わが子に贈る日本神話



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

わが子に贈る日本神話


十数年前のことです。

ある格闘技団体の地方支部の依頼で、ある保守系の方が講演に伺われました。

事前のお話で、生徒の多くが子供たちであると、および紀元節の記念式典であるとのことで、講演の題材には日本神話を用意されていたのだそうです。

で、当日。

式典と演武が終わり、いよいよ講演の時間となりました。
待合室から、講演会場にはいった講演者は、そこでびっくりした。

なんと、講演会場に集まったのは、生徒の子供たちではなく、ほとんどが保護者の若い父母たちだったのです。

けれどもいまさら話の題材を変えるわけにはいきません。

そこで講演者は、あらかじめ子供たち用にと用意してあった「日本神話」の朗読とお話を、予定通りにしたのです。

その講演会のあとの懇親会でのこと。

若いお父さんたちが、「こんな話ははじめて聴きました。日本にこんな素晴らしい神話があったなんて知りませんでした。もっともっとこういうお話が聴きたいです」という。

さらに敬虔なカトリックの信者であるというお父さんは、
「旧約聖書のユダヤ神話は知っていますが、日本にこんな素晴らしい神話があるということを全然知りませんでした」と目をうるませて大感動してくださったのです。

これは本当にあったお話です。

その講演者の方というのは、福永眞由美さんとおっしゃる、不二歌道会で歌道の先生をしておいでの方です。

彼女は言います。

~~~~~~~~~~~~
神話というのは、それぞれの民族の歴史の根源であり、民族精神、性格をあらわすとともに、民族が歩んでいく方向をも内包しています。

世界に数ある神話のなかでも「日本神話」の素晴らしさは「是のただよえる国をつくりかためなせ」という天つ神(あまつかみ)のお言葉を受けて、イザナギ、イザナミのミコトが二神が、この日本の国土をはじめ、この世界のすべてのものをお産みになられた、という思想です。

人間は、神様がつくったものではなく、風や木や草や花などとともに、人間もすべて神様から生まれた神様の子であり、「このただよえる国をつくりかためなす」という使命をもってこの世に生まれたのだという尊い、美しい思想なのです。

そして、125代連綿と続いている万世一系の天皇陛下を中心に、いまも神話から続いている歴史の中に生きている、世界でただひとつの奇跡の国が我が日本国なのです。
~~~~~~~~~~~~

その通りだと思います。

日本神話というのは、日本人という日本国に住む家族のルーツの物語です。
自分の家が、どうして生まれ、昔の人がどうやって生きてきたのか。
その物語が、日本神話です。

そして日本神話の特徴は、上にあるように、神々が世界を「造った」のではなく、神々が「産んだ」とされている。

ということは、我々日本民族は、神々から「産まれた」子孫です。
すごいじゃないですか!

そして子々孫々に至るまで「この国をつくり、かためなせ」と言われています。

だから日本人である私たちは、素直に日本的精神である、みんなのために、みんなと一緒に、労働すること、働くこと、子育てすること、子供たちをかわいがること、老人を大切にする。

なぜなら私たちは日本人だからです。

もういちど、素直な心になって日本神話を読んでみませんか?



 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

連続講座「日本の神話」 大国主命~国譲り


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

直毘霊(なほびのみたま)
欧米個人主義と唯一絶対神は不可分。私としては、感情が細やかで自他別本能の弱い日本人(稲作文化の島国)、対外的には、対手との間に適度な距離が取れず、ベタベタとくっ付く傾向が強い日本人であるとの自覚が必要と思いおります。

ショックなのは、そのソースがかなり以前なので忘れましたが、あなたは何を一番信じていますかとの設問に、米国人は「神」と答えたのに対し、日本人は「新聞」と答えていることです。これは米国人が、論理的には、人間の能力一般に対して完全ではないと自覚していることになります。勝てないと思いました。

蛇足ですが、やまとことばの「かみ」とは、神(God)ではない。

「古事記傳三之巻」(本居宣長)より
迦微と申す名義は未だ思ひ得ず。

さて凡て迦微とは、古御典等に見えたる天地の諸の神たちを始めて、其を祀れる社に坐す御霊をも申し、又人はさらにも云ず、鳥獣木草のたぐひ海山など、其餘何にまれ、尋常ならずすぐれたる徳のありて、案畏き物を迦微とは云なり。

抑迦微は如此く種々にて、貴きもあり賤きもあり、強きもあり弱きもあり、善きもあり悪きもありて、心も行もそのさまざまに随ひて、とりどりにしあれば、
大かた一むきに定めては論ひがたき物になむありける。

まして善きも悪きも、いと尊くすぐれたる神たちの御うへに至りては、いともいとも妙に霊く奇しくなむ坐シませば、さらに人の小き智以て、其ノ理リなどへのひとへも、測り知らるべきわざに非ず。たゞ其ノ尊きをたふとみ、可畏きを畏みてぞあるべき。

本居宣長自身のこの注のようなものは、
http://hanatatibana.cocolog-nifty.com/hibizakkan/2005/04/post_10.html

乾坤一擲

経津主大神
まだ日本には香取・鹿島・伊勢・しか神宮としてなかった訳ですが、この由緒正しき三大神宮の内の「香取神宮」へは車で一時間ぐらいで到着するもので、ランダムではありますが何か暇があると香取神宮には参拝しに行きます。
敬神は経津主大神なのですが、今では私 の敬神にて御座います。

諸事情が御座いまして現在、神棚は鎮座していない代わりに、簡要な神棚にて朝晩ニレイニシャクニレイを行っております。
左から「香取大神宮」「天照皇大神宮」「埴生神社」とキチンと順番通りに御札を並べております。 引越と同時期に正式に神棚を鎮座致す段取りで御座います。
※ねずきち氏に毎日行って頂きたい極簡単なことを教えて差し上げます。
それは、1日何度でも構わないし一回でも良いので「我、神の子なり」と口に出しても良いし、心で思っても構わないので是非とも行ってみて下さい。
これは、無償で相談や神道を主幹とした治療を行っている、とある「賢者」から教えられたことなので間違い無いと思いとます。
「我、神の子なり」と常に思っておられると、もっともっと魂が真っ直ぐになり浄化されてゆくそうです。
己自身の姿形すらも綺麗に変えてしまうそうです。

極簡単な手法なのですが、神とは遠いようで身近な存在なんでしょうね。
因みに私は死線をさ迷うことが、一昨年にあったのですが、この賢者には助けられました。
もし、所在地などを知りたいようでしたら、当方(乾坤一擲)までに連絡を下さいませ。

現状

全国に配置されている民主党帰化工作員
2011/03/03(水)22;00 高崎市住民 さんの切実な訴えですが、URLをざっと読む限りもう時既に遅しではないかと思わせる程、かなりひどい状態です。

かなり奥深くまで特亜人(計画的に送られた工作員)らが仕切っているように見えます。帰化人がかなり働いていて権力を握り、平和ボケの日本人同僚たちを『世界平和、共存、差別をなくす、人権』などの言葉を巧みに使い、善良な日本人として正しく行動しましょう。と、騙され平和ボケ日本人は、善いことをしていると錯覚し同意してしまう。

特亜に占領されている役所は高崎市だけではなく全国展開されていると認識します。

この現状を打開できるだけの政治家は誰ですか?
一般読者ができることは高崎市役所に電話で抗議する、メールする、その他に?

特に民主党政権下ならことは簡単に進み安く、またこの時を待っていた、今がチャンスだとばかりに、全国で工作員が躍起になっている筈です。

愛信

韓日国会議員、東京でサハリン残留韓国人問題を論議
韓日国会議員、東京でサハリン残留韓国人問題を論議
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/02/25/0400000000AJP20110225004300882.HTML
両国議員らは、韓日政府と企業の資金で基金
を設立し、サハリン残留韓国人に補償を行う
案を進めることで意見を同じくした

【関連情報】
サハリン残留韓国人問題 検索条件【棄民】
で投稿/検索をカッチとね
「併合100年『共同宣言』」 とは なんぞ
や? 検索条件【高木】で投稿/検索を
カッチとね
サハリン残留韓国人問題

この問題は先の大戦の戦後処理で日本植民地
だった朝鮮が日本から分離された事とサハリ
ンがロシアに占領された事で炭鉱で働く朝鮮
人労働者が朝鮮へ帰還する事となった、しか
しこの時に朝鮮がこの者達の入国を拒否した
為に棄民となった。 
日本は朝鮮に対して戦後の賠償を支払いこの
問題は解決済みとなった。 
反日売国民主党がこれを蒸返して日本国に
再度朝鮮に対して戦後の賠償支払いをさせよ
うするものである。

詳細は
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版

ありがとう

神話について
神話というものは、その民族の内在論理を物語という形で現したものなんですよ。日本人の行動様式を知る一番、確実な方法は神話と神道について学ぶことです。日本人は現在でもほとんど無意識に神道の論理で物事を考えています。日本人というのは、基本的に自覚の無い神道の教徒なんですよ。

お達者クラブ

いい話、一寸
建国記念の日(”の”が本当に邪魔)→建国記念日にしましょう。
↑の日の渡部昇一氏の演題『国民の見識・誇りと希望のある国を取り戻すために』より。

天皇(平成天皇陛下)を辿っていくと神話に繋がる。
世界にこんな国が在りますか?
休暇でギリシャに行った時、ホテルの近くの海に神殿の遺跡が有った(石と岩)。
その数年後、金華山に行った時、神社の祭礼を見る機会にであった。
ギリシャの神殿は守られることも無く、為政者が次々と変わっていく(侵略者によって)。
日本の神社は、茅葺の木造建築であるにもかかわらず長い年月を経ても存在している。
それを守っている人達が居ると言うこと。それが日本なんです。

凄いし、いい話でしょ!気に入っていろんなところで話してます。
そんな日本人が大東亜戦争の一時期に狂ったかのような行動をしますか?しませんし、できません。
それが日本人です。



-

おやおや、天に向かってツバですか・・・結構なことです
『不完全酷刑档案』(董磊・徐軻編著 法律出版社2006年)
多くの本に接するが、内容の凄まじさでいうなら、この本は間違いなく最右翼だ……
http://www.melma.com/backnumber_45206_5120876/

-

菅直人の焦土作戦コードネームはTPP
中野剛志さんが「TPPで日本が滅ぶ」で警鐘を鳴らしている通りに、菅直人首相が推進するTPP加盟が我が国の経済と財政を破壊し尽くしても、菅直人は橋本龍太郎と違い、決して後悔しないだろう。それは菅直人の本望だからである……
http://oncon.seesaa.net/article/188609718.html

-

No title
気になる本なので探してみようとおもいます。

愛信

野党、参院で4日の審議入り要求 「応じないなら予算委員長の解任決議」
野党、参院で4日の審議入り要求 「応じないなら予算委員長の解任決議」

自民党の脇雅史参院国対委員長は国会内で記者
団に「民主党にはもはや交渉する気持ちがな
い。審議時間をなくそうという意図だ」と批判
した。

与党民主党が平成23年度総予算の審議拒否をしている。

http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_hdir.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

歩三の安藤大尉

紋きり表現はやまましょう。
敬虔なカトリックの信者であるというお父さんは、「旧約聖書のユダヤ神話は知っていますが…」
とありますが、カトリックに「敬虔な」という形容詞は不要です。「旧約聖書のユダヤ神話!」とんでもない!「ユダヤ神話」なんて表現は使いませんよ。神様からの啓示なのですから。

-

No title
中1の歴史の授業で、先生が天皇のルーツは人間ではなく神だと言うと、教室は爆笑の渦に包まれました。
日本神話を大切にする深い心を持つ事イコール立派な大人になる事なのかも知れません。

私も一見荒唐無稽で稚拙な数々の物語の中に、大いなる示唆が含まれている事に気づいたのは社会人になってからでした。

-

政治の「サーカス化」を許すな
自民党を敵視して民主党に投票した。今度は民主党を敵視して、「みんな」や民主党マニフェスト派を支持しようとしている。官僚を敵視して蓮舫になびき、鳩山を敵視して菅を持ち上げ、菅を敵視して小沢に縋る。税金を敵視して、河村に橋下に隙を突かれる。これ皆すべて二者択一である。敵を探し、あるいはマスコミに「ここに敵が居ますよ!」と煽られ、深い考えもなしに、祭に参加してしまう人達である……
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-523.html

愛信

小沢事務所 多額の献金受領談合仕切り役認める
小沢事務所 多額の献金受領談合仕切り役認める
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-649.html

政治とカネの疑惑では何故私だけが厳しく追求
されるのかと不満、不服を言っている、しかし
「多額の献金受領談合仕切り役」まで露呈して
も、何も疚しい事は無いと強調する小沢一郎は
「減税日本」と結託して日本人と日本人社会を
騙す詐欺を繰り返す。

http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_hdir.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

志士

お奨めの神話 古事記のものがたり
書店では販売してませんが、検索してみて下さいね。出雲大社の売店にもあります。 古事記のものがたり サン・グリーン出版

otama

西洋の考え方では、その体勢たるキリスト教がさうであるやうに、神と人間は遥かに離れてゐた。神は超越し、人は神につくられたもので、それを仲介する者が絶対に必要だつた。この考へ方はユダヤ教やイスラム教もみな同じである。

そしてこの考へ方は、神道や佛教と全く異なつてゐるのである。

古神道では人は神によって生まれた子であつた。人も国土も自然も、みな神の産み給うたものと伝へてきた。

日本人の喜んでうけいれた佛教でも、佛と人は別ではない。ただ神道のやうに、神から生まれたといふ神話の根源の伝承を失つてゐたから、佛と人とのいのちのつながりをいふのに、精緻微妙な論理と哲学をつくらねばならなかつた。

しかしこの論理は、現代人には、人のあり方を自覚せしめるのに、非常によく出来てゐて、いのちがわかるといふことの導きとなる最高のものと思ふ。

かういふ点で、私は王朝時代から院政時代をふくめた浄土信仰をなつかしみ重んじた。一番佛臭くなつたように見られるそのころの美的芸術が、古神道に最もすれすれだったのである。

本居宣長大人にしても浄土宗の信仰深い家庭の子であつた。法然上人と同じ時代の明恵上人は浄土門ではなかつたが、佛眼佛母をいのちに直接する母と信じてをられた。それは人の親なる母である。この考へ方は佛教を遊離する。
保田與重郎『「日本浪漫派の時代」日本的の論』より

-

大和と家族
■やまと ヤマト 大和
ヤマトという大和言葉に「大」いなる「和」と渡来した漢字を当てる、素直で素朴な心栄えの発露なのでは。どこかの欺瞞に満ちた人工国家と比べてください。個人主義、砂漠の砂粒の様な個人を基底とした国家は、強大な権力か、偽善的なスローガンが必然として要請されるのです。「信」という行為にどのような気持ちが込められているかに想いを馳せて下さい

■夫婦別姓(選択制別姓)に反対します
世代間の時間軸(縦軸)である氏、横軸の最小単位である家族を否定する夫婦別姓を貴方は選択されますか。子供は親を選べない、運命を引き受けるのです。長い歴史と伝統に育まれた智恵に対する畏れはありませんか。貴方の知識の卑小さを自覚して下さい。人間は高貴にも卑劣にもなり得る「社会的」動物です。その社会を学ぶ最初の場が家族という「形」なのです。

-

No title
本家である『九州王朝』から、いわば《簒奪》した『近畿天皇家』が改変捏造した痕跡が指摘されている『古事記・日本書紀』に、そのまま沿ったのでは『偏向している我が国歴史学会』に同調する危険性があるので、注意が必要だと言っておきたい。

ぽん

まず日本神話
ギリシャ神話とかよく読ませるのに、日本神話はあまり聞かないね。おかしい話しだ。我が国にこんなすばらしいものがあるのに。

共通一次世代

No title
国会の予算委員会での中井予算委員長や閣僚、民主党の議員らを見ていると、日本がどんどん薄汚れていっているように感じてしまいます。

また、連日TV局が、NZ地震で救助された学生さんや、行方不明の学生さんたちの親御さんにマイクを向け続ける行為に、改めて「腐りきったマスコミ人」への怒りが湧いてきます。

私には彼らが同じ日本人とは思えません。

本来の「神の国、日本」を取り戻すには、日本人が「日本人であること」を再確認することが先ず第一にすべきことだと思います。

そして白洲次郎の次の言葉を心に刻むべきだと思います。

「われわれは戦争に負けたが、奴隷になったのではない」(Although we were defeated in war, we didn't become slaves.)

terag3

何故日本人がキリスト教信者になるのか
私は満州で生まれ11歳で内地へ引き揚げてきましたが小学校2年生ぐらいのときに古事記を読んで聞かされ3年生のときには自分でそれを読むことができるようになっていました。

そういう訳で、神話の内容は全部良く知っていますが、日本にはこのような立派な神話があるのに何故、日本人がキリスト教信者になるのかいつも疑問に思っています。

それらの人々は古事記を読んだことが無いのでしょうか?どうして外国の宗教を受け入れるのかと不思議でなりません。


-

No title
子供に神話由来の名前をつけたのですが、DQNネームだと思われています。最近の子は洋風の名前だねーと言われたことも何度か。なんてこった・・・

兵庫パパ厳勝

No title
今、4歳の息子に日本神話の絵本を読んでいます。イザナギとイザナミのお話などは他の現代的絵本より難しい内容だからウケないかな?と思いきや何度もリクエストされます。
伊達に何十世代も受け継がれている話じゃないなぁと感動しています。
というかまともに読んだのは今回が初めてかも?

てんてん

まずは私が神話を読まなくては!!
おはようございます。
何度か、ねずきちさんのブログでも、神話をご紹介くださいましたよね・・・。イナバの白ウサギのお話とか。こんなに奥の深い話だったのか、と感動しました。
日本の神話・・我が子にも読み聞かせをしたいです。
そして、こちらで紹介してくださった数々のお話を、近所の子どもたちに、親御さんに伝えたい、知って欲しい。そんな
気持ちでいっぱいです。
少し話はそれますが、先日、中国の研究者が「最近の日本の若者は、戦争責任から逃げようとしている(右翼化)」みたいな記事を書いていました。保守が増えていることが脅威なのでしょう。けれど、日本の保守=中立です。今まで、あまりに左寄りだったのです。
日本が少しずつでも普通の国になるよう、自分なりに日本のことを発信していきたいです。

いつもいつも素晴らしい話をありがとうございます。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク