「ススキ」と「セイタカアワダチソウ」の仁義なき戦い!



秋といえば、秋桜(コスモス)、ススキ、彼岸花に、ヤナギラン・・・

十五夜のお月さんに似合うのは、やっぱりススキでしょうかね^^。

いまどき、コスモスなんて、花屋さんにでもいかなければ見ることができないけれど、じつは、ボクたちが子供のころは、野原や、空き地、道ばたなどに、どこにでもコスモスって咲いていました。

中間色系の、いろとりどりのコスモスの花。いいっすよね~~♪
コスモス

空地に行くと、色とりどりのコスモスが群生し、見る人の心をなごませる。。。。

コスモスの花ことばは、「真心」そして、「少女の純真」

まじ、いいっす♪ コスモス、大好きです♪

そのコスモスが群生している野原の横には、たいていどこでも、地味な花穂を風にそよがせるススキ君がいました。

美しいコスモスと、純情そうなススキ君♪

そんな風景が、かつては日本中の秋をいろどっていたんです^^

ススキっていうのは、かつては農家で茅葺(かやぶき)屋根の材料に用いたり、家畜の餌として利用されたりしていました。日本人とは、とても仲良しな植物です。

日本全国、集落の近くには、刈り入れをするためのススキ草原なんてのがありまして、これのことを茅場(かやば)と呼んでいました。
東京証券取引所のある、茅場町は、昔はススキ野だったところです^^

また、ススキは、尾花とも呼ばれ、古くは万葉集にも詠まれ、秋の七草にも数えられているんです。

人々の役に立ちながら、可憐なコスモスとも仲良く暮らしていたススキ君。。。

そのススキ君やコスモスたちの幸せな日々を、ある日突然、不幸が襲います。

それが、昭和50年頃から急激に国内に広がった、北アメリカ原産のセイタカアワダチソウです!(写真)
セイタカアワダチソウ


セイタカアワダチソウてのは、とにかく繁殖力がものすごい!!

河原や空き地などに密生し、種子だけでなく地下茎でも繁殖します!
そして根からは、周囲の植物を枯らす化学物質を分泌させ、周囲の植物を枯らし、衰えさせる!!
そして、空地を独占して、いかにもドギツイ黄色の花を咲かせる。

おかげで、セイタカアワダチソウがやってきたら、周囲の植物はみんな死亡!!
まさに「肉食軍団」です。

ちなみに、セイタカアワダチソウのことを、ブタクサと呼ぶ人もいるが、ぜんぜん別物。ブタクサの花は、あれほど黄色くないです。

昭和50年頃、一部の植物学者さんたちが、セイタカアワダリソウを放置しておいたら、日本中の草花がヤラレテシマウ!!と危機を訴えましたが、お国はこれを放置。
結果、セイタカアワダチソウは、日本の秋を蹂躙し、横取りしてしまいました。
野原に、コスモスをみかけることも、なくなってしまいました。

ススキ君も一時は絶滅にちかい打撃を受けました。

だけど、ススキ君、頑張ったんです!!

セイタカアワダチソウは、あまりの繁殖力の強さのために、土壌を痩せさせすぎて、何年かに一度、勢力を失います。このときをまって、ススキ君は、空地の奪回に乗り出します!!
すすき


そしていまでも、セイタカアワダチソウの群生地に戦いを挑み、領土を取り返し、薄茶色の花穂を咲かせているんです。

もう仲良しだったコスモスたちは帰って来ません。
だけどススキ君は、今日も空地をめぐって、セイタカアワダチソウ軍団と戦い続けています^^

なんか、ものすごく偉いなぁ~~って思えます^^

みなさんも是非、電車の窓から、道端から、セイタカアワダチソウの群れに交じって、いまも戦い続けているススキ君を見つけたら、

「がんばれよ~~!!」と声をかけてあげてください^^

日本の秋を守るススキ君!!
いまも、愛しいコスモスへの想いを胸に、戦い続けるススキ君!!

がんばれ~~~~♪♪

---------------------------

まぁ、コスモスとの愛の話はさておいて、日本古来のススキが、いまもセイタカアワダチソウ軍団と戦い続けているのは、事実です^^b

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

ススキが揺れる秋の夕景(2007年秋三瓶山)


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

かじりむしさん、コメントありがとうございます。
いままでススキが群生していたところに、ある日、とつぜんセイタカアワダチソウが顔を出します。すると2~3年後には、そこはセイタカアワダチソウの密生する場所になってしまいます。ススキはようやく1苗分くらいにまで減っちゃうんです。
ところが、何年かたつと、ふたたびススキが勢力を盛り返します。
あれほど密生していたセイタカアワダチソウをやっつけて、領土を増やすんです。
すごい戦いですよ^^

かじりむし

そうだったんだ!
セイタカアワダチソウってそんな強かったんですね!
頑張れススキさん!(^^)!
我が家の息子は幼稚園の帰り、ススキのふわふわが大好きで毎日引っこ抜いておうちに持って帰ります^_^;

ねずきち

マッチャさんコメントありがとうございます。
さっそくブログ見に行きましたよ^^
とても素晴らしいに、ポチッしておきました^^

ごみらさん、コメントありがとうございます。
「なぜだか日本古来からある植物は、清楚で雰囲気があるものが多い気がします。」
そーなんですよぉ~~!!
色彩も中間色系で、どぎつくない。
だけど、セイタカアワダチソウの黄色は、あまりにもどぎつくて><;;
植物学者の意見ってね、実は子供のころ、少年マガジンの巻頭カラーページで紹介されてたんです^^b
外来種の恐怖!!だったかな^^
すごく印象にのこってて^^;

風嶋ゆかりさん、コメントありがとうございます。
(●⌒∇⌒●) わーい
ガンバレススキ君!!って言ってくれる人が現れた!!w
でもねでもね、ほんとに、ススキ君、がんばって、セイタカアワダチソウと戦っているんです。
それが、コスモスをへの淡い恋心を蹂躙された恨みからなのかどうかは、わかりませんがw
ぜひ、気をつけて、道端の戦いをみてやってください^^

風嶋ゆかり

セイタカアワダチソウが
毒をもっていることは
知っていましたが、
まさかここまで勢力が……。
ガンバレ、ススキ!!

ごみら

恐るべし、セイダカアワダチ草。
外来種は何故か繁殖力の強いものが多いですね~。というのは勝手な思い込みかな?

ススキ君の恋人、コスモスさんはもう戻ってこないのでしょうか(涙)。
意図して植えないと、繁殖しないのでしょうね。

なぜだか日本古来からある植物は、清楚で雰囲気があるものが多い気がします。
まぁ欲目かもしれませんが、日本古来のものを守って行きたいですよね~。
植物学者の意見を無視した国、ちょっと許し難いなぁ。

マッチャ(mach27)

こんばんは!
こちら、自然豊かな静岡でございます
セイタカアワダチソウ一杯ですね
根から植物の成長を抑制する物質が出るとか

でも、自分自身にもその影響があるそうですよ!不思議な植物ですね

ススキはその辺に一杯
富士山の裾野には一面で見事です
今の時期行くときれいです

↓楽天のブログです
http://plaza.rakuten.co.jp/cream38/
ここ数日セイタカアワダチソウをはじめ色々と自然の様子をUPしたので良かったらみて下さいね
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク