謹賀新年

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

門松


新年明けまして
 おめでとうございます。


本年も倍旧のご指導ご鞭撻のほど
 よろしくお願い申し上げます。


 日本の心をつたえる会
   代表 小名木善行
    (HN:ねずきち)

~~~~~~~~~~~
みなさん、あけましておめでとうございます。
ねずきちです。
今年もよろしくお願いします。

さて、お正月といえば、門松です。

お正月に玄関先に松を立てる習慣は、平安時代からのものなのだそうです。

樹のこずえには神が宿る。

そこで、年神(としがみ)さまを家に迎え入れるため、その依り代として松を飾るようになった。

年神さまというのは、歳神とも書きます。
この神様は、毎年お正月に、各家にやってきます。

11世紀に書かれた「類聚名義抄(日本最初の漢和辞典)によると、「年(とし)」は「稔」であり、稔は「とし」と読みがふられています。

我が国で時の単位「一年」を言うようになったのは、穀物の収穫サイクルを一年としたのがはじまりで、「稲」が「とし」と呼ばれるようになったのも、そこからきています。

さらにいうと、「と」は「富」であり、「し」は食物や収穫をあらわす語で、これが組み合わさって「とし」という。

漢字の「年」は、「禾(いね)」に、音符「人」をふり、「人」は「くっついて親しみ合う」から、穀物が熟してねばりを持つ状態(親しみ合う状態)となるまでを、一年「年」としています。

ですから、年神さまは、稲の神様で、穀物神です。

穀物は、育ち稔ります。
新たな年の門出に、天壌無窮の神勅の国である日のもとの民が、穀物の育ちを祈念して、神の依り代を玄関先に飾る。

それが、門松の習慣です。

そういえば、松飾りがいまのように、竹を斜めに鋭く切って飾り付けるのは、徳川家康がはじめた習慣といわれています。

家康は三方原の戦いで信玄に敗れ、それまで竹を真横に切って飾り付けていた竹を、あえて鋭く斜めに斬り、信玄に、次は勝つぞ!とメッセージを込めた、と言われています。

近年では、豪壮な門松は影をひそめて、簡単なしめなわですませたりもするけれど、そうしたちいさな習慣のひとつひとつの中に、日本の神話にもとづく、物語がある。

そして多くの日本人は、そうした物語を知っている人も知らない人も、そうした習慣を、ふつうに受け入れ、伝承しています。

ともあれ、ここは日本です。
日本には日本のお正月があり、新年を寿ぐ。

新しい年を迎えるのにあたり、日本が日本の心を取り戻す良い国に向かう新らしく大きな一歩が踏み出せる年となることを祈念したいと思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

No title
謹んで新年のお喜びを申し上げます。


卯年だけに、保守飛躍の年になりますように。

コノキダ

あけましておめでとうございます
ねずきちさん。あけましておめでとうございます。

昨年から、読ませていただいていますが、これまで知らなかった日本のよい面をいろいろ知ることができ、非常に有意義でした。
ありがとうございました。

今年の初日の出を見ながら、(雲の切れ間に見え隠れしていましたが)、とても幸せな気持ちになれました。
そして、お天道様を拝めるだけで、幸せになれるなんて、本当に日本人でよかったなと思いました。

こんないい国を、次の世代にきちんと残していきたい。
そのために、できることを少しずつでも、やっていきたいと思います。

とりあえず、こちらのブログへのリンクを貼らせていただきましたので、その報告をさせていただきます。

また、気持ちのいい話を、読ませてくださいね。

トラネコ

No title
あけましておめでとうございます。
私トラネコも日心会の会員の一人ですが、ねずきちさんのブログから、本当に日本の素晴らしさ、日本人の素晴らしさを学ばせて頂き感謝にたえません。今年も精進努力に加え、民主党売国政権打倒に尽力いたします。ねずきちさんもお体を大切にしつつ、日本のよいお話を教えてくださいませ。

togyo

あけましておめでとうございます。
ねずきちさん、皆さん、あけましておめでとうございます。

忙しい最中、日々ブログを更新することはとても大変なことです。
それも読者を楽しませ、学ばせ、日本を愛する心を育てとなると尚更です。
昨年ねずきちさんは、入院中でさえ人気記事を再アップして、これを怠りませんでした。
雨にも負けず、風にも負けず・・
でも心や体も気遣い、休むべき時にはしっかり静養していただきたいと思います。
そして、これからも良質な話を伝え続けていただきたいと願います。

昭和13年お正月の南京の真実、門松を飾り、南京市民たちと祝日を楽しむ今に残る映像。
ここで南京市民を巻き込んだ南京大虐殺が起こったなど、まったく考えられません。
中共プロパガンダとの対峙は今年も大事と考えます。

愛国勢力大集合

明けましておめでとうございます
 信仰的に語り伝え述べ記すから真に歴史である。
ありのままに事跡を録するには相違無いが、それに信念がこもらなければ反古同然である。
楠公の事も公の精神を体して記してこそ建武中興の歴史に属する。
今日の人の事業も精神の現れでこそ後代を動かすもの、即ち歴史である。
それを又今後伝える者もその精神を捉えてでなければ紙上の描写に過ぎぬ。
【西晋一郎・著「人間即国家の説」明世堂、昭和19年8月15日刊より】

◆戦後の唯物的、即物的、歴史記述には国民国家共有の物語精神が喪失しています。
それが、国家共有の精神の喪失と自己否定に繋がっています。
これからも、日本国民の真実の物語を伝え述べて下さい。

minoru師匠

感謝しています。
 ねずきちさんのブログのおかげで真の歴史をしることができました。
 日本人としての誇りをもち、これからその普及のために人生を使おうと決めることができました。

 今年も、いろいろ教えてください。
 毎日、ねずきちのブログ、楽しみにしています。
 よろしくお願いします。

Sura

No title
明けまして、おめでとうございます。

今までのエントリー、いろいろと勉強になりました。
私は、縄文時代と弥生時代の話が面白かったです。もしかしたら、日本の歴史は、実は10000年以上にも及ぶとは、とてもワクワクしました。

呉善花の著書でも、10000年の歴史があるという見解でした。このような、恒久な継承伝承が、今に続いていると考えると、誰でも特別な気持ちになります。

ねずきち様の毎日の活動によって戴いた、知恵知識を生かしたいと思います。

最後に、
今年は、良い年となることを願いつつ、ご挨拶とかえさせていただきます。

スカーレット

明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。

新しい年になるのはとても素晴らしい事ですね。
昨年のアカは昨年に洗い落として、新しい出発ができるのですから・・・。

日本の風習はしっかり守って、次世代に残したいものです。
門松はすっかり見かけなくなったですが、新年にとても良いものですね・・・。
門松の詳しいことの解説有り難うございました。

さて、今年は「フォックスと呼ばれた男」の映画の公開が楽しみです♪

では、今年もよろしくお願い致します。

十津川

No title
初詣を愚弄する不逞キリスト教徒
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_1.html

妖刀村正

あけましておめでとうございます
”同志の桜”の皆々様方  益々の御発展と御活躍を心からお祈り申し上げます。
新たな気持ちで勉強させて頂きます。今年もよろしくお願い申し上げます。

優れた人は静かに身を修め 徳を養う
無欲でなければ志は立たず 穏やかでなければ道は遠い
学問は静から才能は学から生まれる
学ぶことで才能は開花する
志がなければ学問の完成はない(誡手書)

OHAMARO

ねずきちさん
新年明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんの良い話を見せて、また読ませていただきました。
少しでも知識として子供に言い伝えていけたらなって思ってます。

今年もよろしくお願いします。

たぬきち

ねずきちブログ参集の皆様
明けましておめでとうございます。

この日本では「反日売国政党」が政権を取っている現実を片時も忘れる事なく、打倒民主党で一丸となって頑張りましょう!

おかさん

No title
★ あけましておめでとうございます。
 私にとっての去年は、勉強の年でした。
 そして、わがHPにも「日本」コーナーを設けました。

 夜明けと同時に「日の丸」を掲揚し
 新しい年をすがすがしく迎えました。

 周りは「日の丸」を掲げる家は一軒も
 ありませんが、我が家だけでも
 「日本」の家でありたい・・・という気持ちで!

優兎

No title
ねずきちさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

杜若

No title
新年おめでとうございます。

去年の伊勢神宮参拝者は明治以来史上最高だったとか。
多くの国民が今の状況に危機意識を持ち始めた所縁とも思えます。
民主党は今回限りで、期待されない万年野党になること必定です。
それだけに彼らはなにをするかわりません。
保守勢力は気を引き締めていかねばなりませんね。

今年もよろしくお願い致します。

えむえむ

あけましておめでとうございます
皆様におかれましては、本年がお幸せな年になりますよう心からお祈り申し上げます
 さきほど地元の熊野神社に初詣に行って、日本と世界の平和を祈って参りました。とても清々しい薄雪の境内でした。
 初記事で《今年のできごと予想》をしましたが、考えれば考えるほど、望もうと望むまいと《新しい世界秩序の揺籃期》に入ったのだと痛感しています。これから数(十?)年間は、すばらしい伝統をもつ豊かな日本と日本を愛する日本人にとって正念場になるだろうと思います。《世界中の覇権主義者から狙われている》のですから。

銀時

あけましておめでとうございます。
ねずきち様、そして皆様

新年、あけましておめでとうございます。

今年は平成23年ということで皇紀2671年になります。
日本の国家安泰、五穀豊穣と
早急なる解散総選挙で民主党政権を打倒し国思う保守政治で日本の誇りと本来の実力を取り戻し、今年こそ国民が明るい未来と希望の持てる政治を取り戻せるよう切に祈ります。

花うさぎ

新年おめでとうございます。
ねずきちさん、日心会の皆さん、コメントされる皆さん、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します(--)。

和田

あけまして…
おめでとうございます。 今お雑煮を食べておりますが今日はゆっくりして、明日は皇居へ『一般参賀』に参りたいと思います。
ねずきちさんに『お年玉クリック』!!

通りすがり

明けまして
ねずきち様
コメント欄の皆様

明けましておめでとうございます!

今年も勉強させて頂きたく思いますので、宜しくお願いします!

楽仙堂

おめでとうございます。
明けまして、おめでとうございます。
  昨年中は色々とすみませんでした。
  今年も時折コメントさせてもらいます。

YouTubeの日の出の動画でございます。どうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=mVb1Iyl-1-c&feature=player_embedded

猫ドン

ねずきちさん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

今年は、日本の未来を左右する様な年になりそうな気がします。
腹を据えて行かねば…
頑張ります。

一言

新たな年
明けましておめでとうございます。
歴史、伝統、文化、そして心、精神、魂それなどを読み感じ拝読させてもらっています。
今年もよろしくお願いします

共通一次世代

No title
明けましておめでとうございます。

今朝、テレビをつけたら、山梨からの中継で、ちょうど富士山から昇る初日の出を見ることが出来ました。そのあとに我が家にも朝日がしっかり射してきました。

「ダイアモンド冨士」と言われる初日の出。ほんとうに素晴らしかったです。
日の出前の富士山もとにかく素晴らしかった。

富士山はほんとうに美しいです。

富士山を見て改めて日本人であることを幸せに思いました。

日本を護りましょう!

護国

あましておめでとうございます
今年こそ、日本が生まれ変われるいい年にしたいですね!

トリ

No title
明けましておめでとうございます

Butubuti

No title
ねずきちさん おめでとうございます。
去年は色々と教えていただきありがとうございました。あまり興味を持たずに暮らしていた平凡なおばちゃんがiPadを持つ事で興味がわき、歴史を知りたいと思う様に変わる事ができたのもねずきちさんのブログのおかげでした。今年ももっと知識を深め日本の在り方を皆さんに教えていただけたらと思っています。今年も宜しくお願いします。早速と門松のお話をありがとうございます。だけど近年は見かけなくなって寂しい風景になっていますね。日本人が伝統を軽んじてしまう様になったのかもしれませんね

アシ

あけましておめでとうございます。

馬渕澄夫  道路族 脳みそが筋肉の田吾作

訴訟対策で小沢一郎は勃たなくなった
新井将敬状態の小澤一郎は賛同者が一桁だった為に離党できなかった。訴訟対策で小沢一郎は勃たなくなったので都内の愛人部屋10件は処分されるそうです。
 
湾岸戦争の使途不明の4000億円をどうしたか小澤一郎には説明責任がある。クレディースイスの口座にどれだけ隠しているか、弘道会の高山とズブズブである理由、間抜けにも胡錦濤と2ショットを撮った理由、韓国人とSEXする理由、ジョン万次郎財団で何をしているか、小澤一郎には説明責任がある。
そういえば、リチャード輿水はノエリガ将軍が絡んだ創価学会の麻薬ビジネスに小澤一郎が加担しているようなことを言っていたな、これもまた創価学会と小澤一郎には説明責任がある。

元組合活動家

No title
あけましておめでとうございます。私の年越しは知人より「池上さんの“面白い腹の立つ番組やってるぞ”」のメールを受けましたが、かたくなに定番の紅白を見、その終わりがけに馴染みのお寺に除夜の鐘をつきに出かけ、新年を迎えた早々、ご住職にいの一番に挨拶を交わす、例年変わらぬパターンを行いました。まっさらな年、汚れた日本に成らぬよう、本年も微力を尽くす所存です、本年も宜しくm(、、)m

マカロン

あけましておめでとうございます
昨年は 勉強になるお話などで、人間として少しは磨かれた?(目覚めた)ように思います

本年はもっと頑張ろうと思いますので、宜しくお願い致します
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク