青葉慈蔵尊に行ってまいりました



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

青葉慈蔵尊2


23日の土曜日に、埼玉県大宮市にある青葉慈蔵尊に、日心会関東の仲間とともに行ってきました。

大宮駅で待ち合わせし、バスに揺られること10分。降りて5分ほど歩いたところに、青葉墓苑があります。
広大な敷地の美しい花に覆われた墓苑で、その中ほどのとろこに、慈蔵尊はありました。

高さは2メートルくらいでしょうか。
とてもお優しい顔をしたお地蔵さんです。

青葉慈蔵尊3


嬉しかったのは、おそらく多くの方がお参りに来てくださっているということ。
お慈蔵さんの足元には、まだ新しいたくさんの花と、そしてどなたがお作りになったのでしょう。
ま新しい千羽鶴が、雨に濡れないよう袋にはいって、たくさん置かれていました。

お慈蔵さんの斜め後ろに、「青葉慈蔵尊由来」という碑文が立っていました。

青葉慈蔵尊4

~~~~~~~~~~~
昭和21年春

ソ連占領下の旧満州国新京の第八病院に従軍看護婦34名が抑留され勤務していたが
ソ連軍により次々に理不尽なる徴発を受け
その9名の消息も不明のまま更に4回目3名の派遣を命ぜられた

拒否することは不可能であることを覚悟したその夜
最初に派遣された大島看護婦が満身創痍瀕死の身を以って逃げ帰り
全員耐え難い凌辱を受けている惨状を報告して息絶えた

同国してこれを葬った22名の彼女たちは
6月21日黎明近く
制服制帽整然として枕を並べて自決した

先に拉致された同僚たちも
恨みを呑んで自ら悲惨なる運命を選び満州の土と消えた

23年の春
掘看護婦長に抱かれて帰国した22柱の遺骨は
幾辛酸の末 漸(ようや)く青葉園園主の義侠により此処に建立された青葉慈蔵尊の台下に納められた
九名の友の霊も合わせ祀られ 
昭和三十一年六月二十一日開眼供養が行われて今日に至った

凛烈たる自決の死によってソ連軍の暴虐に抗議し
日本女性の誇りと純潔を守り抜いた白衣の天使たちの 芳魂 とこしえに此処に眠る

合掌
~~~~~~~~~~~

碑文に「遺骨は慈蔵尊の台下に納められた」とあります。
彼女たちのご遺骨が、ここに眠っている。

ボクたちは、お慈蔵さんの周囲を掃除し、水をあげ、花を添え、お線香を焚いてひとりひとりみんなで手を合わせました。

この碑文を建てられた方々は、同じ日本の同朋として、未来永劫、ずっとずっと彼女たちの霊を弔うとともに、彼女たちの悔しさを忘れず、二度と同朋たちが同様の目に遭うことがないよう日本という国を護り抜く強い決意を、この碑文に込められたのだと思う。

この霊園は、山下奉文大将の記念館があり、英霊鎮魂の鐘などもあります。
また、沖縄戦で命を失われた牛島中将のお墓もある。
そういう墓苑です。

牛島満中将お墓
牛島大将碑文


どこぞのサイトでは、満州国従軍看護婦自決のお話は、ねつ造だと書いている。
ボクたちが生まれる前の出来事です。
そういう意味では、ボクたちはその場を見てきたわけではない。

けれど自決した看護婦たちがいて、そのご遺骨を命がけで持ち帰ってくださった婦長さんがいて、その話をしているのが婦長さんひとりだけの証言だから嘘だと決めつけるという、そういう底意地の悪さが、ボクには納得できない。
人の命がかかっているんです。
許せない。

昨日も書きましたが、日本人であれば、この2700年の間に、みんながどこかで血がつながっている同胞です。
日本人として、同じ同朋が酷い目に遭わされたというならば、そのことをずっと伝える、語り継ぐ。手を合わせる。
それが普通の日本人だと思うし、そんなことは世界中の誰もが当然のことと納得する。
そうでないのは、共産主義にかぶれたか政治的になんらかの偏向をしたか、頭がおかしくなったバカ者です。

残念なことに、いまの日本は、そういうバカ者どもが経済を握り、内閣を組閣し、そのバカ者たちの中の大バカ者が総理になっている。

けれど、そういう社会を招いたのは、他の誰でもない。私たち日本人です。
とかく政治の世界では、誰かを悪者にして溜飲を下げたり熱くなったりするところがあるようだけれど、大切なことは、そういう現実を招いたのは他の誰でもない、私たち自身であるということをまず認識すべきです。

だからこそ、気がついた人から変わらなきゃならない。
変わったら、語らなきゃならない。
日本を取り戻すための、日本が普通の日本になるための努力を、自分でできるほんのちょっとの努力でもいい。気づいたら、する。
そういうことが大切なことなのだろうと思います。

満州従軍看護婦実話(1)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1184.html
満州従軍看護婦実話(2)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1185.html
満州従軍看護婦実話(3)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1186.html

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

満州国国都、新京


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

Pin

「なりすまし日本人」
ここで言われているような底意地の悪さというものがあります。

歴史認識として日本の行動が事実として無しと有りと二論あった場合、必ず日本は悪いことをしたという論に立ち、いわゆる更に重箱の隅をつっつくことに血道をあげる。

少なくとも日本人であれば昔の日本人が悪いことをしたという説があれば、それは嘘であって欲しいという気持ちを持つことが自然だと思います。

ところが、大前提として日本は悪いことをしたというところからのスタートなのです。
それは事実がどうという次元のことではない、別の思惑があるとしか思えません。

最近、その部分を他のブログでも整理して書かれている文章を目にしますが、やはりかなり日本国籍は持っていても心は特定国人という「なりすまし」を意識出来るようになりました。
そして、旧来からいるそれらの「なりすまし」にある意味騙されて共同歩調をとるもの達。

「なりすまし」を解決するには日本国を大切にする本当の保守政党が政権をとらないと駄目なのでしょう。
そしてまた、そこに行くには「なりすましマスコミ」や「なりすまし学者」などを駆逐する必要があるのでしょう。

働き者?

有難うございます
青葉慈蔵尊のお話初めて知りました。教えて頂き有難うございます。読んでいて涙が流れました。戦争中も戦後も私などには想像も付かないような出来事が沢山あり、つらい体験をされた方が大勢いらっしゃるのですね。御遺骨を大事に持って帰られてお墓を立てられても守った娘さん達の尊厳を傷つけない為に被害を声高に言うことも控えられたとお察し致します。ところがそのお話を読んだ後、コメント欄を見ましたらこの話が本当かなどと書き込みがありました。真意を確かめたく、「声なき声を語り継ぐ」を買って読んでみましたが、ねずきちさんのお話の方が詳しかったです。ねずきちさんにお願いがありますが、作り話だなどと言うのはウソだとは思いますが、この話の出典をこのブログで教えて頂く訳にはいきませんか?時々様々な話を読んで感心したり感激したりもっと多くの人がねずきちさんのブログを見て私達の先祖や日本人を誇りに思うようになるとよいのに(GHQの洗脳から解き放たれたい)と願います。
出来たら小学生がねずきちさんのお話を読んだら日本がもっと良い国に(そして大人も自信を取り戻して)なるのに、と思わずにいられません。ねずきちさんに感謝です。

-

No title
方向:政治が混乱している。それは戦後社会が、危機に対応できないことが分かったからだ。それは社会の価値観が倒錯しており、必要な社会体制がないのである。だから現状で金をいくらつぎ込んでも日本は回復しない。価値観が間違っているからだ。そこで個々の事件を論評するとともに全体の進むべき方向を考えてみたい。

安心:まず国民には安心が必要である。それは生存と連続性の確保である。しかし個人は弱い。だから連帯が必要である。したがって社会の連続性と連帯性を強化する政策が正しい。政策の四本柱は天皇崇敬、靖国護持、国民皆兵、先祖崇拝となる。この基礎の上に政治、司法、教育、社会、文化、経済政策を発展させる。

危機対応:また、社会の運営は、危機対応を前提とし、機能的に作る。

体制:これは必然的に社会の中央集権化を必要とする。分散化は混乱が増すだけで弱者が苦しむことになる。

人事では能力主義で要職につける。危機を想定しない形式的な人事は止める。
こうしたポイントからまず手をつける政策は国防である。国防が政治を正常化するからだ。
1. 自衛隊を高い権威を持つ日本軍に変える。徴兵訓練制度を再開する。日本軍の規模は戦前同様20万とする。兵役は参政権の基礎なので、徴兵訓練は男女ともに実施する。イスラエルがお手本だ。
2. 憲法は当面停止する。日本の子供の生存を否定する憲法を守る馬鹿はいない。いまもすでに停止している。

http://pub.ne.jp/surugasankei/

愛信

「飯舘村を還せ!」村民有志が26日決起集会
「飯舘村を還せ!」村民有志が26日決起集会
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110425-OYT1T00458.htm

決起集会は26日午後6時半から、村役場近くの「陽だまりの家」で
行われる。

なにか隠している韓内閣が信頼されていない、そのような政府に
従う必要は無く村民有志により真実が明らかになることを期待し
たい。 
但し韓直人配下のプロ市民活動家の潜入やスパイ活動、霍乱
工作には警戒を要する。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

愛国者

また……
バカぐや姫が今日のいい話も捏造だと(怒)ねずきちさん、やはり裁判なさるのでしょうか?

某さん

自衛隊給料削減につきリンク貼ります。
いつもスレ違いですみません。
自衛隊を守るのは我々国民しかいません。
ご協力お願いします。


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5885?page=4
自衛官は給与10%カット、ほかの省庁は知らん顔

 ところで、今回の震災で航空自衛隊の松島基地は津波の被害に遭った。戦闘機をはじめとして多くの航空機が使えなくなった。その損害を補填するために、自衛官は10%の給与カットを決めたそうである。10万人体制で災害派遣している中で。

 一方、総勢で7万人以上もいるとされる増税を主導する財務省のお役人が1円でも給与カットしたという話は全く聞かない。もちろん、原子力安全・保安院を擁する経済産業省もしかり、年金問題で大失態を演じ続けてきた厚生労働省も。

 また、国会議員の定数を減らすというマニフェストを掲げた政権政党もあったが、そんなことは一切忘れている。また、外国人から献金を受けるという明らかな法律違反を犯してそれを認めた首相は、その椅子にご執心で自らの責任には頬かむりを決め込んでいる。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
抗議をお願いします。

自民党・なま声
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
国会議員名簿
http://www.jca.apc.org/~runner/giin_all.html

※国会議員名簿を見てのFAXが一番安全かもしれません

韓朝シナ人は大嫌いだ!

いつも感動して、見させていただいてます。
知らないことばかりで、ありがとうございます。
青葉慈蔵尊にはいつかかならず行こうと思います。
今日も日本の心を学ばせていただきました。
いつも本当にありがとうございます。

愛信

千葉県北西部で竜巻発生か 柏市などで車横転などの被害
千葉県北西部で竜巻発生か 柏市などで車横転などの被害
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/dst11042514370023-n1.htm

2011年(平成23年)3月11日(金)午後2時46分、マグニチュード
9.0という巨大地震の東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災・
東日本大震災)があったときの様子です。この日は晴天だったもの
の地震があった頃には積乱雲の地震雲が発生し15時くらいから
取手市西部にて小雨が降りました。偶然に発生する異常気象を
体験した方の記述です。
2011.3.11 9.0級東日本地震大震災茨城県取手市山王にて

【天気・地震の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk.cgi
【天気・地震の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

マカロン

また勉強させていただきました
知りませんでした
4年前に 半年位ですが、大宮あたりに住んでたんですが…
今度 私も行ってみたいです

大宮の氷川神社、杉並の大宮八幡、山梨の武田神社…何故か必ず近くに「公明党」ポスターがあり、興醒めします(武田神社前には創価会館)
罰当たりな連中です


昨日は休みで、出掛けた先の書店で、日の丸にJAPAN の文字シャツ着てる男性(後ろ姿だけでしたが二十代?)がいて、カッコイイ!←シャツ(笑)
欲しいと思ったのですが、声かけれず…後で「写真撮らせてもらえば良かった」と後悔しました…
有楽町でデモ対抗デモ?(排外さんがしてたらしい)で 特注かな…
日の丸は、良いです

お国の為というより、国民の為に 命を捧げた方々
英霊さまたちも…
命は地球より重い?
ふざけないで
命は 尊いのです

重い軽い言うから、小さい者は 軽んじられる(秤にかけれる問題か)
小さい鼠も、大きい像も、命は同じ
尊さは 同じ

ねずきちさん、いつもありがとうございます

Hills133

No title
ねずきちさん、選挙が終わってねずきちさんのブログがまた始まって嬉しいです。満州従軍看護婦実話も、今回、読ませていただきました。これからも、命をかけて祖国を守ってくださった方々のお話を楽しみにしています。

愛信

東日本震災復興集中審議 予算委員会審議中継を見ています
第177回国会審議中継
4月25日13:00~
東日本震災復興集中審議 予算委員会審議中継を見ています

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=823&mode=LIVE&un=2b8b2cec2a6e881482149ae1fdfcabca&ch=n&pars=0.09130013709148182

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi

あづまもぐら

日本人以外にも
先日、ヒステリーチャンネルでドイツの敗戦に至る話が放送されていました。
ソ連軍に攻め込まれたドイツでも、数万に及ぶ婦女子が悉く強姦凌辱の末に殺害されたそうです。
この事実から、満州での状況も容易に推察出来ます。

ミヤビ

私もお参りしたかったです
ねずきちさんの、仰る通りです!!
このようなお話に、素直に涙し、亡き方々を偲び語り伝えるという当たり前のことが、当たり前じゃない世の中になってしまいました。
残念です。

ねずきちさん、私たちが知らなければいけないお話を、これからも語り伝えてください♪
昨日の勾玉のお話も、素晴らしかったです!!
日本人の長きに渡って築き上げられた性質は、そんな簡単に壊されるはずがありません。

少しずつですね♪

-

いつも読ませていただいております。

祀られた31名のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

terag3

私も青葉慈蔵尊お参りしました
一昨年6月にある方のご紹介で元従軍看護婦だった方も参加された有志の団体としてお参りしてきましたが、その時にこの慈蔵尊の由来は、ねつ造だとする記事も発表されていると言うことも聞きました。

そのサイトも実際に確認しましたが、確かにねずきちさんが仰るように余りにも理屈理屈で固めているため読んでいるうちに反発さえ感じるようになりました。

私は理屈で固めた捏造論よりも、ねずきちさんの主張に心から賛同いたします。

良いお話を有難うございました。昨年は行けませんでしたが今年はお参りしようと思っています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク