清き国、日本



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

唐山地震


昨年4月、メキシコ北西部で大地震が起き、地震後、町で様々な集団泥棒のような出来事が起こったことは、記憶に新しいと思います。

同様の話が支那にもあります。
昭和51(1976)年7月28日のことです。

支那河北省唐山市付近を震源として、マグニチュード7.8の直下型地震が発生しました。
この地震は「唐山地震(とうざんじしん)」と呼ばれ、激しい揺れは、当時の支那有数の工業都市であった唐山市を、壊滅状態にしました。

この地震による「地震時」の死者は、公式記録によれば24万2419人です。
これは20世紀最大の地震被害です。
日本人もこのとき、火力発電所建設のために派遣されていた日立製作所の社員3人が犠牲になっています。

ちなみに冒頭のメキシコ地震のときの死者が2万人、阪神淡路大震災のときの使者が6434人です。
唐山地震は、阪神淡路大震災の38倍近い死者を出したことになります。

しかし、唐山地震において、本当の災難は、震災のあとに起こっています。
震災のあとに、なんと40~60万人の人が死んでいるのです。

何が起こったかというと、地震直後から、被災地の近辺の農民たちが、被害者の家々を次々に襲い始めたのです。

被災者の中には、まだ息のある者もいたことでしょう。
そういう人たちを横目でにみながら、店の商品から家財道具、衣類、貴金属、鍋、釜に至るまで、ありとあらゆるものが略奪された。

唐山は、工業地帯です。
ここには中共政府が招いた、世界各国の技術員もいます。
一定の海外メディアもいる。

で、さすがに中共政府としても、農民や市民たちの略奪を放置するわけにいかないとなって、被災地に人民解放軍を出動させた。

唐山に布陣した人民解放軍は、丸腰の農民や市民たちを片端から次々と銃で射殺します。

ところが農民や市民たちは、いくら銃撃しても、いっこうに略奪をやめない。
それどころが、なんと屍を踏み越えて逆に人民解放軍に襲いかかった。

襲われたら、銃を捨てて逃げるのは、今も昔も中共軍の一般的普遍的行動です。
農民や市民たちは、人民解放軍が捨てて行った銃を持ち、今度は、街中で銃撃をはじめた。

人民解放軍対、略奪の暴徒と化した唐山地区農民と市民の銃撃戦です。

結果、正確な事実は中共政府の発表がないのでわからないのだれど、非公式に、死者は、合計で60万から80万人、もしくはそれ以上に至ったとされている。

情報が非公式なもので、政府の公式発表がない。
ここに中共という国の、ひいてはコミュニストという人種のもつ異常性があります。

中共の国名は、中華人民共和国です。
「世界の中心にあって、華やかな文明に彩られ、人民が共に和する国」という国名です。
だいたい国名に、人民だの共和だの民主主義だのと並べている国にろくな政治体制はありません。

そして、被災して死んだ人の数さえ正確にわからないということは、国名とはまったく反対に、国民の命などまるで大切なものと思っていない、ということです。

もしくは、実は正確に掴んでいるけれど発表していないというなら、なお始末が悪い。
なぜならそれは発表できない理由、すなわち被災後に、人民解放軍によって、多くの市民や農民が、殺害・・・数からいえばもはや虐殺・・・が行われたということです。

非常時になると、人は本性が出るといいます。
そしてそのことは、人種や国家においても、同じことがいえます。
非常時になると、その国の国民性がいかんなく発揮される。良い意味でも、悪い意味でも、です。

日本では、近いところで阪神淡路大震災においても、市民による略奪行為など、全く起きていません。
それどころか、被災地では、互いに市民どうしが自然と助け合い、救援活動も、実に整然と秩序正しく行なわれ、給水車の前や、食糧支給車の前の行列で、順番の奪い合いのための喧嘩さえも、皆無です。
それどころか、体の動かない老人を気遣って、並ぶ順番を譲る姿さえあった。

魏志倭人伝(ぎしわじんでん)といえば、いまから1300年も昔に書かれた本ですが、そこは日本人の気質として、「婦人淫せず、妬忌せず、盗窃せず、諍訟少なし」と書かれています。

すでにそのころから、日本は治安が良かったのです。

いくら、表面上はきれいごとや能書きをいい、自分たちは正義である、悪いのは日本であって、自分たちは非道な国日本を叩きのめして、人民を解放したのだ、悪いのは日本だ、日本は反省しろ、謝罪しろ、と声高に叫んでも、結局のところ、こういう「いざというとき」に、本性が出てしまう。メッキははがれる。そういうものです。

紀元前に栄えたゾロアスター教じゃないですけれど、この世は、善神と悪神の争いの場なのかもしれません。

日本は、戦後65年、ありとあらゆる罵詈雑言、中傷非難を浴びてきました。
おそらく世界の歴史の中で、日本ほど世界中から悪しざまにののしられ続けた国は、他に例がないのではないか。

けれども、ひとつだけあきらかなのは、日本を中傷している国が天下をとったら、世界は闇だ、ということです。

日本人の常識こそが、もしかすると世界を悪神から救い、人類に真の平和と親和と秩序をもたらす善神の戦いなのかもしれません。

そのことを、唐山地震と、阪神淡路大震災の例が、よく証明しているように思います。

保守の間では、めちゃくちゃ有名な「日本軍最強伝説」ですが、これは誰が読んでも笑えます。
並べてみれば、内容はおもいきりパロディです。

しかし、そこに書かれたひとつひとつは、証拠までねつ造されて、ずっと日本が言われ続けたことです。
これが反日左翼の手口です。

日本の心は、世界が求めている善の心です。
善神は、ときに鬼の形相をすることがあります。けれども、根底には愛とやさしさがあります。

他方、悪神は、常に天使の顔をしてやってきます。そして破壊の限りを尽くします。

私たちの「日本を守る」という戦前からの運動は、日本だけでなく、実は世界に新しい新秩序を立てる運動です。
靖国の英霊たちが、命をかけて守り抜こうとしたものも、ここにあります。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

姫神: 縄文海流 風の縄文Ⅲ 縄文人と縄文語 Lived with nature


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

遠藤

No title
 関東大震災の時、某近衛連隊長は上部機関の命令をまたず、部下の兵隊たちに命令したそうです。『馬に乗って市内を巡視してこい。』どこへ行って何をしようというのではありません、ただ町中を回ってこいと言うのです。
 騎馬の近衛兵たちが町を見回りに出ているのを見て、東京の市民はその姿を見ただけで安心したそうです。
 

ねずきち

みなさま、コメントありがとうございます。
しろさん、

当ブログは、リンク、転載、自由ですよ^^

しろ

ここは良いですね。
こんばんは。
いつも反日世界から本当の日本人を取り戻すことのできる、このブログが大好きです。
コメントを読んでみても、為になるものが多くて深く感心して読ませていただいています。

自分は、まったく関係のない車関係のブログを立ち上げていますが、リンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
ほとんど閲覧者はいませんが、普段こういった話題に接しない人達にも、何かきっかけがあればなと思いました。

共通一次世代

秩序とは・・・
>「世界に新しい新秩序を立てる運動」は、それらを全て否定し、 世界の価値観を一つにしようという世界政府構想と同じ発想です。 安易に世界に新秩序をなどと言わないで下さい。


なにか、捉え方に違和感を覚えます。

朝鮮、台湾へのかつての政策が、「白人たち」の植民地政策と同じ「奴隷と搾取」として捏造されてしまったことと同じ捉え方に思えます。

日本は「奴隷や搾取」を考えてはいません。

理解し合い、尊重し合い、共存共栄する。

例えば、宗教上の制約がある途上国に、その制約を勝手に破るような暴挙はしない。でも「衛生面」を保つための社会的「秩序」は進めていかなくてはいけない。その国も「衛生面」や「安全面」を保つための「秩序」を望まないはずはありません。

スポーツでは「中東の笛」というものを聞きます。「オイルマネーで買収された判定」です。
長男がサッカーオタなので先日もアジアカップサッカーを見ましたが、長男が「中東の選手はわざと痛そうにして時間を伸ばす。ヨーロッパの選手は時間を伸ばすとき、ボールを回す。中東は「痛い痛い」と倒れこみ、担架でピッチの外に運ばれた後すぐ元気になってまた動く。時間稼ぎの仕方が違う。中東はやり方がせこい」といいます。これが長男の中東のイメージです。

日本はワールドカップなどの誘致が下手だと思います。しかしそれは「買収工作」が下手だということでもあると思います。日本人は「正々堂々」と戦うことが当たり前だと思っています。でも世界は違う。日韓ワールドカップが日本単独で出来なかったことは今でも悔やまれます。韓国の「したたかさ」「図太さ」に負けたのだと思います。日本人は「卑怯」である事に拒絶反応します。そこが結局、国際社会の「腹黒さ」に負けてしまうところだなのだろうと思います。

でもそれが日本のやり方だと思います。「秩序」を大切にする国だからです。

日本の悪いところは、日本が強いスポーツで、一方的に「ルール」を日本の都合の悪い方向に変えられたり判定をされるときに強く抗議をしないところにあると思います。
スキーのジャンプも複合もフィギュアアスケートも全部そうだったと思います。それでも乗り越えていくところが日本の強いところなのですが、それでも余りにも「理不尽さ」を受け過ぎてしまいます。

「言い訳」とは違う、正当な「主張」をすべきです。
「卑怯」ではない「図太さ」「したたかさ」もこれから必要になってくるのだと思います。
「やられっぱなし」では駄目だと強く思います。


ちょっと話が逸れましたが、自民党の佐藤議員が、イラク復興支援に赴いたときの「フォトアルバムの中で、イラクの人たちの「人となり」を語っています。↓
http://www.mii.jp/blog/biz/index.php?blogid=47&catid=190

あの時の自衛隊は、イラク人と共に考え共に働き、最後は彼らのものである国、街を尊重し、彼ら自身に「復興」を委ねました。

「あくまで黒子に徹する。」
「上から目線でなく文字通り「Understand」の精神でイラクの人々と同じ汗を流す。」
「魚を与えるのではなく、魚の採り方を教える」

「働く人の手が大好きだ」という佐藤議員はじめ自衛隊の方達は、こうして「自分たちの社会は自らの力で築くものである」ことを身を以て伝えたんだと思います。これはイラクの人たちに、社会生活を保つための「秩序」の大切さを伝えたに等しくはないでしょうか。

自衛隊は人間として同じ立ち位置からスタートしたんです。
「敗戦による廃虚から立ち上がった日本」の子孫として「あなたがたにも必ず出来ます」とイラク人に自信を植えつけるものでもあったと思います。

「イラクの人々は基本的に、勤勉で職人肌。日本人の気質とも通じるものがあります。」

佐藤議員はこのように言われていますが、私自身が持っていた「中東のイメージ」とはずいぶん違います。何故なんだろうかと思いました。
それは、その「イラク人気質」を引き出したのも自衛隊なのだ。と私は思うのです。

麻生さんも、中東での橋渡しの時、「最初に支援はするが後は貴方達次第だ、日本人と同じくらいに働くことだ」ということを伝えたと聞いています。

最初は「支援」、その後は「自立」を促す。これで一本筋を通していました。
それを理解させるには、先ず自分たちが動くこと。
他国軍はイラク人を働かせて自分たちは動かなかった。かつての植民地政策も日本のそれは他国とはまるで違っていた。

イラク、サマワの人たちはその違いを理解したのだと思います。そして一緒に働いてくれた。
他国軍のキャンプではあっさり日暮れ前に帰っているイラク人。しかし日本のキャンプ地では、遅くまで働くイラク人が沢山いた。そこでは自衛隊員が一緒に汗を流していた。その違いなのです。

だから、サマワの人たちは自衛隊に「ありがとう」と心からの感謝を伝えてくれました。(マスコミは一切報道しませんでしたが)

日本は共存共栄。他国は奴隷化、搾取。
全く違います。

「新秩序」とは、言葉では表現しにくいですが、そういう事ではないでしょうか。その国の文化などを尊重した上での社会生活を、「秩序」を持って進めるための「方法」と「意気」を身を以て伝える。それを出来るのが日本人だと思うのです。

イラク人も、「話せば分かる」じゃなく、「共に一緒に汗を流せば解る」。トルコだって同じです。日本を理解する国はその日本人の自然発生的な行動に接し、変化が見えてくる。

ただそうならないところがあった。
中国と朝鮮半島。

日本は恩を売るつもりもなく、共存共栄を図り、台湾はサマワの人たちと同じく、日本人とともに歩んだ。でも朝鮮は違った。「解る民族」ではない。


朝鮮を今後絶対に受け入れるべきではありません。

朝鮮にイラク復興支援と同じことをしてもイラクのサマワ市民と同じことは起こらない。
彼らは再び日本人を裏切り、日本人が「悪いことをした」と嘘を吐き、更に嘘を重ねていく。
必ずそれを繰り返す!!


国内で安易に「世界平等」「世界はひとつ」などといい、「グローバル化」を叫んでいるのは共産主義者、日本のサヨクです。

彼らは「奴隷化」「搾取」の側です。サヨクは全て「アカ」です。

庶民に金持ちを憎ませ、反乱を起こし、その長となるやいなや庶民を搾取する。それが「アカ」たる共産主義者です。

「世界政府構想」はそういう連中の恐怖政治だと思います。
「秩序」など全くない世界です。

今の民主党政権の中身は日本ではない。

日本が内部から破壊されるのを絶対に許してはいけない。

民主党は完全に日本の敵です。

あ太郎

No title
日本に住んでいると、世界もみな日本のような安全な国のように思えるが、錯覚である。日本以外は凶暴な狂犬が住む国なのだ。

外国、特にヨーロッパから日本にくる外国人がまず驚嘆するのは、自動販売機が常に正常に作動しているということだ。

どういうことかというと、都内に何千台あるか知れないコーラなどの自動販売機が、夜が明けて朝になっても正常に稼働している。すなわち壊れていない。

これがヨーロッパなら、自動販売機は叩き壊され、中の商品とお金が盗まれるのだ。彼の地にも日本のような自動販売機があるにはある。

だが、必ず人目に付くところにあり、壊す輩はすぐにわかるようになっている。夜間は屋内に格納されるのが常だ。

何千台、何万台もの自動販売機が、毎日毎日正常稼働している。120円を入れるとウーロン茶が出る。80円を入れると、砂糖とクリームの入ったホットコーヒーが出る。

日本人はそれが正常だと思っている。だが、これがヨーロッパ人には、軽いショックを受けるのである。

イシコウ

No title
日本こそが、世界の範になる考え方であるのかな、と最近良く思います。

sadatajp

No title
他国にはその国の文化に基づくその国なりの社会秩序があります。
「世界に新しい新秩序を立てる運動」は、それらを全て否定し、
世界の価値観を一つにしようという世界政府構想と同じ発想です。
安易に世界に新秩序をなどと言わないで下さい。

元組合活動家

No title
大自然からの災害は実にいたましいものです。で、あればこそ、それに直面した時の平素の人間性が問われるものと思っています。まさに「有事の備え」「平時の備え」・・、阪神大震災の際、マスコミに流された映像は恐らく「検閲もどき」を経てのものと推察いたします・・長田商店街の被災者らは、今更何故たき火を囲んで廃墟を前に交代で不寝番をしていたのでしょうか?火事場泥棒の映像が流れなくてもその理由は充分分かるはずです。その地区が「在日半島人が住む地区だから当然・・」とのコメントもありますが、100%野蛮国の状況と比べれば治安の状況はクソ村山政権下であったとしても相当まともな状況と見るべきでしょう。ちなみに身内の話で恐縮ですが「平事は海保が国境警備にあたり、有事は海自(海上自衛隊)がとって変わり、海保は海自傘下に入る」と海上保安学校時代コメントしておりました。今まさにその時が迫りつつあると危惧するのは私だけではないと思いますが・・

aixin

日韓同意 加強軍事合作
日韓同意 加強軍事合作

米国はアジア諸国との関係を強化していくには、米国は
アジアの同盟国、日本と韓国とも第二次世界大戦中の
古い憎悪を捨てて軍事協力を強化して共同で地域の
平和を促進する。

日韓同意 加強軍事合作
http://ap.ntdtv.com/b5/20110111/video/47685.html
(動画)

全文和訳
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
動画で見てください、日本の国旗にX印が付けられています
これを報道しない反日テレビ局に抗議しましょう。 民主党政権の今日の日本が情けない限りです。

-

史上最悪の偽善者アグネス・チャン
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/78141be41da42d74aa0b25c1fee24269

善行とは人知れず密かに行われるもの

征露丸

緊急 拡散希望!!
「埼玉県川越市自治基本条例連続講座(説明会)」

現在埼玉県川越市は「自治基本条例」なるものを計画中です。

この「自治基本条例」は現在多くの自治体で策定しつつあります。

ご高承のこととは存じますがこの条例は外国人に市政参加(干渉)の道を開くものであり外国人地方参政権を部分的に認めるものです。

したがって断じて容認できるものではなく、微力ながら抵抗したいと思っています。

昨年11月22日に第1回川越市自治基本条例連続講座(説明会)に参加された日本会議東上南支部幹事の村田春樹さんによりますと、 

川越市長はこの条例の成立にやる気満々で参加者の多くは所詮「左翼プロ市民」と感じたそうです。

そうなれば我々保守が指をくわえて見ているわけにはいきません。 

今回平成23年1月21日(金)午後6時~午後8時30分と23年2月8日(火)に川越市役所七階大会議室で説明会が開催されます。

つきましては日心会で川越市に在住、在勤、在学、の方がおられましたら、一人でも多くの方をお誘い合わせの上ご参加頂きたくお願い申し上げます

征露丸

-

管理人様へ

毎日、日本の為に、ありがとうございます。心から感謝致します。

日本人が、売国マスコミの洗脳から、早く目覚める事を祈っています。

http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_2.html

No title
「宇宙戦艦ヤマト」の作者「松本零士」はサヨクだった!
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_2.html

すまっぷ

略奪のあったガラの悪い地区とは
それは、在日半島人が住む地域です。
だから略奪や火事場泥棒は要するに、あの方たちです。
日本人はそんな卑しいことするような民族性が全く無いですからね。

ora

和の心
>>日本の心は、世界が求めている善の心です。
   善神は、ときに鬼の形相をすることがあります。けれ   ども、根底には愛とやさしさがあります。

同感です。今、諸外国が和食の素晴らしさを認めてきている。

「和の心」も全ての国が認める時期が早く来ることを願います!!。

aixin

1.12「民主党(菅)内閣」打倒!民主党言論封殺抗議!。
1.12「民主党(菅)内閣」打倒!民主党言論封殺抗議!。
1.12「民主党(菅)内閣」打倒!民主党言論封殺抗議!
中国に尖閣を売るな!。「民主党両院議員総会・首相官
邸」包囲緊急国民行動中継を見ています。
http://www.ch-sakura.jp/1428.html

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ユウ

No title
以前、テレビで台湾紹介中、現地のお年寄りの方が戦前、日本に行った事があり、日本で一番驚いたことは、どこの家もカギをしていなかったことを考えられない様子で話されていました。身近なお年寄りに聞いても外国人が増えるにしたがって治安が悪くなったと話されています。気付かないうちに現在は、驚くほど悪くなっています。

マカロン

哀れな反日在日の未来は…
1985年 講談社「ゼロはん」李起昇
の抜粋から始まる 《在日韓国人の終焉》には 在日韓国人の憐れさが書かれています

集団ストーカーをされてから 分かった事は「私は日本人で よかった」という事

日本人として 生まれて、御先祖様や英霊さまたちを想い偲ぶ事ができるのは、大変に有難いことなのだという事…

私は本当に「普通の」仕事に行きますが、在日は付きまといが仕事であるとしても、それを声を大にして 世間に言えないのです

PC前に何時間も張り付き、都合の悪いことを削除したり、blog炎上させたり…

まともな仕事が出来ないのです

でも それしか選択肢は ないのです

とかく 人間は、自分を基準に考えます

日本人の基準で考えれと「有り得ない」
集団ストーカー在日連中も それを分かっていて、あえて言うのです
「集団ストーカーなど、有り得ない」と

でも 彼らの世界は、日本人とは違う

生きるか死ぬか になるば、どんな有り得ない状況でも「やるしかない」のです

私たち「平和ボケ」した日本人と 違う事を念頭に考えないと、在日問題は 理解出来ないでしょう

私たち 日本人は目覚めて、これから起き出すのです

ねずきちさん いつもありがとうご

MERCURY

あの時は大学生でした
何も無かった訳じゃないですよ。
ガラの悪い地域では(よく燃えた所)
御多聞に漏れず火事場泥棒やレイプ事件があったらしく
自警団が犯人を捕まえ殺したという話を聞いています。
数は海外に比べて明らかに少ないし
地域柄犯人が日本人とは言えませんが
少なからず心苦しい事件があったのは事実です。

その反面、今日は何人助けたと自慢し合ってた人達もいました。
自衛隊が中々来ない中(総理大臣よりも知事や連合の方が問題だったとか)
互助が自然発生していたのも事実です。

多峰鋭太

震災直後の夜
隣の岡山から3日間通いました。

三宮に師匠の診療所があり、お手伝いをするためでした。が、人手は足りていたので被災者の救援に回りました。

スーパーみたいな所は商売を諦めて、個数制限をしながらタダで渡していました。

それに人が殺到し、略奪に見えたのかも知れません。

略奪はなくても火事場泥棒はいましたが、不審な行動をしていれば、周囲から怒鳴り散らされていました。

しかし、長田近辺だけは様子が違っていましたから、救援に駆けつけた県外の人間は「近付くな」と言われていました。

長田はふるい家屋が多く、残念ながら火事も酷かった地域。地域性故、防災のための区画整理にも応じなかった地域。

ここの状況は分かりません。ただ聴こえた泣き声は「哀号」でした。

志士

靖国神社
靖国神社に参拝し就遊館を観ていただければ、戦後から現在に至る巧妙な闇支配の存在と日本人の精神性の高さを感じるであろう。かつて軍令部長、永野修身氏は日本民族は大戦に破れても必ず再起三起すると話されてます。靖国神社は闇支配勢力の精神支配からの覚醒装置であり、日本人の心を蘇生させる大切な神域です。英霊は日本を繁栄に導く守り神として奇跡を日本にもたらします。

八目山人

弟が体験しました
あの時、弟が単身赴任で神戸に住んでいました。
寝ていると、テレビが2~3メートルも飛んできたそうです。また住んでいたマンションは、外壁に亀裂が入り、後で取り壊されました。
それでも弟は着替えて、カバンを持って会社に行こうと家を出ました。
交通機関は全てストップしていたので、歩いて行ったそうです。
沢山の人が、同じようにコートを着てカバンを持って、ゾロゾロと道を歩いていました。
壊れた家やビルの横の歩道を歩く大勢の集団は、不思議な光景だったそうです。

昭和時代のオッチャン

阪神大震災…体験者に話を聞くと、自販機は壊されスーパーマーケットでは略奪も少なからずあったらしいです。ついでにテキ屋でホットドッグ一本三千円とか、とんでもない話、マスコミの横柄な態度等噂に聞きます。人の性根は、たいして変わらないと思われ。ただ、人を殺したとかは聞かないのが幸いかと思います。

桜咲く

二度目のコメントさせて戴きます。災害時の日本人の態度は、欧米諸国の人達に高く評価されています。実に立派で我々も見習わなければ…と。ハリウッド映画やアメリカのTVドラマ(大昔のものも)を見ると、中国人や中国系アメリカ人は盗人やマフィア、自分の事しか考えず仲間を平気で死に追いやる鬼畜として描かれている事が多いです。ジュラシックパークや太陽の帝国もそうです。欧米人の方が中国人の本質を知っていると思います。チャップリンも「平気で私の金を盗む」と、言ってます。今は欲に目が眩んで中国重視なんて言ってますが、自分たちの利益にならなければいつでも鉄拳をおみまいする事でしょう。

日心会ファン

日本人って素晴らしい!!
ねずきちさん
今日も、朝から日本人の素晴らしさを教えて下さいましてありがとうございました。
日本人としての、道徳心と伝統ある祈りの心を、これからも追求して参ります。

御陵マン

No title
うん、あの時の村山さんの対応は忘れません。

これが、左寄りの政治家の実体かと、唖然とさせられたことを
覚えています。

今、当時の社会党の残党が政権に巣くっています。
駆逐せねばと、心より念じています。

久智

阪神淡路地震の被害はもっと減らせた…
初めて 感想メールさせて頂きます。連日 あらゆる角度より 心に染み入る非常に有益な投稿 誠に有難うございます。

さて 阪神淡路地震でお亡くなりになられた方が
6434名との事ですが、私の記憶する所 やはりあの当時の売国村山首相の
初期対応の遅さ…アメリカが衛星でいの一番に状況確認の上、官邸に連絡してもマトモに対応できない⇒「なにぶん初めての事でして…」(←村山談)と言う言動に代表される様に
あの当時の社会党として
自衛隊を災害派遣に要請するのをためらい、阪神淡路地区の皆さんが悲惨な状況に遭われているのを約一週間放置したまま(←自衛隊は震災直後から出動準備をしていたにもかかわらず…)二次災害として、結果的にその内の約5千人の尊い命が失われた事は忘れられません。

しかしその後の天皇皇后両陛下による被災地慰問や 陸上自衛隊の災害派遣による給水、食事、テント、救護活動、倒壊した建物の迅速丁寧な解体作業など(そのほか官民ベ-スや様々なボランティアの皆様の尽力で…)
阪神淡路の皆様の支えになられた事は忘れられません。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク