マッカーサーを心服させた昭和天皇



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

昭和天皇の東京大空襲巡幸

↑この写真は、昭和20年3月18日、昭和天皇が東京下町大空襲被災地を巡幸されたときのものです。

以下は日心会のMLで紹介されたお話です。

~~~~~~~~~~~~

ーマッカーサーを心服させた昭和天皇ー

「…(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。

いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重橋の向こうにいる。…

陛下の割腹自刃の計画は、三度ありました。
貞明(皇太后)様は、(侍従に、)陛下から目を離さんように命じました。
じつに一番悩まれたのは、陛下でありましたでしょう。

九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。
                                  

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』

天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関まで伴い、車の扉をあけ見送ったのです。その後、あわてて 階段を駆け上がったとか。

皆様方、日本は八〇〇〇万人と言いました。
どう計算しても八〇〇〇万はおらなかったでしょう。いかがです?
一億の民から朝鮮半島と台湾、樺太をはじめ、すべてを差し引いて、どうして八千万でしょうか。
じつは六六〇〇万人しかいなかったのです。
それをあえて、マッカーサーは、八〇〇〇万として食糧をごまかして取ってくれました。
つまりマッカーサーは、いわゆる、陛下のご人徳にふれたのです。
米国大統領からは、日本に一〇〇〇万の餓死者を出すべしと、マッカーサーに命令が来ておったのです。

ただ一言、マッカーサーは、『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』と言いました。

彼は陛下のために、食糧放出を八〇〇〇万人の計算で出してくれました。
それが後で、ばれてしまいます。
彼が解任された最大の理由はそれであったというのが、事の真相です。                         

ー欧米が驚愕した天皇陛下と日本人 ー


『ヒロヒトのおかげで父親や夫が殺されたんだからね
旅先で石のひとつでも投げられりゃあいいんだ。
  
ヒロヒトが40歳を過ぎた猫背の小男ということを日本人に知らしめてやる必要がある。
神さまじゃなくて人間だ、ということをね。
  
それが生きた民主主義の教育というものだよ。』
  

昭和21年2月、昭和天皇が全国御巡幸を始められた時
占領軍総司令部の高官たちの間では、こんな会話が交わされた。

しかし、その結果は高官達の"期待"を裏切るものだった。
昭和天皇は沖縄以外の全国を約8年半かけて回られた。
行程は3万3千キロ、総日数165日。
各地で数万の群衆にもみくちゃにされたが、石一つ投げられたことはなかった。

イギリスの新聞は次のように驚きを率直に述べた。

日本は敗戦し、外国軍隊に占領されているが、天皇の声望はほとんど衰えていない。
各地の巡幸で、群衆は天皇に対し超人的な存在に対するように敬礼した。
何もかも破壊された日本の社会では、天皇が唯一の安定点をなしている。


イタリアのエマヌエレ国王は国外に追放され、長男が即位したが、わずか1ヶ月で廃位に追い込まれた。
それに対して、日本の国民は、まだ現人神という神話を信じているのだろうか?
欧米人の常識では理解できないことが起こっていた。

欧米が驚愕した天皇陛下と日本人 (その2)

「ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、
イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。

殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。

だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。しかし、そんなことは聞かない。
だからすでにこの世におられないと思っていた。

ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。
天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。

しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、
国民を慰めておられる。陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、
無防備のままで巡っておられる。

平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、
厳重な守りがなされている。それでも暗殺される王様や大統領がある。

それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、
焼き払われた廃墟を巡る。国民を慰める。何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。こう思って映画を見ていた。                

しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、
これはどこにも見られないことである。

われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。」

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

天皇・皇后両陛下、震災後のご動静[桜H23/3/24]


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
日本国民でもないやつが天皇陛下の批判をするのは馬鹿だし
日本国民でありながら天皇陛下を批判する輩は本当に大馬鹿だ

そういう左巻きの思想に染まった輩というものは
共産主義が第二次世界大戦後から今までに1億人以上も
国民や他国民を虐殺している

そういう事に目をつぶって「安保反対!」「アベやめろ!」と言っているのには
どうにも我慢ならん

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

さくら

昭和天皇が懐かしいです
ねずさん、素晴らしいブログをありがとうございます。

理屈抜きで、昭和天皇のお姿やエピソードには涙してしまいます。
誰が何と言おうと、天皇陛下と相思相愛の日本人は幸せな国民なんだと思います。

アメリカには原爆を二発も落とされましたが、陛下を殺されなくて良かった。
天皇制がなくなれば日本なんてすぐ中韓に飲み込まれます。
陛下を中心に今後日本は高みに昇ります。

愛国矜持会 浜田

何度見ても涙します
昭和天皇を思い返すたびにこちらの記事を拝見させて頂きます。見るたびに涙・涙であります。陛下は、日本国民のために生命・財産を投げ出してまで国民を護ろうとされた。陛下は、我々日本国民を裏切らなかった。

これこそ、親が子を思う気持ちだと思います。だから子は親の悪口を言われると怒るのです。日本国民は、生まれながら天皇のDNAを受け継いでいるのですね。

反天連などの反日左翼共は、昭和天皇の骸骨人形を掲げデモ行進などふざけたまねをしてますが、本当の日本民ならば誰もが怒るのです。

  

ドイツは中立条約中で頼まれてもいないのにソ連に攻め込んだ
理由はソ連が戦争準備を国境で行っていた事ではあるが
日本はソ連に攻めることはなかった

アメリカに対しても中国から撤兵すると言ったが、本来認められている警察権も
放棄して市民の権利も制限しろと言われた

そんな交渉は正常ではありえない。後になってあれは草案で嘘ですとか
ごまかしだしたが、ならなんでそんなものを突きつけたのか?

そして、なぜ石油を止めて、交渉が締結されても再開の確約をしないなどと
準戦争行為を宣言したのか?

日本が講和交渉を進めてもそれを拒絶しながら上陸作戦をしようとしたのも米国

実際のところ早期に講和していても天皇は結局同じだし、米兵はあんなに死ななかった
原爆だって日本が降伏するだけなら落とす必要性はない
ソ連参戦の方が影響が大きかった

日本が悪くないとは言わないが、日本の状況を簡単に覆せると思ってるのは
考えが足りないとしかいい様が無い

奴隷同然の状況で降参しろと簡単にも言うが、そんなもん、負けてもいない状態で国民や新聞をはじめと留守世論や、
軍の若いものが許せる条件ではない。そういう条件を抜きにしてなんとかするとかは無理がありすぎる
奇跡的方策はありえるかもしれないが、それを探り当てるのは容易なことではない

まん

いいお話ですね!
世界中で戦争していた時代で日本もそれに巻き込まれただけ。北上しなきゃソ連が来て、南下しなきゃ後からしゃしゃり出てきたアメリカや連合軍が来る。更にはどっちつかずの日本に資源を与えずやらざる負えなくさせた。負けた日本は今でも植民地。世界中の国々に詫びて慰謝料払ってる。が僕の色々調べて学んだ見解で、それでも国民の為に体を張ってくださったことに感謝!その時餓死者がもっと出てたら自分だってこの世に居たか分かりません。

虎さん

No title
だいたい戦に負けると命乞いするとか、どこかえ高飛びするのがお決まり
のパターンでしょうけど、天皇は真逆だったのでマックさんも驚いたのでは思います。引退し、後のアメリカ議会の公聴会で日本は自尊自衛の戦争をしたと証言しています。戦争初期にフィリピンを追い出され、オーストラリアに逃げた苦い経験のある将軍が、日本の侵略戦争を否定したのも、日本に対して何か心が動かされたのでしょうね。
天皇が自刃を考えていたのは初めてしりました。
知らないというか、知らされなかったというか、もう涙もんですね。
尊敬して、左翼教育を早く改めていかなければと思います。

私は

No title
全国御巡幸のエピソードを読んで、左翼教育の呪縛が解けました。
教科書に載せなくてもいいから、道徳の時間(もうないですか?)にでも、小学生に教えてあげてほしいものです。
日本人であるというだけで、天皇陛下に愛されているというのは、じんわりと嬉しく感じると思います。

T.T

No title
マックと陛下の写真は、会談前に撮られたものです。撮影後に
例のエピソードのやり取りがなされました。

アロン

No title
いつきさん

もうここのコメント欄で、詳しく書いている方が
何人かいらっしゃるので、
いまさら私が書くまでもないですが
天皇陛下には、政治的権限は与えられていません。

なつきさんにとって「軍部の暴走」は
どの時期や事件を指しているのでしょうか?
それと朝日が軍部と国民を煽りに煽った
経緯もあります。

あと明治維新から始まる当時の世界情勢も
考慮に含めてのご発言でしょうか?

少しだけ簡単に例を上げてみます。

満州事変でしたら↓がとても興味深いと思います。
張作霖爆殺事件ソ連特務機関犯行説

日華事変~上海事変も、たび重なる国民党、中共の
兆発行為があったのも事実です。

それについては当時のイギリス始め各国の報道機関、
反日的だったニューヨークタイムスでさえ、
「中国の不法行為に日本はよく我慢している」
「日本の我慢も限界だ」
「中国の度を越した兆発行為」
と報道しています。

それに国民党、中国共産党、地方軍閥、盗賊、馬賊といった勢力から
略奪、重税、殺害、強制連行と2重、3重に
苦しめられていた中国民衆ですが、
これらの勢力を完全駆逐した日本軍統治区域では、
治安と経済が回復・安定したことにより
上から下まで日本軍統治を歓迎した中国民衆が多かったのも事実。

また日本の北方の旧ソ連は、独ソ戦前にルーマニアの
ベッサラビア地方に対する侵略計画があったことが
近年の資料公開で明らかになっています。
スターリンの覇権的性格からいえば、
日本が望むと望まざるとに関わらず、
いずれソビエトと戦争になっていたでしょう。

当時の複雑な情勢が絡み合っているので、
「軍部の暴走」の一言だけで、済ませるのは
不適当だと思います。

ちなみに私の母方の祖母は、夫が戦死し、
家も空襲で焼かれましたが、天皇陛下を加害者とは
思ったことはなく、変わらない尊崇の念を持っていましたよ。
祖母の戦後の再婚相手である、私の祖父も
シベリア抑留されて随分と辛い思いをしたそうですが、
祖母と同じ思いです。

ねずきちさんの記事の、昭和天皇行幸 を読まれることをお勧めします。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1322.html

私はカトリックでもありますから、戦争も美化も反対ですが、
日本の左翼(共産主義者)の策謀・洗脳は断固拒否します。

いつき

No title
この文が本当かうそかはわかりませんが、もし本当だったら天皇は凄い人なんだなぁと思います。
だけど軍の暴走により戦争をとめられなかったのはトップに立つ者としてやはり責任はあるのでしょうね。それは天皇も認めているからの発言なのでしょう。
戦争被害者にとってはとめられなかった天皇も暴走してしまった軍もかわりなく加害者に見えるのでしょう。

皇紀2671年

No title
当時の大日本帝国憲法は立憲君主制です。
国を動かすのは内閣や帝国議会などその他の多数の機関があり、
議会や内閣から上がってきた法案に対しては天皇陛下は国務大臣の補佐無く承認が出来ないかわりに
その承認した事柄については補佐した国務大臣が全責任を持つ決まりとなっていました(同憲法第55条)

また、議会は内閣が決めた事柄について拒否権を行使することはほぼ無く、
天皇陛下の権限として緊急勅命や独立命令を発することは可能でしたが、
法律に代わる勅命を発しても次の議会で承諾されない場合は効力を失う(同憲法第8条)
公共の秩序を保持し、国民の幸福を増進する為の独立命令を発することは出来るが、
法律そのものを変えることはできない(同憲法第9条)
とあり、天皇陛下も憲法に従い、好き勝手に何をやってもいいというものではもちろんありません。

当時の憲法に従い、開戦そのものも内閣が決定し正式に上がってきたもので、
その責任は補佐した大臣および内閣にあります。

もともと戦争には否定的でした昭和天皇ですが戦争を終結させて、
マッカーサー元帥に自分の命を身代わりに国民を救ってほしいと言われています。
当時のマッカーサー元帥の通訳官であるバワーズ少佐の証言が残っています
http://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk

通訳を通して昭和天皇の口から出た言葉は
戦争に関わる全ての責任は私にある。好きなように処分してほしい。
戦争の結果、国民は飢えている。
このままでは罪のない国民に多くの餓死者がでるおそれがあるから、
米国に食料援助をお願いしたい。
ここに皇室財産の有価証券類をまとめて持ってきた。
その費用の一部にあててほしい。

命乞いに来たものとばかり思っていたマッカーサーは耳を疑ったそうです。

よしあき

No title
私も涙がでました。 古事記からすると2千数百年に成るが、その間 天皇陛下は代々、八百万の神々に国民の事だけをお祈りして下さっているのです。 つまり私欲が無いのです。無なのです。この様な行いをしている方は世界の数十億の中でたった一人、天皇陛下だけです。
 私は仁徳天皇の『民のかまど』を義務教育で教わる事がなかったが、人から聞いて「日本は紀元前から、民主国家の基盤が有ったのだと。」と思いました。 
 狂った日教組を早く無くし、まともな教育をしないと、子供が可哀相だ。

No title
宗教みたいなものだからそもそも善いも悪いもない訳ですが、
上から目線で囲い込むように諌められているsunspotさんはお気の毒・・・

皇族の方々はタレント並のアイドル扱いされていい加減気の毒だとは思いますけど、
(人並みの人生も送れずまさに人身御供)
既得権益にしがみついている役人連中はどうしようもないですな

昭和天皇も平成天皇も普通のおっさんということです
平伏して幸せになれる方たちはそうすればよい

日本人

食料の話は本当か?
だったら、吉田茂がマッカーサーに要求したが受け入れられなかったという話はどうなるのか?

herald

皇室と日本
日本の歴史、それは皇室の歴史と切っても切れないものです。 皇室はまさしく日本人の精神の象徴であり、文化の象徴です。 素晴らしい記事でした。 僭越ながら、私のブログをリンクいたします。

天皇とは何か
http://conservative.jugem.jp/?search=%B9%C4%BC%BC&x=0&y=0

名無しさん@ニュース2ちゃん

No title
これ作り話だから。
昭和天皇を尊敬するのはいいけど、こういう嘘の話で祭り上げるのはやめてくれよ。

シャリおにぎり

No title
何気なく読んでいたら、物凄い衝撃を与えられました。
もう涙が止まりません。。。
TVで見た、おじいさんおばあさんがなぜあんなに熱狂的に国旗を振って声を上げて興奮していたのかわかりました。。。
本当に大切な存在なんだなと。日本を守っていきます。頑張るよ。。。

ずっと前に来た人

No title
まず、皇室、歴代の天皇、皇族方、全てに重みがあります。
そして、昭和天皇はさらに素晴らしい方だったわけです。
ねずきちさんが他にもどこかで取り上げてらっしゃるかもしれないですけれど、いろんな逸話が残っています。
(直接の体験談を僕は聞いています。作り話でも何でもないです。)
それと、マッカーサー将軍の件ですが、マッカーサー自身は共和党寄りの人であり、また、終戦のころには大統領が反日色の強いルーズベルトからそれに比べればそうでもないトルーマンに変わっていました。
これこそ、ある意味”神風”で、ヘル・ベイツさんがおっしゃっているように、”原爆を落とすように画策した連中とは別の系統”の人でした。
(向こうは向こうの国としてのメンツがあるので、対日戦争を正当化せざるを得ないのだと思いますが、本質的には共和党の人々や支持者は開戦まで反対し続けたと聞いています。)
一般には、”昭和天皇のご人徳を伝えるエピソード”として語られるマッカーサーへのご訪問の逸話ですが、僕としては、むしろ、このご恩に対して、我々はどのように報いてゆくべきか考えることも非常に大事なのではないかと、考えています。

歩三の安藤大尉

赤子さまへ
ご教示いただきました「動画」を拝見しましたが、趣旨として、「天皇が日本統治に欠かせないものであることをマックが認識した」としか、思えません。
マックは離日するときも陛下に挨拶すらしませんでした。

日本人

sunspotさんへ
あなたは「言論を闘わして真実を見極める、
謙虚に人の意見もきくべきです。」
とおっしゃっています。
しかしsunspotさんのコメントは不勉強さが目立っており、
そこを皆さんに指摘されています。
sunspotこそ、もうすこし謙虚になったらいかがですか?
これでは「言論を闘わして真実を見極める」ことは到底無理ですよ。

また周りから「自分と違う意見を左翼といって排除する」
とコメントされています。
しかしあなた自身も天皇批判ありきのスタンスですね。。

あなたは周りの意見に聞く耳を持たず、
不勉強さを自覚するコメントや言葉もなく
「一人ひとりの意見が違うこと」を殿下の宝刀のごとく
主張し、天皇を批判されています。
お気づきですか?

あなたは「一人ひとりの意見は違うのが、当たり前。」
という意味をどうやら、はき違えている気がします。
もちろん一人ひとりの意見は違うのが、当たり前です。
だからこそ相手の価値観を認めることが必要ではありませんか?
あなたが天皇が好きになれないという感情は誰にも否定できません。
しかしだからといって不勉強からくる天皇批判はいかがなものでしょう。
あなたの目からみると「左翼といって排除すること」が
不愉快でしょう。
しかし天皇を崇拝し尊敬している立場の人から言わせれば
あなたの固定観念はそれ以上に不愉快なんですよ。
あなたのいう「一人ひとりの意見は違うのが、当たり前。」
を主張するのなら、
「左翼といって排除すること」ことも認めてあげたらいかがでしょうか。

八目山人

sunspotさんあなたが東電
sunspotさん、あなたがその他人の意見を聞かない東電なのですよ。何か勘違いされて、自分が正しくて自分に意見する人が間違っていると思っておられるようですが。

天皇の命令で戦争を始めたり、天皇の命令で戦争をやめたりできるという左翼が戦後ばら撒いた迷信を信じているのですから。

洗脳から醒めてください。

sunspot

意見の違う人を排除するの愚。
 一人ひとりの意見は違うのが、当たり前。これを排除しようとする人がいます。言論を闘わして真実を見極める。これが正しい行き方です。自分と違う意見を左翼といって排除する、これでは何も進歩はありません。

 東京電力は地震の危険を指摘されながら放置して、この惨事を招いています。謙虚に人の意見もきくべきです。

よのすけ

天皇陛下を戴く有難さ
全国御巡幸の様子を伝える諸外国の報道と論説に,
天皇陛下の日本人の関係が如実に表れていますね。
日本人にとって当たり前のことが,
諸外国の方々には人類の奇跡と思える…。
「当たり前が有難い」
国難の中でそう痛感します。

垂逸

白洲次郎
白洲次郎が天皇のクリスマスプレゼントをマッカーサーに届けたときの話がどこかに出ていますね。マッカーサーはそのあたりにおいてゆけというような意味のことを言ったという。もしマッカーサーが天皇に心酔していたのであれば、押し頂いていただろうと考えられますから、この逸話にはかなり疑問がありますね。

天皇が敗戦にもかかわらず日本国民の支持を得ていた、ということを理解したマッカーサーがそれをうまく活用するために温存することにした、というのが現実だと思います。

ところで、マッカーサーが使っていたパイプはコーンパイプでしょう。

隆介

No title
同じ日本人に『sunspot』なる人間が存在する事に驚く。
このブログを読んで他の読者のコメントを読んで尚書き込み出来る無神経さに驚く。まあ工作員なのだから当然なのか、考えを改めるつもりは端からないのだから。

左翼の目的は日本を貶め、弱体化させる事。戦前の日本は相当驚異的な強さを持っていたのだ。外部からの圧力からでは強さを源を断つことが出来ない。だから内部からの破壊をもくろんだ。強さの源を破壊するため、教育を牛耳り嘘の歴史を刷りこみ道徳心を無くさせ、学力を低下させる。さらに天皇を否定し求心力を無くさせ、軍部を否定し戦えない体にする。都合の悪い事はマスコミを操り国民に真実を伝えない。

なぜこいつらを今まで野放しにしてきたのか、日本の本当の脅威は反日であるこいつらが病原菌をばら撒いている現状であるのに。






マカロン

他のブログの事で 申し訳ないです
ひねもすのたり さんが 今日夜 UP してくださった 内容は びっくりです

ぜひ 読んでほしいです

ねずきちさん、今日も いい話 ありがとうございました
お陰様で 仕事も 頑張れました(笑)

また よろしくお願いします

お達者クラブ

略奪も無い、整然とした行動
東北太平洋沖地震での被災者と日本国民の行動は世界中の人々を驚かせた。
特に今回の災害だけに限ったことではない。
千葉県自衛隊入隊予定者歓迎会で千葉地本部を代表して挨拶された下志津高射砲学校長は、「日本の歴史は昭和20年から始まったのではない」。
千葉県民による”建国記念の日”の講演で、渡部昇一先生は、「日本の世界に誇れるものは『天皇陛下』、歴史において戦争に負けた国の元首は殺されている、2000年を超える天皇の歴史を辿っていくと神話につながる、こんな国が世界のどこにあるんですか?」。

震災時における日本人の行動は、長い歴史から来るものなのです。日本人の心には【神(神道)と仏=神仏】が有るのです。CM激励メッセージで、或るサッカー選手が、「日本人は”団結”できる」と言っていますが、団結はどこの国の人もできますが、日本人の団結は全く違うんです、相手を思いやると言う滅私(公を優先)の心がそこにある、それは家族への思いと同じです。
世界でも異質な民族といっていいでしょう、それは長~い歴史にはぐくまれたものです。
今回の災害に際し、多くの国々からの援助やメッセージが届けられています。戦後の日本が果たしたものだけではないと感じます。
日露戦争の見事さ、大東亜戦争の世界に果たした役割、敗戦から立ち上がった日本と言う敬意もあるのではないか。
それらは日本国民の敬愛する天皇陛下と皇族に帰している。
「ドント クライ フォー ミ- アルゼンチナ(エビータ)」というマドンナの曲がある。
「私(日本)が悲劇にあっても、世界の人達よ泣かないで、私は必ず立ち上がるから」





反応します

真実を隠すな!
 自衛隊、米軍は「前例のない」(防衛省幹部)規模の部隊を派遣している。
自衛隊は27日午前9時現在で、陸海空3自衛隊の総定員の半分近い約10万6900人、航空機539機、艦船53隻を投入した。
一方、今回の支援を「TOMODACHI(トモダチ)作戦」と銘打った米軍の態勢は陸、海、空、海兵隊の4軍で約1万6000人、航空機113機、原子力空母「ロナルド・レーガン」を含む艦船12隻だ。
特に、海兵隊では、移設問題で揺れる普天間飛行場(沖縄)に所属するヘリ部隊などが物資輸送などを展開している。
 米軍はこれらの部隊を統括するため、在日米軍司令部のある東京・横田基地に「統合支援部隊(JSF)」を新設した。
米軍の指揮官は、地震発生直後は、フィールド在日米軍司令官(空軍中将)だったが、JSF発足に伴い、格上のウォルシュ米海軍太平洋艦隊司令官(海軍大将)になった。
 自衛隊幹部は「今回の地震、原発に対し、自衛隊と米軍は、日本侵略の有事に準じる体制で臨んでいる。
共同訓練などで積み重ねた米軍との協力の真価が問われている」と指摘する。

ボランティア:volunteer志願者,ボランティア,篤志家;志願兵,義勇兵;
[法]無償不動産被譲渡人;自発的無償行為者;自生植物.

ありがとう

昭和天皇陛下の御聖断について
そもそもアメリカ側が昭和天皇陛下の処刑を考えていることは戦時中からわかっていたことでしょう。それでも、終戦の御聖断をなさったのは、他ならぬその昭和天皇陛下です。あの時、陛下は「アメリカに降伏などして、その後、朕が戦争責任を問われてアメリカに処刑されたらどうする?我が臣民は全員、朕を守って死に絶えるまで戦え!」と命令することだってできたはずですし、その言葉に反論できる日本人は一人もいなかったでしょう。しかし、昭和天皇陛下は終戦を選択されました。あの時、陛下は間違いなく、御自分がアメリカに殺されることを覚悟されたはずです。日本はその陛下の御決断によって救われたのです。それを戦争が終わり、平和で安全な時代になってから、天皇の戦争責任云々を叫んでいる左翼の連中は、ほんものの恥知らずのグズとしか言い様がありません。

読者

No title
このお話が真実かどうかは問いません。
ただ、戦後、亡命もなされず、日本列島を警護なく巡視なされ、励まされた。
そして、今、原発事故により海外や関西に避難する人々を尻目に、東京に居られる。
本来は、京都御所がございますから、御所へ行かれることも十分に可能なのです。
しかし、今なお、東京に居られる。
我々は、至高の帝の民であると確信されるに十分な証明になりませんか。

拡散と抗議を宜しくお願い

No title
●緊急情報が回ってきました。この内容は許し難い暴挙です。

拡散と抗議を宜しくお願い致します。

水間政憲拝
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
大至急!  各位
>   転送します。
>   至急要請をお願します。
>                 事務局  木上
> From: "日本会議"> 「日本会議 国民運動関連情報」 平成23年3月30日(水) 通巻第413号
>> 日本会議事務総局 担当 村主真人  アドレス me@nipponkaigi.org
>> 大震災の対応に国民の注目が集まる中、民主党が、日独150年に絡めて、「侵略」決議を推進しています。
>>  たちあがれ日本では、近く反対の記者会見をするとのことです。
>> 是非、反対の声を各政党に送って、こうした決議を阻止しましょう。

>> 民主党、日独友好150年に際し「両国の侵略行為」を盛り込んだ、衆院国会決議を画策。
>> 今すぐ抗議を!!
>>
>> ■「両国は侵略行為により近隣諸国に多大の損害と苦痛」と明記
>>  今年は、日本とプロイセンが修好通商条約を調印してから150周年に当たります。民主党は、「日独友好関係の増進に関する決議」採択を衆院の議院運営委員会を通じ自民・公明に呼びかけ、両国の「侵略」により、近隣諸国に「多大の損害と苦痛」を与えたとする文言を盛り込むよう画策してます。
>> しかし、自民党では石破政調会長始め多くの議員がこうした動きを知りません。
>> 決議は早ければ3月31日(金)に、衆議院で採択されます。国民すべてが大震災の復興に集中する中、こうした決議を採択することなく反対の立場を表明するよう、各政党に電話、FAXを届けてください。
>> お知り合いの国会議員にも是非、警鐘を鳴らしてください。
>>
>> [検討中の決議案]
>> 日独交流百五十周年に当たり日独友好関係の増進に関する決議(案)
>>  今から百五十年前の一八六一年、我が国は日・プロイセン修好通商条約に調印し、日本とドイツの前身であるプロイセンとの間に公式な関係が樹立された。一八七一年にプロイセンを中心に統一を達成したドイツは、我が国が近代化に当たり模範とした国の一つであり、我が国はドイツから、法学、医学、芸術を始め、様々な分野で多くを学んできた。また、浮世絵を始めとする日本の伝統文化も、ドイツを含むヨーロッパの芸術に少なからぬ影響を及ぼすなど、日独両国は、友好関係を築いてきた。
>>  両国は、第一次世界大戦で敵対したものの、先の大戦においては、一九四〇年に日独伊三国同盟を結び、同盟国となった。しかし、両国は、その侵略行為により、近隣諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えることとなった。
>>  あわせて、敗戦の中から両国は奇跡の経済復興を遂げ、同時に戦争への反省に立ち、今日、自由、民主主義、人権の尊重という基本的な価値観を分かち合いつつ、世界の平和と繁栄のために緊密に協力している。さらに、両国の国民は、相互の文化と価値観に対する尊敬の念を基礎に、広範多岐にわたる交流を着実に進めている。
>>  本院は、日独交流百五十周年に当たるこの機会に、日独両国が国際社会の平和と安定に大きく寄与していることを確認するとともに、今後とも我が国は、信頼関係に基づくパートナーであるドイツと共に、国際平和の実現に向けて最大限の努力を継続する所存であることを、ここに銘記する。
>>  右決議する。
>>
>> ◆主要政党電話・FAX要望先一覧◆
>> あて先 名前    電話 FAX
>> 民主党 菅直人代表   03-3595-9988 03-3595-9961
>> 国民新党 亀井静香代表   03-5275-2671 03-5275-2675
>> 自民党 谷垣禎一総裁 03-3581-6211 03-5511-8855
>> たちあがれ日本 平沼赳夫代表 03-3582-8111 03-3582-8112
>> みんなの党 渡辺喜美代表 03-5216-3710 03-5216-3711
>> 新党改革 舛添要一代表 03-6277-8105 03-6277-8115

赤子

No title
歩三の安藤大尉さん、

下記の動画をご覧ください

ttp://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk&feature=related

-

No title
もし仮にマッカーサーが本国の指示通りに当時の日本国民6600万人の内1000万人を餓死させたとすると、
生き残ることになる国民は6600万人中5600万人で約84.8%になります。
これを当時の特定の国民一人が生き残れた確率とすると、
特定の国民二人が生き残れた確率は約72%となり、
子世代の内28%は産まれてくることができなかったことになります。
さらに特定の国民四人が生き残れた確率は約51.8%となり、
孫世代の内48.2%は産まれてくることができなかったことになります。
実際には栄養状態によって生き残っても母親が出産できないという状況も考えられるので、
これよりもっと確率は悪くなるでしょう。
戦後当時生きていた人の孫世代の命の半分は先帝陛下に賜ったと言っても過言ではありません。

-

今、国民の心に大きな変化が生まれている。それは危機感の共有である。東日本は地震と原発事故を体験しており、西日本も関係親族がいるので自然大災害の恐怖が伝わっている。
  社会で危機感が共有されると、私の欲望が制御される。そして価値観が変わる。
  それは私よりも公である。平等よりも集団の生存優先である。もともと平等は妬みからの解放妄想で、具体的には存在しないものだ。一律同じ服、同じ給料等考えてみればすぐにわかる。

実は平等の天敵は危機感である。普通国家は危機を前提に政策を作っている。国民も危機を前提に生活している。だから平等主義で左翼が煽動しても、多くは冷静に見ている。しかし戦後の日本は国民に兵役を課すことをやめたので、危機感が皆無になり、騙されやすくなっていた。それが民主党政権の誕生である。
  国民が戦後の私優先の平等主義価値観から公優先意識に変ったのは生き延びるために必要な生物としての本能が現れたのである。平等主義では共同体は全滅する。
  ただし、危機感が個々ばらばらになると、いわゆる群衆状態になり、救援物資を争って群がり奪い合いになる。外国の救援では良く見られる。普通である。
  しかし、日本人が危機状態でも群衆状態にならないことに世界は驚いている。その理由は日本人も気づいていないが、天皇陛下を頂いているからである。心の中に深く、正統性の存在を信じ、感じているからである。だから社会の秩序が乱れても、心の秩序が乱れないのだ。ここに皇紀2671年を数える天皇の偉大さ、有難さがあるのである。そのかわり天皇を失えば、頼るものはなくなり群衆の獣状態に還るのである。日本人もただのホモサピエンス(現代人類)である。日本人が世界の貴族民族とされるのはこれが理由である。
  さて国民の心のベクトル(方向性のある力のこと)が揃ったら、次は指導者である。よく言うように「指導者なき国民は無力である」(マキャベッリ)だからだ。この力が優先順位を決めて行使されなければならない。そこで解決に時間のかかる原発事故よりも、適切な指導者の不在が国民にとって大きな問題になってき始めた。
  昨日、書いたように小泉元首相は、もう少し民主党政権の様子をみるべきというが、国民は我慢できるだろうか。すでに福島では風評被害で前途を悲観しキャベツ農家に自殺者が出ている。これは菅政府の不用意な原発対応が招いた二次災害犠牲者だ。民主党内閣の無能無策でこれから事態はさらに悪化する可能性がある。
どうする日本国民。本来あってはならない政権なのだ。

がんばれ産経新聞より転載





hero

No title
天皇陛下と日本国民は対立関係にありません。
天皇陛下は日本国と日本国民のために祈る存在です。
他国の元首とは根本的に違います。
マッカーサーも天皇陛下の存在意義を理解したからこそ、食料を余分に調達してくれたのでしょう。ウヲー・ギルト・インフォーメーションはいただけませんが、良いところもあります。
天皇を元首として戴く日本を誇りに思います。
ただ、教育で、今の日本人に、天皇陛下の存在理由を教えて欲しいものです。今の日本人はこの事実を知らなさ過ぎます。

歩三の安藤大尉

『神話』
水を差すようで、申し訳ないのですが、マックアーサーが昭和天皇様のお言葉に感激された、というのは、「神話」ではないでしょうか?
あの、会見の写真を見ても、マックが「一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち」等という事は考えられません。マックのそして天皇さまのご発言は、正確に記録されたのでしょうか?通訳官を通したとしても、この件については、昭和天皇様は以後口を閉ざされました。
ねずきちさんは、何を資料として、書かれたのでしょうか?
GHQの仕打ちを思うにつけ、「マック・昭和天皇様初会見」は、「そうあって欲しい」という願望に基づいたものだと思わざるを得ないのです。
それから、「ねいちご」さん、良い情報をありがとうございます。

ねこいちご

昭和天皇万歳
はだしのゲン愛読者だった私は、天皇責任を真に受け昭和天皇に対し怒りの気持ちがありました。皮肉なことに民主党が政権を握って危機感をもったおかげで色々調べていくうちに、後悔したのと同時に偉大な慈愛なお心にただ感謝でした。
切腹を考えていらっしゃったエピソードは初めて聞き驚きました。痛いほどに責任を深く強く感じていらっしゃったご様子が浮かびます。古本屋でみつけた「アサヒグラフ」の緊急特集を購入し昭和天皇のご尊顔やお姿を拝見しほっこりしています。(不適切な言葉でしたらお詫びします)
いつか武蔵陵墓地にも伺いたいです。

mixiのマイミクさんの(free japanでご活躍)企画がありますので、告知の場所をお借りします。

旧軍兵士のお話を伺う企画 http://bit.ly/gHJVzS
近衛連隊で砲兵をされていた方。
ラバウルにおられ、オーストラリアに抑留された整備兵の方。帰還後、長らく自衛隊にお勤めされた方。の話が聞けます。

てつよう

感動しました
sunspot氏

この国難にあって、日本人が天皇陛下のもとに一丸とならねばならない
非常時に、あなたのコメントは非常に不愉快だ。この場から消えてほし
い。

ひなげし

原発事故の放射線におびえている人に
一回で貼れなかったので続きです。

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 4
http://www.youtube.com/watch?v=X6K4M-ytivQ&NR=1

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 5
http://www.youtube.com/watch?v=28QPwHkjnPo&feature=related

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 6
http://www.youtube.com/watch?v=24Jq7H9AevA&feature=related

ひなげし

原発事故の放射線におびえている人に
久しぶりにコメントします。
ブログの内容と関係のないコメントですみません。

原発事故の放射線におびえている人にぜひ見て欲しい。
特に放射線におびえながら、今はそこから逃げることはできない人に。

稲 恭宏博士は放射線を利用した「低線量率放射線療法」の第一人者。お医者さんです。
これまで放射線を利用した治療でガン、糖尿病等の治療に大変効果が上がっているとのこと。
チェルノブイリとはどう違うのかの説明が分かり易かったです。

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 2
http://www.youtube.com/watch?v=8ONbhHHBlVk&feature=related

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 3
http://www.youtube.com/watch?v=c1R0D82JHzI&feature=related

atomu34

No title
櫻井よしこさんの「日本よ、歴史力を磨け」という著書があります。日本がどうして戦争に引きずり込まれたかが分かります。
日本の歴史教科書は自虐史観です。もうそろそろ日本人は本当の歴史を知るべきです。世界は本当に腹黒いです、特に中国は今も昔も変わりなく、卑怯者です。
確かに原爆を落としたのはアメリカですが、その影に中国のお家芸である政治工作、宣伝工作・・・とにかくシナの汚い情報戦があります。今もシナは世界各国でありもしない南京大虐殺を吹聴し日本を辱めています。
日本の若い方は本当の歴史を熟知しシナの情報工作に惑わされない事です。私も自虐史観で育ちましたが、本当のことが分かるにつれ、日本という国がかわいそうで仕方ありません。情けないのは日本政府や外務官僚です。日本を守る気などさらさらない。
日本はアジアを守った事を誇りに思いましょう。そしてシナ、韓国、朝鮮がどんなに笑顔で近づいてきても(特にシナ)、けっして心を許してはいけません。この事を肝に銘じなければ、日本と謂う国はなくなります。

ミノル

先帝はマッカーサーが参内しないので、御自らマッカーサーを訪ねて労をねぎらっておられます。


見送らなかったのは、面子云々ではなく、その必要がなかったからでしょう。


2600年の歴史の化身であらせられた先帝にとっては、占領軍司令官は幕府の将軍の一人に過ぎなかったのではないでしょうか。


アングロサクソン特有のご都合主義を絵に描いたようなマッカーサーと、2600年の伝統の化身であらせられた先帝とでは、器、格が違いすぎますね。

愛信

外交防衛委員会審議中継を見ています
冷却剤は横田基地に使われずに残っている。(浜田氏)
3月15日に日中韓会談を強行した意図は

第177回国会審議中継
3月30日13:00~
外交防衛委員会審議中継を見ています

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=769&mode=LIVE&un=2d3183f7055736dfb98af5e37e80d78e&ch=n&pars=0.32383851608903013

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。 

米好き

No title
いつも思うのだが、原爆落としたのはアメリカであって、天皇陛下でも日本軍部でもない。罪のすり替えは戦後教育の弊害かな。
だいたい日本に落ち度があって原爆は落とされたのか?違うでしょう。アメリカが落としたくて落としたのです。あんな非道な殺戮、たとえ日本に100%の落ち度があったとしても許されるべきではないのだ。(日本は原爆攻撃を仕掛けないことを前提としてます。)

一有権者

No title
sunspotさん貴方が好んで見ているサイトあるいは書物だけではなく其の逆のサイトや書物、幕末から明治初期の外国人から見た日本国の姿等を公平に客観的に見ては如何でしょうか。

そうすればおのずと判ってくると思いますけれど。
私は少なくとも出来るだけそのようにしてから判断してますよ。

sunspot

天皇の側近の日記

 マッカーサーが、トルーマンに首にされて日本から去ることになった時、天皇はそれまでいつもGHQを
訪問していたので、最後はお別れの挨拶に皇居を訪ねて欲しいとマッカーサーに伝えたがマッカーサーは知らん顔で帰ってしまった(アメリカに)天皇も面子つぶされて、お別れに見送りしなかった。

 側近の日記に記されている、有名な話です。
結局、マッカーサーは天皇を元首としてでなく、被占領者としか見ていなかったようだ。
天皇の態度でそう思える。

和田

先帝陛下の…
民草に対する大御心にただ感謝するばかりです…。 今日も『応援クリック』!!

日本国民

No title
本当にアホらしい、天皇の事をどう思うかは、個人の自由。個人を尊重できないアホやつらに人のことをどうのこうの資格なし、お前ら人のことをあーだこーだゆう前に外国からどのように客観的に見られていたかもっと勉強しろ、

-

No title
今日も素晴らしい話をありがとうございました。
天皇陛下の素晴らしい態度は言うまでもありませんが、それを感じ取ることが出来たマッカーサーが司令官だったのもラッキーかも知れません。
これがアイクや他の将軍だったら同じような態度を取っただろうか?とも思います。

なお、マッカーサーと日本の食糧事情に関しては、マッカーサーがホテルニューグランドに滞在していたとある朝、朝食に卵3つのスクランブルエッグを所望したところ、かなり遅れてやっと卵1つのが出てきた。マッカーサーが事情を聞くとそれが市内を駆けずり回って手に入れられた唯一の卵だと。その話を聞いてマッカーサーは占領軍から日本人への食料の供給を始めた、という話も聞いたことがあります。

がんばろう

No title
天皇の存在は理屈ではないと思います。天皇は日本人のそしてその歴史を代表される方です。
ですから天皇は完全な公人であり権力者ではありません。
そして昭和天皇は戦後その役目を全うし、天皇のあり方をお示しになられた。
今上天皇もそれを踏襲されていらっしゃる。
私のような戦後の偏向教育を受けたものでも、海外で数年過ごせば、本当にその存在のありがたさを身にしみ
て感じることができました。天皇のいない日本は自尊心も公共心もない愚劣な民になるでしょう。
天皇は日本人の代表だと思っています。

アップル[i:63978]

今日も感動し、涙でした。ねずきちさんいつも感動的なお話ありがとうございます。 私は、ボランティアで小学生に絵本の読み聞かせと中学生に本の朗読しています。いつか、ねずきちさんのブログを読んでみたいと思ってます。

日本国民

No title
>sunspotさん
尊敬するしないは自由ですのでどうこう言いませんが、陛下はもともと戦争を望んでいた訳では有りません。軍部をはじめやむなくです。 連合軍は玉音放送で本当にあの強力は日本軍が戦闘行為をやめるなどとは思いもしなかったそうです。それが放送後一斉に武器を下ろした。これにはかなり驚いたそうです。特攻や玉砕してまで戦っていた日本軍がですよ。天皇陛下にはそれだけの影響力があるのです。   
私は日本国民として生まれ育った事に誇りに思います。

共通一次世代

No title
天皇、皇后両陛下は日本人の鏡だと私はいつも感じます。日本人としてこうありたいと思う、その日本人としての姿を思い浮かべます。

そして天皇陛下と共に、「日の丸」という国旗を掲げられる我が国日本を心から誇りに思います。

国旗に寄せ書きが出来る国ってあるでしょうか。
中心の赤い丸を囲むように皆が「思いを」書き、一つになる。そんな事が出来る国旗って日の丸だけではないかと思います。
日の丸は「和の精神」を伝えられる素晴らしい国旗だと思います。

昨日大阪で行われたサッカーの日本代表とJリーグ選抜との慈善試合。
日本代表の長谷部選手の言葉・・。
「僕たちがいつもグラウンドで戦っているとき、いつも大きな力で与えてくれたのは、皆さんの応援でした。」
「世界中の皆さんと一緒に、今度は僕たちが皆さんを応援する番です。」
「今日、日本の力、サッカーの力を信じて、仲間と一緒に全力で気持ちを込めてプレーします。」

喪章をつけて力と心のこもった試合を見せてくれた選手たち。
44歳で現役を続ける「カズ」のゴール。
「カズダンスは迷ったけれど、暗くなってはいけないと、ゴールしたときに思った。日本中を明るくしなければと、微力ながら思っていた。」
との試合後の言葉にも真摯な気持ちが伝わってきました。

スタンドには寄せ書きの日の丸がたくさん映っていました。東北、関東の東日本の人たちに届けと言わんばかりの若い人達からのメッセージでした。


この試合にも出場した、ドイツのクラブチーム「シャルケ」でプレーする日本代表の内田篤人選手の思いと、シャルケのゴールキーパー、ノイアー選手の優しさも是非多くの人に伝わってほしいです。↓

【やべっちF.C. 内田篤人とノイアーの知られざる約束 2011/03/28】
http://www.youtube.com/watch?v=DY8yb4G_H_k

★内田選手は、地震の翌日、サッカーやってていいのか、という複雑な思いの中、被災地へのメッセージを白いシャツに書いて準備していて、それに気づいたGKのノイアー選手に「試合に勝てば見せる。負けたら見せない」と。ノイアー選手は「勝つから。オレが守るから」と。

試合は後半39分、ノイアー選手のキックから1点を入れて勝利。ノイアーに背中を押してもらいながら、メッセージシャツを着た内田選手はドイツのテレビに向かってメッセージを送りました。


あと、2011年3月26日 欧州選手権2012予選でもとても大きな日の丸が・・。3日前です。↓

【ドイツ代表/ユーロ予選 スタンドに日の丸&日本の被災者にメッセージ】
http://www.youtube.com/watch?v=_nuWMi_hM6g

★「私たちは日本の皆様と共にいます」というメッセージと共に大きな日の丸がサポーターによってドイツのスタジアムに掲げられ、黙祷が捧げられました。
ドイツの皆さん、ほんとうに有難う・・・。

どうか、東日本の人たちがこの動画を見る機会がありますように。どうか、少しでも力となりますように・・。

日本人

sunspotさんへ
もう少し勉強しましょうね。
そうしたら見方が変わると思います。
見方が変われば
感動する話に何度も出会いますよ。

そういう国なんです。この日本は。

垂逸

民主主義?
>戦前の日本は完全な民主主義国です。
明治憲法下の日本では、選挙権は納税額と連動しており、婦人参政権もありませんでした。その頃の世界標準がどうだったかは良く知りませんので、これをもって日本が民主主義国でなかった、ということにはなりませんが"完全な"民主主義国というのは言いすぎだと思います。

天皇の戦争責任については、大陸進出、開戦、終戦についてもほとんど何の権限も持っていなかったと私は推察していますので、同情を感じますが、尊敬するかといわれると無理を感じます。

-

No title
今日もまた感動して涙がでました。
ありがとうございます。

-

No title
【拡散希望】 地震の最中こっそり、外国人住民基本法、社民党。 http://bit.ly/igHDMv

拡散a href="http://twitter.com/nissyan05" target="_blank">@nissyan05 怒 @ginntokii いつの間に出したのだろう?社民党は衆議院でも外国人住民基本法の請願出していた → 阿部 知子「外国人住民基本法の制定に関する請願」 http://bit.ly/gRayYD 参議院→http://bit.ly/gMnIeh

ひむか

感動しました。
本日は、朝から感動いたしました。涙、涙です。私は自営業者ですが、日の丸と昭和天皇陛下の肖像画を事務所に掲げています。日本大好き人間です。ねずきちさん、これからも良いお話を期待しています。

きじとら

No title
>戦争やめたといえば、

当時、アジアで主権を保っていたのは日本とタイだけ。あとは全て欧米列強の植民地(搾取地)。
あの時代で「戦争に負ける」「降伏する」というのは、つまり国が滅んで人民は奴隷同然となることを意味していました。
そういう背景がありましたから、当然、「降伏する」という選択肢は取りえるはずがありません。
(後々、日本の主権は戻りましたが、それはあくまで結果論です。※戻ってきた主権が「本当の主権なのか?」という問題はさておき・・・)

マカロン

おはようございます
天皇陛下のお話は やはり 良いですね
朝から 頑張ろう!と力が湧いてきます

私たちの中に 天皇陛下たちと 同じ血が、同じ細胞が あるから

私たち 日本国民なら、言葉を多くしなくても、判る…

戦争は 結果
歴史に 残ったこと
言われてることも、伝えられることも、単にドキュメンタリーにすぎない

感傷を添えるのは 個人の自由ですが、あまり変な 日本人のメンタリティに合わないことを書くのは 反発を招くだけですね

ただ 他のブログでありましたが、かき回しとナダメ役が同じか仲間で、ブログ主さんの言う事から 遠ざけるのが目的の あらし がいるとか…

無視 が一番のようですよ

ねずきちさん、いつもありがとう

ヘル・ベイツ

>sunspotさん

戦争を欲していたのは共産主義に汚染されたアメリカの民主党です。共和党もアメリカ国民も望んでおりません。
当時の日本は戦争を回避する為、最大限の努力をしていました。

兵藤一馬

戦争は国民が欲したのです。
当時、戦争は国民が欲したのです。

食うために外に出る。
それが当時の世界の当たり前ですから。

-

No title
>sunspotさん

なるほど、大日本国帝国憲法下における主権者は天皇でした。
しかし、天皇は裁可するだけで拒否することはできなかったのです。

あなたのおっしゃることは、立憲君主制下の当時の日本においては
不可能なことだったのです。

八目山人

洗脳された可哀想な人
左翼やテレビに洗脳されたsunspotという人が居ますね。可哀想な人です。もう少し勉強すれば、そんな事は全くのでたらめだという事が分かるのに。
戦前の日本は完全な民主主義国です。
天皇は独裁者じゃないから、天皇が戦争をやれといって戦争をやったり、戦争を止めろといったから止めるなんてことは出来ません。
軍や政府が合議で決め、天皇はそれを承認するだけです。(大日本帝国憲法にそう規定があります)

それよりも、今の中国は誰に権力があるかも分からないし、軍もばらばらで、上層部にも日本に原爆を落とせなんて叫んでいる奴が居る。怖い事です。気をつけないと本当にそう成ります。

-

天皇陛下も日本政府も早期戦争終結を望んでいたが、連合国、とりわけ米国がそれを拒否した。理由は完全に暴露されている。2種類の原爆を試したかったからだ。

shengxin

No title
sunspotさんへ

尊敬するしないは貴方の自由です。
ですが、日本に天皇陛下が居るという事実はかくしようの無い事です。

精神力で勝てると思っていたのではなく、国民が戦争を欲し、そのように動いていたからそう動いたのでしょ。

尊敬できないのはかまいませんが、認識を換えられてはいかがですか?

原爆は開発をしようとした日本に止めるよう言っておられるというのを知っていますか?
人の事を考えておられたから日本国民は敗戦後も尊敬した。
もっと深い所に気がつくべきだと思いますけどね。

若輩ですが、そう感じましたので、悪しからず。

sunspot

No title
 もう少し早く、戦争やめたといえば、何十万人も救われた。(原爆)そんな事も気がつかなかった天皇。

 国力がはるかに米国に及ばない事も天皇はわかっていた。精神力だけで勝てると思っていた。
、天皇。

 尊敬できません。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク