アクセスランキング

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


日本を取り戻そう・・・鄭春河さんの遺稿

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

今上陛下0104


鄭春河という方がいます。台湾の方です。
日本名を上杉重雄さんといいます。

鄭春河さんは、大正9年、台湾・台南州北門郡佳里町に生まれました。
昭和14年、早稲田大学中学部を卒業後、台南神社で神職としての教育を受けました。


昭和17年、鄭春河さんは特別志願によって、陸軍第一補充兵に編入します。
翌年、台湾第四部隊に入営し、豪北に派遣され、チモール島で終戦を迎えています。

昭和21年6月、復員して台湾に帰郷しますが、そこで日本人と疑がわれ検
挙されています。

戦後は、製油会社等の部長を歴任後、社長、顧問を歴任され、平成9年、台南・延平郡王祀(鄭成功廟)にて催された複台記念日祭典に、神道式祭典を斎主として修められ、また、平成10年の台中・宝覚禅寺で催された「台湾同胞戦争裁判犠牲者合祀祭」でも、神道式祭典を斎主として修められています。

多数の著作を遺され、平成17年12月22日、85歳で台南で逝去されました。

私たちがいまこうして日本という国に目覚めることができたのも、鄭春河さんたちのように、ずっと日本の心を守るために戦い続けてこられた方々がいてくださったおかげです。

そこで今日は、新年早々ではありますが、鄭春河さんの告別式が行われたのが、平成18年1月8日であったことに鑑み、氏のご遺稿を紹介したいと思います。

おそらくこれこそが、保守の皆様の思いなのではないかと思います。
尚、漢字は、原文は旧字体で書かれていましたので、新字体になおしています。

~~~~~~~~~~~
○鄭春河氏遺文○
【大阪靖国訴訟補助参加人意見陳述書】
元日本人 上杉重雄(鄭春河)


私は植民地台湾で大正9(1920)年に生れて、終戦翌年の6月復員まで、満26年間の日本人であります。
大東亜戦争の生残りです。

大東亜戦争が勃発した時、国土防衛は国民の義務だと自覚して、血書嘆願で陸軍兵に採用され、昭和18年豪北のチモール島、第48師団歩兵第二連隊に転属されました。

当時台湾第一回陸軍特別志願兵は一千名でしたが、第48師団に約八百余名配属されました。
悪戦苦闘をしましたが遂に日本は敗戦しました。

21年6月4日、異国民となって中国国民党占領下の台湾に送還されたのであります。
しかし私の人生に悔いはありません。  

大東亜戦争で、213万余戦没しました。
「靖国神社で会おう」と誓い合って、祖国日本の為に潔く散華されました。
ところが私は不覚にも死所を得ずして本日まで生きながらへたのを恥かしく申し訳なく思つて居ります。  

靖國神社は、日本人の感情の上に立って、建立されたのです。
祖国日本の為に命を捧げた方々に対して、国民として、永久に祀りつづける場所であります。

古来日本では、亡くなった人を慰める方法は、たったひとつ、祀ることです。
もっと生き永らえることが出来たのに、その命を絶たれた方々に対する鎮魂の場で有ります。
決して戦争を鼓舞するための、魂を荒ぶらせるための場などでは絶対にありません。  

私は今まで秘密にしておりましたが、この際やむなく公開しなければならない事がございます。
一九九九年(平成11年)10月19日、靖国神社御創立130年大祭に招かれました。

前列の指定席に案内されたのです。
ところが不思議哉、式典の最中に、英霊の声が伝わってきました。  

目を閉じたら驚く勿れ、

「おい上杉、お前は死なずによかった。

俺達は国の要請で戦場に立ち、この祖国日本のために愛する親、兄弟、姉妹、妻子、恋人への恋慕を絶ち切つて俺達が死んで逝ったのだ。

ところが俺達がこよなく愛した祖国から裏切られ、
この靖国の地の公式の祭祀は見捨てられ、
総理、国賓の表敬参拝、自衛隊の部隊参拝もしないのは一体何たることか。
俺達の死を何と考えているのか。

今日日本の平和と繁栄は俺達の犠牲の上にあることを認識しているのか。
俺達はこんな冷たい祖国の発展を願い、こんな心ない祖国のための礎となったのではないのだ」と。

これだけではありません。
その夜又ホテルに現われました。  

「俺達は生れ変りたい。極楽浄土へ昇天させてくれ」

と将校以下十数名が代表として来られたのです。

翌朝フロントで「鄭さん夕は来客が多くて忙しかつたでしょう」ときかれてびつくりしました。

英霊は、昔ままの服装で階級章もつけていました。
夢のようで夢ではなかつたのです。

しかしこんな事を言うたところで誰が信じてくれますか。
私はどうしてよいか分りません。

大祭が終わつて帰国後二年半になりますが、その時聞いた言葉が今なお脳裏にとどまり、胸にせまってくるのです。  

日本の皆々様、英霊のおかれた報はれぬ死に悲憤し、この日本の心なき変節に激怒する血涙の絶叫を、如何思召遊ばされますか?  

国のために命を捧げられた246万6千余柱の護国の英霊に、一国の総理が国民を代表して感謝の意を表するのが何故いけないのか。

小泉総理・靖國神社を訴訟するのは以ての外です。
世界何処の國にもこんな例がありません。  

自分たちの国を守る尊さを、どうやって伝えるのでしょうか。

護国の英霊が祀られている靖国神社を訴えるなどという冒涜を、私は人間として許すことができません。

この人たちは英霊の気持ちを考えたことがあるのでしょうか。
このような非道を放置すれば、やがては社会が乱れ、国もつぶれ、人の顔をした餓鬼が跋扈する世となるでしょう。

どうか裁判官の皆様、大義名分を明らかにして正義に基いた御裁断を元日本人の一人として謹んでお願ひ申し上げる次第でございます。

(附嗚呼救国之神靖國英霊一冊)  

平成14年6月10日
元日本人 上杉重雄(鄭春河)
臺灣台南市(以下略)

大阪地方裁判所 裁判官殿
~~~~~~~~~~~~

鄭春河さんの著作については、以前、当ブログでも「嗚呼大東亜戦争」の文の一部をご紹介させていただきました。
≪大東亜戦争に勝利した日本≫
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-510.html

鄭春河さんはたいへん骨太な方で、戦後日本が左傾化し保守的な思想は口にするだけで左翼から徹底攻撃を受けた時代に、日本の心、真実の日本をずっと説き続けて来られました。

いま、日本では、多くの日本人が陸続と正しい日本の姿に目覚めつつあります。

たいせつなことは、鄭さんのように、語り伝えてくださった方がおいでになるから、我々が目を覚ますことができるのだ、ということです。

逆に言えば、多くの日本人の目を覚ますためには、いま、覚醒した保守のみなさんが、語りに語り、つたえに伝えていく。

そうすることで、ひとりまたひとりと日本の心にめざめ、日本はあっという間に、目を覚ますことができる。

鄭さんのご遺稿は、何も特別なことを書いているのではありません。
世界の常識、人としての常識を書かれているにすぎない。

あたりまえのことがあたりまえにできる社会。
私たちが求めている社会は、まさに、そういうあたりまえの社会なのではないでしょうか。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

日本がアジアに残した功績


日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
アンカー 2011.01.05
アンカー 2011.01.05
(2011年1月5日)の「アンカー」の映像です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/33963060.html
2011/01/06(木) 00:29 | URL | #-[ 編集]
No title
売国奴らの言うことは“靖国神社はA級戦犯が合祀されているから、それに参拝することはかっての軍国主義を賞賛することだ”の一点張りです。そもそも“東京裁判”そのものが裁判とは名ばかりの“戦勝国の制裁”であり、それを認めることは日本国家を消滅させることを意味する・・つまるところ、センゴクやカンは日本という国家を“靖国神社”を通じて、自分らが“売国奴”であることをアピールしているのです。“汚らわしい手で、硫黄島の英霊の遺骨に触るな!”民主は消えて無くなれ!!!
2011/01/05(水) 22:27 | URL | 元組合活動家 #-[ 編集]
No title
日本の民よ、もう目を覚まそう。
捏造された近代史を認識し、真実の歴史を学ぼう。
ねずきちさんのプロブが全て真実なんです。
2011/01/05(水) 20:59 | URL | 猫ドン #UwTTkvcg[ 編集]
TPP問題
スレ違い失礼します。

農業問題だけに収まらないTPPのことを知っていただきたくリンクを貼りました。

【中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!】
http://www.youtube.com/watch?v=nRmNJpUj5sI&feature=player_embedded


【TPPは羊の皮を被った狼だ】
http://www.nippon-dream.com/?p=1371
《その隠された”眼目”は、単なる農業自由化に非(あら)ず。金融、保険、医療、更には派遣労働、公共調達、電波・放送、社会慣行・・・・・・。ありとあらゆる分野で「非関税障壁」の”撤廃”が強要されるのは必至です。》

ぜひ御一読願います。
2011/01/05(水) 20:49 | URL | 楽仙堂 #LkZag.iM[ 編集]
テロリストの資金源を断て!
↓まずはこれをご覧ください↓  わかりやすい動画

売国政治家、マスコミ、サヨク人権平和市民団体が黙秘する日本の闇 
在日の証言、内部告発続々と 国賊・反日テロリストを追い詰めよ!

北朝鮮送金ルートを断て
http://www.youtube.com/watch?v=gfUojDy5kkA  
韓国宗教 統一教会 創価学会 摂理 オウム 
http://www.youtube.com/watch?v=gkLpfwJ1jqA
テレビ・マスコミ、スポンサーの関係図
http://mamorenihon.files.wordpress.com/2010/05/tv_kankei.jpg

必見!まとめ 家族・親戚・友人・近所・学校・会社へ ネット拡散 動画の保存・携帯 印刷ポスト入れ 
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a8843de60b784b5ced94a769e9ae2cfc

頑張れ日本全国行動委員会に参加しましょう!

2011/01/05(水) 19:14 | URL | テロリストの資金源を断て! #FH57cdrQ[ 編集]
懲りないですね
ずいぶん昔に、酒田短期大学というところで、同じような事件がありました。同学は2001年に休校になっています。
少子化で学生確保のためにビザを乱発するようになっているのでしょう。

アメリカの場合は、それなりの学力がないとビザステータスを維持できません。以前に問題が発生したときに、同じようなシステムを作っておくべきだったのでしょう。私立大学の協会のようなところから何らかの圧力でもあったのでしょうか。
2011/01/05(水) 15:27 | URL | 垂逸 #AIlHpmOk[ 編集]
ねずきちさん、今年もよろしくお願いいたします!!
今日も素晴らしいお話しをありがとうございました。
英霊の方々の気持ちを代弁され、忘れさられた真実を書き続けるねずきちさんは、凄い使命を仰せつかっちゃいましたね…
私たち会員のことを、まるでマルチの被害者のように心配してくださるグループがいらっしゃいます。
でも、私が日心会に入ってさせていただいたことを振り返りますと、被害になんて一度もなかったです。
憧れの田母神先生、中山先生ご夫妻、伊藤先生と直接お話しできて、とっても嬉しかったです。
また、この一年で靖国昇殿参拝を3回もさせていただいたり、三笠ツアーで日露戦争の勝利がどんなに凄いことなのかを知りました。
東郷様の大ファンになった私は、東郷神社で御札をいただいてきました。
結婚式はここでさせていただいていたのに、どんな方か知りませんでした。
天長節の参賀ツアーで、初めて両陛下のオーラ溢れるご尊顔を拝見することができました。
これらのことは、日心会に入会しなければ、絶対経験できませんでした。
心から感謝しております。
これからも日本人としての感動をたくさんしていきたいです。
ねずきちさん、会員の皆様、保守の皆様、今年もよろしくお願いいたします!!
2011/01/05(水) 11:38 | URL | 日心会ファン♪ #-[ 編集]
反対勢力を打破せよ
民主党の前原は、こんな国と軍事同盟を結ぼうと、寝ぼけたことを言っている。
有事の時には、金だけむしり取られるのが、関の山だろう。
『竹島「南朝鮮が国家管理港に指定」考
@博士の独り言2010/12/28(火) 00:27:14
[対韓外交見直し資料]
あらためて、日本を「敵国」に定義韓国政府、竹島含む10港の「国家管理港」指定を検討
【ソウル=尾島島雄】韓国国土海洋省は27日、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)や北朝鮮から砲撃を受けた延坪島(ヨンピョンド)など10カ所の港を「国家管理港」に指定することを検討すると明らかにした。
竹島を対象とすることで、韓国による実効支配の強化につなげる狙いがあるとみられる。
聯合ニュース(Web)12月27日付記事より参照のため引用
-----------
メディアによる精神汚染
 表題は、南朝鮮(今後は「北朝鮮」との対比のため、小ブログではこう呼ぶ)の政府が、竹島はじめ「北朝鮮から砲撃を受けた延坪島(ヨンピョンド)など10カ所の港を「国家管理港」に指定することを検討すると明らかにした」(日本経済新聞)とする記事である。
先ず、南朝鮮に不法占拠されている日本の領土竹島について、日本のメディアは、何故、「日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)」とするのであろうか。まことに奇怪である。
-------
 たとえば、みなさまが、ご自宅を泥棒に占拠されたとする。
その場合、果たして、泥棒さんと我が家の両方が所有権を主張する○○家(泥棒名義)と言われるだろうか。
それと同様の“報道”(植え付け)を、どこぞの国のメディアは来る日も、また来る日も垂れ流しているのである。
精神がもともと「まとも」な方であっても、このような植え付けを日常的に受ければ、たとえば、竹島の場合も「日本固有の領土」との、正確な認識につい躊躇してしまう場面もあるのかもしれない。
まさに、メディアによる精神汚染の一端がここにある。
-----------
韓流の共同幻想 同様に、かの宗主国の隷従国であり、宗主国への定期的な奴隷献上を少なくとも300年以上重ね、農奴と土人が大多数であった国を、猫でさえ驚くほど綺麗に粉飾した韓流“歴史”映画やドラマ。
それらに出演する韓流タレントを追いかけるかのように、こともあろうに、日本を「敵国」とみなす南朝鮮へ、現下の、口蹄疫が再び異様な拡大を見せている南朝鮮へと、この年末年始にお出かけになる向きが多くおられるという。
まさに、ユング(心理学者)が指摘した「共同幻想」の姿がそこに現出し、ねずみの集団自殺にも等しい光景に映る。
あるいは、ガラパゴス諸島にみられるような、本来の進化とは異なる別亜種の生態を拝見するかのようである。
 ヨンさまの国を悪く言うなんて、許せない。
「博士」という奴はどこの莫迦か、と。
「ひろし」、または「ピロシ」と筆者は呼ばれているそうだが、事実の指摘は悪口ではない。また、お引き留めもしない。
領土が侵略を受けている現実も理解せず、また、口蹄疫が流行する不浄国であることも認識し得ず。
あこがれのヨンさまの国へ脳天気なまでにお出でかけになるのであれば、そのまま朝鮮の土になるなり、肥料になるなりなりさればよい。
----------
あらためて、日本を「敵国」指定 その南朝鮮の国防省が、「27日、今年の国防白書に「北朝鮮の政権と軍はわれわれの敵」と表記することを明らかにした」(時事通信)とする“ニュース”があった。
北朝鮮に対してはどこまで“本気”なのか測りかねる要素が南朝鮮の方にもあるが、表題の「竹島含む10港の「国家管理港」指定」もそれに連動した動きと認識してよい。
ということは、あらためて、日本も「敵」に含めているに等しい。不法占拠している竹島を「国家管理港」とし、日本に対する新たな“防衛拠点”としようとしているのである。
 まさに侵略国さながらの所行であり、本来、断交を問える横暴に違いない。 時事通信(Web)12月27』
2011/01/05(水) 10:31 | URL | 戦う飛鳥 #-[ 編集]
追加・・。今、本当に日本を守ってくれているのは誰なのか。
菅の政権浮揚に「硫黄島」を利用する卑怯さに怒りがこみ上げてきます。
国会は今日から始まると思いきや、なんと28日から。しかも金曜日。翌日は土日ですぐ休みです。

麻生さんは総理の時、新春早々5日から国会召集していました。
麻生さんはずっと日本を守ってくれているんです。

菅の言葉を信じるのか?
麻生さんの言葉を信じるのか?

どちらの言葉が信頼できますか?

【麻生総理<日本人へ>新年の言葉(太郎ちゃんねる2009年1月8日)】
http://www.youtube.com/watch?v=q_Exn1xxfIc

==========((以下抜粋)
私は本気です。
五日から既に始まった通常国会で、速やかな予算成立を目指します。予算の成立が一番の景気対策と思っているからです。与党も野党もありません。皆さんの雇用と生活を守るのは政治の責任です。そして日本が、世界の中で最初に、この世界的な不況から脱出する、そうしなければならないと考えています。

百四十年前、明治の先人達は、戊辰戦争という内戦の中で新年を迎えました。しかし、殖産興業を推し進め、欧米列強に肩を並べる国を作り上げました。

六十年前、昭和の先人達は、独立を失った占領下で、新年を迎えました。しかし、その後の努力によって、世界第二位の経済大国を作り上げました。

        ふりつもる み雪にたへて いろかへぬ
        松ぞををしき 人もかくあれ

昭和天皇が、昭和二十一年の新年歌会始で詠われた歌であります。

「日本」は、そして「日本人」は、その力に、底力というものに、もっと自信を持っていいんだと思います。そのキーワードは、皆さんの「気力」であり「活力」です。

今の状況は厳しい。しかし「気力」「活力」まで失ってしまっては、この日本を再生することは出来ません。日本人はその「活力」によって、ピンチをチャンスに変えて、新たな日本を、切り開くことが出来ると信じています。

未来を作るのは私達自身です。
今、これを御覧になっている皆さんなんです。
日本や世界が「どうなるか」ではなく、私達自身が「どうするか」。
受け身の姿勢では全然ダメです。
座ってケチだけつけていても、なんも変わりません。

未来は明るい。そう信じて望むべき未来を切り開いて行く為に、共に行動を起こさなければなりません。私は決して逃げません。

改めてこのメルマガを読んで頂いている皆さんの、御理解を御支援を御願い申し上げます。本年が皆さんお一人お一人にとって、素晴らしい一年となるよう、心からお祈り申し上げます。
============(以上抜粋)
2011/01/05(水) 10:17 | URL | 共通一次世代 #HfMzn2gY[ 編集]
No title
「軍国主義の日本という国に利用され、一般人から無理やり徴兵された日本兵たち。」
「硫黄島での負け戦に無理矢理駆り出された日本兵たち。」
「最後は国に見捨てられた日本兵達。」

報ステの古舘を始め、反日左翼はこうして日本国を咎めるために「硫黄島」を利用しています。

英霊の方達は、家族を守りたい。家族を守るためには国を守らなければいけない。日本という国を失えばどうなるか。だから日本を守る!!という明確な目的があったと思います。

しかし、かつての反戦映画はもとより、昨今の特攻隊などを題材にした映画やドラマは「家族のため」「愛する人のため」ということだけを強調してきます。そして、結論的には「彼らも軍国主義日本国の犠牲者だ」としてしまいます。

「自分たちさえよければ」的な考えで国が生きながらえるはずがない。
しかし、それを「愛する人」というコアなところだけピックアップして、「自分さえよければいい」「国におもねるなんて信じられない」で思考を「終了」させるのが、日本解体をすすめる反日の手法です。

国家とはどういうものか。
国を失うとはどういう事か。

どうしても日本人にこの根幹に思考を巡らして欲しいです。

チベット、ウイグルの現実を観て欲しいです。
2011/01/05(水) 10:13 | URL | 共通一次世代 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

スポンサードリンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク
<
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
解析
スポンサードリンク
ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
スポンサードリンク
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

スポンサードリンク
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
AdSense
amazon
スポンサードリンク