攻めてきたときにガーっと掴む強い力が必要です。掴む力が弱い、力こぶができないような自衛隊を国民は望んではおりません。

しかしながら、近年、任務はどんどんどんどん増えていく。予算はなかなか伸びない。人員はどんどん減らされる。全てしわ寄せは現場にいっています。
創意工夫ややせ我慢もやっぱり限界があります。

今、一週間当直陸士が確保できない部隊も出てます。
海上自衛隊に於いても、3交代から2交代になってしまった船もあります。
航空自衛隊に於いても、航空機の部品を夕方外し、又違う航空機に付け替えるために整備の隊員が夜通し仕事をしないといけない、そういう現場もあります。

事業仕分けにおきまして、約3500名の実員が来年の3月までに削減をされる。
今度始まる政策コンテストにおいては、皆さんの活動の基礎となる燃料費あるいは装備品のお金が仕分けにかかる。こういうものは防衛には絶対なじまないと私は思いますが、結果としてそういうものが行なわれている。

さらには現政権の一部役所に於いて、後方支援の自衛官の身分を準自衛官という形にして人件費を削減する。全く間違っていると思います。
自衛官はコストやお金ではありません。自衛官は戦力です。皆さんの一人ひとりの頑張りや額の汗が日本の抑止力というものになります。

我々政治家というのは、現場に思いをいたしてしっかりと皆さんが動ける環境を作らなければいけないと思います


量から質へ。よくこういう言葉を聞きます。聞こえはいい。
しかし元々が量が少ないのにそれをさらに小さくして振り回す。自衛隊、特に陸上自衛隊は生きものです。
あっちに行け、こっちに行け、あれもやれコレもやれ、そんなに器用に対応できるような現場ではないと思います

わが自民党はこれまでの反省も踏まえながら谷垣総裁のもとで、任務に応じて防衛予算と人を増やさなければいけない。党の公約として、いま政権与党に働きかけをやっております。

この防衛というのは与党野党関係なく、しっかりと隊員の皆さんが動ける環境を作る、家族の方が安心して隊員を送り出せる環境を作る、地元の方々が「福知山の自衛隊は素晴らしいなぁ」と思えるような環境を作ることが大事だと思っています。

どうか皆さんは篠原駐屯地司令を核心とされ、より志は高く、目線は低く、地元に密着をされ、誇りと感謝と感動の気持ちを忘れることなく訓練にそして教育に励んで家族の方々を大切にしてください。

私は私の分野で、国会議員同志と共に結果を出すために汗を流して参ります。
共に頑張りましょう。

============

てんてん

No title
おはようございます。本日も素晴らしい記事を有り難うございます。
私も一時、鹿児島に住んでいたことがあり、「ギを言うな」という言葉を聞いたことがあります。
大人が子どもをぴしゃりと、しつける時に聞きました。
こういう強さが必要なのですね。まさに「ならぬことはなりませぬ」です。そういう毅然とした姿が、日本にはあったし、日本人を作ったことを、私たちは今一度思い出さなくてはなりませんね・・・。
朝からホロリとしました。
有り難うございました。

-

No title
●【中井洽】「早く座れよ!」秋篠宮両殿下と皇室への非礼[桜H22/12/1]
http://www.youtube.com/watch?v=xSneuKrqgsU
●「座れないじゃないか」中井議員が秋篠宮ご夫妻に(10/12/01)
http://www.youtube.com/watch?v=ZyMWeX3GM3A&feature=related
●【政治主導だ】憲法を読んだ事がないのは小沢【文句あっか】
小沢君は日本国憲法を読んでるかね? 。。。ん?
http://www.youtube.com/watch?v=8ZoBeqpdm5U&feature=related
●民主党 与党になったら自民党
(自民党より酷い)
http://www.youtube.com/watch?v=NtkF4-a3XzY&feature=related

-

ねずきち様、この場をお借りする無礼をお許し下さい。
ご署名

不良外国人の永住許可を剥奪出来るようにしましょう!

署名サイト: http://www.shomei.tv/project-1635.html
署名携帯サイト: http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1635

企画者:ストップ!不良外国人による被害の会
提出先:法務省 入国管理局 警察 役所
開始日:2010年11月1日
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク