支那からのニセ留学生処分(青森大)



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

まずは、記事の紹介です。

~~~~~~~~~~~
【偽装留学?青森大が122人除籍…県外就労9割】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101231-OYT1T00636.htm?from=main6

青森大学(青森市幸畑)が2008年度から10年度にかけ、通学実態のない計122人の留学生を除籍処分にしていたことが、同大への取材でわかった。

大半が中国人だった。

同大から報告を受けた仙台入国管理局が調べたところ、約9割が県外に居住し、就労していたことも判明。

仙台入管は、就労目的の偽装留学とみており、同大は受け入れ態勢の見直しを進めている。

青森大学によると、通学していない留学生がいるのを08年度に初めて把握し、4人を除籍処分とした。

その後の調査で同様の留学生がいるのが分かり、09年度には79人、今年度も10年10月までに39人を除籍した。

大学には同年5月現在、計245人の留学生が在籍している。

仙台入管が調査した結果、除籍者の約9割が東京や神奈川、愛知など県外で外国人登録していた。

呼び出して面会すると、それぞれの居住地でアルバイトなど仕事に就いていることを認めた。

留学生が大学に通わずにアルバイトに従事した場合、出入国管理法の退去強制事由にあたる可能性がある。

仙台入管はすでに除籍者に行政指導で退去を求め、大半の出国を確認した。

仙台入管は、「面接などの結果、除籍者は就労目的で来日したと見ざるを得ない。不適正な状況だ」としている。

青森大学は、少子化などで減少している学生確保のため、05年度に中国の日本語学校と提携。

中国側が推薦する学生を積極的に受け入れ始め、さらに2校と提携した08年度以降は、留学生の数が以前の約3倍に増えた。

除籍者のほとんどが、提携校からの学生だった。

留学生を受け入れる際には、大学の職員が現地に出向き、試験や面接のほか、学費の支払い能力があるかなどを確認していた。

しかし、除籍の際に調査すると、成績、年収や預貯金の証明書が偽造されていたケースが次々と見つかった。

こうした事態を受け、同大は10年1月、3校との提携を取りやめ、10年度の留学生受け入れもいったん縮小。

11年度の中国人留学生受け入れも予定せず、審査方法を含めた受け入れ態勢の抜本的な見直しを進めている。

仙台入管も、審査の甘さが大量の除籍者につながったとみて、改善策を確認するなど指導している。

09年4月に就任した末永洋一学長は取材に対し、
「結果的に審査が甘かったと言わざるを得ず、非常に遺憾。大学として焦りがあったのかもしれない。いまは全力で改革に取り組んでいる」
と話している。

(2011年1月1日11時10分 読売新聞)
~~~~~~~~~~~~~

難しいことはいいません。

いま、全国の大学のキャンパスは、ほぼ、支那人留学生の溜り場と化しています。

ボクの場合は、ごくたまにですが、大学で講師をすることがありますが、実際、行ってみると、中国人学生ばかりで、日本人がほとんどいないことに慄然とします。

本件は、2008年には、4名を発見し、以後、続々と、インチキが継続しているとの報道ですが、これについて、文部科学省は、全国の大学に対して、実態の調査と把握を命じているのでしょうか。

また、日本国政府は、この問題について、中共政府に厳然とした抗議をしているのでしょうか。

また、メディアは、中共政府への抗議の必要を、国民に訴えているのでしょうか。

たいへんに腹立たしく、情けない状況と思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
人素さん

チベットはなぜ、どのように侵略されたのでしょうか?

チベット人はどのような人々でしょうか?

現在のチベット人たちはどのような境遇ですか?

私の友人知人のすべてが、戦うなければならないときは戦う!と断言します。 なにがあっても絶対に戦わないという人にはこれまで会ったことがありません。 なぜかマスコミに登場する評論家には戦争反対論者が多いのですが、とても不思議な現象です。 66年も続いている敗戦利得者たちの暴虐とお別れする時期がきたのですよ。 日本の主権を踏みにじることを課題のひとつに掲げる国へ媚を売るような日本人は極めて少ないのです。 残念なことにその極めて少ない日本人がマスメディアや教育関係に集中しているのです。 

ぷれっくす

No title
人素さんの意見に、概ね同意です。

戦前の日本は譲歩に譲歩を重ねた結果、どうにも逃げ場が無くなって勝ち目の無い戦争になだれ込んで行きました。

今の日本の追い詰められようは当時の日本を遙かに上回るでしょう。
戦争以外にどうにもならないと言う状況に追い込まれるのはそう遠くない未来だと思います。

反戦論者、平和論者の口車にのってきた結果がこの有様です。

通行人

No title
中国人留学生を受け入れれば、1人につきいくら、という計算で文科省から補助金がでる仕組みになっています。もう10年以上前のことではないかな?

本来ならば大学を整理統合すべきなのだが、大学の教職員を生活費で支えるのもナンだから、代わりに中国人をダシにして補助金を大学に注入している。財務官僚からしたら、「留学生向け奨学金」と「リストラ教職員向け生活保護費」という名目の違いだけで、支出が増えるという意味では同じなのです。

杜若

No title
k #w21 さん

nogaさんの意見とは全く違ったものですよね。
私も貴方の意見に賛成です。日本人は日本語をしっかり学ぶべきでしょう。
これから英語なんかは誰もが必然的に学ぼうとするものでとりたてて推奨するものでもないと思います。

今日の産経新聞に大学入試の問題が出てますが、中国語、韓国語なんてのがあるんですね。
なぜか今の若者がかわいそうに思えてきます。

一有権者

No title
経済最優先を掲げている財界幹部は日本国あっての財界であり会社経営である事が理解できないかあえて理解しようとしないとしか思えません。

もしわが国日本国が亡国となり中国の属州と成り果てれば当然そのような国の国民であった日本人は国際社会から見下げられ辱められ信用をされず国の無い漂流民のように世界を彷徨う事になります。

そのような事になればいくら世界の大企業だったと見栄を張ろうが其の経営者や家族社員であっても一労働者として死ぬまで日本国属国化を成し遂げた国からはこき使われ奴隷のような扱いを受ける事は想像に難くない。

経済再生は最優先課題の一つであっても周辺の反日国家から甘い言葉で領土問題等は先送りにしてまずは経済関係を優先しましょうと誘われても受けるべきではない。
結局は日本国と日本国民の国益と安全保障はさらに悪化し今まで以上に日本国が追い詰められるだけである。

彼らが欲しい物を先に渡せば後の祭りである。私達一般の日本国民は我慢する時期は等の昔に終わっており自らの主張をはっきり発言し売国政治家、売国財界、売国役人、売国教育界の一掃を図るべき。敵は外ばかりではなく国内にもワンサカいる。

通りすがり

No title
少子化で学生数が減った学校側が「収益」を守るために安易に留学生(しかもよりにもよってシナ人)を呼び込んだ顛末であるように思います。

No title
世界が注目する日本人の可能性9~日本とは、アジアの希望である

なぜ、日本はアジアの図書館と呼ばれたのか?

 まず、翻訳能力の高さがあります。翻訳は自国語に言葉を置き換えるだけではありません。異なる文化圏の言語を訳すとき、自国語に無い概念を表現しなければなりません。他言語に同化し、そこにある観念を、自国語で潜在思念に繋がる言葉にしてしまう、その能力の高さです。

続きは
http://blog.trend-review.net/blog/2011/01/001842.html#more

目を覚ませ

No title
人素さん、
「中韓を知りすぎた男」でも、同じ書き込みをしていますね。
なぜご自分のブログに自説を書かないのですか。
URLを貼れば、読みたい人だけ読みに行くでしょう。

みちお

No title
人素さん、真剣な話なら肯定否定は別としてほとんどの人が聞いてくれると思いますよ。
ここにおられる方は頭の固い左とは違いますから。

その上で「この見解自体が正に荒唐無稽なものである」のならそのように、そうでないのならそうでないように結論がでるだけです。

元組合活動家

No title
人素さん、戦争に向かわせようとしているのはシナです!

元組合活動家

No title
沖縄はとんでもない状態になっていますね、これでは石垣島や身内も含む海保がいくら頑張っても、シナ沖縄州になる日は近いかもしれません。やつらに何人かが殺されなければ分からないかもしれませんが・・その時は手遅れですね・・私の勤める某教育機関でやつらが何か起こしたときはいつでも対抗するように鍛えておりますが・・

-

「仲井間知事は、沖縄県知事というより中国の州知事だ!」
(読者の声3)沖縄在住の恵隆之介氏の意見です。ひろく広めて欲しいと思います。
 「仲井間知事は、沖縄県知事というより中国の州知事だ!」
(引用開始)「1月14日、石垣市では、同市議会議決による「尖閣諸島開拓の日」制定され、式典が開催されております。市民が健気にも迫り来る中国の侵攻に立ち向かわんとしている折、何と仲井間沖縄県知事は同式典への出席を拒否し、本日、香港経由北京旅行へ旅立ちました。空港でインタビューを受けた知事は、憮然として、「東シナ海の件は問題じゃないよ、沖縄と中国の関係はもっと深いものだ」と答えた。
4年前。知事選に出馬した時、先祖が中国蔡家出身であることを誇っていましたことから、これは売国奴に近い行為です。知事の支援者によると、北京那覇間の直行便の就航支援を北京政府にお願いするとのことだそうですが、「まさか尖閣諸島とバーターしようとしていないだろうな」と詰問したら、「尖閣付近の海底油田発掘のため中国、琉球の協同開発会社を起ち上げる構想もあるとのこと、民主党がこんな県政に一括交付金を傾斜配分することを決定したが、結果は、遊女に金を貢いで逃げられたボンボンみたいになります。
私(恵)は日頃発言しておりますが、中国の狙いは沖縄本島侵攻です。それも弾を撃たない戦争です」(引用終わり)。
以上です。
  (UI生、鹿児島)
http://www.melma.com/backnumber_45206_5078291/

-

究極の軍人(ラストサムライ)の死生観とは  陸軍中将根本博
――台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡「この命、義に捧ぐ」(集英社)――を読みました。
 著者(門田隆将氏)のあとがきから・・・・・
 
……関東軍の山田乙三司令官が選択した「武装解除受入れ」によって、満州にいた日本人居留民がどのような悲劇に遭遇したかは、周知の通りです。
 虐殺、レイプ、掠奪・・・・・多くの悲劇が生まれ、それは残留孤児の問題をはじめ、現在も深い傷となって残っています。しかし、その隣にあった駐蒙軍の司令官であった根本さんは、最後までソ連軍への武装解除を拒否し、「邦人を守り抜く」方針を貫きました。「武装解除」という絶対命令と、「邦人保護」という軍隊の絶対使命の狭間で悩み抜く根本さんの姿は、実に人間的なものでした……
http://blogs.yahoo.co.jp/nobu_aidasort5694/1593288.html

人素

初めまして
初めまして、私は人素(じんそ)と申します。

昨年の都条例制定を期に政治への関心を強めまして
色々な現状の情報を知る上でこちらのブログも拝見させていただいておりました。

私は1月9日にNHKで放送されました
「日本はなぜ戦争に向かったのか」を視聴して
現在の日本もまた戦争に向かっているという見解を持っております。

理由としましては生物学と行動科学と哲学と歴史的事実からの見解です
私自身これらの学問は独学での習得でありますが
私は現在の日本が戦争に向かっているという見解を確たるものとしております。

現在私はこの見解の周知のためにマンガを描いておりまして完成しましたら
駅前などでの無償配布などを考えております。

つきましては、皆様にこの見解を論破していただきたいのです。
先に述べましたように私は独学によりこの見解にいたりましたから
知らない情報や、理論が多々あると考えておりますので
この見解自体が正に荒唐無稽なものである可能性も
私自身は期待しております。

私自身は戦争などは望んではおりません
しかし、現状の放置を続ければ残念ながら戦争へいたると考えておりまして
そして、それを回避するためには正に日本人全員がこの見解を持ち
行動するしか無い、と言うのが現実です。

ここまでは、前置きであります「戦争」などといった単語が出た事により
多くの方がこの話を嘘や詐欺、ネット的に言えば釣りであると考えられたと思います。
また、こういった議論を許容できる方とできない方がいます

許容可能な方が居られるかの確認の意味をもって
まずは、反応を見せていただきたいのです。こういった試すような
やり方を好まれない方も多いとは思いますが
どうか、私の話を聞いていただけませんでしょうか?

聞いていただける方はコメントにてその意思を示していただきたい。
集計はこのコメントから一日たった段階で集計いたします。
また、聞きたくないという方が半数を超えましたら
この話はただの妄言として捉えていただき
管理者の方にこちらのコメントを削除いただくようにお願いいたします。

パキラ

気をつけろ!
彼等は日本国から月額15~17万の奨学金を
受け取っているそうではないか?!
しかも中共の「国防動員法」で突如 工作員・戦闘員に
変貌する危険すら秘めている。
気をつけろ日本人!
「シナ人に注意」は世界の合言葉。

-

シーシェパードは日本船員を・・・?
テキサス親父‐ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13312910

ネット副業

No title
なるほど、勉強になりますね

-

名無しさん 様
中国人は面と向って堂々と騙す>と書いたのは。

自転車を修理か掃除かして3人の若い中国人の人民兵
の今までにない大胆な行動をもじったまでの事。

>シナ工作員が政治家や要人を操る場合、彼らは痕跡を残さないように立ち回るようです。<

それは常識です。政治家や要人じゃなくても一般人でもあります。

貯金のある日本人と結婚したが一年後に、解剖しても証拠の出ない薬(香港で手に入る)で心臓麻痺を起こさせ殺し、貯金を下ろし行方をくらました。この逃げたシナ女には中国に夫も子供もいた。

心臓麻痺の薬だ飲みなさい。と言うわけ無いじゃないですか。堂々と。

あなたの真剣な気持ちはわかりますが面白い。

でもたまに、笑うのもいいですね。

-

虚々実々の策謀
>中国人は面と向って堂々と騙す
>2011/01/15(土) 07:45 | URL | 名無しさん


一概にそうとも言い切れませんよ。

特に、シナ工作員が政治家や要人を操る場合、彼らは痕跡を残さないように立ち回るようです。


TPP無意味

【胡錦濤主席の仰天発言!?】
【胡錦濤主席の仰天発言!?】
「日本を植民地にする!」
中国の最高権力者、胡錦濤国家主席は11月1日、訪仏を前に仏紙「フィガロ」のインタビューに応じ、「中国は拡張を追求しない」と覇権主義をきっぱり否定した。
 だが、中国から亡命した反体制派作家で、『暴かれた中国の極秘戦略』(まどか出版)を最近上梓した袁 紅冰氏は、「胡錦濤氏は、日本を含むかつての列強を、中国の植民地にするつもりです」
 と断言する。
ttp://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201011008
 

TPP無意味

人口侵略
中国人をいかにして日本国内に送り込むか、日本人はどういうことで友好を感じるか。
友好は建前で日本国内に反日中国人を送り、日本押さえ込みを計るが本音。
最初は在日華人の権利主張から始まり、他の外国人と共闘し始める。在日ブラジル人が有力。

うさんぽ

No title
最近のおかしなマスコミ報道に腹が立ったので、
「日本の学生はほんとうに使い物にならないのか?」っていう記事かきました。
そこで、最後の一文にこの記事を紹介させてください。
天下の松下が新規採用のほとんどを外国人留学生等にしたって聞いて世も末だと思いました。
しかも、その理由が、日本人学生は勉強してない。英語力がない。ディベート力がない。自己主張がない。・・・これではこれからの国際社会に出て行くのに、不利だから、即戦力のある外国人を採用した・・・って?
だったら、4年間ちゃんと勉強させてあげなさいよ。って言いたい。
たった2ヶ月猶予与えたからって何がかわるというのでしょう?
日本人学生の雇用促進のためにこそ国は動かなければならないのに、日本人を救済しないで外国人を優遇するだけの政策には辟易します。
天下の松下だと思っていたけど、もしかして斜陽の会社でしたか?
日本の企業じゃなくて、日系企業だったんですか?
大企業が率先して日本の学生を、地域雇用を促進しなくて、国の企業といえるのですか?
それって、国益に反してますよね?
子どもの学校の校長までもが、「英語力、英語力」って、「尖閣問題でも分かるように、日本人はディベート力がない。」って。
それは、日本人の問題というより、特定政治家がわざと無能な振りして中国に遍いているからでしょう?
論点ちがうと思います。
わたしが中国で見てきた中国人学生や韓国人学生は、ただの我が儘、無作法、傍若無人、自己中、プロパガンダしか勉強してない中身無しの論理(?)、言い訳のための、自己弁護のためだけのディベート力・・・としか感じてきませんでしたが?
もちろん、そうでない人もいましたよ。でも、基本、そうでした!
(ああ、すっきりした。)

すみれ

共産国家とは付き合うな
なんで共産国家の人間が日本に居るんだ。彼らはスパイ以外考えられないだろうよ。中国人留学生を大学に入れても大学の国際化にはならないぞ。欧米の学生が日本の大学に来るようにしろ。

元組合活動家

No title
某教育機関に勤務する定年間近の平職員としてコメントいたします。私どものところでは天安門事件の数年前からシナからの国費留学生として誠に優秀な学生が博士課程にちらほら入学し始めました。その一人とはお茶の時間にかなり久しく歓談したものですが、天安門事件が勃発し、多くのシナ学生が弾圧を受けたニュースを見て彼は「もう我が国は信用出来ない、国に帰りたくない」と、消沈して語っていました。・・彼はその後、博士号を取得し卒業していきましたが、その後の消息は分かりません。ひょっとしたら口ではそういったものの、今の米国スティルス戦闘機のコピー=シナ最新鋭戦闘機の開発に関わっているかも・・(それに応用できる研究部門だったのです)。今の私ならシナ人は全て?の目で見、その挙動一つ一つに注意するのですが・・当時は私としてもまだまだ覚醒しておらず甘かった感があります。そして現在・・シナ人留学生は当時と比べ圧倒的に多くなっており、しかもどこかの大学と比較し皆ほどほどに優秀・・うちの先生方は皆研究バカで国家の危機意識なぞ皆無なので・・優秀であれば大事な研究のノウハウなぞ喜んで連中に教えております。そうした彼らが卒業し日中友好をかかげる我が国企業に就職していますので「お人好しな日本企業の最新技術」なぞ簡単に流出して当たり前でしょう・・平職員の身分としては誠にやるせない思いでいっぱいです。大量のニセ学生も問題ですが本物の留学生はもっとたちが悪いのです。

日中友好の現実

No title
大学だけではありません。美容学校の先生である友人の話によると昨年入学した中国人6人は式に出席したもののその後行方不明だそうです。

共通一次世代

No title
街の中で中国語と韓国語の表示が溢れかえっています。

日本語と英語で充分であるはずなのになぜ、この二つを加えるのか。
JRや地下街、商業店舗などに言いたいです。

中国語、韓国語が加わると、肝心の日本語が埋もれてすぐに読めません。
行き先を確かめるのに、日本語を探す手間を何故日本人に取らせるのか?

韓国語は私には変な模様としてしか識別できません。はっきり言って日本語を読むのに邪魔なのです。

中国語は日本語と漢字がダブります。だから日本語が埋もれる。

とにかく「明確に瞬時に分かることができる」のが最大の目的であるべき「表示」が「分かりにくい表示」になってしまっているのです。

また、旅行者のため、日本に住む人のため、などの理由は戯言です。

日本語が読めないで文句をいうなら来るな!住むな!と言いたいです。

韓国語と中国語はいりません。

ぐいん

No title
おっしゃるとおりです。学生が少ないからといって、外国から安易に留学生を募集した結果がこの醜態です。
 しかし、これだけは言いたい。青森は、失敗はしたが、今、全国に先駆けて、正そうと行動している。これは立派なことだと思います。
 青森大学以外の全国の大学は、一体何をやっているのか。青森の動きに続いて、、誤りを正していくべきではないのか。
 これからの他大学の動きに期待したいと思います。

顕如

同感です
先日、早稲田に出かける機会があったのですが、通りを歩いていて驚きました。
なんなんですか?!あの中国人人口密度の高さは!
聞こえてくるのは中国語ばかりじゃないですか!
わが母校ながら、情けなくなりました。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク